本文へスキップ

レンタルなどの問い合わせは↓から
◆問い合わせ


その他プロレスDVD紹介

    


 
 

昭和プロレス
昭和プロレス

2008/12/18
後楽園ホール


オープニング特別マッチ 新日本 対 全日本
山本小鉄/星野勘太郎vsグレート小鹿/ザ・グレート・カブキ

メモリアルタッグマッチ
栗栖正伸/大仁田厚vs鶴見五郎/グラン浜田

メモリアルタッグマッチ
蝶野正洋/長州力vs獣神サンダーライガー/渕正信

レジェンドマッチ
初代タイガーマスクvs藤原喜明

【出場選手】 初代タイガーマスク/藤原喜明
山本小鉄 星野勘太郎/グレート小鹿 ザ・グレート・カブキ
栗栖正伸 大仁田厚/鶴見五郎 グラン浜田
蝶野正洋 長州力/獣神サンダーライガー 渕正信
キラー・カーン

 
 
昭和プロレス
-レジェンド-
昭和プロレス -レジェンド-

2008/5/12
後楽園ホール


<昭和の魂よ、平成に届け タッグマッチ>
初代タイガーマスク、グラン浜田vs佐山サトルDNA(サミー・リーJr.)、藤原喜明DNA(石川雄規)

<ワンポイント対決 15分1本勝負 ワキ固め対決>
藤原喜明vs木戸 修

<旧新日本プロレスが今、対決! シングルマッチ >
後藤達俊vsマシン6号with若松市政

<旧国際プロレス復活! タッグマッチ>
高杉正彦・鶴見五郎vsザ・グレート・カブキDNA(ザ・グレート・サスケ)・グレート小鹿DNA(谷口裕一)

【出場選手】
初代タイガーマスク/グラン浜田
サミー・リーJr./石川雄規
藤原喜明/木戸 修
キラー・カーン/木村健悟
後藤達俊/マシン6号/若松市政
高杉正彦/鶴見五郎/ザ・グレート・サスケ
谷口裕一

 

WJプロレス
長州力を中心として2002年に設立されたプロレス団体で、設立時の社長は福田政二。正式名称は株式会社ファイティング・オブ・ワールドジャパン。キャッチフレーズは「目ン玉飛び出るようなストロングスタイル」


 

WJ MAGMA 01
旗揚げ戦
WJ MAGMA 01旗揚げ戦
2003/3/1
横浜アリーナ


長州力vs天龍源一郎
馳/佐々木健介vsボビッシュ/フライ
鈴木建想vs大森隆男
越中詩郎vs大仁田厚
ザ・ロード・ウォリアーズvsザ・クラッシャーズ
中嶋勝彦デモンストレーション
谷津嘉章vs安生洋二


RIKI PRO
ALLERGY
RIKI PRO ALLERGY
2005/6/5
後楽園ホール


長州力/エンセン井上vs村上和成/X

金村キンタローvsBADBOY非道

石井智宏vs黒田哲広

越中詩郎vs宇和野貴史

高岩竜一/佐々木義人vsディック東郷/GENTARO

 
   


 
 

INDIE SUMMIT
INDIE SUMMIT
2006/12/31
後楽園ホール


CIMA/真霜拳號/谷嵜なおきvs
関本大介/ビリーケン・キッド/HARASHIMA

ディック東郷/TAKAみちのく/MEN'Sテイオー/FUNAKI/獅龍vs
大石真翔/KUDO/岸勝也/野橋真実/ミニラートA.T

葛西純/沼澤邪鬼/シャドーWXvs
佐々木貴/気仙沼二郎/アブドーラ・小林
望月成晃/飯伏幸太vs澤宗紀/フジタ”Jr."ハヤト


プロレスサミット IN KORAKUEN
プロレスサミット
2007/12/31
後楽園ホール


近藤修司(エルドラド)/佐々木義人(KAIENTAI-DOJO)/関本大介(大日本プロレス)vs
黒田哲広(アパッチプロレス軍)/真霜拳號(KAIENTAI-DOJO)/HARASHIMA(DDT)
飯伏幸太(DDT)/円華(KAIENTAI-DOJO)B×Bハルク(DRAGON GATE)vs高木三四郎(DDT)
ドン・フジイ(DRAGON GATE)/アブドーラ・小林(666)
伊東竜二(大日本プロレス)/“黒天使”沼澤邪鬼(大日本プロレス)/谷嵜なおき(フリー)vs佐々木貴(アパッチプロレス軍)/宮本裕向(666)/稲松三郎(KAIENTAI-DOJO)
高山善廣(フリー)/房総ボーイ雷斗(KAIENTAI-DOJO)vs石川修司(ユニオン)/
野橋真実(みちのくプロレス)
原学(ビッグマウスラウド)vs澤宗紀(バトラーツ
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門メキシコ)/グラン浜田(みちのくプロレス)/ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)/TAKAみちのく(KAIENTAI-DOJO)vs
裕次郎(新日本プロレス)/アジアン・クーガー(大阪プロレス)/ザ・グレート・タケル(IWA JAPAN)/
藤田峰雄(WMF)
鈴木みのる(パンクラスMISSION)vs
原田大輔
(大阪プロレス)
芸タッグランブル
<入場順>
①MEN'Sテイオー(大日本プロレス)&男色ディーノ(DDT)
②維新力(どすこいプロレス)&松田慶三(IWA JAPAN)
③大石真翔(KAIENTAI-DOJO)&忍(大日本プロレス)
④NOSAWA論外&MAZADA(東京愚連隊)
⑤荒谷望誉&平井伸和(全日本プロレス)
⑥バラモンシュウ&バラモンケイ(エルドラド)
⑦グレート小鹿(大日本プロレス)&若松市政(フリー)
スパーク青木(エルドラド)/佐藤悠己(フリー)/
日向寺塁(みちのくプロレス)vs矢野啓太(バトラーツ)/小部卓真(IWA JAPAN)/大橋篤(大日本プロレス)

 
   


 
 

IWA・JAPAN
日本のプロレス団体の一つ。正式な会社名および表記はI.W.A.JAPANプロレス株式会社


 
 
IWA JAPANプロレス
8周年記念
IWA JAPANプロレス8周年記念
2002/10/1
代々木第二 


ゴージャス松野/YUJI KITO/タイガー・ジェット・シンvs
浅野起州/三宅綾/ザ・グレート・カブキ

三田英津子vs田村欣子

フレディ・クーガー/レザーフェイスvsブギーマン/”大巨人”ドラゴ

新宿2丁目劇場 

 
 
ネットで借りる、プロレス/格闘技レンタルはDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 

Mr.プロレス
天龍源一郎

Mr.プロレス 天龍源一郎

デビューから現在に至るまで、日本プロレス界に旋風を巻き起こす人気レスラー・天龍源一郎。今作は、彼がこれまで繰り広げてきた激闘、名勝負の数々を多数収録。あらゆる団体のスターレスラーを退けてきた彼の勇姿が存分に堪能できる

Mr.プロレス
天龍源一郎 怒りの章

Mr.プロレス 天龍源一郎

デビューから現在に至るまで、日本プロレス界に旋風を巻き起こす人気レスラー・天龍源一郎の名勝負集第2弾。今作は、高田延彦、武藤敬司、橋本真也、長州力といういずれ劣らぬスターレスラーとの試合を収録。彼のカリスマ性と強さが存分に堪能できる

天龍源一郎 魂の章

天龍源一郎 魂の章

デビューから現在に至るまで、日本プロレス界に旋風を巻き起こす人気レスラー・天龍源一郎の名勝負集第2弾。今作は、高田延彦、武藤敬司、橋本真也、長州力といういずれ劣らぬスターレスラーとの試合を収録。彼のカリスマ性と強さが存分に堪能できる




上井 文彦(1954/4/4 - )
山口県出身の会社社長。

新日本プロレスでは長年に渡って営業職・執行役員として貢献。その後退社し、プロレス興行事務所「ビッグマウス」を立ち上げた。

2007/4/4、53歳の誕生日に上井二三彦と改名。

  • 1977年 - 大学卒業後、新日本プロレス入社。
  • 1985年 - UWF所属。
  • 1986年 - 新日本プロレスに復帰。
  • 2004年10月 - 新日本プロレスを退社。
  • 2005年1月 - ビッグマウス立ち上げを表明。前田日明も協力を表明。
  • 2005年9月 - 後楽園ホールで旗揚げ戦。
  • 2006年2月 - 意見の相違から、前田日明がビッグマウスからの離脱を宣言。
  • 2006年10月 - ビッグマウスから離脱。事実上の倒産。
  • 2006年11月 - UWAI STATION旗揚げを発表。
  • 2006/12/3 - UWAI STATION旗揚げ興行を開催。
  • 2007/4/4 - 53歳の誕生日に上井二三彦と改名。
  • 2007/10/6 - UWAI STATION最終興行を開催。その後資金繰り難の為、倒産。
  • 2008年現在 - 本名の文彦に戻す。西口プロレスのプロデューサーとして、同リングに高山善廣や曙をブッキング。



Big Mouth Illusion 2005 Disk.1
Big Mouth Illusion

2005/9/11
後楽園ホール

   

村上和成vs柴田勝頼

石川雄規vsアレクサンダー大塚

エンセン井上vsジェラルド・ゴルドー

長州力/宇和野貴史vsマディソン/クオーターメイン

 
Big Mouth Illusion 2005 Disk.2
Big Mouth Illusion

2005/12/29
後楽園ホール

   

柴田勝頼vs小島聡

村上和成vsエンセン井上

AJスタイルズvsウイリアムス

藤原喜明vs斎藤彰俊

 
Big Mouth Illusion
2006 激闘
Big Mouth


     

2006/226 徳島市立体育館
柴田勝頼vsアラン・カラエフ

2006/3/22  後楽園ホール  
村上和成v佐々木健介
藤原喜明vssy鈴木みのる

2006/4/19 後楽園ホール  
柴田勝頼vs中嶋勝彦

2006/6/18 後楽園ホール  
柴田勝頼/飯伏幸太vs丸藤正道/森嶋猛

2006/7/2 後楽園ホール  
村上和成/臼田勝美/原学vsTARU/近藤修司/YASSHI

2006/8/20 後楽園ホール  
村上和成/永田裕志vs鈴木みのる/高山善廣 


UD-FESTA
UD-FESTA
2006/6/23
後楽園ホール


ミル・マスカラス/ウルティモ・ドラゴン/noki-Avs
TAJIRI/グラン浜田/浜田文子

鈴木みのるvsメカ・マミー

風香/飯伏幸太/新崎人生/チェリー 他


DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND


西口プロレスWest Gate Wrestling Federation、略称西プロWGWF)お笑い芸人たちによるギャグプロレス団体。


歴史

  • 元々、浅草や新宿のストリップ小屋の幕間に、芸として芸人同士がプロレスごっこを演じていたところ、思いがけず客からの評判が良かったため、団体旗揚げへと話が発展する。
  • 2001年2月、新宿の「プーク人形劇場」にて旗揚げ興業。リングを持っていなかったためありったけの布団を重ねてマットにするという悲哀を味わっている。ちなみに、団体名「西口プロレス」はプーク人形劇場が新宿駅西口に近いからという理由らしいが、実際同劇場は新宿駅西口よりも南口の方が近い(新宿マインズタワーと至近距離にある)。
  • その後、月に1回の大会(ほとんど構成員全員が芸人が本業のため)であるにも関らず、口コミで客が増えてゆき、公演会場も徐々に大きくなっていった。
  • そして、2005年初頭に所属レスラー長州小力のブレイクにより、その存在がマスコミに知れることとなり、現在では1000~2000人クラスの会場をも満員にするほどの集客力を持つに至った。ちなみに、長州小力の最大の持ちネタである「小力パラパラ」は団体旗揚げ直後から行われていた。
  • ハッスルマニアが成功したことで、エンターテイメントプロレスの需要を見込んだLLPWの神取忍が同じ方向性?の西口プロレスと組み、LLPWと西口プロレスの合同興行を行った。
  • 元々、長州力のものまねで「しゃあ! この野郎!」「お前橋本か?」「てめえ! 橋本っ! 橋本っ!」「キレてないですよ」「俺キレさせたら大したもんだ」と演じていた長州小力が『ロンドンハーツ』でブラックメールにはまった罰ゲームとして、興行会場に橋本真也が乱入してお仕置きを受けた。これは橋本が急逝した直後の2005年7月19日に放送された。本人亡き後は長州の橋本を探すネタは見られなくなった。
  • 2008年4月よりほぼ3ヶ月に1回の割合で「西口DXプロレス」と称した著名なお笑い芸人や本職のプロレスラーも交えたプレミアム公演をShibuya O-EASTで開催。
  • 2009年5月にはみちのくプロレスとの東北コラボツアーを敢行する(みちのく提供、西口提供、混合マッチ等)。
  • 月1回「西口寄席」と称したプロレス形式でないお笑いライブも開催している。

 

お笑いど真ん中
 in 西口プロレス
西口プロレス



小力パラパラ完全収録!
西口プロレスの他のメンバーの面白さも
ぎっしり詰まっています!


六本木心中
in西口プロレス
こんなにおおきく
なりまして
西口プロレス



西口DVD待望の第二弾!
ベルファーレでのライブイベント完全収録!!


富士急ハイランド
in西口プロレス
おとこのこまつり
西口プロレス



毎度おなじみ、 我らが西口プロレスがやってきた!
今回は2005年末、富士急ハイランドで行われた満員御礼カウントダウン大会の模様を一挙収録!
そしてなんと、これまでの西口プロレスの歴史を振り返る貴重なVTR&メンバー爆笑座談会も収録だ


西口プロレスが100倍
面白くなる
西口プロレス



西口プロレスの、ZEPPツアーで繰り広げられる最叫のお笑い格闘技!西口プロレスによる抱腹絶倒な全編丸ごとコメンタリーも収録!!


後楽園ホール
in西口プロレス
史上最大の
ワルふざけ
西口プロレス



西口プロレスがついに!あの後楽園ホールで燃えた!2006年4月に行われたそのライブを余すところ無く収録!

さらに!
・小力パラパラの歴史!デビューから現在まで7本一挙収録!
・西口プロレスの歴史に残る名勝負5試合も収録!
さらにさらに!
・メンバーの爆笑トーク!の副音声も入ってます!


西口プロレス
西口DXプロレス Megaton1
そして始まりのチャイム
西口プロレス



西口プロレスの新しい歴史がここに刻まれる!我らが西口プロレスに、「僕イケメン!」の狩野英孝、ご存知安田大サーカス、そしてなんとあの高山善廣氏を迎えメガトン級のプロレスライブを繰り広げる!


西口DXプロレス
場外乱闘
バトルロイヤル編
西口プロレス



ダチョウ倶楽部、小島聡が電撃参戦した伝説の2008/10/27西口DXプロレス3の名勝負!カメラは禁断のダチョウ倶楽部控え室へも潜入!新規撮影映像も満載、総勢26名小力軍vs小猪木軍に分かれ過激ゲームで対決など、リングを飛び出し場外乱闘!





ザ・グレート・カブキThe Great Kabuki、本名:米良 明久、1948年9月8日 - )
日本のプロレスラー、レフェリー。現在、プロレスラーとしてはセミリタイア状態。

宮崎県延岡市出身。

アメリカでも大きな成功を収めたレスラーである。東洋の神秘の異名も同リングネームに関連して持つ、代表的なペイントレスラーの一人。

”串焼きとちゃんこ かぶき”


串焼きとちゃんこ かぶき


ザ・グレート・カブキ
星条旗を
毒霧で染めろ
ザ・グレート・カブキ

     

ザ・グレート・カブキvsフリット・フォン・エリック

ザ・グレート・カブキvsブルーザー・ブロディ

ザ・グレート・カブキvsワンマン・ギャング

ザ・グレート・カブキvsクリス・アダムス

ザ・グレート・カブキ/ケリー・フォン・エリックvs
アダムス/ヘルナンデス

ザ・グレート・カブキvsミッシング・リング

 
CLASSIC CHAMPIONSHIP WRESTLING Vol.1
CLASSIC CHAMPIONSHIP WRESTLING

      

ブラックニンジャ(武藤敬司)vsプリンス・ラウケア
ザ・シープハーターズvsカリビアン・コネクション
テリー・ファンクvsマイク・ロトンド
ルガー/サイモン/ウインダムvs
ブルーザー・ブロディ/アレン/アサシン
ハリー・レイスvsダスティ・ローズ
ケンドー・ナガサキvsケンドル・ウインダム
ザ・ロード・ウォリアーズvsハリー・レイス/スタン・ハンセン 
 



 健介・北斗の一生懸命!

健介・北斗の一生懸命

今、日本プロレス界で最もホットな男・佐々木健介と、“鬼嫁”北斗晶、そして中嶋勝彦を中心とした“健介ファミリー”の貴重な名場面集と、プライベート秘蔵映像を満載!さらに、2月11日に後楽園ホールで行われた「佐々木健介デビュー20周年記念興行」をいち早く収録。佐々木健介と小橋健太がドリームタッグを組んだ伝説の1戦も完全収録

ジョニ-・ロ-ラ

ジョニ-・ロ-ラ ヌード

WWF(現WWE)で“筋肉魔女”と呼ばれ恐れられたリングネーム・チャイナことジョーニー・ローラーが「PLAYBOY」に登場。リング上ではまず見ることのできない“女”の一面を全開。グラビア撮影風景やインタビューも合わせて収録

最強格闘技伝説

最強格闘技伝説

真樹日佐夫が厳選した20世紀の格闘技界における名勝負の数々を収録したドキュメンタリー。アントニオ猪木、藤原喜明、佐山聡(初代タイガーマスク)ら格闘技界のビッグネームらによる名勝負が蘇る。最強の名を追い続けるファイターたちの生き様を濃縮

クエスト全作品
武道&格闘技

クエスト全作品 武道&格闘技

クエストがこれまでにリリースしてきた作品のプロモーション映像を収録したDVDカタログ。合気道や少林寺拳法、空手などの武道や、総合格闘技“修斗”やボクシング、キックボクシングなどの格闘技、その他アートなどさまざまなジャンルを網羅

ビヨンド・サ・マット

ビヨンド・サ・マット

強烈なキャラクターの男女が繰り広げる愛憎劇と、強靱な肉体が激突するファイトで、アメリカをはじめ世界中で人気を集めるプロレス団体・WWF(ワールド・レスリング・フェデレーション)の舞台裏を追ったドキュメント。これまでのプロレス映画ではタブーとされた選手の素顔と、それを支える家族の姿を追う

プロレス伝説

プロレス伝説

 




横浜プロレス
2007年2月に大日本プロレスによって設立された、神奈川県横浜市のプロレス団体である。



Yokohama Pro-wrestling Vol.2
Yokohama Pro-wrestling
2007/8/10
横浜にぎわい座


大黒坊弁慶vs大橋篤
オリエンタルドラゴン/ウエスタンタイガー/宮本裕向vs
NUMAZAWA所長/ぶた軍曹/今井君
きのこ引退カウントダウン
横浜プロレスファイナルマッチ
さくらえみ/希月あおい/みなみ飛香vs
李日韓/石井美紀/きのこ
さとる/ゆういちvsGENTARO/ツタンカーメン9世
関本大介/井上勝正vs趙雲子龍/牛将軍


Yokohama Pro-wrestling Vol.3
Yokohama Pro-wrestling
2007/9/14
横浜にぎわい座

 
関本大介vs井上勝正
グレート小鹿/さとる/ゆういちvs
大黒坊弁慶/趙雲子龍/牛将軍
李日韓/さくらえみ/希月あおいvs
みなみ飛香/聖菜/りほ
宮本裕向/大橋篤vs今井君/ぶた軍曹
オリエンタル・ドラゴン/ウエスタン・タイガーvs
NUMAZAWA団長/マッドネスタイガー


Yokohama Pro-wrestling Vol.4
Yokohama Pro-wrestling
2007/10/12
横浜にぎわい座


大黒坊弁慶vs宮本裕向/大橋篤

バトルロイヤル 30分

りほvs李日韓
退場順=牧場みのり、希月あおい、みなみ飛香、さくらえみ、李日韓
関本大介/井上勝正vs
NUMAZAWA団長/マッドネス・タイガー
オリエンタルドラゴン/ウエスタンタイガーvs
さとる/ゆういち
趙雲子龍/牛将軍vs今井君/ぶた軍曹

 

Pacific Girls.COM Ad


バイアグラ・レビトラ・シリアス Ad




   ↑ トップへヤフーオークション
 
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system