本文へスキップ
 

おすすめ、WWE関連商品SHOP
BACKDROP


 
 
WWE DVD紹介
(2008年)

 
 

アルマゲドン2008
アルマゲドン2008


第9回大会(2008年)WWE Armageddon 2008

  • 開催日 : 12/14
  • 開催場所 : ニューヨーク州バッファローのHSBCアリーナ
  • 観客動員数 : 11,000人
  • 公式大会曲 : Guns N' Roses - Chinese Democracy

ダーク・マッチ -Dark Match-
○ジョン・モリソン&ザ・ミズ vs ジェシー&フェスタス●

○ウラジミール・コズロフ vs マット・ハーディー●

インターコンチネンタル王座第一挑戦者決定トーナメント決勝戦 -Number One Contenders Tournament Final for the Intercontinental Championship-
○CMパンク vs レイ・ミステリオ●

ベルファスト・ブロウル・マッチ -Belfast Brawl-
○フィンレー vs マーク・ヘンリー(w / トニー・アトラス)●

○バティスタ vs ランディ・オートン(w / コーディ・ローデス、マヌ)●

8ディーヴァズ・サンタズリトルヘルパー・マッチ
-8-Diva Santa's Little Helper tag team Match-

○ミシェル・マクール&マリア&ミッキー・ジェームス&ケリー・ケリー vs ビクトリア&ナタリヤ&マリース&ジリアン・ホール●

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship Match-
○ジョン・シナ(c) vs クリス・ジェリコ●

トリプルスレットマッチ形式WWE王座戦
-Triple Threat Match for the WWE Championship-

●エッジ(c) vs トリプルH vs ジェフ・ハーディー○

 

グレート・アメリカン・バッシュ2008
グレート・アメリカン・バッシュ2008


第22回大会(2008年)WWE The Great American Bash 2008

  • 開催日 : 7/20
  • 開催場所 : ニューヨーク州ユニオンデールのナッソー・コロシアム
  • 観客動員数 :14,126人
  • 公式大会曲 : American Bang - Move To The Music

ダーク・マッチ -Dark Match-
○ウマガ vs Mr.ケネディ●

フェイタル4ウェイ形式WWEタッグ王座戦
-Fatal Four-Way Match for the WWE Tag Team Championship-
(SmackDown!)
ジョン・モリソン&ザ・ミズ(c) vs ジェシー&フェスタス● vs ジ・エッジヘッズ(カート・ホーキンス&ザック・ライダー)○ vs フィンレー&ホーンスワグル

US王座戦 -WWE United States Championship-(SmackDown!)
●マット・ハーディー(c) vs シェルトン・ベンジャミン○

ECW王座戦 -ECW Championship-(ECW)
○マーク・ヘンリー(c) vs トミー・ドリーマー●

○クリス・ジェリコ vs ショーン・マイケルズ●(RAW)

初代ディーヴァズ王者決定戦
-determine the inaugural WWE Divas Champion-
(SmackDown!)
○ミシェル・マクール vs ナタリヤ●

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-(RAW)
△CMパンク(c) vs バティスタ△
ケインの乱入により引き分け、CMパンクが王座防衛

ニューヨーク市駐車場ブロウル戦 -New York City Parking Lot Brawl-(RAW)
○ジョン "ブラッドショー" レイフィールド vs ジョン・シナ●

WWE王座戦 -WWE Championship-(SmackDown!)
○トリプルH(c) vs エッジ●


グレイテスト・スーパースターズ・オブ・レッスルマニア
グレイテスト・スーパースターズ・オブ・レッスルマニア


「レッスルマニア」が生んだ数々の名勝負と名場面の中から、11人のスーパースターをピックアップした2枚組DVD。ハルク・ホーガン、ブレット・ハートなどの懐かしの映像から、アンダーテイカーやトリプルHら現役選手の過去の名勝負までを網羅する。


サマースラム2008
サマースラム08


第21回大会(2008年)WWE SummerSlam 2008
開催日 : 8/17
開催場所 : インディアナ州インディアナポリスのコンセコ・フィールドハウス
観客動員数 : 15,997人
公式大会曲 : Jet Black Stare - Ready To Roll

ダーク・マッチ -Dark Match-(SmackDown!)
○ビッグ・ショー vs バム・ニーリー●

○MVP vs ジェフ・ハーディー●(SmackDown!)

WWE・インターコンチネンタル王座&WWE・女子王座総取りタッグ戦
-Winner Takes All Tag-Team Match-
(RAW)
●コフィ・キングストン(c)&ミッキー・ジェームス(c) vs サンティーノ・マレラ&ベス・フェニックス○
ショーン・マイケルズの進退発表(RAW)

ECW王座戦 -ECW Championship-(ECW)
●マーク・ヘンリー(c)(w / トニー・アトラス) vs マット・ハーディー○

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-(RAW)
○CMパンク(c) vs JBL●

WWE王座戦 -WWE Championship-(SmackDown!)
○トリプルH(c) vs ザ・グレート・カリ●

○バティスタ vs ジョン・シナ●(RAW)

ヘル・イン・ア・セルマッチ -Hell in a Cell Match-(SmackDown!)
○ジ・アンダーテイカー vs エッジ●


ヘル・イン・ア・セル
ヘル・イン・ア・セル


過激で過酷な金網戦の激闘がここに甦る!

リングを囲む金網が、スーパースター達の肉体を容赦なく痛めつける。
流血必至のこの過酷な試合形式はまさしく彼らのタフさを証明する試合だ。
この金網戦で行われた過去の名勝負を網羅した3枚組DVDが登場!

金網戦で行われる試合は、大半が因縁絡みのもの。
ショーン・マイケルズ vs. トリプルHや、バティスタ vs. トリプルHなどはまさしくその代表例。
見ている方が目を覆いたくなるほどの激戦が繰り広げられる。
また、金網戦の代名詞ともいえるアンダーテイカーの数多くの戦いも見逃せない!

【収録内容】
◆Disc1◆
・アンダーテイカー vs. ショーン・マイケルズ
(バッドブラット 1997/10/5)
・スティーブ・オースチン&アンダーテイカー vs. マンカインド&ケイン
(RAW 1998/6/15)
・トリプルH vs. カクタス・ジャック
(ノー・ウェイ・アウト 2000/2/27)
ほか

◆Disc2◆
・トリプルH vs. クリス・ジェリコ
(ジャッジメントデイ 2002/5/19)
・アンダーテイカー vs. ブロック・レスナー
(ノー・マーシー 2002/10/20)
・ショーン・マイケルズ vs. トリプルH
(バッドブラット 2004/6/13)
ほか

◆Disc3◆
・バティスタ vs. トリプルH <世界ヘビー級王座戦>
(ヴェンジェンス 2005/6/26)
・アンダーテイカー vs. ランディ・オートン
(アルマゲドン 2005/12/18)
・アンダーテイカー vs. バティスタ <世界ヘビー級王座戦>
(サバイバーシリーズ 2007/11/18)
ほか


アンフォーギヴェン2008
アンフォーギヴェン2008


第11回大会(2008年)WWE Unforgiven 2008

  • 開催日 : 9/7
  • 開催場所 : オハイオ州クリーブランドのクイックン・ローンズ・アリーナ
  • 観客動員数 : 9,500人
  • 公式大会曲 : Motörhead - Rock Out

ダーク・マッチ -Dark Match-
○エヴァンボーン vs ジョン・モリソン●

チャンピオンシップ・スクランブル形式ECW王座戦
-Championship Scramble for the ECW Championship-

マーク・ヘンリー(c) vs ザ・ミズ vs チャボ・ゲレロ vs フィンレー vs マット・ハーディー○

世界タッグ王座戦 -World Tag Team Championship-
○コーディ・ローデス&テッド・デビアス・ジュニア(c) vs クライム・タイム●

非公認試合 -Unsanctioned Match-
●クリス・ジェリコ vs ショーン・マイケルズ○

チャンピオンシップ・スクランブル形式WWE王座戦
-Championship Scramble for the WWE Championship-

○トリプルH(c) vs ジェフ・ハーディー vs シェルトン・ベンジャミン vs M.V.P vs ジ・ブライアン・ケンドリック

ディーヴァズ王座戦 -Divas Championship-
○ミシェル・マクール(c)vs マリース●

チャンピオンシップ・スクランブル形式世界ヘビー級王座戦
-Championship Scramble for the World Heavyweight Championship-

○クリス・ジェリコ vs バティスタ vs レイ・ミステリオ vs JBL vs ケイン
CMパンク欠場のためクリス・ジェリコが出場


ノー・マーシー2008
ノー・マーシー2008


第10回大会(2008年)WWE No Mercy 2008

  • 開催日 : 10/5
  • 開催場所 : オレゴン州ポートランドのローズガーデン
  • 観客動員数 : 10,000人
  • 公式大会曲 : Metallica - All Nightmare Long

ダーク・マッチ -Dark Match-
○カリート&プリモ・コロン vs ジョン・モリソン&ザ・ミズ●

ECW王座戦 -ECW Championship-
○マット・ハーディー(c) vs マーク・ヘンリー●

WWE女子王座戦 -WWE Women's Championship-
○ベス・フェニックス(c) vs キャンディス・ミシェル●

○レイ・ミステリオ vs ケイン●
○バティスタ vs JBL●
●ジ・アンダーテイカー vs ビッグ・ショー○

WWE王座戦 -WWE Championship-
○トリプルH(c) vs ジェフ・ハーディー●

ラダー・マッチ形式世界ヘビー級王座
-Ladder Match for the World Heavyweight Championship-

クリス・ジェリコ(c) vs ショーン・マイケルズ


ジャッジメントデイ2008
ジャッジメントデイ2008


第10回大会(2008年)WWE Judgment Day 2008

  • 開催日 : 5/18
  • 開催場所 : アメリカネブラスカ州オマハのクエスト・センター
  • 観客動員数 :8,000人
  • 公式大会曲 :Zididada-Take It All

ダーク・マッチ/世界タッグチーム王座戦
-Dark Match/WWE World Tag-Team Championship-

○ハードコア・ホーリー&コーディ・ローデス(c) vs サンティーノ・マレラ&カリート●

○ジョン・シナ vs JBL●

WWEタッグ王座戦 -WWE Tag Team Championship-
○ジョン・モリソン&ザ・ミズ(c) vs ケイン&CMパンク●

○ショーン・マイケルズ vs クリス・ジェリコ●

トリプルスレット形式女子王座戦
-Triple Threat Match for the WWE Women's Championship-


○ミッキー・ジェームス(c) vs ベス・フェニックス vs メリーナ●

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-
○ジ・アンダーテイカー(c) vs エッジ●(カウントアウト)
GMのヴィッキー・ゲレロの判断により王座は空位のまま。

○ジェフ・ハーディー vs MVP●

スティール・ケージ・マッチ形式WWE王座戦
-Steel Cage Match for the WWE Championship
○トリプルH(c) vs ランディ・オートン●


ワンナイト・スタンド2008
ワンナイト・スタンド2008


第4回大会(2008年)WWE One Night Stand 2008

  • 開催日 : 6/1
  • 開催場所 : カリフォルニア州サンディエゴのサンディエゴスポーツアリーナ
  • 観客動員数 : 15,960人
  • 公式大会曲 : Rev Theory - Hell Yeah

ダーク・マッチ -Dark Match-
○マット・ハーディー vs シェルトン・ベンジャミン●

フォールズ・カウント・エニウェア・マッチ
-Falls Count Anywhere Match-

○ジェフ・ハーディー vs ウマガ●

シンガポールケインマッチ形式ECW王座第一挑戦者決定戦
-Number One Contenders Singapore Cane Match for the ECW Championship-

○ビッグ・ショー vs CMパンク vs ジョン・モリソン vs チャボ・ゲレロ vs トミー・ドリーマー●

ファーストブラッドマッチ -First Blood Match-
○ジョン・シナ vs JBL●

"アイ・クイット" マッチ -"I Quit" Match-
○ベス・フェニックス vs メリーナ●

ストレッチャーマッチ -Stretcher Match-
○バティスタ vs ショーン・マイケルズ●

ラストマン・スタンディング・マッチ形式WWE王座戦
-Last Man Standing Match for the WWE Championship-

○トリプルH(c) vs ランディ・オートン●

TLCマッチ形式世界ヘビー級王座戦
-TLC Match for the vacant World Heavyweight Championship-

○エッジ vs ジ・アンダーテイカー●
エッジが勝利し、空位となっていた世界ヘビー級王座を手に入れる。


ザ・ロック
ザ・ロック


『ハムナプトラ~』などに出演し、ハリウッドの人気俳優となったザ・ロックのWWEでの勇姿を収めた3枚組。ロッキー・メイビア時代から、WWE王座を7度獲得し“ピープルズ・チャンプ”として圧倒的な支持を得るまでのキャリアのすべてを網羅する。


WWE 関連商品SHOP
LASTHOBBY



レッスルマニア24

レッスルマニア24

第24回大会(2008年)WrestleMania XXIV
"The Biggest WrestleMania Under the Sun"

  • 開催日 : 3/30
  • 開催場所 : フロリダ州オーランドのシトラス・ボウル
  • 観客動員数 : 74,635人
  • 公式大会曲 : レヴ・セオリー(Rev Theory)-Light It Up
  レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)-Snow((Hey Oh))

ダーク・マッチ/24人インタープロモーショナル・バトルロイヤル -Dark Match/24-man Interpromotional Battle Royal-    
優勝者ケイン
以下RAW組出場者一覧 "ハクソー"・ジム・ドゥガン、バル・ビーナス、ランス・ケイド、トレバー・マードック、コーディ・ローデス、ハードコア・ホーリー、スニツキー、ブライアン・ケンドリック
以下SmackDown!組出場者一覧 ケイン、ザ・グレート・カリ、マーク・ヘンリー、デュース、ドミノ、ジェシー、フェスタス、ジェイミー・ノーブル、チャック・パルンボ、シャノン・ムーア、ジミー・ワン・ヤン
以下ECW組出場者一覧 イライジャ・バーク、スティービー・リチャーズ、トミー・ドリーマー、コフィ・キングストン、ザ・ミズ
優勝者は本大会でのECW王座挑戦権を獲得。

ベルファスト・ブロウル・マッチ -Belfast Brawl- 
○JBL vs フィンレー(w/ ホーンスワグル)●

インタープロモーショナル・マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ
-Interpromotional Money in the Bank Ladder Match-
    
勝者CMパンク
参加者CMパンク(ECW), シェルトン・ベンジャミン(ECW), クリス・ジェリコ(RAW), カリート(RAW), MVP(SmackDown!), Mr.ケネディ(RAW), ジョン・モリソン(ECW)

インタープロモーショナル・マッチ -Interpromotional Match-    ○バティスタ vs ウマガ●

ECW王座戦 -ECW Championship-    
●チャボ・ゲレロ(c) vs ケイン○

フレアー負けたら引退マッチ -Career Threatening Match-    
●リック・フレアー vs ショーン・マイケルズ○

バニーマニアマッチ BunnyMania Match
スペシャル・ゲスト:スヌープ・ドッグ    
●アシュリー&マリアvsベス・フェニックス&メリーナw/サンティーノ・マレラ○    
キャンディス・ミシェルは怪我のため欠場、代役はアシュリー。

WWE王座戦 -WWE Championship-    
○ランディ・オートン(c) vs トリプルH● vs ジョン・シナ

異種格闘技戦 -The Biggest vs The Best-    
●ビッグ・ショー vs フロイド "マネー" メイウェザー○

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-    
●エッジ(c)vs ジ・アンダーテイカー○


ツイスト・オブ・フェイト 
マット&ジェフ・ハーディ
ツイスト・オブ・フェイト マット&ジェフ・ハーディ


【DISC1】
That'sアンビリーバブル! 闘うカリスマ一直線! マット・ハーディ 
Born to Wrestle! プロフェッショナル・レスリングをやるために生まれてきた男。それがマット・ハーディだ!WWEが誇る究極のエクストリーム・タッグチーム"ハーディ・ボーイズ"の兄マットが歩んだレスリング・ヒストリーのすべてを記録。
弟ジェフとともにフライングムーブを磨いたトランポリン・レスリング時代に始まり、WWEデビュー前後の貴重な映像も収録。そしてラダーマッチで注目され、一気に世界的なスーパースターに成長するまでの軌跡。恋人のリタを巡るケイン、エッジとの抗争を含め、本人の口から語られる真実の数々など、アンビリーバブルなマッティテュード・ワールドが炸裂!!

【DISC2】
It's a スペクタクル! 魅惑のエキストリーマー ジェフ・ハーディ 

リングの上ではスペクタクルな飛び技を連発。一歩リングを離れても、音楽やファッションでも魅力を放ち続けるジェフ・ハーディ。WWEが誇る究極のエクストリーム・タッグチーム"ハーディ・ボーイズ"の弟ジェフ自らが語るレスリング・ヒストリー。
独自のスタイルを持つジェフのルーツがすべてわかる。スペクタクルなフライングムーブシーンも満載。特典映像にはダッドリーズとのTLC戦をはじめ、vs.トリプルH、金網マッチで行われたvs.ナイトロ、vs.ウマガ等を収録。炸裂するスワントーンボムの連続に、もう言葉はいらない!!



トリプルH キング・オブ・キングス
トリプルH キング・オブ・キングス


【DISC1】
デビュー当時の映像に始まり、ストーンコールドやミック・フォーリーらライバルとの激突、そしてステファニーとの結婚など、トリプルHを語る上で欠かせないエピソードが満載。試合映像に加え、本人のインタビューを交えて贈るザ・ゲーム・ヒストリー。
1997年キング・オブ・リングのファイナルで、チャイナを従えマンカインドと対決。1999年に行われたWWE王座戦、vs.ストーンコールドでは、試合途中にザ・ロックが乱入。会場が騒然となる中、ザ・ロックがスレッジハンマーを振り下ろしたのは?
2002年のロイヤルランブルでは、ストーンコールドやブッカーTを撃破し、最後はカート・アングルとの一騎打ちに。1998年レッスルマニアXIVでは、ヨーロピアン王者を賭けてオーエン・ハートと激突。その他、ハンター・ハースト・ヘルムスリーとして貴族ルックでデビューを
果たした記念すべき1995年RAW、 vs.ジョン・クリスタル。Mr.パーフェクトのアシストによってIC王座獲得を果たした1996年、 vs.マーク・メロなど、トリプルHの代表的な試合が登場。試合映像の他に、スポーツ・エンターテイメント界に衝撃を巻き起こしたDX結成など、ユニークなエピソードも満載だ。

【DISC2】
エボリューション時代の試合映像を中心に、本人のインタビューを交えて贈るザ・ゲーム・ヒストリー。2002年以降トリプルHが歩んだ、盟友HBK、バティスタ、フレアーの他、シナ、エッジらとの壮絶な闘いの記録。必殺技ペディグリーと炸裂するスレッジハンマーの衝撃を見逃すな!
2002年アルマゲドンでは、DXの盟友HBKと3ステージ・オブ・ヘル・マッチで激突。お互い手の内を知り尽くした同士、最初はストリートファイト、ケージマッチ、ラダーマッチと、3つのステージで闘いを繰り広げる。2005年ヴェンジェンスでは、エボリューションの師弟関係だったバティスタと世界ヘビー級王者を巡ってヘル・イン・ア・セル戦で対決。スレッジハンマーが炸裂する中、最後にベルトを勝ち取ったのは? その年のサバイバーシリーズで、リック・フレアーと決別した後のラストマンスタンディング戦でのフレアーとの闘い、そして2006年バックラッシュでは、WWE王者に輝いた新星シナ、エッジとのトリプルスレット戦で対決。エボリューション時代のエピソードも含め、トリプルHの忘れられない闘いの歴史がここにある!


ノー・ウェイ・アウト2008
ノー・ウェイ・アウト2008


第10回大会(2008年)WWE No Way Out 2008

  • 開催日 : 2/17
  • 開催場所 : ネバダ州ラスベガスのトーマス&マック・センター
  • 観客動員数 : 13,500人
  • 公式大会曲 : Seether - Fake It
ダーク・マッチ -Dark Match-
○ケイン vs シェルトン・ベンジャミン●

ECW王座戦 -ECW Championship-
○チャボ・ゲレロ(c) vs CMパンク●

SmackDown and ECWエリミネーション・チェンバー・マッチ -SmackDown/ECW Elimination Chamber: Winner Gets Opportunity at World Champion at WrestleMania-
○ジ・アンダーテイカー vs バティスタ vs グレート・カリ vs ビッグ・ダディ・V vs MVP vs フィンレー
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 ビッグ・ダディ・V 3 バティスタ
2 グレート・カリ 4 ジ・アンダーテイカー
3 MVP 6 フィンレー
4 フィンレー 5 ジ・アンダーテイカー
5 バティスタ 2 ジ・アンダーテイカー
勝者 ジ・アンダーテイカー 1

キャリアスレッティングマッチ -Career Threatening Match-
○リック・フレアー vs Mr.ケネディ●
フレアーは負ければ引退しなければならない。

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-
○エッジ(c)vs レイ・ミステリオ●

WWE王座戦 -WWE Championship-
●ランディ・オートン(c)vs ジョン・シナ○
オートンの反則負けのため王座の移動はなし

RAWエリミネーション・チェンバー・マッチ -Raw Elimination Chamber: Winner Gets Opportunity at WWE Champion at WrestleMania-
○トリプルH vs ジェフ・ハーディー● vs ショーン・マイケルズ vs クリス・ジェリコ vs JBL vs ウマガ
退場順 スーパースター 入場順 退場させたスーパースター
1 JBL 4 クリス・ジェリコ
2 ウマガ 3 クリス・ジェリコ
3 クリス・ジェリコ 1 ジェフ・ハーディー
4 ショーン・マイケルズ 2 トリプルH
5 ジェフ・ハーディー 6 トリプルH
勝者 トリプルH 5


レガシー・オブ・ストーンコールド
レガシー・オブ・ストーンコールド


【Disc1】
まだブレイクする前のWCW時代から、その名を世界的に高めたレッスルマニア13につながる、97年サバイバーシリーズ#1コンテンダーマッチ、vs.ブレット・ハートを収録。そして「Austin3:16」の誕生まで、ストーンコールドが自らの歴史を語った1枚だ。
WCW、ECW、WWEと団体を移るごとに、ストーンコールドとしてのキャラクターが確立。その類い希な才能が成長し、真のスーパースターに至るまで、その歩みがすべてわかる。 
特典映像には、リング・ネームのスティーブ・オースチン誕生秘話の他、96年サマースラム、vs.ヨコヅナ、同じテキサス出身のレジェンド、テリー・ファンクと激突寸前になったマイク・パフォーマンスなどお宝シーンも満載。

【Disc2】
WWEアティテュード時代を代表するストーンコールドのパフォーマンスを収録。
ブレット・ハート、アンダーテイカー、ショーン・マイケルズ、ミック・フォーリー、ケインなど、WWEを代表するスーパースターズとの闘い。そして衝撃のパフォーマンスの数々。忘れられない、そして見ておかなければいけないストーンコールドの歴史がここにある。 
特典映像には、ストーンコールドがドクターに扮し、入院中のMr.マクマホンを襲撃するあの笑劇シーンも登場!

【Disc3】
宿敵ザ・ロックとの闘いを中心に、99年以降から現在までの歴史をストーンコールド自らが語った1枚。いまだファンの間で語り継がれる名勝負レッスルマニア17の.ザ・ロック戦やエディ・ゲレロ、トリプルHとの試合を収録。正統派ストロングスタイルで闘うストーンコールドのレスリング・パフォーマンスを存分に堪能できる1枚となっている。
特典映像には、ストーンコールドが古代の戦士に扮した、レッスルマニア21映画パロディCM&メイキング映像に加え、07年のサタデーナイトイベントにMr.マクマホンとして登場したシーンを収録。


ロイヤルランブル2008
ロイヤルランブル2008


第21回大会(2008年)WWE Royal Rumble 2008

  • 開催日 : 1/27
  • 開催場所 :ニューヨーク州ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン
  • 観客動員数 : 20,798人
  • 公式大会曲 : Airbourne - Stand Up For Rock 'N' Roll

ダーク・マッチ -Dark Match-    
○シャノン・ムーア&ジミー・ワン・ヤン vs デュース&ドミノ●

フレアー負けたら引退マッチ -Career Threatening Match-    
○リック・フレアー vs MVP●

○JBL vs クリス・ジェリコ●

世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-    
○エッジ(c)(w / ヴィッキー・ゲレロ、ジ・エッジヘッズ) vs レイ・ミステリオ●

WWE王座戦 -WWE Championship-    
○ランディ・オートン(c) vs ジェフ・ハーディー●

ロイヤルランブル・マッチ -Royal Rumble Match-    
優勝者ジョン・シナ
入場順 スーパースター 退場順 退場させたスーパースター
1 ジ・アンダーテイカー 11 ショーン・マイケルズ
2 ショーン・マイケルズ 12 Mr.ケネディ
3 サンティーノ・マレラ 1 ジ・アンダーテイカー
4 ザ・グレート・カリ 2 ジ・アンダーテイカー
5 ハードコア・ホーリー 6 ウマガ
6 ジョン・モリソン 14 ケイン
7 トミー・ドリーマー 3 バティスタ
8 バティスタ 26 トリプルH
9 ホーンスワグル 失格 失格
10 チャック・パルンボ 5 CMパンク
11 ジェイミー・ノーブル 4 チャック・パルンボ
12 CMパンク 15 チャボ・ゲレロ
13 コーディー・ローデス 16 トリプルH
14 ウマガ 24 バティスタ
15 スニツキー 10 ジ・アンダーテイカー
16 ザ・ミズ 13 ホーンスワグル
17 シェルトン・ベンジャミン 7 ショーン・マイケルズ
18 ジミー・スヌーカ 9 ケイン
19 ロディ・パイパー 8 ケイン
20 ケイン 25 トリプルH&バティスタ
21 カリート 20 ジョン・シナ
22 ミック・フォーリー 18 トリプルH
23 Mr.ケネディ 23 バティスタ
24 ビッグ・ダディ・V 17 トリプルH
25 マーク・ヘンリー 22 ジョン・シナ
26 チャボ・ゲレロ 21 ジョン・シナ
27 フィンレー 失格 失格(フライング)
ホーンスワグルを助けるために乱入したため失格
28 イライジャ・バーク 19 トリプルH
29 トリプルH 27 ジョン・シナ
30 ジョン・シナ 優勝


アンドレ・ザ・ジャイアント
アンドレ・ザ・ジャイアント


アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ムーンドッグ・レックス(1981/8/1)
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ブラック・ゴードマン&グレート・ゴリアス(1976/1/12)
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ジャック・エバンス、ジョニー・ロッズ&ジョー・ブッチャー・ノバ
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ゴリラ・モンスーン
アンドレ・ザ・ジャイアント&ジミー・スヌーカ vs. ワイルド・サモアンズ(1983/2/18)
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. マスクド・スーパースター(1984/2/20)
アンドレ・ザ・ジャイアント&S.D.ジョーンズ vs. ビッグ・ジョン・スタッド&ケン・パテラ(1984/12/15)
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ケン・パテラ(1985/1/21)
アンドレ・ザ・ジャイアント vs. ビッグ・ジョン・スタッド(1985/3/31)




ロード・ウォリアーズ
(2枚組)
ロード・ウォリアーズ


【Disc1】
本編:ロード・ウォリアーズの結成からWCW、AWA、WWEでの活躍を描いたドキュメンタリー特典:80~90年代の試合を中心に収録
◆収録試合◆
・ロード・ウォリアーズvs.アーン・アンダーソン&ポール・ジョーンズ(1983/8/7 NWA)
・ロード・ウォリアーズvs.ブリスコ・ブラザース(1983/8/28 NWA)
・ロード・ウィリアーズvs.マイク・ジャクソン&ストーン(1983/12/3 NWA)
・AWA世界タッグ王座戦:ロード・ウォリアーズvs.バロン・フォン・ラスク&ザ・クラッシャー(1984/8/25)ほか

【Disc2】
AWA、WCW、WWEでの試合映像を収録
◆収録試合◆
・NWA世界タッグ王座戦:ロード・ウォリアーズvs.ミッドナイト・エキスプレス(1988/10/29)
・ロード・ウォリアーズvs.ハルク・ホーガン&天龍源一郎(1991/3/30 東京ドーム)
・WWEタッグ王座戦:ロード・ウォリアーズvs.ナスティ・ボーイズ(1991/8/26 サマースラム1991)
・WCWタッグ王座戦:ロード・ウォリアーズvs.スティング&レックス・ルガー(1996/2/11)
ほか


ディーバ プレミアムBOX
ディーバ プレミアムBOX


『WWE ディーバ アンドレスト』(2002年12月21日発売)
『WWE ディーバ デザート・ヒート』(2003年6月25日発売)
『WWE ディーバ サウス・ボーダー』(2004年7月23日発売)
『WWE ビバ・ラ・ディーバ』(2005年5月25日発売)
『WWE ディーバ ドゥ ニューヨーク』(2006年4月21日発売)


ディーバ・ダイアリー2007
ディーバ・ダイアリー2007


キャンディス・ミシェル、メリーナ、ベス・フェニックスの女子王座をめぐる争いを中心とした試合の模様から、ディーバ・ファッションショー、ハロウィン・バトルロイヤルまで、2007年も大活躍のディーバのトピックスを集めたファン必見のDVD。
【出演】
キャンディス・ミシェル、レイラ、マリア、メリーナ、ビクトリア、トリー・ウィルソン、ベス・フェニックス、ミッキー・ジェームス、ミシェル・マクール、リリアン・ガルシア


ショーン・マイケルズ
ハートブレイク・アンド・トライアンフ
(3枚組)
ショーン・マイケルズ ハートブレイク・アンド・トライアンフ


DISC.1
【本編】
デビューからロッカーズ、D-ジェネレーションXなどのユニット結成やWWE王者として繰り広げてきた死闘、
そして今なおメインイベンターとして活躍するショーン・マイケルズのキャリアを彼自身や関係者のインタビューを
交えて綴るドキュメンタリー。
【特典映像】
プロモ映像のほか、本編未収録のストーリーラインにまつわる挿話などを収録

DISC.2
【特典映像】
・ショーン・マイケルズ vs. ビリー・ジャック・ヘインズ(1985/1/11 WCCW)
・ロッカーズ vs. ブレインバスターズ(1989.1.23)
・WWEタッグ王座戦:ロッカーズvsハート・ファウンデーション(1990.10月)
・IC王座戦:ショーン・マイケルズ vs. ブリティッシュ・ブルドッグ(1992/11/8 サテデー・ナイト・メインイベント)
ほか

DISC.3
・IC王座戦:ショーン・マイケルズ  vs. ジェフ・ジャレット(1995/7/23 イン・ユア・ハウス)
・WWE王座戦:ショーン・マイケルズ vs. ブリティッシュ・ブルドッグ(1996/6/23 キング・オブ・ザ・リング)
・世界ヘビー級王座戦:ショーン・マイケルズ vs. トリプルH(2003/12/29 RAW)
・ロッカーズ vs. ラ・レジスタンス(2005/6/26 RAW)
ほか


アンダーテイカー 15-0
アンダーテイカー 15-0


アンダーテイカーvs ジミー・スヌーカ<レッスルマニアVII>
アンダーテイカー vs. ジェイク・ロバーツ<レッスルマニアVIII>
アンダーテイカー vs. ジャイアント・ゴンザレス<レッスルマニアIX>
アンダーテイカー vs. キング・コング・バンディ<レッスルマニアXI>
アンダーテイカー vs. ディーゼル<レッスルマニアXII>
WWE王座戦:アンダーテイカー vs. サイコ・シッド<レッスルマニア13>
アンダーテイカー vs. ケイン<レッスルマニア14>
ヘル・イン・ア・セル戦:アンダーテイカー vs. ビッグ・ボスマン<レッスルマニアXV>
アンダーテイカー vs. トリプルH<レッスルマニアX-Seven>
ノー・DQ戦:アンダーテイカー vs. リック・フレアー<レッスルマニアX-8>
アンダーテイカー vs. ビッグ・ショー & A-トレイン<レッスルマニアXIX>
アンダーテイカー vs. ケイン<レッスルマニアXX>
アンダーテイカー vs. ランディ・オートン<レッスルマニア21>
棺桶戦:アンダーテイカー vs. マーク・ヘンリー<レッスルマニア22>
世界ヘビー級王座戦:アンダーテイカー vs. バティスタ<レッスルマニア23>

 

ヤフオク!
”WWF/WWE”関連商品

ヤフオク


↑ トップへ 
 
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system