本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



新日本プロレス
創立35周年記念DVD紹介

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON お勧めのスポーツDVD
AMAZON SPORTS DVD MAY


新日本事件簿
新日本事件簿


1973/10/5
新宿伊勢丹前襲撃事件~猪木vsシン抗争

1982/10/8
長州、噛ませ犬発言

1983/6/2
舌出し失神!猪木vsハルク・ホーガン

1984/2/3
藤原、雪の札幌テロ事件~藤波vs長州

1986/4/29
セメントマッチ~前田vsアンドレ・ザ・ジャイアント

1987/10/4
巌流島決戦~猪木vsM斎藤

1988/4/22
飛龍革命~藤波、猪木に“髪切り”直訴

1995/2/12
平成の乱~天山造反、蝶野と結託

2002/2/1
猪木問答

2005/2/20
天山、脱水症状で戦闘不能~天山vs小島

特典映像:新日本プロレス黎明期の1972年から78年迄の歴史をドキュメント収録



AMAZON 食品&飲料 ベストセラー
amazonfood



NEW JAPAN RANKING
NEW JAPAN RANKING


新日本公式webと連動!思い出の名勝負、好きな選手、最強外国人選手
もう一度見たいあのフィニッシュホールド、歴代IWGP最強ヘビー王者
歴代IWGP最強ジュニア・ヘビー王者
みんなが見たい新日名場面のNo.1を発表
あの感動と衝撃の名場面
新日本プロレスの2000年から2007年迄の歴史をドキュメント収録


AMAZON 本のベストセラー
AMAZON BOOKS MAY



新日本語録
新日本語録


「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」(猪木/アリ戦前)
「みんな!頼むから試合させてくれ!」(長州/87年)
「藤波!前田!やるなら今しかないぞ!!」(長州/87年)
1990/2/10
「出る前に負ける事考える馬鹿いるかよ!」(猪木)
「時は来た!」(橋本)
「今日を機に新生武藤敬司は爆進します!」(武藤/95.G1)
1998/4/4
この道を行けばどうなるものか・・・」(猪木)
「いくぞー!1!2!3!ダーッ!」(猪木)
「真壁、俺も怖いんだ」(大仁田/00年)
「いつだってやってやる!何で長州力がでてくるんだ!俺と村上の問題だ!」(ライガー/01年)
「またぐなよ!」(長州/01年)
2002/2/1
「このリングには神がいる・・・」(蝶野)


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?
ヤフオクプロレス


熾烈!!軍団対抗戦録
熾烈!軍団対抗戦録


■第1章 はぐれ国際軍団 「負け犬たちの勲章。」
その男たちは手段を選ばず猪木に襲いかかった。行き場を失ったレスラーが「このままではいけない」と手を取り合い大きな存在感に闘いを挑んだ。はぐれ国際軍団・・・。新日本マットにおける軍団対抗戦の歴史は、この闘いから始まった・・・
■第2章 維新軍団 「革命に燃えて。」
長州力と藤波辰己・・・プロレスにおける序列、格の違いは誰の目にも明らかだった。しかし、事件は起こった・・・かませ犬発言事件。プロレス史に残る下克上宣言。長州率いる維新軍が反体制にかけた熱き情熱が究極の軍団抗争を生み出した。
■第3章 U.W.F. 「その行く先。確かな道。」
軍団抗争史上最も危険かつ刺激的であり、のちの日本格闘技界にも大きな影響を与えることになった「新日本vsUWF」の戦い。相手を潰さんばかりの打撃と骨が軋むほどの関節技。その戦いの本質をありのままに体現するUWFが猪木率いる新日本プロレスに「真の闘い」とは何か!?問いかける。
■第4章 誠心会館 「抗争の終着点。」
「いつなんどき、誰の挑戦でも受ける!」創始者アントニオ猪木の理念に基づき新日本マットでは幾多の他流試合が行われてきた。その中でも特質される誠心会館との血みどろの抗争。「プロレス×空手」団体の看板と男達の意地が究極の抗争を繰り広げた。
■第5章 WAR 「希望をもたらした敗北。」
あの男が遂に新日本に上がった。かつてジャンボ鶴田と共に全日本のトップレスラーとして時代を作ってきた男・・・ミスタープロレス天龍源一郎。そこに、ひとりの男が現れる。宿敵・長州力。この二人の男を軸に全面対抗戦が勃発する。
■最終章 U.W.F.インターナショナル 「闘いの終焉。未来の道標。」
「Uを潰す・・・」長州の一言から始まった究極の潰し合い。Uの遺伝子を受け継ぐ者たちは、ただひたすらに打撃と関節技を新日本に叩き込む。その中でも、今をときめく永田、桜庭、高山、大谷ら若き男達が繰り広げた魂剥き出しの激闘は日本格闘技界に新たな可能性を示す事と成った。


AMAZON スポーツのベストセラー
AMAZON SPORTS EQUIPMENT


王者の系譜
~チャンピオン列伝~
王者の系譜 ~チャンピオン列伝~


NWF戦:猪木vsストロング小林、猪木vs大木戦など新日本黎明期に猪木と共に燦然と輝いたこのベルトを巡る闘いを紹介
NWA北米タッグ:猪木&坂口の2枚看板が
本場アメリカにてこのベルトを奪取して以来、
幾多の大物外国人レスラーがこのベルトを
狙い来日した…
WWF世界ヘビー:NYの皇帝ボブ・バックランドにより
日本にもたらされた世界で最も権威の有るベルトの
一つ「WWF世界ヘビー級王座」。猪木vsバックランド戦 他、
このベルトを巡る激闘を収録
WWF&NWAジュニア:藤波辰巳から
始まりタイガーマスクに受け継がれた
黄金のベルトを巡る激闘を収録
IWGPヘビー:初代王者猪木より、
藤波、長州と受け継がれた新日本の至宝
「IWGP」その激闘をヘビー、ジュニア、タッグに
分けて収録
特典映像:新日本プロレス黎明期の1979年から85年迄の歴史をドキュメント収録

     

AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY


 ↑ トップへヤフーオークション
 
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system