本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/4/3
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD

Sportsnavi
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー

大阪プロレス
2010/10/31
ミナミ ムーブ・
オン アリーナ 

BATTLE AUTUMN 2010 最終戦

大阪プロレスタッグ選手権試合
望月成晃/ドン・フジイvs小峠篤司/原田大輔

正規軍vsJOKER」イリミネーション8人タッグ

大阪プロレスお笑い選手権試合3WAYマッチ
タコヤキーダーvs菊タローvsくいしんぼう仮面

ツバサ/フライトメアvsリンセ・ドラド/ティム・ドンスト

ハロウィンだよ!スペシャル仮装タッグマッチ
ミラクルマン/えべっさんvs松山勘十郎/救世忍者乱丸

タイガースマスク/ブラックバファロー/タダスケvsヴィン・ジェラルド/スティグマ/ダッシャー・ハットフィールド

ハッスル
2004/3/7

Hustle 2 3.7.04 music video

Chikara
DVD Trailer: "Aniversario Yin"


AMAZON DVD ベストセラー


プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



サムライTV 22:00
Sアリーナ
2011年4月3日(日)号

23:00
パンクラス
「PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR」
2011.4.3 ディファ有明(NEAR LIVE 3H版)
<アテナルール52.5kg契約 5分2R>
●WINDY智美(パンクラスism)×V. V Mei
<フェザー級 5分2R>
●タクミ(パラエ)×川那子祐輔(秋本道場)
<ウェルター級 5分2R>
●梁正基(スタンド)×鈴木槙吾(ALLIANCE)
<フライ級 5分2R>
●阿部博之(DTG)×石井拓麻(ALLIANCE)
<ライト級 5分2R>
●網潤太郎(慧舟會)×岡澤弘太(NUJ)
<フェザー級 5分2R>
●高藤(高田道場)×市川R(FREEDOMS@OZ)
<ライトヘビー級 5分2R>
●田中章仁(SRC)×増田裕介(AACC)


AMAZON PCのベストセラー


プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技グッズ
バックドロップ マシュマロモンスター バトルロイヤル




プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー


1989年以前

日本プロレス
1964/4/3
蔵前国技館

力道山没後初となるワールドリーグ戦が東京・蔵前国技館で開幕。

外人選手全員が初来日という中でも異彩を放ったザ・マミーだったが、実力を発揮できずに全敗に終わった。豊登が初制覇を果たした。

NJPW
1979/4/3
福岡スポーツ
センター

アントニオ猪木vsレストフック デイトン 

格闘技世界一決定戦
猪木

NJPW
1980/4/3
蔵前国技館

NWF
アントニオ猪木 vs スタン・ハンセン

闘魂神話
アントニオ猪木
スーパーバウツ 2
猪木

NWA北米
坂口征二/長州力 vs アイアン・シーク/スーパー・デストロイヤー

WWFJr
藤波辰巳 vs 阿修羅・原

NJPW
1981/4/3
蔵前国技館

初代タイガーマスクvsダイナマイト キッド

ジュニア・ヘビー級列伝 3
ジュニア・ヘビー級列伝3

新日本プロレス
1982/4/3

坂口征二/長州力 vs アイアン・シーク/Sデストロイヤー

NJPW
1983/4/3
蔵前国技館

プロレス大賞
年間最高試合賞受賞試合

WWFインター
藤波辰巳vs長州力



反逆の炎
1982-1984
革命伝説 長州 力3


1983年-1986年
新日本プロレス全史 3



其ノ弐
激闘戦国記
激闘戦国記


昭和名勝負篇

昭和名勝負編


革命戦士 長州力
激闘維新宣言
激闘維新宣言


AJPW
1985/4/3

84年10月から無断で欠場を続けた阿修羅原が、
4/3、山形大会に長州の試合に乱入し額を叩き割った

4/24、復帰戦


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?

yahooオークション


1900年代

JWP
1992/4/3
後楽園ホール

旗揚げ

デビル雅美vs斎藤澄子
プラム麻里子vsボリショイ キッド
ダイナマイト関西/福岡晶vsキューティー鈴木/尾崎魔弓

RINGS
1992/4/3
広島サンプラザホール
 

前田日明vsヴォルク・ハン
佐竹雅昭vsヘルマン・レンティング
ウイリー・ウイリアムスvs長井満也
ディック・フライvsマルセル・ハールマンス
西良典vsウイリー・ピータース
角田信朗vsトム・フォン・マウリック
木村浩一郎vsテッド・チェンギス

MEGA-BATTLE 3rd
雷 IKAZUCHI
MEGA-BATTLE 3rd

AJW
1994/4/3
後楽園ホール 

日米ビッゲスト対決

ブル中野 vs. レジー・ベネット



2/2

全女マニア
後楽園SPRING94
全女マニア後楽園SPRING94

堀田祐美子、長谷川咲恵 vs. アジャ・コング、山田敏代 1/4 / 2/4 / 3/4 / 4/4
豊田、京子、ASARI vs. みなみ、三田、下田 1/4 / 2/4 / 3/4 / 4/4
井上貴子 vs. 伊藤薫 1/3 / 2/3 / 3/3
渡辺智子 vs. 白鳥智香子 1/2 / 2/2
前川久美子 vs. 玉田りえ

UWFインター
1994/4/3
大阪城ホール

中野龍雄vs金原弘光
宮戸優光vs高山善廣
トーナメント1回戦
田村潔司vsアレン
ベルコビッチvsライディック
ザンギエフvs安生洋二
スバーンvs垣原賢人
ゲイリー・オブライトvsビリー・スコット
高田延彦vs山崎一夫

安生が前田に対して
”200%勝つ自信がある”と発言。

94ワールド・トーナメント
-開幕戦-
94ワールド・トーナメント

最強伝説 1991-1994
最強伝説
1994/4/3
大阪城ホール

 
W★ING
1995/4/3
後楽園ホール
 

無惨!!レンガデスマッチ


GAEA
1996/ 4/ 3
後楽園ホール
 

2vs3ハンディ戦
長与千種&コンバット豊田
vsシャーク土屋&バッドナース中村&里美和
 
長与千種スペシャル
長与千種スペシャル

jd's
1997/4/3
新潟
 

小杉夕子vs裁恐軍

HISTORY OF Jd's
魂のプロレス
3年間の軌跡
吉本プロレス jd’s3

AJPW
1999/4/3
徳島市立体育館

チャンピオン・カーニバル
ジョニー・エース vs 秋山準

チャンピオン・カーニバル
ベイダー vs 大森隆男

チャンピオン・カーニバル
田上明 vs ゲーリー・オブライ





2000年以降

2002/4/3
気仙沼市総合
体育館

太陽ケアvsスティーブ・ウイリアムス

天龍源一郎vsジョージ・ハインズ

安生洋二vs嵐

2002
チャンピオンカーニバル 2
チャンピオンカーニバル 2


NOAH
2004/4/3
ディファ有明

GHC Jr.タッグ

KENTA/丸藤正道vs
小川良成/鈴木鼓太郎



2/3/3/3

バトルレヴォルーション2004
バトルレヴォルーション2004


GAEA
2005/4/3

クラッシュ2000、ファイナルマッチ

長与千種/ライオネス飛鳥vsシュガー佐藤/永島千佳世

WWE
2005/4/3
ステイプルズ・
センター

第21回大会(2005年)WrestleMania 21 "WrestleMania Goes Hollywood"

  • ダーク・マッチ/30人インタープロモーショナル・バトルロイヤル -Dark Match/30-man Interpromotional Battle Royal-
    優勝者ブッカー・T
    以下RAW組出場者一覧 サイモン・ディーン、ウィリアム・リーガル、
    タジリ、ロブ・コンウェイ、シルヴァン・グラニエ、ジーン・スニツキー、
    ザ・ハリケーン、ロージー、クリス・マスターズ、ヴィセラ、ライノ、
    バル・ビーナス、タイソン・トムコ、メイヴェン
   以下SmackDown!組出場者一覧
    ブッカー・T、ポール・ロンドン、ハイデンライク、スパイク・ダッドリー、
    ナンジオ、フナキ、ダグ・バシャム、ダニー・バシャム、オーランド・ジョーダン、
    マーク・ジンドラック、ルーサー・レインズ、スコッティ・2・ホッティ、
    ハードコア・ホーリー、チャーリー・ハース、ビリー・キッドマン、アキオ
  • ○レイ・ミステリオ vs エディ・ゲレロ●
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ -Money in the Bank Ladder Match-
    ○エッジ vs クリス・ベノワ vs クリス・ジェリコ vs シェルトン・ベンジャミン vs
    クリスチャン(w/ タイソン・トムコ) vs ケイン
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ終了後にユージンがリングに登場。WrestleMania IIIについて語っているときにモハメド・ハッサンとデバリが登場しユージンを襲撃。キャメルクラッチをかけるもハルク・ホーガンが救出に登場。二人をリング外に蹴散らす。
  • インタープロモーショナル・マッチ -Interpromotional Match-
    ○ジ・アンダーテイカー(SmackDown!) vs ランディ・オートン(RAW)●
  • WWE女子王座戦 -WWE Women's Championship-
    ○トリッシュ・ストラタス(c) vs クリスティ・ヘミー(w/ リタ)●
  • インタープロモーショナル・マッチ -Interpromotional Match-
    ○カート・アングル(SmackDown!) vs ショーン・マイケルズ(RAW)●
  • パイパーズ・ピット -Piper's Pit-
    ゲスト "ストーン・コールド"スティーブ・オースチン
  • スモー・マッチ -Sumo Match-
     ○曙 vs ビッグ・ショー●
  • WWE王座戦 -WWE Championship-
    ●ジョン・"ブラッドショー"・レイフィールド(c) vs ジョン・シナ○
  • 世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-
    ●トリプルH(c)(w/ リック・フレアー) vs バティスタ○

PRIDE
2005/4/3
横浜アリーナ

PRIDE 武士道 -其の六-

エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 高阪剛

PRIDEミドル級グランプリ ラストワントーナメント 決勝
ディーン・リスター vs パウロ・フィリォ

美濃輪育久 vs ギルバート・アイブル
ムリーロ・ブスタマンチ vs 桜井隆多
エメリヤーエンコ・アレキサンダー vs ヒカルド・モラエス
ダニエル・アカーシオ vs 高瀬大樹
ルイス・アゼレード vs ルイス・ブスカペ
マーカス・アウレリオ vs 中村大介

PRIDEミドル級グランプリ ラストワントーナメント 1回戦
ディーン・リスター vs 小路晃
パウロ・フィリォ vs アマール・スロエフ

デニス・カーン vs 大場貴弘

でら名古屋
プロレス
2009/4/3

代表取締役の渋谷雅人が愛知県警津島警察署に大麻取締法違反で現行犯逮捕

THE OUTSIDER
2010/4/3

THE OUTSIDER 第11戦

AJPW
2010/4/3
久喜市総合
体育館

GAORA SPECIAL 2010チャンピオン・カーニバル

チャンピオン・カーニバル
船木誠勝vs太陽ケア
浜亮太vs河野真幸
KIYOSHIvsレネ・デュプリ

小島聡 カズ・ハヤシ スペル・クレイジーvs真田聖也 BUSHI 大和ヒロシ
諏訪魔 近藤修司vs鈴木みのる NOSAWA論外
KAI 中之上靖文vsTARU 稔

ドラゴンゲート
2010/4/3
神戸サンボー
ホール

GAORA インフィニティ無限大#171
KING OF GATE 2010~開幕戦~

アイスリボン2010/4/3
アイスリボン道場 

アイスリボン172

ICE×60選手権試合
王者 松本都vsりほ



しもうま和美/みなみ飛香vs
志田光/都宮ちい

リボン高梨(DDT)vsさくらえみ/真琴


AMAZON ゲームのベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?


タイガー・ジェット・シン
Tiger Jeet Singh
1948/4/3

本名ジャグジート・スィン・ハンスJagjit singh hans)は、インド・パンジャーブ州のルディヤーナー出身のプロレスラー、実業家。なお、日本以外での正式なリングネームはタイガー・ジート・スィンである。シク教徒。

ニックネームは「インドの猛虎(狂虎)」、「狂える虎」。息子のタイガー・アリ・シンもWWEのリングで活躍したプロレスラーである。

概略

彼はフェンシングのサーベルを振りかざす姿で一世を風靡した悪役レスラーである。しかし、ここぞという場面では正統派レスリングを見せ、アントニオ猪木らトップクラスのレスラーにも勝利している。言動には独自の哲学を徹底して貫いており、多くの関係者から一目置かれる存在となっている。

日本国外や地元トロントではベビーフェイスとして活躍を続ける一方、プロレス以外の様々な事業を経営している。プロレス業界のみならず、財界、政界とも繋がりがあり、北米インド人社会では最も著名な人物の一人である。

タイトル履歴

  • NWF認定世界ヘビー級王座
  • UWA認定世界ヘビー級王座
  • モントリオール版AWA認定世界ヘビー級王座
  • NWA認定インターナショナルタッグ
  • アジアヘビー級王座
  • アジアタッグ王座
  • NWA認定北米ヘビー級王座
  • NWA認定北米タッグ王座


大黒坊弁慶
1957/4/3

日本の男性プロレスラーである。本名は、小谷一美(こたに かずみ)。和歌山県日高郡出身、身長190cm、体重150kg。

以前は、(初代)のリングネームを名乗っていた。

かつて花籠部屋所属の元大相撲力士であった。大相撲時代の四股名は花嵐、最高位は東十両9枚目(1984年9月場所)、得意手は左四つ・寄り。当時の体格は身長187cm、体重168kg。

来歴

中学時代には柔道をやっていたが、南部高等学校進学後に相撲を始める。大会での活躍が目立ったことで相撲部屋から誘われるが、日本大学出身の教師に薦められ同大に進学した。名門と言われる日大相撲部で活躍し、大学4年時に全国学生相撲選手権大会で優勝したことをきっかけに大相撲に進むことを決意する。

1980年に花籠部屋に入門し、学生横綱の実績により1980年3月場所に幕下付出で初土俵を踏む。上背があり、まわしを取って引く相撲ではなかなかの強さを見せた。鳴り物入りではあったが幕下時代が長く、1984年3月場所に十両に昇進するも今ひとつ勝てず十両在位は3場所に終わった。1985年末に師匠の花籠親方が金銭トラブルのため廃業することが決まったため、本人も1985年11月場所限りに28歳で廃業した。

廃業後は、プロレス団体WARに登場したチームである相撲軍団に覆面レスラー「嵐」(初代)として参加。1994年、WARの所属選手であった石川敬士(日大相撲部、花籠部屋の先輩でもある)がWARからの離脱と新団体東京プロレスの立ち上げを表明すると、同団体に参加。この際にリングネームを嵐から「ダンク・タニ」と改名する。

東京プロレスでは主要選手の一人として活躍する。1995年にザ・グレート・カブキの東京プロレス参戦と(ダンク・タニとの)タッグ結成が決定すると、リングネームを「大黒坊弁慶」に改名、これ以降はこのリングネームで活動している。このカブキと弁慶によるタッグチームは「幻僧戦士団」を名乗り、同団体において屈指の強さを誇った。これは、名レスラーカブキによって弁慶の潜在能力が引き出された事が大きい。

東京プロレス崩壊後は、新東京プロレス、IWA・JAPANに参戦。現在、大日本プロレスで活動中。同団体のヘビー級ベルトを長期保持した重鎮であり、一つの軸になる存在である。またその巨大な体躯と強面でありながら、ユーモラスな試合で観客を沸かせる一面もある。

大相撲時代

主な成績

  • 初土俵:1980年3月場所(幕下付出)
  • 新十両:1984年3月場所
  • 最終場所:1985年11月場所
  • 通算成績:138勝125敗6休(35場所)
  • 十両成績:19勝26敗(3場所)

改名歴

  • 小谷 一美1980年3月場所 - 1980年11月場所
  • 羅紗王1981年1月場所 - 1981年5月場所
  • 和歌ノ洋1981年7月場所 - 1982年3月場所
  • 花嵐1982年5月場所 - 1985年11月場所

リングネーム

  • ダンク・タニ
  • 大黒坊弁慶 - 現行

テーマ曲

  • R★O★C★K★S / HOUND DOG

タイトル歴

  • WEWハードコアタッグ王座
  • BJW認定タッグ王座
  • BJW認定大日本ヘビー級王座

役者としての活動

  • 超人機メタルダー(1987年 ヨロイ軍団中闘士フーフーチュウ役)
  • お嬢さん探偵・ときめき連発!(1987年)


横田 一則
1978/4/3

日本の総合格闘家。千葉県船橋市出身。GRABAKA所属。松戸国際高等学校、順天堂大学卒業。

スピードに自信を持ち、柔道で鍛えられた重い腰と、パワーのある打撃と寝技を駆使する。DEEPでは格上といわれる相手にも真っ向から勝負を挑みデビュー以来負けなしでDEEPライト級王者となった。

来歴

順天堂大学柔道部では主将を務めた。実業団で柔道を経験した後、GRABAKAに一般ジム生として入会。

2004/9/19、『DEMOLITION』にて格闘家デビュー。デビュー戦で「裸十段」中村K太郎と対戦することになるが、5分2Rを戦い抜き引き分けに持ち込む。

2005/7/10、『パンクラス』にて石島大悟から腕ひしぎ十字固めで一本を奪い、総合初勝利を挙げる。

2005/9/3、『DEEP 20』で行われた「全面対抗戦 DEEP戦士VSGRABAKA」という3対3の対抗戦において中堅に大抜擢され、長岡弘樹を3-0の判定で破る。

2005/10/30、『club DEEP 富山』のメインにてBarbaro44と対戦、判定0-1の引き分け。

2006/2/5、『DEEP 23』にて梅田恒介にバックマウントからの打撃の連打でTKO勝利。

2006/4/11、『DEEP 24』にてミルトン・ヴィエイラと対戦、判定1-1の引き分け。

2006/10/10、『DEEP 26』にて吉田道場の小見川道大と対戦。接戦を制し2-0の判定で勝利する。

2006/12/20、『DEEP 27』にてBarbaro44とのDEEPライト級王者帯谷信弘への挑戦権をかけた再戦が行われ、2-0の判定勝利。因縁の再戦に決着をつけると共にタイトルマッチへの挑戦権を手に入れた。

2007/2/16、『DEEP 28』で行われたDEEPライト級タイトルマッチで、王者帯谷信弘に判定勝ちし、第3代DEEPライト級王者となった。

2007/6/16、『club DEEP 東京』でキックボクシングルールの試合に挑戦、イ・デヨンに判定勝ち。

2007/8/5、『DEEP 31』にてアンソニー・マグデビットとの対戦が予定されていたが、試合当日にアンソニーが試合放棄し、急遽フューチャーファイトに出場予定だったミノル・タバレス・ツチダが代役として出場することになった。試合は腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2007/10/28、SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007でファディル・シャバリと対戦し、判定勝ち。この試合で脚を疲労骨折し、手術を行った。

2008/5/19、『DEEP 35』でハン・スーファンとDEEPライト級タイトルマッチで対戦し、右フックでKO負け。王座から陥落するとともに、自身初の敗戦となった。

2008/8/24、戦極初参戦となった戦極 〜第四陣〜のライト級グランプリ1回戦でボーヤン・コセドナーと対戦し、判定勝ち。試合後のリング上では「ケガをしてぜんぜん練習できなくて、今回は言い訳させてください」と発言し、同門の郷野聡寛に「言い訳ハゲ」と言われた。

2008/11/1、戦極 〜第六陣〜ライト級グランプリ準決勝で廣田瑞人に判定勝ちするも、決勝では北岡悟に判定負けし、準優勝となった。

2009/5/2、戦極 〜第八陣〜に出場しレオ・サントスと対戦。ジャッジの評価が分かれるもスプリットによる判定勝ちを収めた。

2009/7/24、Krushで廣野祐とキックボクシングルールで対戦。2Rに2回のダウンを奪われるなどして、大差の判定負け。

2009/9/23、戦極 〜第十陣〜でライアン・シュルツと対戦し、右フックで失神KO勝ち。失神しているシュルツを気遣うことなくマイクパフォーマンスを行ったことに対し、シュルツのセコンドを務めていた長南亮にブログで苦言を呈された

2009/11/7、戦極 〜第十一陣〜で光岡映二と対戦し、判定勝ち。「ライト級王座挑戦者査定試合」とも言われた試合に勝利を収め、大会後には國保尊弘戦極広報が「(大晦日興行での廣田瑞人の王座挑戦者は)横田選手になると思います」と語ったが、その後、大晦日興行は中止となった。

2009/12/31、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜のDREAM vs SRC 対抗戦で川尻達也と対戦し、0-3の判定負けを喫した。のちに1か月前の11/25に交通事故に遭い、腰痛椎弓骨折していたことを明かした。

2010年/10/30、10か月ぶりの復帰戦となったSRC15でブライアン・コッブと対戦し、1-2の判定負けを喫した。コッブは前日計量で規程体重をクリアできず減点1が与えられた状態で試合が開始された。

2010/12/30、戦極 Soul of Fightでジャダンバ・ナラントンガラグと対戦し、左フックによる失神KO負け。3連敗となった。

獲得タイトル

  • 第3代DEEPライト級王座


堀 啓
1982/4/3

日本のキックボクサー。宮城県仙台市出身。東北学院高等学校卒業。小比類巻道場所属。

バックボーンは空手。約2メートルの長身から繰り出すキックが主な武器。

来歴

2001/4/15、フリーとしてK-1デビュー。デビューを白星を飾る。セコンドには伊藤隆がついた。

2003年よりチームドラゴン所属となった。

2003/6/29、『K-1 BEAST II 2003』で中村和裕と対戦し、左ハイキックでKO勝ち。

2006年8月の「24時間テレビ29」では、潜水に挑戦し、58mを記録した。

2007/10/13、『K-1 Fighting Network Latvia 2007』でのマキシム・ネレドバ戦を最後に現役引退。

2008年夏にチームドラゴンを辞め、HIDE'S KICKに移籍した。

2009/3/28、K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMAで極真会館の佐藤匠と対戦し、3Rに2度のダウンを奪われた後、セコンドからのタオル投入によるTKO負けを喫した。

2009/12/23、小比類巻道場所属で現役復帰宣言をした。

2010/4/29、Krush初参戦となったKrush.6で長谷川康也と対戦し、KO勝ち。

2010/8/14、Krush.9で福田雄平と対戦し、タオル投入によるTKO勝ちを収めた。



AMAZON ヘルス&ビューティ ベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー

団体 会場 
新日本
NEW DIMENSION~Pray,Hope,Power~
東京・後楽園ホール 18:30
NEW DIMENSION

IWGPヘビー級選手権試合
棚橋弘至 vs 永田裕志[NEW JAPAN CUP 2011優勝者]
※第56代王者・棚橋弘至、2度目の防衛戦

真壁刀義、KUSHIDA vs 小島聡、TAKAみちのく
中西学、飯伏幸太、ケニー・オメガ vs 中邑真輔、外道、邪道

CMLL世界ウェルター級選手権試合
田口隆祐 vs 円華

天山広吉、井上亘、キング・ファレ vs 田中将斗、高橋裕二郎、内藤哲也
獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、本間朋 vs 晃矢野通、飯塚高史、石井智宏
三上恭佑、高橋広夢 vs キラーラビット、キラーラビット

ドラゴンゲート
(第1部)
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ 14:00
ドラゴンゲート
(第2部)
兵庫・ドラゴンゲートアリーナ 18:00
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 13:00
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 18:00
大日本
デスマッチ・シングルリーグ戦・一騎当千 公式リーグ戦
北海道・札幌テイセンホール 13:00

伊東竜二 アブドーラ・小林 宮本裕向 星野勘九郎vs
“黒天使”沼澤邪鬼 竹田誠志 清水基嗣 ダニー・ハボック

関本 大介/岡林 裕二vs佐々木義人/石川 晋也

一騎当千 Aブロック公式リーグ戦
蛍光灯+凶器持ち込みデスマッチ 
シャドウWXvs佐々木 貴

一騎当千 Bブロック公式リーグ戦
エニウェアフォール スペシャルボードデスマッチ 
葛西純 vs ドレイク・ヤンガー

河上隆一 塚本拓海 vs 橋本和樹 大谷将司
大黒坊弁慶 谷口裕一 vs 山川竜司 稲葉雅人

ユニオン
ユニオン学園入学式
東京・新宿FACE 12:00

TKG48会員番号17番・天龍源一郎、TKG48軍vsユニオンプロレス軍
高木三四郎、天龍源一郎、入江茂弘 vs 石川修司、妻木洋夫、菊地毅

ベスト・オブ・スーパー・ジュニア壮行試合
大家健 vs 高岩竜一

ユニオン廃棄軍vsスーザン親衛隊
諸橋晴也 vs 矢郷良明

アイドル・ザ・ベスト10デスマッチ
チェリー vs 藤本つかさ vs 松本都
ガントレットマッチ

木高イサミ、矢野ケイタ vs 大家拳號、円華 vs 趙雲子龍、曹彰 with 真琴姫

冨永真一郎、翔太 vs 澤宗紀、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス

パンクラス
東京・ディファ有明 15:00

<アテナルール52.5kg契約 5分2R>
WINDY智美(パンクラスism)×V. V Mei
<フェザー級 5分2R>
タクミ(パラエ)×川那子祐輔(秋本道場)
<ウェルター級 5分2R>
梁正基(スタンド)×鈴木槙吾(ALLIANCE)
<フライ級 5分2R>
阿部博之(DTG)×石井拓麻(ALLIANCE)
<ライト級 5分2R>
網潤太郎(慧舟會)×岡澤弘太(NUJ)
<フェザー級 5分2R>
高藤(高田道場)×市川R(FREEDOMS@OZ)
<ライトヘビー級 5分2R>
田中章仁(SRC)×増田裕介(AACC)

JWP
東京・後楽園ホール 12:00
オープニング

勝愛実デビュー戦
勝愛実 vs DASH・チサコ

JWP認定ジュニア&POP選手権
花月 vs 矢神葵

阿部幸江デビュー15周年記念試合
阿部幸江/ジャガー横田vsKAZUKI/大畠美咲

JWPプレ20周年記念スペシャル8人タッグマッチ
ボリショイ・キッド/ masu-me/ダイナマイト・関西/カルロス天野vs中森華子/ 森居知子/ 尾崎魔弓/輝優優

JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権
春山香代子/倉垣翼vsアジャ・コング/ヘイリー・ヘイトレッド

JWP認定無差別級&ハイスピード二冠選手権
米山香織 vs Leon

エンディング

スターダム
大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 18:00

BEST OF THE STARDOM 301本勝負
高橋奈苗/愛川ゆず季vs夏樹☆たいよう/世Ⅳ虎

美闘陽子vs岩谷麻優

夏樹☆たいようvs愛リス

キッズ・ファイト~夢のプロレス物語~
夢vs当日発表

星輝ありさvs須佐えり

スターダム 旗揚げ戦
Birth of nova新星誕生

スターダム旗揚げ

レイナ
REINA 4.03
茨城・茨城鑑定団神栖店横駐車場 13:00





試合結果

◆新日本

▽CMLL世界ウエルター級選手権試合
○田口隆祐(王者)[12分17秒 エビ固め]×円華(挑戦者)
○TAKAみちのく、小島聡[12分40秒 片エビ固め]×KUSHIDA、真壁刀義
▽IWGPヘビー級選手権試合
○棚橋弘至(王者)[35分30秒 片エビ固め]×永田裕志(挑戦者)

◆ドラゴンゲート(1部)

○神田裕之[14分33秒 体固め]×ジョンソン・フロリダ
▽3WAYマッチ
○サイバー・コング[8分56秒 エビ固め]×超神龍
※もう1人はドン・フジイ
斎藤了、○堀口元気[16分34秒 バックスライド・フロム・ヘブン]×シーサーBOY、スペル・シーサー

◆ドラゴンゲート(2部)

○斎藤了[11分35秒 足4の字固め]×ジョンソン・フロリダ
○KAGETORA、ドン・フジイ[8分38秒 変形足4の字固め]×苫小牧卓也、ジョンソン・フロリダ
○神田裕之、ドラゴン・キッド[11分10秒 原爆固め]×琴香、スペル・シーサー

◆大日本(1部)

▽一騎当千公式リーグ戦Aブロック蛍光灯+凶器持ち込みデスマッチ
○佐々木貴(6点)[13分35秒 体固め]×シャドウWX(4点)
石川晋也、○佐々木義人[18分41秒 片エビ固め]岡林裕二、×関本大介
星野勘九郎、○宮本裕向、アブドーラ小林、伊東竜二[16分47秒 エビ固め]ハボック、×清水基嗣、竹田誠志、沼沢邪鬼

◆大日本(2部)

ヤンガー、ハボック、○葛西純[14分11秒 片エビ固め]×清水基嗣、星野勘九郎、伊東竜二
▽wXw世界統一選手権
○関本大介(王者)[16分7秒 原爆固め]×佐々木義人(挑戦者)
▽一騎当千公式リーグ戦AブロックWプロデュースデスマッチ
○佐々木貴(8点)[14分51秒 片エビ固め]×沼沢邪鬼(4点)

◆大阪プロ

○小峠篤司、原田大輔[12分14秒 片エビ固め]ビリーケン・キッド、×えべっさん
▽大阪プロレス12周年記念タッグトーナメント1回戦
○空牙、タダスケ、HAYATA[5分45秒 片エビ固め]ゼウス、The bodyguard、×冨宅飛駈
ツバサ、ミラクルマン、○アルティメット・スパイダーJr.[20分51秒 飛びつき式回転エビ固め]ヲロチ、秀吉、×政宗

◆沖縄プロ

○めんそーれ親父[8分26秒 親父卍]×仙台幸子
▽3WAYマッチ
○スペル・デルフィン[10分29秒 デルフィンクラッチ]×ウルトラ☆マンゴー
※もう1人の選手はゴーヤーマスク
○シーサー王、怪人・ハブ男[14分57秒 ファイナルシーサーDX]ミル・マングース、×キジムナー

◆JWP

○ボリショイ・キッド、masu-me、ダイナマイト関西、カルロス天野[16分58秒 キドクラッチ]×中森華子、森居知子、尾崎魔弓、輝優優
▽JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ選手権
春山香代子、○倉垣翼(王者組)[16分46秒 飛びつき回転エビ固め]アジャ・コング、×ヘイトレッド(挑戦者組)
▽JWP認定無差別級&ハイスピード2冠選手権
○Leon(ハイスピード王者)[21分50秒 片エビ固め]×米山香織(JWP認定無差別級王者)

◆スターダム

○夏樹☆たいよう[8分5秒 体固め]×愛リス
○美闘陽子[8分23秒 体固め]×岩谷麻優
夏樹☆たいよう、○世IV虎[19分36秒 体固め]高橋奈苗、×愛川ゆず季


ユニオン
○高木三四郎、天龍源一郎、入江茂弘(15分15秒 シットダウンひまわりボム)妻木洋夫、菊地毅、石川修司×
ユニオン廃棄軍vsスーザン親衛隊
○矢郷良明(11分20秒 殺人コブラツイスト)諸橋晴也×

ベスト・オブ・スーパー・ジュニア壮行試合
○高岩竜一(10分15秒 デスバレーボム)大家健×
アイドル・ザ・ベスト10デスマッチ
○チェリー(6分44秒 なんてったってアイドルを歌い切る)藤本つかさ×、松本都×
ガントレットマッチ
○矢野ケイタ、木高イサミ(8分15秒 リングアウト)大家拳號、円華×
○矢野ケイタ、木高イサミ(5分49秒 エビ固め)曹彰、趙雲子龍× with 真琴姫
○澤宗紀、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(10分56秒 脇固め)翔太、冨永真一郎×
○吉田充宏(膝蹴り)風戸大智×

  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system