本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/4/13
プロレス関連商品
AMAZON

 



プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー


1989年以前

NJPW
1980/4/13
メキシコ

藤波辰巳vsフィッシュマン

ジュニア・ヘビー級列伝 2
ジュニア・ヘビー級列伝2

グラン浜田/佐山聡vsペロ・アグアヨ/ベビー・フェイス

秘蔵名勝負編
秘蔵名勝負編

初代タイガーマスク
大全集
佐山サトル秘蔵
名勝負傑作撰
Vol.5
初代タイガーマスク大全集

新日本プロレス
1983/4/13

前田明が約1年の海外遠征から帰国。IWGPシリーズには
欧州代表として参戦し、21日の復帰戦も勝利。

NJPW
1984/4/13
福山市体育館

小林 邦明/寺西 勇vsアキム/カリム

坂口 征二/木戸 修vsマスクド スーパースター/IM・シャープ

アントニオ猪木/藤波 辰巳/木村 健吾vs長州 力/アニマル浜口/谷津 嘉章

NJPW
1987/4/13
広島サンプラザ 

越中 詩郎vs前田 日明

藤波 辰巳vsビガロ

アントニオ猪木/木村 健吾vsバッド ニュース アレン/キャンディ

NJPW
1989/4/13
 

アントニオ猪木vs越中詩郎

アントニオ猪木全集 6
闘魂伝承Ⅱ
~弟子たちとの闘い
アントニオ猪木大全集 Ⅶ


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?

yahooオークション


1900年代

1990/4/13
東京ドーム
 

WWF、新日本、全日本合同興行

日米レスリングサミット



2/2

ハルク・ホーガンvsスタン・ハンセン/2/2
ジャイアント馬場/アンドレ・ザ・ジャイアントvsアックス/スマッシュ〈ザ・デモリッション〉
WWF世界ヘビー級選手権試合
アルティメット・ウォリアーvsテッド・デビアス
天龍源一郎vs” マッチョマン”ランディ・サベージ/2/2
鶴田/ハクvsヘニング/マーテル
IWGPタッグ選手権試合
マサ斎藤/橋本真也vs長州力/蝶野正洋
ジェイク・ロバーツvsビッグ・ボスマン
グレート・カブキvsグレッグ・バレンタイン
タイガーマスクvsブレッド・ハート/2/2
スヌーカ/サンタナvs渕/小橋
獣神サンダーライガーvs野上彰
マレンコ/クロファット/ファーナスvs
川田/冬木/北原

バトラーツ
1993/4/13

藤原組から独立した格闘探偵団「バトラーツ」(代表・石川雄規)が、小田原で旗揚げ。

AJPW
1993/4/13
宮城県スポーツ
センター 

チャンピオン・カーニバル
スタン・ハンセン vs 秋山準

チャンピオン・カーニバル
川田利明 vs 小橋健太

チャンピオン・カーニバル
田上明 vs ジョニー・エース

ECW
1996/4/13

ディーボン・ダッドリーがデビュー

 
WCW
1998/4/13

月曜夜の視聴率戦争Monday night war

1996/6/10日から1998/4/13まで実に83週間連続でナイトロはロウの視聴率を上回った

 




2000年以降

AJPW
2002/4/13
日本武道館

平井伸和vsヤス・ウラノ
カズ・ハヤシ/ジミー・ヤン/Hi69vs
宮本和志/愚乱・浪花/土方隆司
馳浩/保坂秀樹vsジョージ・ハンズ/本間朋晃世界Jr
ケンドー・カシン vs 渕正信 
ステーブ・ウイリアムス/マイク・ロトンド/安生洋二vs
マイク・バートン/ジム・ステール/ザ・セッドマン
長井満也/奥村茂雄vs嵐/荒谷信孝
小島聡 vs 太陽ケア 
三冠ヘビー
天龍源一郎 vs 武藤敬司
 
2002
GRAND Champion Carnival
GRAND Champion Carnival

みちのくプロレス
2003/4/13

サスケが岩手県議会議員にトップ当選。

NOAH
2003/4/13
有明コロシアム
 

GHC

小橋健太vs本田多聞



2/3/3/3

高山善廣vs力皇猛
バトル・レヴォリューション2003-I
バトル・レヴォリューション2003-I


高山善廣
-NO FEAR-
高山善廣-NO FEAR-


AJPW
2004/4/13
Zepp Tokyo

チャンピオン・カーニバル

ジャマール vs カズ・ハヤシ

荒谷望誉 vs 小島聡

武藤敬司 vs 佐々木健介

 
NJPW
2006/4/13
大阪府立体育
会館

IWGP Jr.
稔vs 田口隆祐

 
新日本プロレス
2007/4/13
大阪府立体育館

IWGPタッグ
天山広吉 越中詩郎 vsジャイアント・バーナード トラビス・トムコ

IWGP
永田 裕志 vs 棚橋弘至

IWGP Jr.タッグ
獣神サンダー・ライガー/AKIRAvs裕二郎/内藤哲也

NJPW
2008/4/13
後楽園ホール
 

世界ヘビー
田中将人vs金本浩二

ドラゴンゲート
2008/4/13
名古屋テレピアホール

オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
吉野正人 vs アンソニー・W・森

DRAGON GATE 2008
~season2~
DRAGON GATE 2008

ハッスル
2008/4/13
代々木
 

“インリン様”と“ボノちゃん”の親子喧嘩最終決着! 子は母を超えることができるのか? 母はそのとき何を思い、子は何を伝えたかったのか? ハッスル2008年上半期のターニングポイント!

母よ永遠なれ・・・“インリン様”涙のイン退ラストファイト! 母子対決のはてに待っていたものとは・・・!? 『ハッスル30』(2008/4/13)から、『ハッスル・エイド2008』(2008/5/24)までを収録


ハッスル EPISODE II DVD 7
ハッスル EPISODE II

DEEP
2007/4/13

DEEP 29 IMPACT

K-1 WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA
2008/4/13
横浜アリーナ

K-1スーパーヘビー級タイトルマッチ
セーム・シュルト vs. マーク・ハント

エヴェルトン・テイシェイラ vs. 藤本祐介
武蔵 vs. 澤屋敷純一
バダ・ハリ vs. レイ・セフォー
グラウベ・フェイトーザ vs. アレックス・ロバーツ
前田慶次郎 vs. マイティ・モー
野田貢 vs. ピーター・ボンドラチェック
アレキサンダー・ピチュクノフ vs. ハリッド"ディ・ファウスト"
榎田洸之 vs. 立川隆史
中迫強 vs. 佐藤匠
高萩ツトム vs. キム・ギョンソック


AMAZON ゲームのベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?


アントニオ・ロッカ
Antonio Rocca
1927/4/13 - 1977/3/15

アメリカ合衆国で活躍したアルゼンチンのプロレスラー。

本名:アントニーノ・バイアセットンAntonino Biasetton)。日本ではアントニオ・ロッカとして知られるが、正式なリングネームはアントニーノ・ロッカAntonino Rocca)である。イタリア系アルゼンチン人。

来歴

イタリア・トレヴィーゾで生まれ、幼少期に家族でアルゼンチンへ移住。アルゼンチン時代はレスリング・陸上競技・ボクシングなどスポーツ万能だった。

プロレスデビュー後アメリカへ渡り、南部地区からニューヨーク地区へ転戦し、華麗な空中殺法を武器に大活躍。特にイタリア系移民とヒスパニック系移民から圧倒的な支持を得る。

1950年代初頭から1960年代前半にかけてビンス・マクマホン・シニアがプロモーターを務めるWWWF(現・WWE)で活躍。「マディソン・スクエア・ガーデンの帝王」としてトップレスラーの地位に長期間君臨した。

ニューヨークマットでは、若き日のジャイアント馬場と対戦した記録が残っている。

現役時代は日本に縁が無く日本のプロレス団体に参戦することはなかったが(全盛期の頃はアメリカ国内で大人気だったため、スケジュールの都合がつかず、招聘したくてもできない状況だった)、アントニオ猪木対ルー・テーズのNWFヘビー級選手権のレフェリーとして1975年10月に初来日。

「幻の名選手が遂に来日した」と日本のプロレスファン・プロレス関係者に歓迎されたが、これがロッカの生涯で最初で最後の来日となった。

往年の輝きは失せていたものの晩年までリングに上がり続け「75歳まで現役を続け、150歳まで生き続ける」と宣言していたが、1977年3月15日にニューヨークの病院で肝臓ガンにより死去。享年49歳。

1995年、その功績をたたえてWWE殿堂に迎えられている。

獲得タイトル

  • NWAテキサス・ヘビー級王座:1回
  • NWA世界タッグ王座(キャピトル版):1回(w / ミゲル・ペレス)
  • NWA USタッグ王座(ノースイースト版):1回(w / ミゲル・ペレス)
  • AWA世界ヘビー級王座(オハイオ版):1回
  • AWA世界ヘビー級王座(モントリオール版):1回
  • WWC北米タッグ王座:1回(w / ミゲル・ペレス)

また、WWFインターナショナル・ヘビー級王座を保有していたともされている。

その他

  • アントニオ猪木のリングネームの由来となった人物ともされるが、諸説あり信憑性は定かではない。
  • ブルーノ・サンマルチノやロッカに鎖骨を叩き折られ引退したプリモ・カルネラは、ロッカが同じイタリア出身であることを信じていなかった。彼らによると「臭いが違う」そうである。
  • 漫画『ジャイアント台風』では試合中に日本人を殺害したり、ジャイアント馬場戦に敗退後その人気を失い寂しく故郷に帰った等の描写がされているが、ほぼすべて原作者梶原一騎の創作であり、真実ではない。
  • アントニオ猪木vsルー・テーズ戦のレフェリーを務めるため初来日を果たした際、インタビューをしにホテルを訪れた記者に対し怯え切った表情で「とうとう来たか…お前はFBIか…?」と呟き、そしてハッキリと「俺をまだ…連れて行くな…」と呟いた。このことから「アントニオ・ロッカは実は宇宙から来たインベーダーでは?」という噂が一部で流れた。


ドクトル・ワグナー
Dr. Wagner
1941/4/13 - 2004/9/12

本名:ビクトル・マヌエル・ゴンザレス(Victor Manuel Gonzalez)は、メキシコのプロレスラー。サカテカス州サカテカス 出身。息子達もプロレスラーで、長男はドクトル・ワグナー・ジュニア、次男はシルバー・キング。

獲得タイトル

  • ナシオナルライト級 : 3回
  • NWA世界ライトヘビー級
  • NWAアメリカスタッグ(パートナー:アンヘル・ブランコ)
  • ナシオナルタッグ(パートナー:アンヘル・ブランコ)


富松 恵美
1982/4/13

とみまつ えみは、日本の女子総合格闘家、元女子プロレスラー。神奈川県川崎市出身。パラエストラ松戸所属。ブラジリアン柔術茶帯。2010年にソロデビューした女性メタルギタリスト「Rie a.k.a.Suzaku」は実妹。

来歴

吉本女子プロレスJd'に入門し、2001/7/22の後楽園ホール大会での対ドレイク森松、阿部幸江戦(パートナーは亜利弥')でデビュー。デビュー直後から病気に苦しめられ、2002/11/11の北沢タウンホール大会における対賀川照子戦を最後に3度目の長期欠場から復帰する事無く現役続行を断念、2003/4/13の後楽園ホール大会で引退セレモニーを行った。

引退後しばらくして、2005年夏頃にパラエストラ松戸に入門し、同年11月のカンペオナート・ジャポネーゼを皮切りに、柔術・グラップリングの大会に出場。

2006/7/23のスマックガール「グラップリング・クイーン・トーナメント」ではライト級決勝で藤井惠に20秒で一本負けし準優勝、8/13/の東日本アマチュア修斗選手権大会では女子フライ級優勝、9/24の全日本アマチュア修斗選手権大会は女子フライ級決勝で茂木康子に敗れ準優勝、そして12/17のアマチュアブラジリアン柔術オープントーナメントでは女子アダルト白帯プルーマ級優勝。同年10/20にG-SHOOTOに初参戦しプロデビュー。

2007年からはスマックガールにも参戦、ネクストシンデレラトーナメントに出場し5月19日のライト級準決勝では奥村ユカ(S-KEEP)に3-0の判定勝ち、9月6日の決勝に駒を進めたがV一に1-2の判定で敗れ優勝を逃した。同年のアブダビコンバットの日本予選にも参加、3/25の55kg未満級1次予選では2戦2勝の成績を挙げたが、4/15の最終予選では1回戦で塩田さやかに一本負けを喫した。

コスチュームは当初、Jd'時代末期の緑を基調としたセパレートのものを使用していたが、2007年5月から黒を基調としたものに変更、また入場テーマも妹Rieが当時所属していたバンド『朱雀』の「SYNAPSE」に変えた。

2008/1/30、パンクラスに初参戦もWINDY智美の蹴りを腹部に受け2R終了時に棄権しTKO負け。試合後病院に運ばれ、打撲による腹膜炎および腸管損傷と診断され、開腹手術が行なわれた。。再起不能とまで言われたが、その後打撃のない柔術・グラップリングでの復帰を目指し練習を再開した。

2008年11月2日、LUTADOR主催の女子グラップリングトーナメントに出場し決勝で茂木を下し優勝、復帰戦を飾った。2009/11/29はブラジリアン柔術の大会に2年ぶりに参加、東京国際オープントーナメントの女子青・紫帯プルーマ級で優勝、紫帯に昇格した。2010/9/12のアジア・オープン選手権大会でも女子紫帯プルーマ級で優勝。2010/10/3、プロ柔術「Gi2010」において茂木をアドバンテージ2-0で下し茶帯に昇格した。

2010/10/10、JEWELS初参戦となったJEWELS 10th RINGのJEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント準決勝で浜崎朱加と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。

入場テーマ曲

  • Cherries were Made for Eating(BRAHMAN) - Jd'時代
  • SYNAPSE(朱雀)
  • Rie a.k.a. Suzaku『End of the darkness』(現在)

開催年月日 対戦相手 試合結果
2008/1/30 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING Tour
WINDY智美
2R終了時 TKO(棄権) ×
2007/9/6 SMACKGIRL 2007 ?女王たちの一番熱い夏?
【The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級 決勝】
V一
5分2R終了 判定1-2 ×
2007/5/19 SMACKGIRL-F 2007 ?The Next Cinderella Tournament 2007 2nd Stage?
【The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級 準決勝】
奥村ユカ
5分2R終了 判定3-0

2007/3/11
SMACKGIRL-F 2007 ?The Next Cinderella Tournament 2007 開幕戦?
The Next Cinderella Tournament 2007 ライト級 1回戦】
Megu
5分2R終了 判定3-0
2007/1/26 修斗 BATTLE MIX TOKYO 01
兼谷絵里
2R 3:46 チョークスリーパー ×
2006/10/20 G-SHOOTO Sp
ecial 02
吉田正子
1R 3:35 腕ひしぎ十字固め ×

JEWELS/VALKYRIE DVD/大会紹介



AMAZON ヘルス&ビューティ ベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー

団体 会場   




試合結果


◆全日本

GAORA SPECIAL 2011 チャンピオン・カーニバル 優勝決定戦
○永田裕志[Aブロック1位](22分44秒 バックドロップ→右ハイキック→バックドロップ・ホールド)真田聖也[Bブロック1位]×
※永田裕志がチャンピオン・カーニバル初優勝。

○真田聖也(16分06秒 投げっ放しドラゴン・スープレックス)鈴木みのる×
※Bブロック8点1位の真田聖也が、優勝決定戦に進出。
○KONO(15分00秒 ジャンピング・ニー)諏訪魔×
○永田裕志(12分14秒 バックドロップ・ホールド)大森隆男×
※Aブロック8点1位の永田裕志が、優勝決定戦に進出。
○ジョー・ドーリング(8分44秒 レボリューションボム)太陽ケア×
○船木誠勝(8分43秒 左ハイキック)浜亮太×

○秋山準、橋誠(13分12秒 エクスプロイダー)渕正信、征矢学×

◆ドラゴンゲート

▽オープン・ザ・ブレイブゲート王座次期挑戦者決定戦
○土井成樹[11分25秒 片エビ固め]×新井健一郎
斎藤了、Gamma、○CIMA[19分29秒 片エビ固め]×岩佐拓、YAMATO、鷹木信悟
▽オープン・ザ・ユナイテッドゲート選手権
PAC、○吉野正人(王者組)[19分3秒 エビ固め]×リコシェ、ドラゴン・キッド(挑戦者組)

◆DDT

僕たち4んじゅくで13ある試合します2011
D東郷が外道&石井(CHAOS)勢とFEC(ファーイーストコネクション)結成!
○ディック東郷、外道、石井智宏(19分35秒 ダイビング・セントーン)飯伏幸太、佐々木大輔、アントーニオ本多×
○HERO!、HARASHIMA(11分29秒 エビ固め)ケニー・オメガ、石井慧介×

ボブゲーム2ndシーズン
○男色ディーノ(9分18秒 リップロック)ライアン・ジェネス[ボブサップからの刺客:ハヤテノライアン]×

○高尾蒼馬(7分26秒 高尾蒼馬の演技、イス凶器使用→反則)GENTARO×
○スーパー・シット・マシン(7分02秒 バックドロップ)ヤス・ウラノ×
※この試合の勝者は4月17日名古屋大会でのタッグ選手権のルールをひとつ決定できる。

○大石真翔、KUDO(11分22秒 無修正式前方回転エビ固め)DJニラ、中澤マイケル×
※もう1組は、MIKAMI&美月凛音
○佐藤光留(7分54秒 腕ひしぎ十字固め)平田一喜×

◆大阪プロ

○ビリーケン・キッド[9分19秒 片エビ固め]×くいしんぼう仮面
○ミラクルマン[10分47秒 反則]×タダスケ
○アップルみゆき、タコヤキーダー[12分29秒 体固め]松山勘十郎、×グレート・カイザー

◆アイスリボン

○宮城もち[4分42秒 体固め]×成宮真希
趙雲子龍、○Ray[11分10秒 片エビ固め]ドラゴンユウキ、×都宮ちい
▽3WAYマッチ15分1本
○真琴[9分7秒 ブレイジングクラッチ]×藤本つかさ
※もう1人はさくらえみ



  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system