本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/4/21
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD

Sportsnavi
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
  • グローバル・タッグ連覇し2冠なら敵なし!髙山がGHCタッグ王座永久封印予告
  • KENSO「CC全敗で明るい未来が見えません」ってことでまさかの青義軍入り!?
  • ゆずポンか!栗原あゆみか!美乳アイドル5・15激突
  • 卍固めもできる!!やるじゃん!浦えりか
  • 【東スポお宝写真館】善良な市民も威嚇した狂虎シン
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
阿部幸江(青)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/阿部幸江(青)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
ダイナマイト関西(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/ダイナマイト関西(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
宮崎有妃(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/宮崎有妃(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
ムーン瑞月(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/ムーン瑞月(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
長与千種(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/長与千種(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
山縣優(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード/山縣優(黒)


 
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー

大阪プロレス
『プチ☆ミラクルハリケーン5』ダイジェスト

大阪プロレス12周年記念興行対戦カード

トリプルテイルズ
5月8日トリプルテイルズ名古屋興行メインカード決定会見

CHIKARA
Video des Kreuzes (4.20.11)

FREEDOMS
2011/2/14

Freedoms 2.14.11 music video

OWF
2011/4/18

OWF 2011.04.18 『メインイベント』 大阪学院大学
OWF 2011.04.18 『第1試合』 大阪学院大学


AMAZON DVD ベストセラー


プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



サムライTV 22:00
アリーナ格闘ジャングル2 2011.4.21号

<ニュース>
●修斗 4.17名古屋大会
<「修斗伝承2011」直前特集>

23:00
DDT〜ドラマティックファンタジア#320
「僕たち4んじゅくで13ある試合します2011」
2011.4.13 新宿FACE

●ディック東郷&外道&石井智宏×飯伏幸太&アントーニオ本多&佐々木大輔
<ボブ・ゲーム2ndシーズン>
●男色ディーノ×ライアン・ジェネス
●HARASHIMA&HERO!×ケニー・オメガ&石井慧介


AMAZON PCのベストセラー

BBM 女子プロレス
カードセット
2010 True Heart BOX
BBM 女子プロレスカードセット2010 True Heart BOX


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
タニー・マウス(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカードタニー・マウス(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
チェリー(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカードチェリー(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
栗原あゆみ(黒)
BBM2011 TRUE HEART HALL OF FAME直筆サインカード/栗原あゆみ(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
水波綾(銀)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード水波綾(銀)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
バンビ(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカードバンビ(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
松本浩代(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード松本浩代(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
世IV虎(金)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード世IV虎(金)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
AKINO(黒)
BBM2011 TRUE HEART<br>直筆サインカード/AKINO(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
輝優優(黒)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカード輝優優(黒)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
KAZUKI(青)
BBM2011 TRUE HEART直筆サインカードKAZUKI(青)


BBM2011 TRUE HEART
直筆サインカード
夏樹☆たいよう(銀)
BBM2011 TRUE HEART 直筆サインカード/夏樹☆たいよう(銀)



プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技グッズ
バックドロップ マシュマロモンスター バトルロイヤル




プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー


1989年以前

全日本プロレス
1973/4/21


第1回チャンピオン・カーニバル決勝は、馬場がマーク・ルーインに勝利。

NJPW
1976/4/21
蔵前国技館
 

アントニオ猪木vs坂口征二

アントニオ猪木全集 3
大物日本人対決
アントニオ猪木大全集 Ⅳ

 
1977/4/21
メキシコ

ブラック・キャットがメキシコにてプロレスデビュー。デビュー当時のリングネームはウロキ・シト・ジュニア

 
NJPW
1978/4/21
蔵前国技館

MSG
アントニオ猪木 vs 坂口征二

MSG
上田馬之助 vs 藤波辰巳

 
IWA
1979/4/21
高岡市民体育館
 

IWAタッグ選手権
アニマル浜口&マイティー井上vs上田馬之助&マサ斎藤

国際プロレス コロニカル

NJPW
1981/4/21
小山ゆうえんち

ブラック・キャットが日本でデビュー。
ブラック・キャット/星野勘太郎vs木戸修/永源遥

 
NJPW
1982/4/21
蔵前国技館
 

タイガーマスクvsブラック・タイガー
初代タイガーマスク(佐山聡)~猛虎伝説~2

藤波辰巳vsアブドーラ・ザ・ブッチャー
秘蔵名勝負編
秘蔵名勝負編


AJPW
1982/4/21
大阪府立体育
会館

インターヘビー
ブルーザー・ブロディvs vs ドリー・ファンクJr.



2/2

ジャイアント馬場/ジャンボ鶴田vs
ハーリー・レイス/スタン・ハンセン

新日本プロレス
1982/4/21
蔵前国技館

アントニオアントニオ猪木 vs ジェシー・ベンチェラ

NJPW
1983/4/21
蔵前国技館

NWA世界ジュニアヘビー級王座決定戦
タイガーマスクvsダイナマイト キッド

前田明、凱旋帰国
前田明vsホール・オンドーフ



前田 日明メモリアル1
黎明編
前田 日明メモリアル1


WWF認定インターナショナルヘビー級選手権
長州 力vs藤波 辰巳

長州力 終わりなき闘争!
 革命戦士 長州力 終わりなき闘争

反逆の炎
1982-1984
革命伝説 長州 力3


アントニオ猪木vsマサ斎藤

全日本プロレス
1988/4/21
後楽園ホール

'88チャンピオンカーニバル

輪島大士 vs トム・マギー



ジャンボ鶴田/輪島大士vs天龍源一郎/阿修羅原
ブルーザー・ブロディ/ジミー・スヌーカvs谷津嘉章/ジョン・テンタ
アジアタッグ選手権試合
サムソン冬木/川田利明vs石川敬士/マイティ井上
グレート・カブキ/高野俊二vsビッグ・ブバ/ジョージ・スコーラン
ジャイアント馬場/タイガーマスクvsラッシャー木村/鶴見五郎
トミー・リッチ/オースチン・アイドルvs仲野信市/寺西勇
田上明vsトム・マギー
高木功/大熊元司vs渕正信/小橋健太
永源遥vs北原光騎
百田光雄vs菊地毅


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?

yahooオークション


1900年代

NJPW
1991/4/21
西崎総合体育館

西村修が飯塚孝之(現:飯塚高史)戦でデビュー

AJPW
1991/4/21
後楽園ホール
 
 
ブル中野vsバイソン木村
アジャ・コングvsモンスター・リッパー
北斗晶/吉田万里子vsみなみ鈴香/井上貴子

激春!後楽園聖戦
Part.2
激春!後楽園聖戦 Part.1

新日本プロレス
1992/4/21
金沢

武藤敬司 橋本真也 vs バッド・ニュース・アレン トニーホーム

AJPW
1993/4/21
横浜文化体育館

馬場5000試合記念
ジャイアント馬場/ラッシャー木村/百田光雄 vs
ジョー・ディートン/永源遥/泉田竜舞

チャンピオン・カーニバル優勝戦
スタン・ハンセン vs 三沢光晴

田上明/渕正信/小川良成vs川田利明/小橋健太/菊地毅

PANCRAS
1994/4/21
大阪府立体育会館
 

鈴木みのるvsトーマス・プケット
船木誠勝vs冨宅祐輔
ウエイン・シャムロックvs柳澤龍志
バス・ルッテンvsヴァーノン・”タイガー”ホワイト
稲垣克臣vsマット・ヒューム
スコット・ビーザックvsトーン・ステリング
高橋義生vsアンドレ・フォン・デ・ウィットラー

パンクラス パーフェクト 7
パンクラス パーフェクト 7

GAEA
1997/ 4/21
大阪府立第2
 

★WCW世界女子クルーザー級選手権試合
植松寿絵vs 椎名由香
北斗晶&松本麻依子 vs 永島千佳世&天野理恵子
デビル雅美&里村明衣子 vs 長与千種&加藤園子

ガイア ジャパン
Vol.3
ガイア ジャパンVol.3

NJPW
1999/4/21
熊本市体育館

ショッカー&ブラック・キャット vs 獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ

最強!マスクマン烈伝
Vol.2
最強!マスクマン烈伝






2000年以降

NJPW
2000/4/21

小林邦明がライガー戦で引退

NJPW
2001/4/21
春日井

BATT vs 無我
武藤敬司/新崎人生vs藤波辰爾/西村修

We Are BATT
(Bad Ass Translate Trading)
We Are BATT

NWA
2004/4/21
ナッシュビル

ジェフ・ジャレットvsA.J.スタイルズ

グレートプロレスリング
2006/4/21
バトルスフィア東京

旗揚げ戦
〜ケツ祭り大乱舞〜。

ハッスル
2007/4/21
大阪府立体育館

ハッスル22

天龍源一郎/川田利明(12分23秒コブラツイスト)
HG/●RG

○坂田亘(8分50秒 反則)●TJシン

○TAJIRI、赤鬼蜘蛛、青鬼蜘蛛(8分15秒 モンスター・バズソーキック)●KUSHIDA、\(^o^)/チエ

○崔領二(6分29秒 シドマス)●アンジョー之助

キンターマン、クロダーマン、○ランデルマン(8分17秒 ダブルインパクト→片)佐藤興平、Gバボ、●KIDATAロー2007

K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16
2009/4/21
マリンメッセ福岡

World Championship Tournament FINAL16
ドラゴ vs. 佐藤嘉洋
ニキー"ザ・ナチュラル"ホルツケン vs. シャヒッド
アンディ・サワー vs. リーロイ・ケスナー

エキシビションマッチ
魔裟斗 vs. HIROYA

World Championship Tournament FINAL16
ブアカーオ・ポー.プラムック vs. アンドレ・ジダ
アルバート・クラウス vs. 長島☆自演乙☆雄一郎
山本優弥 vs. イム・チビン
アルトゥール・キシェンコ vs. アルビアール・リマ
ジョルジオ・ペトロシアン vs. ジャバル"チンギスハン"アスケロフ

城戸康裕 vs. イ・スファン
TATSUJI vs. 龍二
山本真弘 vs. 裕樹
濱崎一輝 vs. 晴矢

TNA
2009/4/21

ボビー・ラシュリーがプロレス界に電撃復帰! 「


AMAZON ゲームのベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?


輪島 功一
1943/4/21

日本の元プロボクサー。元WBA・WBC世界スーパーウェルター級王者。現在はタレント兼団子屋経営者。本名は輪島 公一(読み同じ)。樺太出身、北海道士別市育ち。血液型はB型。

世界スーパーウェルター級王座を3度獲得(1度目と2度目はWBA・WBC統一王座。3度目はWBAのみ)。"炎の男"の異名を持ち、"かえる跳び"等で知られる変則右ボクサー。具志堅用高、ガッツ石松、輪島功一の三人でボクシング界の重鎮として共演することが多い。

次男はプロボクサーの輪島大千。


だんごの輪島


ビッキー・ウィリアムス
Vicki Williams
1956/4/21

アメリカ合衆国の女子プロレスラー。ジョージア州サバンナ出身。ベアフットの選手として知られた。

来歴

1970年
  • WWWF(現・WWE)でデビュー。
1972年
  • 7月、女子初となるマディソン・スクエア・ガーデンでの試合として師匠ファビュラス・ムーラと対戦。
1973年
  • 10月、ジョイス・グレーブルとのタッグでNWA世界女子タッグ王座獲得。
1974年
  • 11月、国際プロレスに初来日
1979年
  • 「日米対抗リーグ戦」で全日本女子プロレス初参戦。
  • 12月、UWA世界女子初代王座獲得。
1980年
  • 引退

タイトル

  • NWA世界女子タッグ王座(パートナーはジョイス・グレーブル)
  • UWA世界女子王座

ディーバ プレミアムBOX
ディーバ プレミアムBOX



ブルータス・ビーフケーキ
Brutus Beefcake
1957/4/21

エド・レスリーEdward Harrison Leslie)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身。ハルク・ホーガンとは幼馴染であり、兄のように慕っていた。

来歴

幼少時代から近くに住む4歳年上のテリー・ボレア(ハルク・ホーガン)と行動を共にし、ホーガンが高校卒業後にプロレスラーになる夢を抱くと、レスリーも真似をするかのようにプロレスラーを目指す。ヒロ・マツダからプロレスの基礎を教わったホーガンは、その基礎をレスリーにも教え共に成長する。

1978年、地元フロリダ州のNWA傘下団体でデビュー。当時のホーガンのリングネームであったテリー・ボールダーにあやかり、エディ・ボールダーとして戦う。その後ホーガンがディジー・ゴールデンに改名すると、レスリーもディジー・ホーガンに改名。この頃からギミックとしてホーガンの弟を名乗るようになり、その後エド・ハリソン・レスリーに改名した頃から、ホーガン自身もレスリーとは実の兄弟だと称するようになる。そのためかギミックとは知らず2人を本当の兄弟だと信じていたファンが多かった。

1980年にホーガンが新日本プロレスに登場して常連外国人となると、1982年にレスリーもホーガンの弟として新日本に初来日。新日本プロレスはレスリーをホーガンとの「兄弟タッグ」で売り出そうとしたが、レスリーがタッグ結成を拒否し、ホーガンとのマッチメイクを希望したためお蔵入りとなる(拒否の理由は、『自分は兄ホーガンを倒すためにレスラーになったから』というものだった。実際、新日本では一度もタッグを組んでいない)。

翌年ホーガンがWWF(現WWE)と契約したことから、ホーガンの仲介でレスリーもWWF入りを果たす。WWFでは顔の一部を整形してブルータス・ビーフケーキを名乗り、モデルからプロレス入りした唯一の男をギミックに、ジョニー・バリアントをマネージャーに付けてキザなヒールとして活躍。1985年にはグレッグ・バレンタインとのタッグ "ザ・ドリーム・チーム" を結成し、同年8月24日にバリー・ウインダム&マイク・ロトンドのUSエクスプレスを破りWWF世界タッグ王座を奪取した(翌1986年4月7日のレッスルマニア2でブリティッシュ・ブルドッグスに敗れ王座から転落)。

1987年にバレンタイン&バリアントと仲間割れを起こし、ベビーフェイスに転向。アドリアン・アドニスとも抗争を開始し、レッスルマニアIIIで行われたロディ・パイパー対アドニスの髪切りマッチにおいて、パイパーに加担して敗者アドニスの髪を切ったことからザ・バーバー(散髪屋)のニックネームが付けられる。これをきっかけに、園芸用の大バサミを持っての入場パフォーマンスを展開。「ザ・バーバーショップ」なるインタビューコーナーも担当し、理髪店を模したセットを舞台に、主にヒールサイドのレスラーを相手に舌戦を展開した。もともとレスラーとしての技能よりもトークの上手さなどのタレント性が評価されていたこともあり、このフェイスターンは成功を収めた。

しかし1990年、パラセーリング中のアクシデントで顔面を強打し長期欠場を余儀なくされる。翌年にフェイスマスクを付けて復帰するが、レギュラー出場は見送られスポット的にリングに上がっていた。1993年に映画出演などで一時引退していたホーガンがWWFに復帰すると、タッグチーム "メガ・マニアックス" を結成。1990年代前半にはホーガンの新日本プロレス参戦の条件としてビーフケーキも同行するという決まりがあったため、新日本でも何度か試合を行っている。

1994年にホーガンがWCWへ移籍すると自身もWCWと契約。当初はケビン・サリバン率いるダンジョン・オブ・ドゥームのメンバーとしてホーガンと敵対していたが、nWoではホーガンの「信者」として共闘した。WCW時代はザ・ブッチャーゾディアックディサイプルなどリングネームを数多く変えているが、どれも活躍はできなかった。その後、WWF時代に起こしたパラセーリング事故の後遺症によって、しばらく試合を行っていない。

2000年代に入ってからはインディ団体に単発的にゲスト参戦しており、2007年8月にはJCWにてかつての名パートナー、グレッグ・バレンタインとのタッグを再結成している。

2009年11月にはハルク・ホーガンがオーストラリアにて主宰したハルカマニアツアーに参加し、ジョン・ハイデンライクらと対戦した。

獲得タイトル

  • NWAサウスイースタン・タッグ王座:3回(w / ケン・ルーカス×2、ロバート・フラー×1)
  • WWF世界タッグ王座:1回(w / グレッグ・バレンタイン)


WWE レッスルマニア・
アンソロジーBOX1
I-VII
WWE レッスルマニア・アンソロジーBOX



レッスルマニア27
レッスルマニア27



ロイヤルランブル
アンソロジーBOX 1988-2007
ロイヤル・ランブルDVD-BOX




ワイルド・アンガス
Wild Angus
1934/10/19 - 2005/4/21

フランシス・パトリック・オイFrances "Frank" Patrick Hoy)は、イギリス・北アイルランドのエニスキレン出身のプロレスラー。 英国マットを本拠地に、アメリカやカナダにも参戦。ヨーロッパ流の本格テクニックを持ちながら、ザンバラ髪に髭面という悪相と巨体を武器に、異能派のラフ&パワーファイターとして活躍した。

来歴

初期はアンガス・キャンベルAngus Campbell)を名乗り、スコットランド出身のイアン・キャンベルとの大型タッグで売り出す。1968年8月、当時ヨーロッパとの提携ルートを持っていた国際プロレスにワイルド・アンガスWild Angus)名義で初来日。翌1969年9月にも再来日し、フランス出身のスパルタカスとのコンビで豊登&ストロング小林のIWA世界タッグ王座に挑戦している。

1970年代からは北米マットにも進出。1971年にはカナダ・カルガリーのスタンピード・レスリング(スチュ・ハート主宰)にて8月にレス・ソントン、11月にビッグ・ジョン・クインを破り、同団体の看板タイトルである北米ヘビー級王座を2回に渡って獲得した。1972年にはアメリカ中西部のカンザス州とミズーリ州をサーキット・エリアとするNWAセントラル・ステーツ地区に転戦。オックス・ベーカー、ザ・ストンパー、ルーファス・ジョーンズ、ボブ・スウィータンらとタイトルを争い、ドリー・ファンク・ジュニアのNWA世界ヘビー級王座にも挑戦した。

そのグリゴリー・ラスプーチンを思わせる特異な風貌から、1974年にはラスプーチンRasputin)のリングネームで太平洋岸北西部のPNWに出現。8月にジミー・スヌーカからパシフィック・ノースウエスト・ヘビー級王座を奪取した。1976年9月には国際プロレスに久々に来日し、シングルではラッシャー木村のIWA世界ヘビー級王座に、タッグではギル・ヘイズと組んでグレート草津&マイティ井上のIWA世界タッグ王座に挑戦。翌1977年5月にも、木村の首を狙って国際を襲撃した。

1978年6月には本拠地の英国でヨーロピアン・ヘビー級王座を獲得。同年12月、全日本プロレスの世界最強タッグ決定リーグ戦にビル・ロビンソンの異色のパートナーとしてヨーロッパ代表で出場。前年の世界オープンタッグ選手権ではホースト・ホフマンとの技巧派コンビで参加したロビンソンが、対アブドーラ・ザ・ブッチャー用の秘密兵器として、ラフに強いアンガスを新しい相棒に選んだという触れ込みだった。ザ・ファンクスを相手に45分時間切れ引き分けに持ち込むなど健闘もしたが、すでに全盛期を過ぎていたために戦績は振るわず、これが最後の来日となった。

1982年の引退後はスコットランドに在住し、森林警備隊員に転身した。2005年4月21日、スコットランドのストランラーにて死去。70歳没。

息子のスティーブ・ケーシー(Steve Casey、1963年 - )も元プロレスラーで、1987年と1988年に新日本プロレスに通算3回来日している。父親のアンガスとは対照的な正統派テクニシャンのハンサム・ガイだったが、レスラーとして大成することはできなかった。

獲得タイトル

  • カルガリー・スタンピード北米ヘビー級王座:2回
  • NWAセントラル・ステーツ・ヘビー級王座:1回
  • NWAセントラル・ステーツTV王座:1回
  • NWAセントラル・ステーツ北米タッグ王座:1回(w / ロジャー・カービー)
  • NWAパシフィック・ノースウエスト・ヘビー級王座:1回
  • ヨーロピアン・ヘビー級王座:1回


ミスター・ヒト
Mr. Hito
1942/4/25 - 2010/4/21

大阪府大阪市天王寺区出身で出羽海部屋所属の元大相撲力士、日本及びアメリカ合衆国やカナダで活動した元プロレスラー、トレーナー、マネージャー。本名は安達 勝治。力士時代の最高位は幕下17枚目。元阪神タイガースの安達智次郎は甥に当たる。

来歴

出羽海部屋の力士として活躍し、浪速海の四股名で幕下17枚目まで進んだが1967年に廃業し、日本プロレスへ入門。同じく大相撲からプロレスに転身した永源遙とのタッグで人気を得る。1973年に渡米。以降は海外を中心に活躍する。日本では、国際プロレスと全日本プロレスに登場。

カナダのカルガリーで活躍していたトーキョー・ジョーが交通事故に遭ったため、その代役としてプロモーターのスチュ・ハートに呼ばれたことが契機で同地を主戦場とするようになる。カルガリー時代は、ブッカー・トレーナーとしても才能を発揮。ダイナマイト・キッドを筆頭に、ブレット・ハート、馳浩、獣神サンダー・ライガー、橋本真也、リッキー・フジなどのトレーナーを担当。当初、日本から来た選手の多くは新日本プロレス所属だったが、ギャラの支払いを巡って新日本との関係が悪化してからは、全日本との関係が深まった。

リングネームは昭和天皇の名である裕仁(ひろひと)の後ろ二文字を借用したというのが通説だが、本人の口から真相が語られたことはなかった。ちなみに、作家の中島らもとの対談では、カナダに渡ったときは当初「ミスター・ヒロヒト」とされており「いくらなんでも畏れ多い」と、慌てて後ろ二文字に直してもらったと話している。

引退後は大阪・玉造にて姉の経営していたお好み焼き屋を引き継いだが、閉店。関西地区の各団体興行で試合を観戦する姿が目撃されていた。2005年カナダへ移住。2006/8/27、馳浩引退試合に来日しセレモニーへ参加した。

2010/4/21午前6時38分、大阪市内の病院にて死去。享年67歳。数年前から糖尿病を患い、入退院を繰り返していた[]

逸話

  • 現役時は豪放磊落な振る舞いで、プロレス界の先輩、永源に対しても呼び捨てだった(相撲ではヒトのほうが先輩に当たるため。引退後も永源とは仲がいい)。また口八丁振りではミスター珍に負けない程だった。だが年を重ね選手を育てる側に回ってからは非常に面倒見のいい人物としても知られている。特に橋本真也はヒトのことを慕っており、武者修行から帰国する際に「僕にはお父さんがいない(幼少時に蒸発)ので、ヒトさんをお父さんのように思っています」と手紙を残したり、ZERO-ONEでは自身のマネージャーとして招いたりした。ヒトも橋本が死去した時には非常にさみしそうな表情を見せていた。
  • お好み焼き屋のメニューには、にら入りのメニュー『ニラー・カーン』というものがある。
  • アントニオ猪木、ジャイアント馬場両名の金銭感覚を問われた際「猪木さんは、金の使い方を知らない人。馬場さんは、金の使い方を忘れた人」と答えていた。

獲得タイトル

  • NWAフロリダ・タッグ王座:1回(w / ミスター・サクラダ)
  • NWAアメリカン・タッグ王座:3回(w / ミスター・サクラダ)
  • NWAカナディアン・オープン・タッグ王座(トロント版):1回(w / ミスター・モト)
  • NWAインターナショナル・タッグ王座(カルガリー版):8回(w / ビッグ・ジョン・クイン×1、ギル・ヘイズ×2、ヒゴ・ハマグチ×1、マイク・マーテル×1、ミスター・サクラダ×2、ジム・ナイドハート×1)
  • スタンピード北米ヘビー級王座:2回


AMAZON ヘルス&ビューティ ベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー

団体 会場 
全日本
兵庫・明石市産業交流センター 18:00
2011 GROWIN' UP

2011ジュニア・タッグリーグ戦
カズ・ハヤシ、KAI vs 金本浩二、稔
スペル・クレイジー、BUSHI vs MAZADA、スーパー・ヘイト
近藤修司、大和ヒロシ vs 渕正信、菊地毅

諏訪魔、真田聖也、征矢学 vs 船木誠勝、鈴木みのる、佐藤光留
KENSO、中之上靖文 vs TARU、KONO
浜亮太 vs 菊タロー

2011/6/24発売
全日本プロレス
コンプリートファイル2010
DVD-BOX

全日本プロレス コンプリートファイル2010 DVD-BOX


ノア
グローバル・タッグリーグ戦 2011
大阪・松下IMPホール 18:30
グローバルタッグ2011

グローバル・タッグリーグ戦 2011 公式戦
秋山準、齋藤彰俊 vs 潮崎豪、谷口周平
高山善廣、佐野巧真 vs 佐々木健介、宮原健斗
杉浦貴、モハメドヨネ vs バイソン・スミス、井上雅央

クリス・ヒーロー、クラウディオ・カスタニョーリ vs 丸藤正道、青木篤志
※丸藤欠場、対戦カード変更
森嶋猛、吉江豊、田上明 vs 鈴木鼓太郎、小川良成、リッキー・マルビン
KENTA、金丸義信 vs 中嶋勝彦、青柳政司
マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイストvs小峠篤司、原田大輔
石森太二 vs 平柳玄藩

プロレスリング・ノア
創立10周年記念大会
DVD-BOX

プロレスリング・ノア創立10周年記念大会 DVD-BOX


FREEDOMS 


新木場1stRING 19:00

佐々木貴、葛西純、神威 vs 大森隆男、高岩竜一、竹田誠志
TKG48の総帥高木三四郎が『魔界からの使者“GTK”』を投入
ザ・グレート・シカ、GENTARO vs 高木三四郎、TKG魔界よりの使者『GTK』
ジ・ウインガー、宮本裕向 vs アントーニオ本多、矢野啓太
HIROKI vs リッキー・フジ
マンモス佐々木 vs 彰人
バラモンシュウ、バラモンケイ vs 小笠原和彦、澤宗紀

大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 19:00
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 20:00




試合結果


◆全日本

○BUSHI、クレイジー(2点)[9分33秒 体固め]スーパー・ヘイト、×MAZADA(0点)
稔、○金本浩二(4点)[21分17秒 交差式足首固め]KAI、×カズ・ハヤシ(3点)
征矢学、真田聖也、○諏訪魔[19分40秒 体固め]×佐藤光留、鈴木みのる、船木誠勝

◆ノア

▽グローバルタッグリーグ戦
モハメドヨネ、杉浦貴(5点)[時間切れ引き分け]井上雅央、スミス(1点)
佐野巧真、○高山善広(4点)[13分24秒 体固め]×宮原健斗、佐々木健介(2点)
斎藤彰俊、○秋山準(4点)[16分46秒 片エビ固め]谷口周平、×潮崎豪(4点)

◆大阪プロ

○ビリーケン・キッド[9分33秒 片エビ固め]×タコヤキーダー
○ブラックバファロー[7分57秒 片エビ固め]×グレート・カイザー
▽3WAYマッチ
○くいしんぼう仮面[9分57秒 荒川アンダー・ザ・ブリッジ]×松山勘十郎、×アップルみゆき

◆沖縄プロ

○ウルトラ☆マンゴー[6分39秒 マンゴリアンスラム]×仙台幸子
スペル・デルフィン、○キジムナー[11分14秒 キジムナーサプライズ]めんそーれ親父、×ヤンバルクイーンナ
○シーサー王、怪人・ハブ男[15分26秒 ファイナルシーサーDX]×ミル・マングース、グルクン・ダイバー

FREEDOMS
○高岩竜一、大森隆男、竹田誠志(18分07秒 デスバレーボム)佐々木貴、葛西純、神威×
○高木三四郎、TKG魔界よりの使者『GTK』(6分20秒 GTKのSW→体固め)GENTARO、ザ・グレート・シカ×
※GTK=ザ・グレート・タカミチノク(TAKAみちのくの化身)
○矢野啓太、アントーニオ本多(13分56秒 ジャックナイフ式エビ固め)宮本裕向、ジ・ウインガー×
○HIROKI(14分04秒 膝蹴り)リッキー・フジ×
○マンモス佐々木(12分24秒 29歳)彰人×
×バラモンシュウ、バラモンケイ(5分34秒 両者リングアウト)小笠原和彦、澤宗紀×
×バラモンシュウ、バラモンケイ(1分48秒 両者リングアウト)小笠原和彦、澤宗紀×

  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system