本文へスキップ
管理サイト
 
YouTube
YouTube / superatoys

 
FC2動画
FC2動画 / superatoys

 
ブログ
 FC2 ブログ / superatoys


JPOP年代別ヒット曲
”J-Hits Club"

J-hits Club


ディスコ ソング
おまとめサイト
”Maria Club"
Maria Club

サイト内検索

Google

WWW を検索 http://wrestlinglove.web.fc2.com を検索
お勧め!







三沢光晴/三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~

三沢光晴/三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~
価格:15,732円(税込、送料別)


三沢光晴/三沢光晴~緑の方舟2~DVD-BOX

三沢光晴/三沢光晴~緑の方舟2~DVD-BOX
価格:13,221円(税込、送料別)






Ad




DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





 


DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND




DMM.com CD&DVDレンタル


 
プロレスレンタル、借りるなら


 2010/4/19

プロレス/格闘技 ニュース

Sportsnavi
nikkansports.com
スポニチ
東スポ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
リアルライブ
 バトル・ニュース  




プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演


サムライTV

プロレス/格闘技ショップ
マシュマロモンスター





今日のYouTube追加動画

 
JAPAN女子  ジャパン女子プロレス 5周年記念興行 オープニング
 キューティ鈴木vsザ スコルピオ1/2/3/3/3
 山崎五紀vsデビル雅美 /2/2



 
 



動画で紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?



ジャンボ鶴田 vs グレッグ・ガニア

1984/4/19
郡山市体育館



2/3/3/3



チャンピオン・カーニバル 優勝戦

三沢光晴vs小橋健太

1997/4/19



ビックマウス・ラウド

藤原喜明 鈴木みのる vs 佐々木健介 村上和成

2006/4/19



2/2



クリックで簡単検索!
ヤフオクで今、売れている
プロレス商品は何?

yahooオークション

プロレス/格闘技グッズが充実!
バックドロップ

 
 



DVD/ビデオの紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?


 

アントニオ猪木全集 6
闘魂伝承Ⅱ
~弟子たちとの闘い
アントニオ猪木大全集 Ⅶ
1984/4/19

 
アントニオ猪木vs長州力

初代タイガーマスク
大全集
発掘!秘蔵名勝負撰
<其の弐>
Vol.4
初代タイガーマスク大全集
1983/4/19
袋井市民体育館



タイガーマスク&木戸修 vs カズウェル・マーチン&小林邦昭


正規軍vs維新軍
5対5全面戦争
イリミネーションマッチ
正規軍vs維新軍
1984/4/19
蔵前国技館


ビッグファイトシリーズ

<先鋒>藤波辰巳/小林邦明
<次鋒>高田伸彦/寺西勇
<中堅>谷津嘉章/木村健吾
<副将>アニマル浜口/藤原喜明
<大将>長州力/アントニオ猪木

新倉史祐vs小杉俊二
ブルース・ハートvs保永昇男
アヤラ/カリム/アキムvs星野/荒川/栗栖
マグニフィセント・ムラコvs永源遥●
坂口征二/木戸修vs
マスクド・スーパースター/マイク・シャープ


反逆の炎
1982-1984
革命伝説 長州 力3
1984/4/19
蔵前国技館


 

5対5
長州力vsアントニオ猪木


ジャンボ鶴田
怪物十番勝負
Vol.2
ジャンボ鶴田 怪物十番勝負
1988/4/19
宮城県スポーツセンター

ジャンボ鶴田vsブルーザー・ブロディ

三冠王者遍歴 Vol.3

1990/4/19
横浜文化体育館


ジャンボ鶴田vs天龍源一郎


獅子王伝説

1992/4/19
東京体育館


船木誠勝vsロバート・デュラン
鈴木みのるvsウェイン・シャムロック
藤原喜明vsジェリー・フリン
冨宅祐輔vs柳澤龍志
高橋和生vs石川雄規


闘魂Vマニア Vol.4
闘魂Vマニア Vol.4
1995/4/19
長崎県立総合体育館


天山広吉vs金本浩二
佐々木健介vs中西学


理不尽軍団vs新日蝶野軍
理不尽軍団vs新日蝶野軍
1996/4/19
札幌中島体育センター


冬木弘道/邪道/外道vs蝶野正洋/天山広吉/ヒロ斎藤

レイ・ミステリオJr.vsシコシス

天龍源一郎vsミスター・ポーゴ

 

U.W.F.vs新日本
全面戦争 VOL.2
U.W.F.vs新日本 全面戦争
1996/4/19
大阪府立体育会館


高田延彦&金原弘光 vs 長州 力&佐々木健介
垣原賢人 vs 永田裕志
高山善廣 vs 高岩竜一
桜庭和志 vs 石沢常光

  
1997
チャンピオン・カーニバル
スペシャル ハイライト
チャンピオン・カーニバル
1997/4/19
日本武道館





蝶野正洋祭り
Vol.3
NWOvs無我
蝶野正洋祭り3
1998/4/19
別府



蝶野正洋/天山広吉vs橋本真也/西村修


nWo 4 ever
nWo
1998/4/19
デンバー

 

ホーガン、ナッシュが仲間割れ
WCW
スティングvsサベージ


WAVEコレクション 5
WAVEコレクション
2009/4/19
札幌テイセンホール

 

EXTRA・3

札幌チャレンジWAVE
渋谷シュウvsAKINO





プロレス/格闘技今日は何の日?

国際プロレス
1975/4/19


IWA世界ヘビー級選手権
○ラッシャー木村(逆エビ固め、7:25)マッドドッグ・バション●
*木村が第11代王者になる。

NJPW
1983/4/19
袋井市民体育館

タイガーマスク/木戸 修vs小林 邦明/マーチン

アントニオ猪木/坂口 征二vsポール オンドーフ/レスリー

AJPW
1984/4/19
郡山市総合
体育館 

AWA
ジャンボ鶴田 vs グレッグ・ガニア

NJPW
1984/4/19
蔵前国技館

藤波 辰巳vs小林 邦明

藤波 辰巳vs寺西 勇

藤波 辰巳vs谷津 嘉章

高田 延彦vs谷津 嘉章


木村 健吾vs谷津 嘉章

木村 健吾vsアニマル浜口

藤原 嘉明vsアニマル浜口

アントニオ猪木vs長州 力

AJPW
1986/4/19
兵庫県立文化
体育館

長州力、谷津嘉章、キラー・カーンvs
スーパー・ストロング・マシーン、ヒロ斎藤、高野俊二

AWA世界、インターダブル選手権試合
スタン・ハンセンvsジャンボ鶴田

AJPW
1988/4/19
宮城県スポーツ
センター

インター
ジャンボ鶴田 vs ブルーザー・ブロディ

AJPW
1990/4/19
横浜文化体育館

三冠ヘビー級
ジャンボ鶴田 vs 天龍源一郎

世界タッグ
テリー・ゴディ/スティーブ・ウイリアムス vs
スタン・ハンセン/ダニー・スパイビー

AJPW
1997/4/19
日本武道館

スタン・ハンセン/ゲーリー・オブライト/大森隆男 vs
スティーブ・ウイリアムス/ジョニー・エース/ジョニー・スミス

チャンピオン・カーニバル
三沢光晴 vs 小橋健太

小川良成/志賀賢太郎 vs ハヤブサ/金丸義信

チャンピオン・カーニバル
川田利明 vs 小橋健太

チャンピオン・カーニバル
川田利明 vs 三沢光晴

冬木軍
プロモーション
1997/4/19
大垣城ホール

冬木軍発祥の地での本格旗揚げ戦

新日本プロレス
2000/4/19
福田雅一が14日の試合で意識不明となり、
脳内出血で死去。享年27歳。
NJPW
2001/4/19
後楽園ホール

STRONG ENERGY

棚橋弘至vs.井上亘

柴田勝頼
vs.田中稔

Dr.ワグナーJr./S・キングvs.サムライ/カシン


真壁伸也/西村修/越中詩郎vs.後藤達俊/小原道由/スーパーJ


S・ホール/小島聡vs.R・レイジ/飯塚高史


獣神
T・ライガーvs.武藤敬司

永田裕志/吉江豊/中西学/長州力vs.
ヒロ斉藤/天山広吉/S・ノートン/蝶野正洋


NJPW
2005/4/19

西村修vs稔

栗原あゆみ
2007/4/19

若手お笑い芸人(/刊ドイツ・パンダ西口)のトークライブ(ハロー貸会議室渋谷カネマツ)にゲスト出演。天性の明るさで「プロレス」に限らず、「お笑い」の分野でも好評を博す。

K-1
2007/4/19

HIROYAがタイ・バンコクのセントジョーンズインターナショナルハイスクールへ留学

 
2008/4/19
Cage Warriors FC: Enter The Rough House 6

 
SENDAI GIRLS
2009/4/19

仙台幸子が、仙女主催「第二回じゃじゃ馬トーナメント」で優勝。

2009/4/19
イサミレッスル
武闘館

ROUGH STONE 1st RING
第1試合 グラップリング・ビギナー -48kg級 決勝 4分
田中由紀(K太郎道場)
vs
隅内美成(REDIPS)

★第2試合 アマチュア総合・ワンマッチ ‐55kg契約 4分
大矢裕子(DEEP)
vs
北村ヒロコ(禅道会小金井道場)

★第3試合 アマチュア総合・ワンマッチ ‐54kg級 4分
浜崎朱加(AACC)
vs
鹿児島陽子(品川CS)

★第4試合 アマチュア総合・ワンマッチ -48kg級 4分
日下美代子(GRABAKA柔術クラブ)
vs
田中由紀(K太郎道場)

★第5試合 アマチュア総合・ワンマッチ ‐54kg級 4分
浜崎朱加(AACC)
vs
北村ヒロコ(禅道会小金井道場)

★第6試合 アマチュア総合・ワンマッチ ‐55kg契約 4分
大矢裕子(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)
vs
鹿児島陽子(品川CS)

★第7試合 グラップリング・エキスパート -48kg級 決勝 6分
日下美代子(GRABAKA柔術クラブ)
vs
杉内由紀(ポゴナクラブジム)

★第8試合 グラップリング・エキスパート -54kg級 決勝 6分
湯浅麗歌子(ポゴナクラブジム)
vs
長野美香(S-KEEP/CORE)


楽天 プロレス関連商品
AMAZON

プロレス/格闘技グッズが充実
バトルロイヤル




 
 
DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND


プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


エル・サムライ
1966/4/19

日本のプロレスラー。本名は松田 納(まつだ おさむ)。岩手県花巻市出身。元新日本プロレス所属、現フリーランス。侍(兜)をモチーフにした覆面レスラーである。

来歴

専修大学北上高等学校でレスリングに打ち込み、卒業後1985年に新日本プロレスに入門。同期に飯塚孝之がいる。1986/7/24に船木優治戦でデビュー。1991年3月にメキシコUWAエリアを中心に海外遠征。この時を境にマスクマン「エル・サムライ」となった。

1992年3月、凱旋帰国。同年6/29に獣神サンダー・ライガーを下しIWGPジュニアヘビー級王座を奪取。同年11/21にウルティモ・ドラゴンに敗れ王座陥落。

1993年5月、UWA世界ミドル級王座獲得。

1995年12月、UWA世界ライトヘビー級王座獲得。

1996年6月、WWF世界ライトヘビー級王座獲得。

1997年6月、日本武道館において金本浩二を下しベスト・オブ・ザ・スーパージュニアIVに初優勝。同年7月、獣神サンダー・ライガーを下し第4代ジュニア7冠王座を獲得。この時対戦した金本にマスクを剥がされる。

2001年3月、獣神サンダー・ライガーをパートナーにIWGPジュニアタッグ王座獲得。同年11月、獣神サンダー・ライガーをパートナーにG1ジュニアタッグリーグ戦に優勝。

2004年4月、マスクを脱ぎ「松田納復帰戦」として西村修とシングル戦を行うも、すぐさまエル・サムライに戻る。

2005年2月、田口隆祐をパートナーにIWGPジュニアタッグ王座獲得。

2008年2月、新日本プロレスを退団。同月に全日本プロレスにフリー参戦。

2010/5/8、金本浩二をパートナーにスーパーJタッグトーナメントで優勝、IWGPジュニアタッグ王座獲得。

人物
  • 受身の達人であり、グラウンドでの技術もあり、ジュニアならではのすばやい攻防もでき、投げも得意としており、さらにメキシコで習得したラフまである万能タイプのレスラーである。
  • 柔軟な体で現在まで怪我による欠場が殆どなく、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアには第1回から退団前年の2007年まで全て出場した。
  • 1日に3試合を行ったこともある。
  • 新日本プロレスで活動していたジュニア選手の中では長身のため「ジュニアの巨人」と表現されたり、飯塚高史・野上彰の3人で「新世代闘魂トリオ」と売り出された時期もあった。
  • タバコ・ギャンブル好きでも有名である。プロレス雑誌の企画では誕生日に蝋燭ではなくタバコが刺されたケーキを貰ったことがある(そのタバコを美味しそうに吸っている写真が掲載されていた)。
  • 競馬ファンで、専門誌『ケイバブック』を愛読している。
  • 新日本の単発興行シリーズ「WRESTLE LAND」第1回では「江戸侍」というリングネームで試合を行った。
  • アメトーーク「俺達のゴールデンプロレスオールスター戦」(2010/1/7放送)において、ザ・コブラ、スーパー・ストロング・マシンに続く悲劇のマスクマン第3弾として紹介され、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア決勝における二度に渡るマスク剥ぎによる素顔公開、大谷晋二郎からIWGP Jr.タッグベルトを強奪するも現場監督の長州に怒られてあっさり返してしまうエピソードなどが紹介された、以降ワールドプロレスリングでは「哀愁のマスクマン」と呼ばれるようになる。

入場テーマ曲

  • THE UNFORGIVEN(Robert Tepper)
  • TERRIBLE GIFT

タイトル歴

  • IWGPジュニアヘビー級王座 : 2回(第19・30代)
  • IWGPジュニアタッグ王座 : 2回(第3・16・25代)
パートナーは獣神サンダー・ライガー→田口隆祐→金本浩二。
  • UWA世界ミドル級王座
  • UWA世界ライトヘビー級王座
  • WWF世界ライトヘビー級
  • 第4代ジュニア7冠王者
  • ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝 : 1回(1997年)
  • スーパーJタッグ1st STAGE優勝(2010年)パートナーは金本浩二

菊地淳
1967/4/19

WAR

佐藤伸太郎
1975/4/19

ターザン後藤一派

 
福田 雅一
1972/5/17 -
2000/4/19

栃木県大田原市(旧那須郡黒羽町)出身の日本の男子プロレスラーである。最終所属は新日本プロレス。

来歴

少年時代は野球や相撲の選手として活躍。中学3年生で関東中学生大会に出場し、後に横綱となる貴乃花(花田光司)と対戦している。足利工業大学附属高等学校進学後レスリングを本格的にスタートさせ、1994年に国民体育大会(日本大学4年生時)で準優勝の実績を持っている。

1995年、レッスル夢ファクトリーに入門。1998年には「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」という新日本プロレスの大会に参加しレスリング仕込みの高角度ジャーマン・スープレックスが注目され、1999年に新日本プロレスに移籍。次世代のエース格として注目を集める。

2000/4/7の東京ドームメインイベント・橋本真也VS小川直也戦では橋本のセコンドとして試合を見つめたが、橋本の敗戦後は涙を流す福田の姿がアップで映された。その当日、橋本と福田は2人で遅い夕食を共にし福田は「橋本さん、悔しいすね」と大泣きしたという。

そのわずか1週間後の2000/4/14/、宮城県気仙沼市での試合中に柴田勝頼のエルボーを受け意識不明の重体に陥り直ちに同市内の病院に運ばれたが、4/19に急性硬膜下血腫のため死亡した。日本のプロレスラーが試合中の事故で亡くなったケースは女子レスラーで2名(プラム麻里子、門恵美子)あったが、男子レスラーでは史上初となった。福田は1999年10月シリーズにて、硬膜下血腫のため約4か月間の欠場をしていた。それの後遺症が原因だと言われている。

この事故は当時のプロレス界に大きな衝撃を与え、特に小川戦後の去就が注目されていた橋本にも相当なショックを与えた。また2000年7月に大仁田厚戦で現役復帰した長州力は入場の際に福田の遺影を脇に抱えており、福田の死が長州の心を動かしたことが伺える。


  


 
 
プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル


今日のプロレス 興行日程
[すべて見る]
お近くの人は是非見に行きましょう!


団体 会場  


試合結果
nikkansports.comより




 
 

楽天 売れ筋
NO.1


 
楽天 売れ筋
No.1
スイーツ編



楽天 売れ筋 No.1
日本酒/焼酎編

 
楽天 売れ筋
No.1
食品編


 ↑ トップへ
 




inserted by FC2 system