本文へスキップ
管理サイト
 
YouTube
YouTube / superatoys

 
FC2動画
FC2動画 / superatoys

 
ブログ
 FC2 ブログ / superatoys


JPOP年代別ヒット曲
”J-Hits Club"

J-hits Club


ディスコ ソング
おまとめサイト
”Maria Club"
Maria Club

サイト内検索

Twitter
twitter
お勧め



DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND





DMM.com 動画 アイドルチャンネル


 



































18禁サイト

2candys.com 広告


バイアグラ・レビトラ・シリアス 広告


アダルト動画、DVD通販などの総合サイト


大人のおもちゃ通販


大人のおもちゃ通販



 
プロレスレンタル、借りるなら


クリックで簡単検索!
ヤフオクで今、売れている
プロレス商品は何?

yahooオークション

プロレス/格闘技グッズが充実!
バックドロップ


プロレス/格闘技グッズが充実!
マシュマロモンスター


楽天 プロレス関連商品
AMAZON

プロレス/格闘技グッズが充実!
バトルロイヤル

 
 
 2011/1/30

プロレス/格闘技 ニュース

Sportsnavi
nikkansports.com
スポニチ
東スポ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
リアルライブ
 バトル・ニュース
暴挙&反則攻撃でコバックが勝利し、TAJIRIは王座陥落!復活スターバックに大森が挑戦表明!真琴は元WWEディーバ相手に大健闘!
 
 
 


 
 

今日のYouTube追加動画

 
NJPW
2011/1/26
千葉ポートアリーナ

天山広吉&永田裕志&タイガーマスクv-s中邑真輔&飯塚高史&石井智宏

バトラーツ
2010/10/26

竹嶋健史vs山本裕次郎

焙煎TAGAIvs三州ツバ吉

竜司ウォルター/NARITAvsスーパータイガー/タイガーシャーク/2/3

澤宗紀/矢野啓太vs臼田勝美/佐々木恭介/2/3

石川雄規vs鈴木秀樹/2/3

IGF
2010/10/25

澤宗紀vsクリス・ダニエル

IGF
2010/5/9


GENOME 10 MV

ZERO1
2010/10/24

ZERO1 MV

SMASH
2010/11/22
JCB

SMASH 10 MV

大阪プロレス
2010/10/31

大阪プロレス MV

JWP
2007/12/9
後楽園ホール

新関真由香織デビュー戦
中島安里沙vs新関真由香

 
 


 
 

動画で紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?



Circuit2010 NEW JAPAN ISM

永田裕志/内藤哲也/裕次郎vs
TAJIRI/“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン/ジャイアント・バーナード

2010/1/30
後楽園ホール


IWGP Jr.
丸藤正道vsプリンス・デヴィット
矢野通/中邑真輔vs棚橋弘至/中西学
金本/サムライ/タイガーvs
SSマシン/井上/平澤


 ↑ トップへ
 
   


 
 

DVD/ビデオの紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?


 

MEGA STARS 95
大阪
MEGA STARS 9
1995/1/30
大阪府立体育会館

長与千種/キャンディ奥津vs尾崎魔弓/福岡晶
デビル雅美/矢樹広弓/能智房代vs
キューティー鈴木/ダイナマイト関西/菅生裕美
外山寿美代/天野理恵子vs久住智子(日向あずみ)/宮口知子
小林智美vs倉垣靖子
本谷香名子vs宮崎有紀


STARDOM 2000
STARDOM 2000
2000/1/30
ZEPP TOKYO


2000年を迎え、アルシオンの闘いはさらに激しさを増した。誰もがサバイバルを賭け、危機感を持って自己主張を繰り広げた2周年記念日。それは、RE・DRUGSの増殖、ラスカチョとツインビーの合体、アジャ&吉田とCAZAIによる正規軍の結成、文子のCAZAI離脱という、新たな闘い模様を生み出した。大向&三田vs府川&下田、浜田&AKINOvs二上&玉田、アジャvs奥津(1/30)


PRIDE GP 2000
開幕戦
PRIDE GP 2000
2000/1/30
東京ドーム

PRIDE GRANDPRIX 2000 1回戦
ホイス・グレイシーvs 高田延彦
マーク・ケアー vs. エンセン井上
イゴール・ボブチャンチン vs. アレクサンダー大塚
マーク・コールマン vs. 佐竹雅昭
桜庭和志 vs. ガイ・メッツァー
藤田総合デビュー戦
藤田和之 vs. ハンス・ナイマン
小路晃 vs. エベンゼール・フォンテス・ブラガ
ゲーリー・グッドリッジ vs. 大刀光
PRIDE GRANDPRIX 2000 リザーブマッチ
ヴァンダレイ・シウバ vs. ボブ・シュライバー

 

ZERO1-MAXIMPACT
VOL.3
ZERO1-MAXIMPACT 3
2004/1/30
大阪府立体育館

橋本真也/葛西純vs長州力/石井智宏

別冊 新日本プロレス
中邑真輔+棚橋弘至
別冊 新日本プロレス
2005/1/30
月寒グリーンドーム

中邑真輔/棚橋弘至vs永田裕志/天山広吉

KING of SPORTS 11
KING of SPORTS11
2005/1/30
月寒グリーンドーム


IWGPタッグ
棚橋弘至/中邑真輔vs永田裕志/天山広吉
鈴木みのる/蝶野正洋vs佐々木健介/中嶋勝彦
真壁刀義/西村 修vs石井智宏/長州 力
金本浩二/竹村豪氏/井上 亘vs邪道/外道/田中 

 ↑ トップへ
 
 


 
 

番外編
プロレス/格闘技今日は何の日?


IWA
1971/1/30
常陸太田市民体育館

アニマル浜口&寺西勇 vs ボブ・スイータン&ベン・アレキサンダー

IWA世界ヘビー級選手権 
ラッシャー木村 vs マイク・ジョージ

 
日本プロレス
1973/1/30

吉村道明が引退を表明。
3/3に引退試合を行った。

AJPW
1974/1/30
日大講堂

サンダー杉山 & ヒロ・マツダ vs キング・イヤウケア & アントニオ・プグリッヒー

NJPW
1981/1/30
島原市体育館

アントニオ猪木/坂口征二/長州力
vsタイガー・ジェット・シン/ケン・パテラ/バッドニュース・アレン

藤波辰巳 vs ザ・サモアンズ1号

木村健吾 vs ザ・サモアンズ2号

AJPW
1993/1/30
千葉公園体育館

世界タッグ
テリー・ゴディ/スティーブ・ウイリアムス vs 三沢光晴/川田利明

秋山七番勝負
秋山準 vs ジョニー・スミス

AJW
1998/1/30

第26代全日本シングル王座
さくらえみvs中西百重
さくらえみが戴冠

新日本プロレス
2003/1/30
後楽園ホール

FIGHTING SPIRIT 2003

高山善廣/P・サタンvs.B・ウルフ/永田裕志
Sport-i ESPN 杯2分時間差バトルロイヤル
ヘビー級ニュージャパンランボー
天山/蝶野/藤田ミノル/真壁/吉江/西村/Jスティール/Mバートン/木村/柳澤/中西/安田
ヒート/タイガー・マスク/垣原賢人vs.
サムライ/獣神T・ライガー/金本浩二

後藤達俊/ヒロ斉藤vs.魔界1号/魔界2号
飯塚高史/矢野通vs.魔界5号/魔界4号(破悧魔王'Z)
カレーマン/S・クレイジーvs.邪道/外道
田口隆祐vs.山本尚史

WWE
2005/1/30
セーブマート・センター

第18回 ロイヤル・ランブル

DDT
2005/1/30
後楽園ホール

高梨 将弘がマサ高梨に改名

 
2008/1/30
ターザン山本

不幸を呼ぶ恋人弁当

恋愛関係にある女性塾生の古関が派遣されている金融機関に自らチョイスしたオリジン弁当を届けた山本は、当初は「恋人弁当」「みんなやったら? 彼女は喜ぶよ」と得意満面であった。しかし、古関が派遣先の責任者から厳重注意を受け、立場的に追い詰められたことを聞かされ、山本は大炎上。責任者に事の次第を報告した(山本曰く「告げ口をした」)受付の女性に対して「一部上場の会社なのに、50代のおばさんだよ、おばさん。普通、受付嬢は若い女性だろう。何を考えているんだ、あの会社。アホかだ。受付が太ったおばさんだったら、こっちの景気まで悪くなってくる。最悪だ」と、自分の年齢(61歳)は棚に上げて毒づいたのを皮切りに、「おばさんの実人生には何もいいことがないんだろう」「夫にも誰にも愛されていない」「お前なんか死ね、死ね、死ね、死んでしまえだあくそババあ」と、罵倒の限りをweb日記にぶちまけた。なお、この“弁当テロ”が原因であるのかその後の日記の内容が不適切であったせいかは定かでないが、古関は銀行側から次期契約を延長しない旨を通告された。同日のweb日記に山本は「起こったことは仕方がない。ただ、起こったことをどう解釈するかは絶対的自由なのだ」とのコメントを寄せている。

 
2009/1/30
鈴川 真一(若麒麟)が乾燥大麻16グラムを所持していたとして大麻取締法違反(所持)の現行犯で神奈川県警察に逮捕された。神奈川県警察が、別の大麻譲渡事件の捜査中にその事件の容疑者の勤務先である東京都港区六本木のCD販売店の事務所内を家宅捜索し、この際に居合わせた若麒麟が大麻を所持していたため、ヒップホップグループ「練マザファッカー」のリーダー・D.Oらとともに現行犯逮捕に至った。日本人力士が同法で逮捕されたのは初めてのことである。

 ↑ トップへ
 
 


 
 

プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演


サムライTV 22:00
Sアリーナ
2011年1月30日(日)号

試合映像や記者会見など、マット界の最新
情報を夜10時から生放送!本格派か?変人
か?注目のハイブリッドレスラーが登場!
<ニュース>
●DDT 1.30後楽園大会
●新日本プロレス1.29熊本大会
●SMASH 1.29新宿FACE昼夜大会

ゲスト/鳥生将大(パンクラスism)

23:00
Versus#41
マット界の人気選手・大物が1対1で対談
するトークバトル、60分1本勝負!

須藤元気


24:00
レトロアワー『新日本プロレス伝説』
(#25=安田忠夫特集)

<プロレスデビュー戦>
●安田×馳浩(1994/2/.24日本武道館)
<三軍対抗タッグトーナメント2回戦>

●橋本&安田×小島&中西
(1997/9/17 大阪・舞洲アリーナ)
<G1 CLIMAX 決勝トーナメント準決勝戦>

●安田×武藤敬司(2001/8/11両国国技館)
<IWGP王者決定トーナメント準決勝戦>

●安田×蝶野正洋(2002/2/16両国国技館)
<IWGP王者決定トーナメント決勝戦>

●安田×永田裕志(2002/2./6両国国技館)


 
 


 
 

プロレス/格闘技
プロレス/格闘技 誕生日/忌日

寺西勇
1946/1/30

富山県射水郡(現・射水市)出身で立浪部屋所属の元大相撲力士、元プロレスラー。本名は、寺西等。大相撲時代の四股名は寺西(てらにし)、最高位は三段目1枚目。

経歴

大相撲の立浪部屋に入門し、1963年5月場所に本名の寺西の四股名で初土俵を踏んだ。しかし伸び悩み、わずか入門3年後の1966年5月場所限りで廃業した。大相撲廃業後は、1966年に同門の永源遙とともに豊登道春率いる東京プロレスに入ってプロレスラーに転向。同年10/21、団体旗揚げ戦においてデビュー(相手は竹下民夫)。団体崩壊後は国際プロレスに移籍し、当時最高のテクニシャンであったエドワード・カーペンティアと当たる機会に恵まれ、自らのスタイルの基礎を築く。

1975/3/13、茨城県境町体育館において稲妻二郎を破り、IWAミッドヘビー級(現在で言うジュニアヘビー級)王座を獲得し、3度防衛。防衛相手の中には、後のトップレスラー、リック・マーテルも含まれている。またその技術が評価され、1976年にはプロレス大賞・技能賞を受賞している。しかし国際も1981年に崩壊し、ラッシャー木村・アニマル浜口とともに『はぐれ国際軍団』を結成して新日本プロレスに殴りこみ。後に浜口とともに長州力の維新軍に参加。そのままジャパンプロレスにも合流する。1985年7月、浜口とアジアタッグ王座を獲得。

ジャパン崩壊後は全日本プロレスの一員となったが、1992年怪我により一旦引退。全日のスタッフとして裏方の仕事(会場でのパンフレット販売等)に従事するが、1シリーズで公の場から姿を消す。1994年、ジャパン時代の同僚谷津嘉章のSPWFで現役復帰した。現在はプロレス界を離れて解体関係の仕事をしている。因みに本人は「勇」という名前がいたく気に入っており、実子に勇と名付けている。

1983~4年頃は長州力率いる維新軍団として活動を共にし、小林邦昭と共にジュニアヘビー級戦線で活躍する。その当時のテーマ入場曲は映画「少林寺」(サントラ版)であった。

1983年8月、維新軍団当時に対戦した、あの(初代)タイガーマスクの最後の新日マットの対戦相手となる。(タイガーの持つNWAジュニアヘビータイトルマッチへの挑戦であり、結果はタイガーの勝利であったが、その試合後にタイガーは一時引退をしたため、この寺西勇戦が佐山タイガーマスクの新日マット最後の勇姿となった。)

2002年の新日本プロレス創立30周年記念大会(東京ドーム)では、アニマル浜口らと共に来賓として会場で観戦した。

プロレス好きであるシンガーソングライターの石川優子は、「好きなプロレスラーは」の質問に迷わず「寺西勇さん」と言っていた。

スタイル

大相撲出身者にありがちなパワー一辺倒ではなく、素早い動きや連発のドロップキックを駆使するスタイルを貫き、マイティ井上らに影響を与えた。現在ジュニアヘビー級の選手がよくやる、ショルダースルーを食らっても足から着地して反撃するムーブを、日本で最初に見せたのも寺西である。

また、こういったスタイルを得意にする選手の多くはメキシコなどで修行を積んでいるものだが、寺西には海外修行の経験がない。

国際プロレス時代から白いトランクス(ショートタイツ)を身につけ、リングシューズも白く白装束であった。また相手を持ち上げ、相手をうつ伏せの状態で自分の膝に落とし相手の腹を打ち付ける「ストマックブロック」もよく使う技であった。

タイトル履歴

  • IWA世界ミッドヘビー級王座
  • アジアタッグ王座(2度)
    • 第40代 (パートナーはアニマル浜口)
    • 第41代 (パートナーは保永昇男)

国際プロレスおまとめ動画集


冨宅飛駈
1969/1/30

日本のプロレスラー、総合格闘家。本名は冨宅 裕介。大阪府堺市出身。

来歴

少年時代は柔道を経験、1989年のUWF新人テストを受けて合格。同期には垣原賢人、長井満也がいる。

1990/8/13、冨宅祐輔のリングネームで、横浜アリーナでの垣原賢人戦でデビュー。同年末〜翌年初頭の第2次UWF解散では船木誠勝に従い、プロフェッショナルレスリング藤原組へ参加。1991年7月にはムエタイのラフィ・ナ・パタヤと異種格闘技戦を行う。

1993年に船木らと共に藤原組から離脱、パンクラスを旗揚げ。元来がプロレスファンということもあり、1995年にはヨーロッパでプロレスも行っており、帰国後の12月に行われた船木誠勝戦では試合開始直後にロープに走り、ドロップキックを放ったこともある。1998年には鈴木みのるに勝利している。

旗揚げ当初は勝ち星を重ねてはいたが、徐々に選手層とレベルが上がるにつれて低迷するも、ベテランでありながら真っ向からルーキーと対戦する姿勢は評価を受けた。2003/2/16の星野勇二戦を最後に総合格闘技の試合は行っていない。

現在はパンクラスMISSION所属の上、大阪プロレスを中心にエンターテインメントとしてのプロレスで活躍している。

人物

  • 「冨宅飛駈は何者かと問われたら、冨宅飛駈としか言い様がない」と言われる程、独特の世界観を構築している。
  • 週刊プロレス選手名鑑のアンケートで毎年ボケをかましているが、そのほとんどが下ネタである。
  • 鈴木みのる20周年興行で解説を務めた金澤克彦が冨宅飛駈のデビュー時、彼の試合が第1試合だったため試合後にインタビューを取りに行ったところ、数十分間にわたって喋り続け、第2試合を見逃したと恨み節(?)を炸裂させていた。

パンクラスビデオ紹介


MARU
1981/1/30

本名:丸山 美和、日本の元女子プロレスラー。身長160cm、体重55kg、血液型O型。埼玉県鴻巣市出身。現在はI&Iファクトリーに所属する女優。

経歴

1996年、映画会社パル企画内にあるテロワール(プロダクション)に所属、多数の舞台とVシネマに出演。

2000年6月、アストレスのオーディションを受けるも落選、そのまま吉本女子プロレスJd'に入門。同年12/29、東京・後楽園ホールにおいて、アストレス1期生の大森彩乃戦でデビュー。

2003年11月、斎藤啓子とタッグチーム「チームOK」を結成し、師匠であるジャガー横田、ライオネス飛鳥組と対戦。

2004年4月にJDスターを脱退するが7月に格闘美興行で亜沙美とシングルで対戦、その後JDスターに復帰。12/19には自らが提唱したジュニアオールスター戦『EXPERT~新世代』を開催。

2005/9/17、斎藤と共に引退興行「OK FINAL」で引退。

引退後、海外留学しながらTRAPPERに参加。

2007年4月に正式に劇団TRAPPERに加入(所属はI&Iファクトリー)。11月には真夏竜主宰の真夏座に初登場。以降レギュラーメンバーになる。

2008年7月6日に劇団TRAPPERがI&Iファクトリーから脱退し、I&Iファクトリーに残留したMARUは斎藤と共に真夏座に正式加入。10月には斎藤と再出発イベントで二人芝居を発表。9月には斎藤との二人芝居で初の脚本に挑戦。

2009/7/24付で真夏座とI&Iファクトリーが関係解消となり、MARUと斎藤は真夏座から離脱。

タイトル歴

  • TWF世界タッグ(第18代、パートナーは藪下めぐみ
  • Jd'ジュニア(第7代、第8代)

入場テーマ曲

  • 「スカイブルー」

女優としての活動

プロレス入門前
  • Vシネマ『真・恐怖体験』(1999年)
  • Vシネマ『呪霊 (VIDEO)』(2000年)
プロレス引退後
  • 「新木場☆ストア ーハウス』
  • 「港崎遊郭」
  • 「SO LA LA LA~僕の空には虹がある~」
  • 「BLUE SKY GRACE」(TRAPPER本公演)
  • 「ゲラップ・ベイベ~」


ゴージャス" ジノ・ヘルナンデス
Gorgeous" Gino Hernandez

1957/8/14 - 1986/1/30

チャールズ・ウォルフCharles Wolfe、アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州ハイランドパーク出身。1973年に日本で客死したプロレスラー、ルイス・ヘルナンデス継父にあたる。

地元のテキサスを主戦場に、サンアントニオとダラスの2大プロモーションを股にかけて活躍。プロレス界でも屈指のハンサム・ガイでありながら、持ち前の向こうっ気の強さを活かし、不良系のヒールとして名を馳せた。イタリア系とヒスパニック系のハーフであり、ハンサム・ハーフ・ブリードThe Handsome Half-Breed)の異名を持つ。そのキャラクターは、弟弟子ショーン・マイケルズのハートブレイク・キッドにも通底している。

来歴

亡父ルイス・ヘルナンデスの従兄弟でもあるメキシコ系アメリカ人のスター、ホセ・ロザリオのトレーニングを受け、サンアントニオのSCW(Southwest Championship Wrestling)にて1975年にデビュー。その後、ベビーフェイスの新鋭としてザ・シークが牛耳るデトロイト地区で修業を積み、1977年1月にはブルドッグ・ドン・ケントを破りNWA USヘビー級王座を獲得した。

同年の下期よりテキサスに戻り、フリッツ・フォン・エリックが主宰するダラスのNWAビッグ・タイム・レスリング(後のWCCW)を主戦場とする。翌1978年3月、全日本プロレス『エキサイト・シリーズ』に初来日。同シリーズ後半戦にはリック・フレアーが特別参加しており、後のキャラクター形成に大きな影響を受けることとなる。以降は"ゴージャス・ジノ" を名乗り、フレアー・タイプの色悪系ヒールに転向。デビッド・フォン・エリックとNWAテキサス・ヘビー級王座を巡る抗争を開始し、師匠のホセ・ロザリオとも遺恨試合を展開した。また、タッグ戦線ではジミー・スヌーカやブルーザー・ブロディのパートナーに起用され、NWAテキサス・タッグ王座を計3回獲得している。

ダラスには1980年まで定着し、1981年からは古巣のサンアントニオSCWに復帰。2/27にはヒューストンでチャボ・ゲレロからNWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座を奪取している。同年8月、全日本プロレスの『スーパー・アイドル・シリーズ』に再来日。同シリーズではジプシー・ジョーの相棒となり、マスカラス兄弟(ミル・マスカラス&ドス・カラス)やリッキー・スティムボートらアイドル勢を相手にイキのいいラフファイトを披露、ヒールとしての持ち味を日本でも遺憾なく発揮し、次回の来日が期待された。

この時期、ジム・バーネットが主宰するNWAジョージア地区にも登場。ロディ・パイパーのインタビュー・コーナーに出演し、女優ファラ・フォーセットのバースデイ・パーティーに招待されたことを鼻にかけ、彼女をモノにしたと嘯くなど色悪ぶりをアピール、同地区のトップ・ベビーフェイスとして女性ファンの支持を集めていたトミー・リッチを挑発した。

本拠地のSCWではニック・ボックウィンクルのAWA世界ヘビー級王座にも挑戦。タッグでは、団体のプロモーターであるジョー・ブランチャードの息子タリー・ブランチャードとダイナミック・デュオThe Dynamic Duo)を結成。1981年から1983年にかけて、SCWサウスウエスト・タッグ王座を5回に渡って獲得、ワフー・マクダニエル&テリー・ファンクなどの強豪チームを相手に激闘を繰り広げた。

1984年、ブランチャードのNWAミッドアトランティック地区移籍に伴い、チームを解散して再びダラス地区に参戦。同年6/23、手本としていたリック・フレアーをトーナメントの決勝で撃破しテキサス・ヘビー級王座に返り咲く。1985年からは"ジェントルマン" クリス・アダムスを新パートナーにダイナミック・デュオを再編。NWAアメリカン・タッグ王座を巡るフォン・エリック兄弟(ケビン&ケリー・フォン・エリック)との抗争劇は、同地区のドル箱カードとなった。

1986年、当時ダラス地区と提携を結んでいた新日本プロレスへの来日が決定。アダムスとのコンビで2月28日開幕のシリーズへの参加が発表されたが、来日を目前に控えた2月4日、ハイランドパークの自宅で死亡しているところを発見される。検死の結果、死亡日は1/30、死因はコカインの過剰摂取と判明した。28歳没。あまりにも突然の死のため自殺説や他殺説も囁かれたが、いずれも推測の域を出ていない。

獲得タイトル

SCW(サンアントニオ地区)
  • SCWサウスウエスト・タッグ王座:5回(w / タリー・ブランチャード)
  • SCW世界タッグ王座:2回(w / タリー・ブランチャード)
WCCW(ダラス地区)
  • NWAアメリカン・ヘビー級王座:3回
  • NWAアメリカン・タッグ王座:5回(w / エル・グラン・マルクス×2、ゲーリー・ヤング、クリス・アダムス×2)
  • NWAテキサス・ブラスナックル王座:1回
  • NWAテキサス・ヘビー級王座:6回
  • NWAテキサス・タッグ王座:3回(w / ジミー・スヌーカ、パク・ソン、ブルーザー・ブロディ)
  • NWA世界6人タッグ王座:1回(w / クリス・アダムス&ジェイク・ロバーツ)
その他
  • NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王座:1回
  • NWA USヘビー級王座(デトロイト版):1回

 
    


 
 
今日のプロレス 興行日程
[すべて見る]
お近くの人は是非見に行きましょう!
団体 会場  
新日本
後楽園ホール

IWGPヘビー級王座挑戦者決定戦
真壁刀義 vs 小島聡


棚橋弘至/後藤洋央紀vs高橋裕二郎/内藤哲也

IWGPジュニアタッグ選手権試合
プリンス・デヴィット、田口隆祐 vs TAKAみちのく、NOSAWA論外

天山広吉、永田裕志、井上亘 vs 中邑真輔、矢野通、飯塚高史

中西学、ストロングマン、キング・ファレ vs ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン、タマ・トンガ

獣神サンダー・ライガー、金本浩二、タイガーマスク vs 石井智宏、外道、邪道

本間朋晃 vs タイチ

18:30
健介オフィス
埼玉・健介オフィス道場

13:00
大日本
愛知・クラブダイヤモンドホール

BJW認定タッグ選手権試合:蛍光灯&ラダー&凶器持ち込みタッグデスマッチ
葛西純、“黒天使”沼澤邪鬼 vs バラモンシュウ、バラモンケイ

関本大介、岡林裕二 vs 佐々木義人、石川晋也

伊東竜二、シャドウWX、アブドーラ・小林、佐々木貴 vs 宮本裕向、竹田誠志、木高イサミ、星野勘九郎

河上隆一、忍 vs 塚本拓海、橋本和樹
大黒坊弁慶、大橋篤 vs 稲葉雅人、谷口裕一

18:00
パンクラス
第16回NEO BLOOD TOURNAMENT予選
東京・ゴールドジムサウス東京アネックス

15:00
DDT
Sweet Dreams!2011
東京・後楽園ホール

KO-D無差別級選手権王座統一戦
[第34代KO-D無差別級王者]ディック東郷vs
)アントーニオ本多[現KO-D無差別級暫定王座]

DDT東京闘会始’11
ケニー・オメガ、飯伏幸太vsHARASHIMA、KUDO×

「誰かの主催興行」興行権争奪バトルロイヤル
石井慧介、安部行洋、男色ディーノ、タノムサク鳥羽、中澤マイケル、DJニラ、石井慧介、星誕期、安部行洋、大石真翔
※この試合の勝者に、3月6日新木場1stRING・ブランド三分の計で19:00から行なわれる「誰かの主催興行」の興行主となる権利が与えられる。

高尾蒼馬、松永智充vs佐々木大輔、佐藤光留
GENTARO、ヤス・ウラノvsMIKAMI、美月凛音
彰人vs平田一喜

12:00
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 13:00
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 18:00
スマッシュ
SMASH Live in Osaka
大阪・世界館

TAJIRI、AKIRA vs スターバック、大原はじめ
KUSHIDA vs スペル・クレイジー
華名 vs ジェシカ・ラブ

13:00
フーテンプロ
バチバチ43
ラゾーナ川崎プラザソル
バチバチ

池田大輔、石川雄規 vs 真霜拳號、橋誠
長井満也 vs スルガマナブ
臼田勝美 vs 関根龍一
フジタ“Jr”ハヤト vs NARITA
小野武志 vs ホワイト森山

17:00
九州プロレス 
バトルエスパシオ スカラエスパシオ
九州プロレス

筑前りょう太 vs めんたい☆キッド
阿蘇山、桜島 vs 相島勇人、ディアブロ
田中純二 vs 台風1号
クルメンひろせ vs ショーイチ

15:00
WAVE
プロレス大感謝祭~プロレスリングWAVE EXTRA・7 in NAGOYA
愛知・クラブダイアモンドホール

GAMI/水波綾/松本浩代vs
桜花由美/バンビ/大畠美咲

浜田文子/下野佐和子vs加藤園子/小松奈央

広田さくらvs豊田真奈美

植松寿絵vsチェリー

春日萌花/中川ともかvs紫雷美央/紫雷イオ

13:00
シュートボクシング 大阪・松下IMPホール 14:00
 
 


 
 

試合結果
nikkansports.comより

◆新日本
▽IWGPジュニアタッグ選手権
○田口隆祐、デヴィット(王者組)[16分9秒 外道クラッチ2]NOSAWA論外、×タイチ(挑戦者組)
○内藤哲也、高橋裕二郎[13分40秒 片エビ固め]×後藤洋央紀、棚橋弘至
▽IWGPヘビー級王座挑戦者決定戦
○小島 聡[15分54秒 片エビ固め]×真壁刀義

◆大日本
○伊東竜二、シャドウWX、アブドーラ小林、佐々木貴[20分21秒 体固め]宮本裕向、竹田誠志、木高イサミ、×星野勘九郎
○関本大介、岡林裕二[18分51秒 原爆固め]佐々木義人、×石川晋也
▽BJW認定蛍光灯&ラダー&凶器持ち込みタッグデスマッチ
バラモンケイ、○バラモンシュウ(挑戦者組)[19分12秒 片エビ固め]“黒天使”沼沢邪鬼、×葛西純(王者組)
※バラモン兄弟が第32代王者組となる

◆大阪プロ
○ブラックバファロー、タイガースマスク[9分18秒 片エビ固め]×タコヤキーダー、ゼウス
▽3WAYマッチ
○松山勘十郎[12分19秒 忍法まるめこみ返しの術]×救世忍者乱丸
※もう1人はえべっさん
▽正規軍vsJOKER イリミネーションマッチ無制限1本
アルティメット・スパイダーJr.、ツバサ、原田大輔、小峠篤司、○ビリーケン・キッド[23分19秒 1人残り]×タダスケ、×政宗、×秀吉、×ヲロチ、×空牙

◆沖縄プロ
○グルクンダイバー[7分51秒 グルクンドライバー]×ヤンバルクイーンナ
▽3WAYマッチ
○タイパン[10分48秒 トーチャラック]×めんそーれ親父、×ミル・マングース
※二人まとめてのアルゼンチン式背骨折り
○シーサー王、怪人ハブ男[17分38秒 シーサースープレックス]ウルトラ☆マンゴー、×エイサー8

◆スマッシュ
○華名[8分8秒 卍固め]×ジェシカ・ラブ
○スペル・クレイジー[11分28秒 エビ固め]×KUSHIDA
○スターバック、大原はじめ[15分0秒 体固め]×TAJIRI、AKIRA

◆フーテンプロ
○臼田勝美[9分10秒 足首固め]×関根龍一
○長井満也[14分48秒 胴絞め裸絞め]×スルガマナブ
池田大輔、○石川雄規[21分48秒 リバースバイパーホールド]真霜拳號、×橋誠

 
 
 ↑ トップへ

プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル


DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

 
 

楽天 売れ筋
NO.1


 
楽天 売れ筋
No.1
スイーツ編



楽天 売れ筋 No.1
日本酒/焼酎編

 
楽天 売れ筋
No.1
食品編



バイアグラ・レビトラ・シリアス Ad


Pacific Girls.COM
Ad







 ↑ トップへ
 
   
   




inserted by FC2 system