本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/6/1
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD
AMAZON SPORTS DVD MAY

Sportsnavi
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
スーパーヘイト暴行

開頭手術レスラー密室暴行受けていた
プロレスラーのスーパー・ヘイトこと平井伸和選手が5月29日に緊急開頭手術を受けた問題で衝撃情報が飛び込んできた。全日本プロレスの関係者の話を総合すると、手術当日に行われた全日プロ・神戸サンボーホール大会前の控室でレスラー仲間に〝密室暴行〟を受けていたというのだ。刑事事件に発展する可能性もあり、前代未聞の不祥事に発展しかねない事態となってきた。

  • <全日6・19両国>K-1王者・京太郎 プロレスデビュー戦で空中殺法予告
  • 電撃決定!ノアGHCジュニアヘビー級王者・鼓太郎が前ROH王者とV6戦
  • アフロをかぶったDDTの異色GM・鶴見亜門を直撃
  • 105キロ破壊女カルマが妊娠!WWE史上初の〝産休〟に
  • 孤立無援のスターダム・高橋奈苗は虚しい路上一人酒
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
 
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー
amazonfood


マッスルガール
マッスルガール! 第7話

スマッシュ
『SMASH.18』(2011.6.9/後楽園ホール)に関する記者会見/2/2

CHIKARA
Throwdown Lowdown (5.31.11)

スマッシュ
2010/7/24

SMASH 6 7.24.10 music video

スマッシュ
2011/5/3

SMASH 17 5.3.11 music video


AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



19時女子
プロレス
19:00
アイスリボン272/19時女子プロレス旗揚げ1周年記念
*大会ナンバーは、中止となりました3/12の大会ナンバーを割り当て
埼玉・イサミレッスル武闘館

IW19選手権試合
みなみ飛香 vs 都宮ちい

アイスリボンvs白鳥プロレス
藤本つかさ、真琴 vs 星薫[志田光] 、ビックデビル[向日葵:赤井沙希=浪速のロッキーこと赤井英和の娘]

インターナショナルリボンタッグ選手権試合
さくらえみ、Ray vs 星ハム子、宮城もち

サムライTV 22:00
Sアリーナ
2011年6月1日(水)号

<ニュース>
●FREEDOMS 5.31新木場大会
<SMASH 6.9後楽園直前特集>

23:00
プロレスリングNOAH
「The Weekday Navig. 2011 in Korakuen」
2011.5.25 後楽園ホール

<第8試合/第14代GHCジュニア・ヘビー級
タッグ選手権王者決定戦>
●鈴木鼓太郎&青木篤志
×KENTA&金丸義信(NO MERCY)
●潮崎豪×齋藤彰俊
●高山善廣(高山堂)×谷口周平
●杉浦貴×井上雅央
●秋山準×石森太二
●森嶋&吉江(フリー)&田上
×健介&中嶋&起田(健介オフィス)
●佐野巧真&モハメドヨネ
×小川良成&リッキー・マルビン
●平柳玄藩×宮原健斗(健介オフィス)


AMAZON PCのベストセラー
AMAZON PC



プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技 関連商品SHOP
BACKDROP





プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー
AMAZON BOOKS MAY



1989年以前

1910/6/1
フランク・ゴッチがスタニスラウス・ズビスコに勝利、ズビスコのプロレス歴初の敗戦と言われる

1951/5/6
ディック・ザ・ブルーザー vs ボブ・オートン

流智美の黄金期
プロレス50選
vol.4
流智美の黄金期プロレス50選


 
1956/6/1
ウィルバー・スナイダー vs ハンス・シュミット

クラッシャー・リソワスキー & スタン・リソワスキー vs
ザ・シーク & アンジェロ・ポッフォ

流智美の黄金期
プロレス50選
vol.2
流智美の黄金期プロレス50選


IWA
1968/6/1
シドニー

IWA世界ヘビー級王座
スパイロス・アリオンvs"バロン" マイケル・シクルナ

WWWF
1976/6/1

"バロン" マイケル・シクルナがモハメド・アリがゴリラ・モンスーンに喧嘩を売ったアングルにおいてモンスーンのジョバーを務めている(アリは同年6/26にアントニオ猪木との異種格闘技戦が決定しており、そのプロモーションとしてWWWFのリングに登場した)。

NJPW
1977/6/1 

アントニオ猪木vsアンドレ ザ ジャイアント

アントニオ猪木全集 8
ライバルとの激闘Ⅱ
アントニオ猪木大全集 Ⅸ


AJPW
1978/6/1
秋田県立体育館

全日本の看板タイトル・PWF王座を守り続けてきた馬場が、流血王カマタに不覚。防衛記録は38回で止まった。

ジャイアント馬場 vs キラー・トーア・カマタ

NJPW
1978/6/1
日本武道館

NWF&WWFダブルタイトルマッチ
アントニオ猪木vsボブ・バックランド

AJPW
1982/6/1
札幌中島体育
センター

佐藤昭雄/石川敬士vs グレッグ・ガニア/ジム・ブランゼル

スタン・ハンセン vs ジャイアント馬場 

NWA Jr
大仁田厚 vs ジェイ・ヤングブラッド

ジャンボ鶴田/天龍源一郎vs
タイガー・ジェット・シン/上田馬之助

AJW
1983/6/1
大宮

WWWA世界シングル王座
ラ・ギャラクティカvsジャガー横田

NJPW
1983/6/1
愛知県体育館
 
アンドレ ザ ジャイアントvsキラー カーン

アントニオ猪木/前田 日明vs
ハルク ホーガン/ビックジョン スタッド



NJPW
1984/6/1
高松市民文化
センター

アンドレ ザ ジャイアントvs長州 力

藤波 辰巳/木村 健吾vsマサ斎藤/谷津 嘉章
アントニオ猪木vsアドリアン アドニス



IWGP列伝 1
IWGP列伝1


 
UWF
1985/6/1

マッハ隼人がロサンゼルスに渡り、市民権を取得。現在、ロサンゼルス郊外に住んで造園業を営む。

NJPW
1987/6/1
愛知県体育館

長州力/S・Sマシンvs坂口征二/ジョージ高野

世代闘争
1987-1989
革命伝説 長州 力5


長州力
'87世代闘争の奇跡
'87世代闘争の奇跡


木戸 修/高田 延彦vsケビン・V・エリック/セントクレアー

アントニオ猪木/藤原 嘉明vsマサ斎藤/ホール

AJPW
1987/6/1
石川県産業
展示館

猛虎七番勝負 第5戦
天龍源一郎vsタイガーマスク

三沢タイガー伝説 虎仮面7年の咆哮
DVD-BOX
三沢タイガー伝説~虎仮面7年の咆哮



ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?
ヤフオクプロレス


1900年代

AJPW
1990/6/1
札幌中島体育
センター

ジャンボ鶴田/ザ・グレート・カブキ vs 三沢光晴/小橋健太 
スタン・ハンセン vs 川田利明

テリー・ゴディ/スティーブ・ウイリアムス vs
クラッシャー・バンバン・ビガロ/デイビーボーイ・スミス

AJPW
1991/6/1
日本武道館

三沢光晴 vs テリー・ゴディ / 2/2

三沢光晴 五冠王への軌跡
Vol.2 結成!超世代軍
三沢光晴 五冠王への軌跡 2


馬場復帰
ジャイアント馬場/ラッシャー木村/渕正信 vs アブドーラ・ザ・ブッチャー/ジャイアント・キマラ1/ジャイアント・キマラ2

世界タッグ
スタン・ハンセン/ダニー・スパイビー vs
ジャンボ鶴田/田上明 

スティーブ・ウイリアムス vs 川田利明
アジアタッグ
ダグ・ファーナス/ダニー・クロファットvs小橋健太/菊地毅

AJPW
1993/6/1
日本武道館

ジャイアント馬場/ラッシャー木村/マイティ井上 vs
アブドーラ・ザ・ブッチャー/渕正信/永源遙 

スタン・ハンセン vs テリー・ゴディ

菊地毅/浅子覚 vs 小川良成/井上雅央

世界タッグ
川田利明/田上明 vs 三沢光晴/小橋健太

藤原組
1993/6/1
後楽園ホール

新生藤原組旗揚げ第一弾

藤原喜明vs神取忍

新生藤原組旗揚第1戦
関節技地獄教室

NJPW
1994/6/1
仙台市体育館

IWGPヘビー
橋本真也vs藤原喜明

獅龍&SATO&TAKAみちのく&テリー・ボーイ vs 
獣神サンダー・ライガー&エル・サムライ&大谷晋二郎&石沢常光

最強!マスクマン烈伝
Vol.2
最強!マスクマン烈伝


1995/6/1
佐々木健介と北斗晶が結婚記者会見を行った日
おもいっきりDonより / 北斗の健 1/2 / 2/2

NJPW
1996/6/1
LA

アントニオ猪木/ダン スパーンvs
藤原嘉明/オレッグ オクタロフ

獣神サンダーライガーvs
ザ グレート サスケ

藤波辰巳vsブラック キャット

猪木道 2
猪木道2
1996/6/1
アメリカ ロス





2000年以降

FMW
2001/6/1

FMW初参戦で米山香織が元川恵美と対戦

2002/6/1
ディファ有明

SMACKGIRL -SMACK LEGEND 2002-

ZST
2003/6/1

ZST3
所英男vsレミギウス・モリカビュチス

所英男 2001-2005
BOUT COLLECTION
所英男 2001-2005


AJPW
2003/6/1
神戸サンポール

武藤敬司/小島聡/ジミー・ヤンvs
川田利明/渕正信/荒谷信孝

2003
SUPER POWER SERIES PART.1
SUPER POWER SERIES PART.1

NOAH
2004/6/1
月寒グリーン
ドーム

池田 大輔が、森嶋猛を破り、WLW世界ヘビー級王座を獲得。

NAVIGATION WITH BREEZE 2004
GHC Jr.タッグ
丸藤正道/KENTAvs鈴木鼓太郎/リッキー・マルビン/2/3/3/3

NJPW
2007/6/1
後楽園ホール

ハルク vs 金本
田口 vs 稔
ライガー vs 裕二郎
内藤 vs 外道

バトラーツ
2007/6/1
北千住シアター
1010

千住の風になって4

ヤングジェネレーションバトル・トーナメント1回戦
澤宗紀vs木村浩一郎

石川雄規×vsカール・グレコ○
(15分27秒 ゴッチロック)

ヤングジェネレーションバトル・トーナメント1回戦
吉川祐太○vs竹田誠志×
(11分30秒 KO勝ち)
※ハイキック

2代目スーパータイガー/間下隼人×vs
原学○/フジタ"Jr"ハヤト
(13分0秒 スリーパーホールド)

矢野啓太○vs山本裕次郎×
(8分57秒 足取り式ゆりかもめ)

2007/6/1
藤波が師匠であるアントニオ猪木と1年振りに会談したことが明らかとなり、その席で猪木が旗揚げするイノキ・ゲノム・フェデレーションへの協力を表明した。

アイスリボン
2007/6/1
市ヶ谷アイス
ボックス

アイスリボン・25
希月あおい/石井美紀vs米山香織/中島安里紗

アイスボックス
6月セレクション
アイスボックス6


NOAH
2008/6/1
札幌きたえーる

Northern Navig.'08

抽選
森嶋 猛 vsモハメド ヨネ

抽選
齋藤彰俊 vs力皇 猛

抽選
丸藤正道 vs 秋山 準

Jr.Tag
KENTA / 石森太二vs鈴木鼓太郎 / リッキー・マルビン

小橋建太/本田多聞/伊藤旭彦vs高山善廣/佐野巧真/杉浦貴

三沢光晴 / 田上 明 / 小川良成vs
バイソン・スミス / ナイジェル・マッギネス / BJホイットマー

金丸義信 / 青木篤志vsブライアン・ダニエルソン / ラプター

井上雅央/百田光雄/太田一平vs
志賀賢太郎/泉田純至/青柳政司

菊地 毅 vs 平柳玄藩

NJPW
2008/6/1
後楽園ホール

Circuit2008 BEST OF THE SUPER Jr.XV
~FLY HIGH 15th anniversary~


井上 vs 高岩
稔 vs ライガー

WWE
2008/6/1
サンディエゴ
サンディエゴ
スポーツアリーナ

ワンナイト・スタンド

フォールズ・カウント・エニウェア戦
ジェフ・ハーディvs. ウマガ

ジェフ・ハーディ
マイ・ライフ、マイ・ルールズ
ジェフ・ハーディ マイ・ライフ、マイ・ルールズ


第4回大会(2008年)WWE One Night Stand 2008


ダーク・マッチ -Dark Match-
○マット・ハーディー vs シェルトン・ベンジャミン●

フォールズ・カウント・エニウェア・マッチ
-Falls Count Anywhere Match-

○ジェフ・ハーディー vs ウマガ●

シンガポールケインマッチ形式ECW王座第一挑戦者決定戦
-Number One Contenders Singapore Cane Match for the ECW Championship-

○ビッグ・ショー vs CMパンク vs ジョン・モリソン vs チャボ・ゲレロ vs トミー・ドリーマー●

ファーストブラッドマッチ -First Blood Match-
○ジョン・シナ vs JBL●

"アイ・クイット" マッチ -"I Quit" Match-
○ベス・フェニックス vs メリーナ●

ストレッチャーマッチ -Stretcher Match-
○バティスタ vs ショーン・マイケルズ●

ラストマン・スタンディング・マッチ形式WWE王座戦
-Last Man Standing Match for the WWE Championship-

○トリプルH(c) vs ランディ・オートン●

TLCマッチ形式世界ヘビー級王座戦
-TLC Match for the vacant World Heavyweight Championship-

○エッジ vs ジ・アンダーテイカー●
エッジが勝利し、空位となっていた世界ヘビー級王座を手に入れる。

ワンナイト・スタンド2008
ワンナイト・スタンド2008


WWE
2009/6/1

US王座戦
MVP vs.コフィ・キングストン

RAW ベスト・オブ・2009
RAW ベスト・オブ・2009


AJPW
2009/6/1

HOLD OUT TOUR 2009

19時女子プロレス
2010/6/1

正式旗揚
(5/29にプレ旗揚げ戦)

NJPW
2010/6/1
Zepp SENDAI

BEST OF THE SUPER Jr.ⅩVII 
~STRIKE GOLD


田口vs TAMA TONGA
タイガーvs外道
金本vsKENNY OMEGA
吉橋vsFUJITA"Jr"HAYATO
Prince Devitt vs KUSHIDA 


AMAZON ゲームのベストセラー
AMAZON GAME MAY


 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?
AMAZON FOODS BEST



デビッド・シュルツ
David "Dr. D" Schultz
1955/6/1

アメリカ合衆国テネシー州出身の元プロレスラー。生年は1950年ともされる。

引退後は犯罪者を捕えて報酬を得るプロのバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)として活躍している。

来歴

ハイスクール時代はアメリカンフットボールの選手だったが、膝を負傷してプロ入りを断念、1974年に地元テネシー州のNWAミッドアメリカ地区でプロレスラーとしてデビュー。以降テネシーを主戦場に、アラバマのガルフ・コースト地区やカナダのマリタイム地区(ノバスコシア、ニューブランズウィック)にも転戦してキャリアを積む。喧嘩ファイトを身上とするヒールとして頭角を現し、荒っぽい試合スタイルが多いことから当時「無法地帯」と呼ばれていたテネシーでも名うてのラフファイターに成長した。

1978年には国際プロレスに初来日(表記は「ダビッド・ショルツ」)。シリーズのエース格だったオックス・ベーカーの相棒となって、ラッシャー木村やアニマル浜口と流血戦を演じた。翌1979年にはテネシー州ノックスビルでデニス・コンドリーをパートナーに、ディック・スレーター&ポール・オーンドーフからNWAサウスイースタン・タッグ王座を奪取している。テネシーではその後もメンフィスのCWAでコンドリーとコンビを組み、ジェリー・ローラー、ビル・ダンディー、ジミー・バリアント、リッキーとロバートのギブソン・ブラザーズなどと抗争した。

1981年から1982年にかけてはカナダ・アルバータ州カルガリーのスタンピード・レスリングに参戦、ブレット・ハートやミスター・ヒトを破り、メインタイトルの北米ヘビー級王座を通算3回獲得した。1982/7/18にはエドモントンにて、カルガリー地区に遠征してきたニック・ボックウィンクルのAWA世界ヘビー級王座に挑戦。これを機に翌1983年にAWAと契約し、メジャーテリトリーへの本格的な進出を果たした。AWAではミスター・サイトーのパートナーとなってハルク・ホーガンと抗争を展開。その活躍ぶりをビンス・マクマホンに認められ、ホーガンと同時期にWWFに移籍する。ホーガンとの抗争はWWFでも継続させ、1984年よりスタートしたWWFの全米進出サーキットではAWA圏侵攻の目玉カードとしてホーガン対シュルツのWWF世界王座戦が組まれた。同年7月にはWWFとの提携ルートで新日本プロレスに初参加している。

しかし1984/12/28、ニューヨークのMSGでの試合前にABCアナウンサーのジョン・ストッセルの取材を受け、プロレスの内部事情に関する質問に激高。殴打事件を起こしたために謹慎処分を受け、後に解雇される。なお当日、シュルツは日本から遠征してきたアントニオ猪木と対戦し、この試合は日本でも放送された。当時のWWFにおいてシュルツはロディ・パイパー&ポール・オーンドーフとヒール・ユニットを結成しており、パイパーの用心棒として活躍していたが、その役どころをカウボーイ・ボブ・オートンに譲ることとなった。

WWF解雇後は各地を転戦し、古巣メンフィスのCWAではWWF入り前のランディ・サベージともタッグを組んでいる。ディノ・ブラボーらが主宰していたカナダのモントリオール地区では、1986年11月にグレート・サムゥことサムラ・アノアイを破ってインターナショナル・ヘビー級王座を獲得した。

1987年に引退してからはバウンティ・ハンターに転身。世界を股にかけて犯罪者を追跡し、FBIやDEAをはじめ各地の警察機関の捜査に協力している(現在までの逮捕者数は約1700人といわれている)。引退後は1990年代にWWFのステロイド裁判に原告側の証人として出廷した以外はプロレスリング業界との関わりを絶っていたが、近年はファンが主宰するイベントなどに登場している。

エピソード

  • ジョン・ストッセル殴打事件をベースに、1985年3月の新日本プロレスへの再来日時には古舘伊知郎を殴打するというアングルが組まれたが、以降も日本に定着することはなく、これが最後の来日となった。
  • リング外でも気性が激しかったようで、ダイナマイト・キッドの自著では、キッドにけしかけられたシュルツがドレッシング・ルームでハルク・ホーガンと乱闘を起こしたエピソードが書かれている。
  • バウンティ・ハンターに転身後、日本では「犯人に射殺された」という誤報が報じられたことがあった。

獲得タイトル

NWAミッドアメリカ / CWA
  • NWAミッドアメリカ・タッグ王座:1回(w / ビル・アッシュ)
  • NWA6人タッグ王座(ミッドアメリカ版):1回(w / トージョー・ヤマモト&グレート・トーゴー)
  • NWA南部タッグ王座(ミッドアメリカ版):2回(w / ロジャー・カービー、ダッチ・マンテル)
  • AWA南部タッグ王座:1回(w / デニス・コンドリー)
NWAアラバマ / SECW
  • NWAサウスイースタン・ヘビー級王座(北部版):1回
  • NWAサウスイースタン・ヘビー級王座(南部版):1回
  • NWAサウスイースタン・タッグ王座:1回(w / デニス・コンドリー)
スタンピード・レスリング
  • スタンピード北米ヘビー級王座:3回
その他
  • NWAカナディアン・ヘビー級王座(ハリファックス版):1回
  • カナディアン・インターナショナル・ヘビー級王座(モントリオール版):1回


ジョージ・ハインズ
George Hines
1963/6/1

アメリカ合衆国出身のプロレスラー。出身地は複数説があり定かではない。身長186cm、体重110kg。

兄はザ・ファンタスティックスのボビー・フルトン

来歴

アマチュアレスリングやフットボールを経験したが、兄の影響もあってプロレスラーを目指す。デビューは1987年のフィデル・カストロ戦。

1992年にジャッキー・フルトンのリングネームで全日本プロレスに初来日。 同年に覆面レスラーであるザ・パトリオットのパートナーに抜擢され、同じく覆面レスラーのジ・イーグルに変身する。

1993/6/2、ザ・パトリオットのパートナーとして小橋健太、菊地毅組を破ってアジアタッグ王座を戴冠する。秋山準・菊地毅組に一度の防衛後、9/9にカンナム・エクスプレス(ダグ・ファーナス、ダニー・クロファット組)にベルトを奪われる。

1999年、素顔のジョージ・ハインズとして全日本プロレスに来日する。2002年に武藤敬司が全日本に入団すると、共にスキンヘッドであった事から武藤と同じコスチュームを着用し、入れ替わり戦術など多彩なコンビネーションを見せ高い会場人気を獲得した。しかし全日本が武藤新体制となってからは現在まで参戦が殆ど途絶えている。

2006年2月に、キングスロードに参戦した。

タイトル歴

全日本プロレス
  • アジアタッグ王座
    第54代王者、1度防衛、パートナーはザ・パトリオット


プロレス/格闘技 関連ショップ
LASTHOBBY


 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー
AMAZON SPORTS EQUIPMENT

団体 会場 / 時間
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 19:00
19時女子プロレス
アイスリボン272/19時女子プロレス旗揚げ1周年記念
*大会ナンバーは、中止となりました3/12の大会ナンバーを割り当て
埼玉・イサミレッスル武闘館

IW19選手権試合
みなみ飛香 vs 都宮ちい

アイスリボンvs白鳥プロレス
藤本つかさ、真琴 vs 星薫[志田光] 、ビックデビル[向日葵:赤井沙希=浪速のロッキーこと赤井英和の娘]

インターナショナルリボンタッグ選手権試合
さくらえみ、Ray vs 星ハム子、宮城もち

19:00

AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



試合結果


◆大阪プロ

○ビリーケン・キッド[5分20秒 エビ固め]×タコヤキーダー
○原田大輔[8分29秒 片エビ固め]×えべっさん
○小峠篤司、くいしんぼう仮面[10分20秒 片エビ固め]ブラックバファロー、×松山勘十郎

◆アイスリボン

▽インターナショナルリボンタッグ選手権 20分1本勝負
星ハム子、○宮城もち(挑戦者組)[12分25秒 片エビ固め]さくらえみ、×Ray(王者組)
▽エキシビジョンアイスリボンvs白鳥プロレス 10分1本勝負
藤本つかさ、真琴[引き分け]星薫、ビックデビル
▽IW19選手権 19分1本勝負
○都宮ちい(挑戦者)[8分48秒 ジャングルクラッチ]×みなみ飛香(王者)


  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system