本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/6/9
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD
AMAZON SPORTS DVD MAY

Sportsnavi
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
  • IWA浅野社長がノア仲田GM支援に動く!KENTAvs凶虎シンの超異色対決浮上
  • <新日スーパージュニア>飯伏3度目の正直へあと2勝
  • 鷹木の不安が現実に…ハルク造反!BW軍入りを表明/DDT六本木でクラブマッチ
  • <9日 SMASH>華名「バイロン戦は負けた方が乳出しの刑」
  • 【東スポお宝写真館】本家本元:まさに首折り!誰にもマネできないハンセンのラリアート
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
 
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー
amazonfood


NJPW
nWo 蝶野の名前は出さないでくれ!

NJPW
ワールドプロレスリング nWo typhoon

NJPW
ストロング・マシンのマスク製作風景

NJPW
ザ・コブラ日本上陸

NJPW
新日正規軍vs維新軍 最終決戦5対5勝ち抜き戦組み合わせ

NJPW
新日正規軍vs維新軍 4対4綱引きマッチ組み合わせ

NJPW
藤波辰巳 vs ストロングマシーン

NJPW
猪木/アンドレ vs ストロング・マシンズ

NJPW
ビッグファイトシリーズ第2弾 参戦メンバー紹介

ビッグファイトシリーズ第1弾 参戦メンバー紹介

NJPW
サマーファイトシリーズ参戦メンバー紹介

NJPW
'81 第2回MSGタッグ・リーグ戦 参加チーム紹介

NJPW
'94 G1 CLIMAX出場者紹介~試合ダイジェスト

NJPW
ワールドプロレスリングOP

'88ワールドプロレスリングOP & ED

ワールドプロレスリングED ~山本小鉄解説卒業

ワールドプロレスリングED

AJPW
1998/12/5
日本武道館

ハンセン/ベイダーvs小橋/秋山/2/3/3/3

AJPW
98世界最強タッグ決定リーグ戦入場式

NJPW
BEST OF THE SUPER Jr. XVIII~Bring it on!~中盤戦ダイジェストVTR

SMASH
SMASH.18(2011.6.8/後楽園ホール)記者会見

華名はリンとの試合で"負けたら公開ストリップ

 JWP  
中森華子、LeonとのJ-1グランプリ準決勝&無差別戦に向け意気込み!

Leon,中森とのJWP無差別戦、「あえていつも以上に厳しくいく!!」

大阪プロレス  
政宗自主興行 新木場の乱

ROH  
Jimmy Jacobs will lead Corino's path to redemption

CHIKARA  
Video des Kreuzes (6.8.11)

アイスリボン
2011/3/2 
 
Ice Ribbon Vol.269 3.2.11 music video


AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



サムライTV  22:00
闘ジャングル2 2011.6.9号

<ニュース>
●パンクラス 6.5ディファ有明

23:00
DDT〜ドラマティックファンタジア#327
「KING of DDT KYOTO」
2011.5.29 京都KBSホール(2)

<KO-D無差別級選手権挑戦者決定トーナメント決勝>
●KUDO×HARASHIMA
●ディック東郷&GENTARO&ヤス・ウラノ×飯伏幸太&佐藤光留&平田一喜
<ボブ・ゲーム4thシーズン>
●男色ディーノ×ボブ・サップの刺客

24:00
インディーのお仕事#438

“メジャー”に対し“マイナー”ではなく、独自の価値観とスタイルを持って活動する“インディー”なプロレス団体にスポットを当てる情報番組。プロレスの一部を徹底的に掘り下げ、その魅力をご紹介します。
キャスターは“魅惑のメガネ”三田佐代子と“情熱のメキシカン”カルロスの二人。
今週もインディーの修羅場が見られるぞ


AMAZON PCのベストセラー
AMAZON PC



プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技 関連商品SHOP
BACKDROP





プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー
AMAZON BOOKS MAY



1989年以前

NJPW
1978/6/9
LA

藤波辰巳 vs マンド・ゲレロ /2/3/3/3

NJPW
1987/6/9
大阪府立体育会館

上田 馬之助vsC・バーバリアン

木戸 修vsケビン・V・エリック

アントニオ猪木/高田 延彦vsマサ斎藤/Mr・パートナー

長州力vs藤原喜昭

秘蔵
新日本vsU.W.F. 2
秘蔵 新日本vsU.W.F.


長州力
'87世代闘争の奇跡
'87世代闘争の奇跡


最強!マスクマン烈伝
Vol.2
最強!マスクマン烈伝


AJPW
1987/6/9
日本武道館 

全日本プロレス 日本武道館大会で86/1/1後楽園ホールで行われた長州力vsトム・マギーに続く
異種格闘技第二戦、ジャイアント馬場vsラジャ・ライオン戦が行われた。

異種格闘技戦
ジャイアント馬場vsラジャ・ライオン

インタータッグ
ザ・ロード・ウォリアーズ vs ジャンボ鶴田/輪島大士

ラジャ・ライオン エキジビジョン
ラジャ・ライオン その後
ジャイアント馬場 おまとめ
ジャイアント馬場 ビデオ


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?
ヤフオクプロレス


1900年代

CMLL
1991/6/9
メキシコ・シティ

コナン・エル・バルバロが初代CMLL世界ヘビー級王座
を獲得。

LPW
1994/6/9
後楽園ホール
 
穂積詩子引退試合!

穂積詩子vs半田美希



2/2

射闘入魂
眼光の彼方に
穂積引退式
射闘入魂

関連
LLPW ビデオリスト

ジャパン女子プロレス ビデオリスト

WWF
1994/6/9
メリーランド州
ボルチモア
Omni Inner Harbor
International Hotel

WWF HALL OF FAME(WWE殿堂)

表彰式。
  • アーノルド・スコーラン
  • ボボ・ブラジル
  • バディ・ロジャース
  • チーフ・ジェイ・ストロンボー
  • フレッド・ブラッシー
  • ゴリラ・モンスーン
  • ジェームス・ダッドリー

AJPW
1995/6/9
日本武道館

プロレス大賞
年間最高試合賞

世界タッグ選手権
三沢光晴/小橋健太VS川田利明/田上 明

1995
世界タッグ選手権試合
三沢光晴/小橋健太vs川田利明/田上明


AJW
1996/6/9
後楽園ホール

豊田真奈美/吉田万里子チャバリータASARI
vsアジャ・コング/井上京子/玉田りえ

下田美馬/山田敏代vs伊藤薫/渡辺智子

前川久美子vs白鳥美智子

堀田祐美子/サヤ・エンドーvs
三田英津子/元気美佐江

井上貴子vs府川由美

ミゼットプロレス

FINEST 96
FINEST 96

AJPW
1999/6/9
宮城県スポーツ
センター

世界タッグ
ジョニー・エース/バート・ガン vs 小橋健太/秋山準

三沢光晴/新崎人生 vs べイダー/マウナケア・モスマン

川田利明/田上明/泉田純vs大森隆男/高山善廣/井上雅央





2000年以降

NJPW
2000/6/9
大阪市中央体育館

Best of the Super Jr.
決勝戦
高岩竜一vs大谷晋二郎

AJPW
2000/6/9
日本武道館

秋山準/マウナケア・モスマン vs 小橋健太/志賀賢太郎

川田利明/田上明 vs 大森隆男/高山善廣

AJPW
2002/6/9
Zepp Tokyo

カズ・ハヤシ/Mr/プロブレム vs ケンドー・カシン/宇野薫
保坂秀樹vs宮本和志vs土方隆司
本間朋晃/奥村茂雄vs荒谷信孝/平井伸和
長井満也vs嵐
小島聡/ザ・アペマンvs安生洋二/愚乱・浪花

BAPE STA!! PROWRESTLING
BAPE STA!! PROWRESTLING

AJPW
2004/6/9
石川県産業展示館
3号館
 
グレート・ムタ&AKIRA vs 小島聡&本間朋晃

ザ・グレート・ムタ コンプリートDVD-BOX

TNA
2004/6/9
オーランド

TNA Xディヴィジョン王座
カザリアンvsA.J.スタイルズ

RJPW
2005/6/9
後楽園ホール

佐山聡が真日本(リアルジャパン)プロレスを旗揚げ。

初代タイガーマスク(スーパー・タイガー) vs 大谷晋二郎

初代タイガーマスク 平成猛虎伝説
平成猛虎伝説


リアルジャパン プロレスを旗揚げ

タイガーマスク おまとめ
タイガーマスク DVD
リアルジャパン おまとめ

NJPW
2007/6/9 
高松市総合体育館

稔vs内藤哲也
田口隆祐vsB×Bハルク
ミラノコレクションA.T.vsタイガーマスク

BEST OF THE SUPER
Jr. XIV
2007
BEST OF THE SUPER Jr. XIV


WAVE
2010/6/9

◎ディーバ&アイドルWAVE
桜花由美&バンビ vs 春日萌花&大畠美咲

PRO WRESTLING WAVE
Maniacs3

PRO WRESTLING WAVE Maniacs3



AMAZON ゲームのベストセラー
AMAZON GAME MAY


 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?
AMAZON FOODS BEST




ザ・シーク
The Sheik
1926/6/9 - 2003/1/18
ザ・シーク

本名:エドワード・ジョージ・ファーハットEdward George Farhat)アメリカ合衆国のプロレスラー。ミシガン州ランシング出身のアラブ系アメリカ人(ギミック上はヨルダン・アンマン出身)。日本での異名は「アラビアの怪人」。プロモーターとしても活躍し、「デトロイトの帝王」と呼ばれた。

「シーク(首長)」の名を冠したプロレスラーは数多く存在するため、本国アメリカでは尊敬の意味も込めジ・オリジナル・シークThe Original Sheik)とも呼ばれる。

甥のサブゥーもプロレスラー。

来歴

両親はレバノンからの移民であり、10人兄弟の1人としてミシガン州ランシングにて生まれる。学生時代はアメリカンフットボールの選手だった。17歳のときに年齢を偽って陸軍に入隊し、第二次世界大戦に出征。その後、プロモーターのバート・ルビーにスカウトされ、1950年にプロレスラーとしてデビュー。デビュー前は、モンタナ州ビュートの銅山で採鉱夫をしていたともされる。

アメリカでの活躍

当初は普通のファイトスタイルでテキサス州等を転戦し、ドリー・ファンク・シニアとも戦った。リングネームもザ・シークではなく、「ザ・シーク・オブ・アラビア(アラビアの酋長)」だった。

その後「蛇」「侍女」「火炎攻撃」などのギミックを用い独自のスタイルを確立、1962年5月にはセントルイスでパット・オコーナーを破り、セントラル・ステーツ版のNWA USヘビー級王座を獲得している。1964年にはデトロイト地区のプロレス興行権を買い取り、「ビッグ・タイム・レスリング」を設立。NWAの会員資格を取得し、プロモーターとしても有力な存在となった。

1965年2月、ジョニー・バレンタインからデトロイト版のNWA USヘビー級王座を奪取。以降1980年5月まで15年強に渡り、バレンタイン、ボボ・ブラジル、ジノ・ヘルナンデス、テリー・ファンクらを破り同王座を通算15回獲得した。

他地区にも精力的に遠征しており、西海岸のロサンゼルス地区では1969年にフレッド・ブラッシーやミル・マスカラスとNWAアメリカス・ヘビー級王座を争っている。ニューヨークのWWWFでは1960年代にブルーノ・サンマルチノやアントニオ・ロッカと抗争(1968年のMSG定期戦では、10/21・11/18・12/9の3カ月連続でサンマルチノのWWWF世界ヘビー級王座に挑戦)、1970年代からは旧友グラン・ウィザードをマネージャーにスポット参戦し、1973/12/14には、同12/10日にスタン・ステイジャックを下しWWWF世界ヘビー級王者に返り咲いたサンマルチノの初防衛戦の相手を務めている。また、1974年にはトロントのメープル・リーフ・ガーデンにてアンドレ・ザ・ジャイアントとも対戦。1979/8/25には、デトロイトに遠征してきたボブ・バックランドのWWFヘビー級王座に挑戦している。

プロモーターとしてもWWWF / WWFやカナダのトロント地区(メープル・リーフ・レスリング)などと提携し繁栄マーケットを築いていたが、日本車輸出量の増大によるデトロイトの景気急落などの諸事情で観客動員が落ち込み、1980年10月にビッグ・タイム・レスリングは活動を停止。以降はフリーランサーの立場で各地を転戦するようになり、フロリダ地区ではダスティ・ローデスと流血戦を展開。デトロイト時代の盟友アンジェロ・ポッフォ(ランディ・サベージの父親)がレキシントンで旗揚げしたICWなどにも参戦していたが、1982年以降はセミリタイア状態となった。

なお、セミリタイア後は後進の指導・育成を手掛け、甥のサブゥーをはじめ、ロブ・ヴァン・ダムやスコット・スタイナーらミシガン出身の選手をトレーニングしている。また、晩年はハードコア・レスリングのオリジネーターの1人として再評価されていた。

日本での活躍

日本には1972年9月、末期の日本プロレスに初来日。坂口征二とUNヘビー級王座を賭けての2連戦を行い、初戦で王座を奪取している(第2戦で奪回される)。翌1973年3月、全日本プロレスに初参戦。ジャイアント馬場が持つPWF世界ヘビー級王座の初防衛戦の相手を務めた。1974年11月には新日本プロレスにも参戦し、沖縄でアントニオ猪木とのランバージャック・デスマッチも行われたが、シリーズ途中に緊急帰国してしまった(キラー・ブルックスらがビッグ・タイム・レスリングから選手を引き抜き、デトロイトで新団体を興したことによる)。シークが新日本プロレスに参戦したのはこの1シリーズのみである。

1977年12月、全日本の『世界オープンタッグ選手権』にアブドーラ・ザ・ブッチャーと「地上最凶悪コンビ」を組んで参加。ザ・ファンクスを相手に凶器攻撃(主に五寸釘とフォーク)で大流血戦を繰り広げた。以降も全日本プロレスを日本での主戦場にファンクスとの抗争を続けるが、1979年の『世界最強タッグ決定リーグ戦』では、ブッチャーと仲間割れして顔面に火炎攻撃を見舞った。

翌1980年5月に行われたブッチャーとの遺恨戦では、実況席の倉持隆夫アナウンサーを襲い流血させた。同年暮れの世界最強タッグでは「シークのコピー」といわれたグレート・メフィストを連れて参戦、ブッチャー&キラー・トーア・カマタ組との最終戦では両者リングアウトに持ち込みブッチャー組の優勝を阻止している。1981年の世界最強タッグにはマーク・ルーインとのコンビで参加。ブッチャーと入れ替わりに新日本から移籍してきたタイガー・ジェット・シンと抗争を繰り広げたが、シンとのシングル戦ではリングアウト負けを喫した。その後、自ら保持するデトロイト地区USヘビー級選手権とシンの保持するUWA世界ヘビー級選手権のダブルタイトル戦をぶち上げるものの、ストーリーは続かず、昭和期ではこれが最後の来日となった。

1991年11月、FMWへの参戦で10年ぶりの来日が実現。以降はFMWを主戦場として、大仁田厚と抗争を繰り広げた(アメリカでも活動を再開し、1994年にはECWにも登場してケビン・サリバンやタズマニアックと対戦している)。

1992/5/6、FMW兵庫県・三田市大会における大仁田&ターザン後藤VSシーク&サブゥーのファイヤー・デスマッチでは、リングの周りの火炎の勢いが強すぎるというアクシデントが起きた。リングは凄まじい火炎に囲まれ酸欠状態となり、異変を察知したレフェリー・レスラー達は次々とリングを飛び降りたがシークは最後まで異様な姿でリング内に残り、ぎりぎりでリングから降りると逃げ惑う観客に睨みをきかせ、場外でも更に大仁田に火炎攻撃を仕掛けた。ノーコンテストの裁定が下ると自ら救急車に乗り込み病院へ直行した。

1998/12/11、大仁田が旗揚げした新団体「USO倶楽部」の後楽園ホール興行にて、本人を招いての引退セレモニーが行われた。

死去

2003/1/18、故郷のランシング近郊のミシガン州ウィリアムストンにて心不全により76歳で死去。彼の死は、当時来日したアブドーラ・ザ・ブッチャーによって、日本のファンに伝えられた。

2007年、プロレス界における功績を称えWWE殿堂に迎えられた。顕彰式は3/31、かつての本拠地ミシガン州デトロイトのフォックス・シアターで行われ、サブゥーとロブ・ヴァン・ダムがプレゼンターを務めた。

獲得タイトル

  • NWA USヘビー級王座(デトロイト版):15回
  • NWA USヘビー級王座(トロント版):4回
  • NWA USヘビー級王座(セントラル・ステーツ版):1回
  • NWA UNヘビー級王座:1回
  • NWAアメリカス・ヘビー級王座:2回
  • NWAハワイ・ヘビー級王座:1回
  • NWAテキサス・ヘビー級王座:1回
  • IWAインターナショナル・ヘビー級王座(モントリオール版):2回
  • ICW USヘビー級王座:2回
  • WWE Hall of Fame:2007年度


森居 知子
1978/6/9

東京都多摩市出身。JWP女子プロレス所属。
2001/9/23、後楽園ホール大会において、対北上知恵美戦

所属

  • 全日本女子プロレス(2001年 - 2002年)
  • 伊藤薫プロレス教室(2006年 - 2010年)
  • 時津事務所(2011年)
  • JWP女子プロレス(2011年 - )

来歴

2001年
  • 全日本女子プロレスに平成13年組として入団。
  • 9/23、後楽園ホール大会において、対北上知恵美戦でデビュー。
  • 12/24、後楽園ホール大会で行われた、「2001年度新人王決定ワンデイトーナメント」において、佐藤綾子と北上知恵美を降して優勝。2001年度新人王となった。
2002年
  • 2月、全日本女子プロレスを退団。
2006年
  • 3月、伊藤薫プロレス教室に入門。
  • 5/22、プロテストに合格。
  • 9/23、東京・新木場1stRING「伊藤薫道場〜心〜第一章」において佐藤綾子と対戦し、敗れる。
2008年
  • 11/16、総合格闘技デビューとなるJEWELS 旗揚げ戦で藤井惠と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。
2009年
  • 9/13、JEWELS 5th RINGのROUGH STONE GP 2009 -60kg級 1回戦で及川千尋と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。
  • 12/11、JEWELS 6th RINGのROUGH STONE GP 2009 -60kg級 決勝でアレクサンドラ・サンチェスと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け、準優勝となった。
2010年
  • 10/17、小林華子とともに伊藤道場を退団。
2011年
  • 「女子プロレスオールスターズ」を主催する時津事務所と契約。フリーランスとして主にJWPで活動する。
  • 1月16日、中森華子(小林華子から改名)とともに「JWPタッグリーグ・ザ・ベスト2011」に参戦。
  • 3/6、中森とともにJWP正式入団が発表される。同時に「ザ☆WANTED!?」にも加わる。

森居知子ブログ

4/20発売!
女子総合格闘技
JEWELS
WOMEN'S FIGHTING
ENTERTAINMENT
女子総合格闘技JEWELS WOMEN'S FIGHTING ENTERTAINMENT~


JEWELS紹介


プロレス/格闘技 関連ショップ
LASTHOBBY


 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー
AMAZON SPORTS EQUIPMENT

団体 会場 / 時間
スマッシュ
SMASH 18
東京・後楽園ホール
SMASH 18

初代SMASH王座決定トーナメント1回戦
ウルティモ・ドラゴンvs大原はじめ
天龍源一郎vsマイケル・コバック
TAJIRIvsFUNAKI
AKIRAvs飯塚高史


初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦
朱里vs志田光
華名vsリン“ビッチ”バイロン

矢郷良明、木藤裕次vsゼウス、The Bodyguard(大阪プロレス)

児玉ユースケvs石川晋也

 
ドラゴンゲート
愛知・豊橋市総合体育館 18:00

CIMA、神田裕之、戸澤陽 vs 望月成晃、ドラゴン・キッド、KAGETORA
斎藤了、リコシェ vs 吉野正人、YAMATO
堀口元気 vs PAC
超神龍 vs Gamma
土井成樹、B×Bハルク vs 鷹木信悟、リッチ・スワン

大阪プロ 大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 19:00
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 20:00

AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



試合結果


◆ドラゴンゲート

○PAC[10分17秒 片エビ固め]×堀口元気
○YAMATO、吉野正人[15分3秒 エビ固め]×リコシェ、斎藤了
KAGETORA、ドラゴン・キッド、○望月成晃[14分38秒 片エビ固め]×トマホークT.T、戸沢陽、神田裕之


◆スマッシュ
初代SMASH王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
児玉ユースケ(7分51秒 エルボーパット→片エビ固め)○石川晋也(大日本プロレス)

初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○華名(フリー/トリプルテイルズ)
(8分51秒 胴締めチキンウイングスリーパー→レフェリーストップ)●リン"ビッチ"バイロン

矢郷良明(フリー)/●木藤裕次(フリー)
(4分32秒 チョークスラム→体固め)○ゼウス(大阪プロレス/ザ・ビッグガンズ)/The Bodyguard(大阪プロレス/ザ・ビッグガンズ)

初代SMASH王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○AKIRA(フリー)(8分37秒 反則)●飯塚高史(新日本プロレス/CHAOS)

初代SMASH王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○TAJIRI(7分53秒 横入り式ジャックナイフ固め)●FUNAKI(フリー)

初代SMASHディーバ王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○朱里(11分24秒 右ハイキック→片エビ固め)●志田光(アイスリボン)

初代SMASH王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
○天龍源一郎(天龍プロジェクト)(5分56秒 首固め)●マイケル・コバック

初代SMASH王座決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
●ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)(17分20秒 フィンランド式フォアアーム→片エビ固め)○大原はじめ(FCF)

  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system