本文へスキップ
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ

 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/3/26
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD

Sportsnavi
nikkansports.com
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
  • プロレスで復興支援!小川が引退を撤回
  • 義援金100万円&被災選手を救った暴走王
  • <有明で遺恨決着>KENTAがヨネに最後通告「遊びは終わり」
  • 新日がジャージーなど救援物資1000点提供
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー

JWP
阿部幸江キャスターのJWPステーション03/26

小川直也
〝被災者〟救った暴走王・小川

大阪プロレス
2010サマーハクシヨン1シリーズDVDサンプル

JWP
キャンディ奥津vs井上京子

NJPW
1996/8/2
両国国技館

J-CROWN 1回戦
ザ・グレートサスケvs茂木正淑
神サンダー・ライガーvsウルティモ・ドラゴン

NJPW
1996/8/3
両国国技館

J-CROWN 1回戦
大谷晋二郎vsネグロ・カサス
エル・サムライvsグラン浜田

SMASH
『SMASH.15』(2011.3.31/後楽園ホール)のメインイベント、KUSHIDAvs大原はじめのプロモ

CHIKARA
Video des Kreuzes (3.16.11)
The Great Sasuke is coming to King of Trios 2011!


King of Trios 2011 - 4 weeks away!


AMAZON DVD ベストセラー


プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



サムライTV 22:00
Sアリーナ
2011年3月26日(土)号

23:00
SRC
「戦極 Soul of Fight」<第一部>
2010.12.30 有明コロシアム

●中井りん×HARI
●瀧本美咲×エイミー・デイビス
●神村エリカ×ちはる
●ファビアーノ・サイクロン×アンドリュー・ペック
●小澤和樹×イ・チャンソプ
●宮本武勇志×小又大貴
●カノンスック・ウィラサクレック×山本元気
●藤原あらし×江幡睦
●山内佑太郎×横山剛
●池井佑丞×松倉信太郎
●池上大将×田中雄士
●坂口征夫×ジョン・ジンソク
●清水清隆×杉田一朗
●山田崇太郎×キム・イサク

テレ朝 26:25
ワールドプロレスリング

春のG1、ニュージャパンカップ!
選ばれし16名のレスラーが頂点を競う、
春の最強決定トーナメント!

今週は、注目の準決勝、決勝戦を一挙放送。
熾烈なトーナメントを勝ち上がり、
準決勝にコマを進めたのは、この男たち!

ストロングスタイル継承者、中邑真輔vs
アンチェイン・キングコング、真壁刀義!

ケイオスの仕事人、矢野 通vs
ブルージャスティス、永田裕志!

2011年・春、
最強の栄冠を手にするのは!



AMAZON PCのベストセラー


プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技グッズ
バックドロップ マシュマロモンスター バトルロイヤル




プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー


1989年以前

日本プロレス
1971/3/26

インター、アジアの二つのタッグ王座を持つ猪木が、
ロスでUNヘビー級王座を獲得。念願のシングル初戴冠。

IWA
1974/3/26
宮城県営スポーツ
センター

○ラッシャー木村(KO、15:42)セーラー・ホワイト●

 
国際プロレス
1977/3/26
蔵前国技館

4年ぶりの「IWAワールドシリーズ」がで行われ、バッドドッグ・バションを破ったラッシャー木村が優勝。

NJPW
1982/3/26
広島県立体育館

タイガーマスクvsコロセッティ

藤波 辰巳vsキラー カーン

アントニオ猪木vsアンドレ ザ ジャイアント

初代タイガーマスク
大全集
発掘!秘蔵名勝負撰
<其の弐>
Vol.4
初代タイガーマスク大全集

NJPW
1986/3/26
東京体育館  

全面対抗戦!
新日本vsUWFイリミネーションマッチ

アントニオ猪木藤波 辰巳 / 木村 健吾上田 馬之助 / 星野 勘太郎vs
前田 日明藤原 嘉明 / 木戸 修高田 延彦 / 山崎 一夫

NJPW vs UWF イリミネーション 1/6
/ 2/6 / 3/6 / 4/6 / 5/6 / 6/6

第2回ヤングライオン杯優勝戦
後藤 達俊vs山田 恵一

1983年-1986年
新日本プロレス全史 3
1986/3/26
東京体育館

新日本vsUWF 決戦
イリミネーション・マッチ
新日本vsUWF 決戦
1986/3/26
東京体育館

NJPW
1987/3/26
大阪城ホール 

古館伊知郎
最後のワールドプロレスリング実況

INOKI闘魂LIVE PART2
異種格闘技戦 3分7ラウンド
木村健吾vsケリー・J・ウイルソン



アントニオ猪木vsマサ斎藤
海賊男乱入

アントニオ猪木全集 9
闘魂浪漫~伝説の闘い~
アントニオ猪木大全集 Ⅹ


最強!マスクマン烈伝
Vol.2
最強!マスクマン烈伝


IWGPタッグ選手権試合
前田日明/高田延彦vs
武藤敬司/越中詩郎
其ノ参
超戦士集結
超戦士集結


マーシャルアーツIWA認定クルーザー級USアメリカン選手権試合 3分7ラウンド
ドン・ナカヤ・ニールセンvs
チャーリー・アーチ
プロボクシングIBF認定日本ライト級選手権
南浩文vs塚田敬
ジャパン女子プロレス
ミスAvsハレー斎藤
後藤達俊vs橋本真也
船木優治/野上彰vs中野龍雄/安生洋二

AJPW
1988/3/26
古河市立体育館

アブドーラ・ザ・ブッチャー/タイガー・ジェット・シン vs
輪島大士/高木功

ジャンボ鶴田/ジョン・テンタ vs
ブルーザー・ブロディ/ビッグ・ブバ 

天龍源一郎/阿修羅・原 vs ザ・グレート・カブキ/寺西勇


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?

yahooオークション


1900年代

AJPW
1990/3/26
長岡市厚生会館

天龍源一郎/川田利明 vs ラッシャー木村/寺西勇 

 
AJPW
1991/3/26
秩父市民体育館

チャンピオン・カーニバル
ジャンボ鶴田 vs カクタス・ジャック

K-1
1992/3/26
東京体育館
 

佐竹雅昭vsモーリス・スミス

92格闘技オリンピック Ⅰ
92格闘技オリンピック Ⅰ

AJW
1995/3/26
横浜アリーナ
 

三田英津子/下田美馬vsみなみ鈴香/渡辺智子
ジャガー横田/レディー・アパッチェvs
吉田万里子/フェリーナ
伊藤薫vs角田紀子

横浜美神王国 VICTORY
Part.1
横浜美神王国 VICTORY 

アジャ・コングvs豊田真奈美
ブル中野vs井上京子
堀田祐美子vsライオネス飛鳥

横浜美神王国 VICTORY
Part.2
横浜美神王国 VICTORY 

AJPW
1995/3/26
松本市総合
体育館
 

チャンピオン・カーニバル
三沢光晴 vs 小橋健太

 

秋山準vsダグ・ファーナス

1995
チャンピオン・カーニバル
Part.2
チャンピオン・カーニバル Part.2

WAR
1995/3/26
両国国技館 

天龍源一郎 vs ヨコズナ



2/2

バトルエンジェルin両国
Vol.18

天龍源一郎おまとめ動画集

NJPW
1996/3/26

第7回ヤングライオン杯
石澤常光vs永田裕志

AJPW
1999/3/26
後楽園ホール

ゲーリー・オブライト/高山善廣/大森隆男 vs
ベイダー/ジョニー・エース/マウナケア・モスマン

ジョニー・スミス/ザ・ヘッドハンターズ vs
小橋健太/志賀賢太郎/森嶋猛

チャンピオン・カーニバル
三沢光晴 vs 新崎人生

チャンピオン・カーニバル
秋山準 vs 田上明

小川良成/垣原賢人 vs 本田多聞/菊地毅





2000年以降

BJW
2000/3/26
三郷村

ジ・ウインガーvsアブドーラ小林
本間朋晃vs葛西純

大日本プロレス
ビデオVol.1
プレ・ワールド
エクストリームカップ
国内代表選手選抜戦
エクストリームカップ

AJPW
2000/3/26
愛知県体育館

チャンピオン・カーニバル
大森隆男 vs 秋山準

武藤敬司vsジョージ・ハインズ
太陽ケアvsマイク・ロトンド
長井満也 vs 嵐

WCW
2001/3/26

ナイトロをもってその活動を終了
リック・フレアーvsスティング

 
AJPW
2002/3/26
富山テクノホール

武藤敬司vsジョージ・ハインズ

太陽ケアvsマイク・ロトンド

長井満也 vs 嵐

 
NJPW
2005/3/26
両国国技館 

タイトルマッチを中心に名勝負を厳選

月刊 新日本プロレス 2
月刊・新日本プロレス2


HERO'S
2005/3/26
さいたまスーパー
アリーナ

旗揚げ

○ ハリッド"ディ・ファウスト" vs. 内藤征弥 ×
○ 大山峻護 vs. ヴァレンタイン・オーフレイム ×
○ イアン・シャファー vs. 宮田和幸 ×
○ ヨアキム・ハンセン vs. 宇野薫 ×
○ 須藤元気 vs. ラモン・デッカー ×
○ ゲーリー・グッドリッジ vs. アラン・カラエフ ×
○ LYOTO vs. BJペン ×
○ サム・グレコ vs. ヒース・ヒーリング ×
○ ボブ・サップ vs. キム・ミンス ×
○ ジェロム・レ・バンナ vs. 秋山成勲 ×

記念すべき第1回大会は、KOや一本勝ちが多かった。前田日明スーパーバイザーが「秀吉の一夜城」に例えたように準備期間が短い中での開催。
秋山はプロ転向後初黒星。

大仁田
2005/3/26
後楽園ホール
明治大学を卒業した夜に、「プロレス卒業」興行。
NJPW
2005/3/26

藤波辰爾が2年3か月ぶりに復帰

第10回ヤングライオン杯
後藤洋央紀vs伊藤博之

 
OZアカデミー
2006/3/26
新宿FACE

第15回OZアカデミー興行
〜鬼がでるか蛇がでるか〜

尾崎魔弓/ダイナマイト・関西/永島 千佳世
vs米山香織/アップルみゆき/栗原あゆみ

永島 千佳世vs高橋奈苗

2006/3/26
後楽園ホール

前川 久美子が高橋奈苗戦で引退

  
NOAH
2006/3/26

永源遥が身地である旧鹿西町の、スポーツセンターろくせい大会で現役引退試合を実施

 
エルドラド
2008/3/26

マグニチュード岸和田/バラモン・シュウ/バラモン・ケイvs近藤修司/"brother"YASSHI/佐藤悠己
菅原拓也/大鷲透vsベアー福田/ヘラクレスオオ千賀
KEN45/豪vs清水基嗣/アントーニオ本多
ジャンピングキッド沖本vsTAKEMURA

ハッスル
2010/3/26

4/30に後楽園ホールにて『坂田“ハッスル”亘~審判の日~』として興行を再開することが発表された。2009年10月以降の大会中止の影響から危ぶまれた会場確保の問題は、元々ハッスルと友好関係にあるFOS(ZERO1)の名義を借りることでクリアし、ZERO1社長の大谷晋二郎も興行への協力を快諾したという。ただし従来のファイティング・オペラ路線の継承については、坂田は「それをぶち壊して、新しいハッスルを作らないと野垂れ死んでしまう。」と否定しており、大幅に興行の方向性が変わることを示唆した。

NOAH
2010/3/26
千葉公園体育館

GHCヘビータッグの
力皇猛/モハメド・ヨネvsビック村上/臼田勝美

SMASH
2010/3/26
新宿FACE
 

SMASH.1 スマッシュプロレス部門旗揚げ戦

里村明衣子vs朱里



2/2

KUSHIDA vs. 大原はじめ/2/3/3/3

TAJIRI vs. トミー・ドリーマー/2/3/3/3

レザーフェイス vs. 小路晃/2/2

TAJIRI vs. Mentallo/2/2

U-Gene Message for TAJIRI


AMAZON ゲームのベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
プロレス/格闘技 誕生日/忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?


シルヴァン・グラニエ
Sylvain Grenier
1977/3/26

カナダ・ケベック州モントリオール出身のプロレスラーである。

来歴

10代の頃から野球、テニス、アイスホッケーといった数々のスポーツを経験したが、俳優になるためにモデルの仕事を始める。しばらくフロリダでモデル業を中心に活動していたが、友人の知り合いのパット・パターソンと出会い、WWEの会場に招待される。そこでプロレスに興味を持ち、パターソンの薦めでドリー・ファンク・ジュニア、ロッキー・ジョンソンのトレーニングジムでプロレスを学び、WWEとの契約に至った。

OVWで活動し、2003年3月に行われたハルク・ホーガンとザ・ロックとの試合のレフェリーとして登場する。ビンス・マクマホンの指示でホーガンをハメる悪徳レフェリーであった。レッスルマニア19のホーガンvsマクマホン戦にも、レフェリー不在になった時に出てきて裁いたが、ホーガンに打ちのめされる。

その後しばらくして、同じくOVWで一緒だったレネ・デュプリーと反米思想フレンチ・ユニット、ラ・レジスタンスを結成。イラク戦争へのアメリカ批判を行い、参加しなかったフランスを賞賛する。リング上でスコット・スタイナーらと激論し、試合の方でも世界タッグ王座を獲得するなど活躍する。その後、ロブ・コンウェイもレジスタンスに加わり、アメリカ人から猛烈なブーイングを浴びる大ヒールに君臨。

2004年3月に行われたドラフトにて、デュプリーがスマックダウンに移籍するが、レジスタンスは解散せずコンウェイとのタッグで活動。こちらでも3度のタッグ王座となるなどの活躍をみせる。しかしWWEの方針からタッグに力を入れてもらえず、前座番組のHEATでの試合が多くなる。そして2005年のドラフトでは、シルヴァン自らのスマックダウンへの移籍に伴い、レジスタンスは解散した。

スマックダウンに移籍してから、リングネームをシルヴァンのみとし、キザで嫌味なモデルのギミックとして活動。毎回登場時にはサクラと思われる女性ファンの黄色い声援が飛んでいた。しかし大きな活躍はできず、しばらくフェードアウト。その後、地元ケベックの親善大使ギミックとして登場するも、こちらも長続きしなかった。

OVWに送り返されていたが、2007年2月にECWに登場。当時のパートナーのデュプリーとラ・レジスタンスの再結成をするはずであったが、デュプリーの薬物違反により登場できなくなる。その後もはっきりとしたアングルが用意されないまま、2007/8/13、WWEを解雇される。TNA等に参戦している。

獲得タイトル

WWE
  • 世界タッグ王座:4回
    • (w / レネ・デュプリー×1)
    • (w / ロブ・コンウェイ×3)

その他

  • プロレスラーになる以前にモデルとして活動していた時期があったため、スマックダウン移籍後にモデルギミックを始めていた。


えだ なおみ
1985/3/26

本名は江田 尚美は、日本のタレント・モデル・女優・アイドル・プロレスラーである。

来歴・人物

子役等で活躍後、ネットアイドルの走り的存在(ネットアイドル★★★chance★★★ 第1・2回 グランプリ(トップアイドル))の一人。ヤングジャンプ「制コレ2001」ノミネートが主な受賞歴。

事務所公認で渋谷・ラーメン道などでアルバイトをしていた。

アイスホッケー選手と恋愛関係に一時陥るほどアイスホッケーにのめり込み、試合と仕事がバッティングするとアイスホッケー観戦(要するにプライベート)の方を取ってしまい、事務所と揉めたりして移籍してはすぐに辞めてしまうことを繰り返していた。

FMWやWEWのマスコットガールやレポート等をやっていた縁から、レスラーの冬木弘道が興行収入を上げるためアイドルレスラーを誕生させるべく彼女をレスラーに転身させた。

女子プロレス活動時はセーラームーンのコスプレで人気を博したが戦績は思わしくなく(凶器?はバトン)引退。

青年実業家と結婚し男子1子をもうけるがその後離婚し、2009年現在は独身。現在は故郷に戻りOLをしながらイベント等で活動を行っている。

まれに子供とアイスホッケー観戦しているのが目撃されている。

  • 身長158cm
  • 体重40kg
  • スリーサイズB80 W56 H83
  • 血液型O型
  • 栃木県日光市(旧今市市)出身。
  • 最終学歴:渋谷高等学院
  • 趣味:アイスホッケー観戦
    • 好きなチームはH.C. TOCHIGI 日光アイスバックス(旧 古河電工アイスホッケー部)で、同チームの勝利の女神と呼ばれた時期もある(愛称:小鹿ちゃん)。
  • 好きな食べ物 餃子・レバ韮炒(中華料理)
  • 好きな言葉 POWER of LOVE
  • 所属していた事務所 - 劇団東俳・DD PLANNING・マルクス

芸歴

江田なおみでタレント活動時期もあり)

  • 集英社ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション『第12回 制コレ2001 SURVIVOR』 ノミネート(この時の準グランプリは沢尻エリカ)
  • ネットアイドル★★★chance★★★ 第1・2回 トップアイドル

テレビ

  • 『永遠の仔』(日本テレビ)
  • 『ネッとび』(テレビ東京)
  • 『アイドル独断と偏見研究所』(スカパー371ch)

雑誌・写真集

  • 『WEBアイドル図鑑』((テレ朝)1期生)(光進社) 撮影 SHOWN ISBN: 9784877610609
  • 『制服日和』 えだなおみ写真集
  • デジタル写真集『美少女図鑑 えだなおみ 17歳』(ぶんか社) 撮影 会田我路
  • 『週刊ヤングジャンプ 2001 NO.40 9/20 号』 集英社
  • 『スピカ Vol.2 2001年12月号』
  • 『モバッチェ』芸文社
  • 『ポテト』P49 「ゼッタイ注目!!NEW FACE」 学研(0407)

DVD

  • DVD 『週刊ヤングジャンプ 制コレショクン! 〜制コレgroovyカタログ 01-02〜』TOBF-5257 EMI
  • DVD 『新・美少女i「vol.2 笠井玲奈、えだなおみ、あおい未里」』コナミ 品番:HSBI-0002

プロレスラーとして

戦歴

2002年

冬木軍 WEW女子部 愛称 えだちゃん

  • 11/4、神奈川・横浜文化体育館において、第二試合30分一本勝負 対 お船chan戦 でデビュー。(2分47秒 片エビ固め 敗北)

雑誌・写真集

  • 『格闘ヴィーナス』(別冊 ゴング 2003年9月増刊号)


希月 あおい
1989/3/26

日本の女子プロレスラー。東京都葛飾区出身。アイスリボンに所属するが、現在セミリタイヤ状態。

所属

  • 我闘姑娘(2004年 - 2007年)
  • アイスリボン(2007年3月1日 - 2009年8月31日(無期限休業扱い))

経歴・戦歴

2005年
  • 5/1 東京・板橋グリーンホールにおいて、対なつみ知香戦でデビュー。同日、春日萌花戦で初勝利。
2006年
  • 6/4 東京・新木場1stRINGにおいて、高橋李佳と対戦。サソリ固めで敗れる。
  • 8/20 東京・臨海副都心イベントスペース青海A地区特設リングでのWRESTLE EXPO 2006において、米山香織と組んで、渋谷シュウ、栗原あゆみ組と対戦。栗原のミサイルキックで敗れる。
  • 9/10 東京・新木場1stRINGでの息吹第9回大会において、伊藤薫と組み、椎名由香、渋谷シュウ組と対戦。15分の時間切れ引き分け。息吹初参戦。
  • 9/18 東京・後楽園ホールでのJWP女子プロレスにおいて、さくらえみと組み、春山香代子、阿部幸江組と対戦。オレンジ★ブロッサムで敗れる。
  • 9/24 東京・新木場1stRINGにおいて、零と対戦。敗れる。同大会、さくらえみ、石井美紀と組み、零、高橋李佳、春日萌花組と対戦。零からクロスアーム式原爆固めで勝利。
  • 10/1 東京・赤塚公会堂でのJWPにおいて、KAZUKIと対戦。K-クラッシャーからの片エビ固めで敗れる。
  • 11/1 東京・新木場1stRINGでのユニオンプロレス「水曜☆パラダイス」において、チェリーと対戦。チェリートーンボムで敗れる。
  • 11/3 東京・後楽園ホールでのNEO女子プロレス「STAND OUT06」において、渋谷シュウと組み、椎名由香、さくらえみ組と対戦。椎名のジャンピングラリアットで敗れる。
  • 11/5 東京・新木場1stRING「格闘美〜Dreamer06〜」において、渋谷シュウ、カリビアン・KIMと3WAY戦。
  • 11/26 東京キネマ倶楽部でのJWP「HEAT UP!」JWP認定ジュニア王座決定トーナメントにおいて、浦井百合と対戦。旋回式ダイビング・ボディ・プレスから片エビ固めで勝利、準決勝戦進出が決定。
  • 12/10 東京・赤塚公会堂でのNEO「Another Sweet Field」において椎名由香と組み、元気美佐恵、春山香代子組と対戦。元気ののど輪落としからの片エビ固めで敗れる。
  • 12/12 東京・板橋グリーンホールでのJWP「HEAT UP!」JWP認定ジュニア王座決定トーナメントにおいて、勇気彩と対戦。ジャンピングラリアットからの片エビ固めで勝利、決勝戦進出が決定。
  • 12/17 東京・新宿FACEでの息吹第11回大会においてNAOと組み、椎名由香、吉田万里子組と対戦。椎名のジャンピングラリアットからのSTSで敗れる。
  • 12/25 東京・後楽園ホールでのJWP「JWP CLIMAX-2006」第13代JWP認定ジュニア王座決定トーナメント決勝戦において、中島安里紗と対戦。キューティースペシャルで敗れる。
  • 12/31 東京・後楽園ホールでのNEO「第4回ジュニア・オールスター戦」において、メインイベントのタッグマッチに、木村響子と組み、市井舞、佐藤綾子と対戦。佐藤のジャーマン・スープレックス・ホールドで敗れる。
2007年
  • 1/14 東京・後楽園ホールでのプロレスリングSUN「COLORS」において、夏樹☆たいようと組み、渋谷シュウ、栗原あゆみ組と対戦。夏樹がたいようちゃん☆ボムからのエビ固めで栗原から勝利。
  • 1/27 東京・新木場1stRINGでの我闘姑娘「萌える!お嬢様伝説バトルプリンセスLive Vol.1」において、春日萌花と対戦。クロスアーム・スープレックスホールドで勝利。
  • 1/28 東京・新木場1stRINGでの息吹第12回大会において、さくらえみと組み、闘獣牙Leon、佐藤綾子組と対戦。Leonのマッドスプラッシュからの片エビ固めで敗れる。
  • 2/3 東京・板橋グリーンホールでのNEO「バトルライン川崎」において、豊田真奈美と組み、タニー・マウス、松尾永遠組と対戦。松尾のハイキックからの片エビ固めで敗れる。
  • 2/18 神奈川・川崎市体育館でのNEO「NEO WORLD 2007」において、『NEOマシンガンズ軍vsさくらリボン軍 7vs7全面対抗戦』に出場。さくらリボン軍が勝てば、NEO甲田社長とさくらえみ即結婚式スペシャル ツインリング(ひとつはアイスリボン用マット)採用時間差バトルロイヤル・ルール。NEOマシンガンズ軍は、タニー・マウス、宮崎有妃、闘牛・空、チェ・リー、趙雲子龍、豊田真奈美、希月あおい。さくらリボン軍は、さくらえみ、春山香代子、米山香織、真琴、りほ、山本"KID"優樹、黒田哲広。さくらリボン軍が真琴の一人残りで勝利。
  • 3/1付けでアイスリボンに移籍
  • 3/3 東京都立荒川商業高等学校総合ビジネス科を卒業。
  • 3/10 東京・板橋グリーンホールでのNEO「HIGH SPEED」において、三田英津子、春山香代子と組み、元気美佐恵、松尾永遠、さくらえみ組と対戦。元気の回転ラリアットからの片エビ固めで敗れる。
  • 3/18、東京・新木場1stRINGでの息吹第13回大会において、さくらえみと組み、NAO、輝優優組と対戦。NAOの変形ドラゴン・スリーパーで敗れる。
  • 3/21 東京・板橋グリーンホールでのNEO「HIGH SPEED」において、真琴、石井美紀とともに田村欣子との『3min×3バトル』(田村が3分一本勝負を3人と対戦)に出場。チェーンリストで敗れる。(真琴はエルボーからの体固めで敗れる、石井は時間切れ引き分け)
  • 4/4 東京・市ヶ谷アイスボックスでの「NEOリボン〜STARTING OVER〜」において、野崎渚と組み、初代インターナショナル・リボンタッグ王座決定トーナメントに参戦。1回戦、タニー・マウス、宮崎有妃組と対戦。野崎がタニーにNEOマッスルスパークで敗れる。
  • 4/8 東京・板橋グリーンホールでのJWP「sparkle」において、春山香代子と組み、ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメントに参戦。1回戦、山縣優、チェリー組と対戦。春山がチェリーにダイビング・ギロチンドロップから体固めで勝利、2回戦進出。
  • 4/14 東京・板橋グリーンホールでのNEO「HIGH SPEED」において、さくらえみと組み、田村欣子、石井美紀組と対戦。さくらの石井へのスマッシュマウスからの片エビ固めで勝利。
  • 4/15 東京・後楽園ホールでのJWP「MANIA-X 2007」において、ディスカバー・ニューヒロイン・タッグトーナメント2回戦で、高橋奈苗、夏樹☆たいよう組と対戦。春山が夏樹のたいようちゃん☆ボムでまさかのフォール負け。準決勝進出ならず。
  • 4/27 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・20において、牧場みのりと組み、元気美佐恵、真琴組と対戦。ダブルリストアームサルトで真琴から勝利。
  • 4/28 神奈川・横浜赤レンガ倉庫でのFuture Star Vol.1において、日向あずみと対戦。ダイビング延髄ニーからの体固めで敗れる。
  • 4/29 神奈川・横浜赤レンガ倉庫でのNEO「超☆女子プロレス主義(イズム)in赤レンガ07」において、野崎渚と対戦。ダブルリスト・アームサルトで勝利。
  • 5/3 東京・後楽園ホールでのNEO「MAY HISTORY 07」において、栗原あゆみと対戦。裏投げからの片エビ固めで敗れる。
  • 5/4 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・21において、野崎渚と組み、田村欣子、さくらえみ組と対戦。チェーンリストで敗れる。
  • 5/5、東京・後楽園ホールでの息吹第14回大会において、NAOと組み、さくらえみ、成国晶子組と対戦。さくらのシュークリームで敗れる。
  • 5/5 東京・板橋グリーンホールでのNEO「最後の勝者」において、野崎渚と組み、さくらえみ、みなみ飛香組と対戦。みなみからダブルリスト・アームサルトで勝利。
  • 5/11 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・22において、米山香織と組み、堀田祐美子、真琴組と対戦。米山が片エビ固めで真琴から勝利。
  • 5/13 東京キネマ倶楽部でのJWP「Power up!!」において、阿部幸江と対戦。ビクトリーAで敗れる。
  • 5/18 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・23において、三田英津子と対戦。回転エビ固めで敗れる。
  • 5/19 東京・ 板橋グリーンホールでのJWP「Power up!!」において、春山香代子と組み、日向あずみ、中島安里紗組と対戦。中島からクロスアームスープレックス・ホールドで勝利。
  • 5/25 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・24において、チェリーと対戦。春夜恋で敗れる。
  • 5/27 東京・板橋グリーンホールでのNEO「FINAL ANSWER 07」において、さくらえみと組み、タニー・マウス、宮崎有妃組と対戦。タニーのダイビング・タニバットからの片エビ固めで敗れる。
  • 6/1 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・25において、石井美紀と組み、米山香織、中島安里紗組と対戦。米山のダブルリストアームサルトで石井が敗れる。
  • 6/8 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・26において、真琴と組み、みなみ飛香、聖菜組と対戦(30分3本勝負)。1本目は聖菜のジャーマン・スープレックスホールドで真琴が敗れ、2本目はダブルリストアームサルトでみなみから勝利、3本目はみなみのブロックバスターホールドで真琴が敗れ、1-2で敗れる。
  • 6/10 東京キネマ倶楽部でのJWP「Power up!!」において、春山香代子と組み、倉垣翼、渋谷シュウと対戦。倉垣のラリアットから片エビ固めで敗れる。
  • 6/17 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・28において、石井美紀と組み、伊藤薫、森居知子組と対戦。ラリアートからの片エビ固めで敗れる。
  • 6/22 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・29において、真琴と組み、阿部幸江、中島安里紗組と対戦。阿部のビクトリーAで敗れる。
  • 6/23 東京・板橋グリーンホールでのJWP「Power up!!」において、コマンド・ボリショイと組み、蹴射斗、中島安里紗組と対戦。中島のキューティースペシャルで敗れる。
  • 6/24、東京・新木場1stRINGでの息吹第15回大会evening sessionにおいて、NAOと組み、植松寿絵、輝優優組と対戦。NAOが植松のハイアングル植松からの体固めで敗れる。
  • 6/29 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・30において、みなみ飛香と組み、植松寿絵、真琴組と対戦。ダブルリストアームサルトで真琴から勝利。
  • 6/30 東京・板橋グリーンホールでのNEO「Think Hard、Win More」において、植松寿絵と対戦。ソラリーナで敗れる。
  • 7/1 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・31において、真琴と組み、春山香代子、中島安里紗組と対戦。ダイビング・ボディ・プレスで敗れる。
  • 7/6 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・32において、チェリーと対戦。さくらんボムで敗れる。
  • 7/8 東京キネマ倶楽部でのJWP「春倉初プロデュース大会バリバリ最強no.1」において、渋谷シュウと対戦。ダイビングセントーンからの体固めで敗れる。
  • 7/16 東京・後楽園ホールでのNEO「SUMMER STAMPEDE 07」において、野崎渚と組み、栗原あゆみ、渋谷シュウ組と対戦。野崎が栗原のミサイルキックからの体固めで敗れる。
  • 7/20 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・33において、中島安里紗と組み、田村欣子、さくらえみ組と対戦。さくらのラ・マヒストラルで敗れる。
  • 7/22 東京・板橋グリーンホールでのJWP「Power up!!」において、野崎渚と組み、中島安里紗、紫雷イオ組と対戦。紫雷からクロスアーム式ジャーマン・スープレックス・ホールドで勝利。
  • 7/27 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・34において、中島安里紗と対戦。片エビ固めで敗れる。
  • 8/3 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・35において、タニー・マウスと対戦。ヨーロピアンクラッチで敗れる。
  • 8/5 大日本プロレス神奈川・六角橋商店街大会「商店街ツアー07 in六角橋商店街」において、李日韓(BJW)、石井美紀、真琴と組み、さくらえみ、みなみ飛香、聖菜、りほ組と対戦。日韓がさくらのラ・マヒストラルで敗れる。
  • 8/5 東京・板橋グリーンホールでのJWP「Power up!!」において、中島安里紗の持つJWP認定ジュニア&POPの2冠に挑戦。中島のジャーマン・スープレックス・ホールドで敗れる。
  • 8/12 東京・板橋グリーンホールでのNEO「ミッドサマー・タイフーン07」において、野崎渚と組み、米山香織、闘獣牙Leon組と対戦。野崎がLeonのマッドスプラッシュからの片エビ固めで敗れる。
  • 8/17 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・36において、さくらえみと対戦。アイスドライバーからの片エビ固めで敗れる。
  • 8/19 東京・BumB東京スポーツ文化館マルチスタジオでのアイスリボン・37〜in夢の島において、石井美紀と組み、タニー・マウス、宮崎有妃組の持つインターナショナル・リボンタッグ選手権に挑戦。タニーのローリングタニバットからの片エビ固めで石井が敗れる。
  • 8/24 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・38において、真琴と組み、堀田祐美子、みなみ飛香組と対戦。みなみのヨーロピアンクラッチで敗れる。
  • 8/25 愛知・日本ガイシスポーツプラザ第3競技場でのNEO「SUMMER STAMPEDE IN NAGOYA」において、野崎渚と対戦。旋回式ボディ・プレスからの片エビ固めで勝利。
  • 9/8 東京・北沢タウンホールでのFuture Star Vol.2において、真琴と組み、植松寿絵、みなみ飛香組と対戦。真琴がダブルアーム・スープレックス・ホールドでみなみから勝利。
  • 9/16 東京キネマ倶楽部でのJWP「Flash point」において、コマンド・ボリショイと対戦。センセイ固めで敗れるも、同年末JWP主催の「第5回ジュニア・オールスター戦」への出場を認められる。
  • 9/17 東京・後楽園ホールでのNEO「BEAT UP 07」において、野崎渚、みなみ飛香と組み、三田英津子、石井美紀、真琴組と対戦。みなみが真琴のダブルアーム・スープレックス・ホールドで敗れる。
  • 9/23、東京・新木場1stRINGでの息吹第17回大会において、渋谷シュウと組み、木村響子、チェリー組と対戦。木村のビッグブーツからの片エビ固めで敗れる。
  • 9/24 東京・板橋グリーンホールでのNEO「VICTORIOUS」において、野崎渚と組み、植松寿絵、輝優優組と対戦。野崎が植松のダイビング・ボディ・プレスからの体固めで敗れる。
  • 10/6 神奈川・諏訪神社境内特設リングでの大日本プロレス「第2回商店街プロレスin若松」において、聖菜と組み、さくらえみ、みなみ飛香組と対戦。2階からのにゃんにゃんプレスからの片エビ固めで敗れる。
  • 10/7 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・44において、石井美紀と組み、中川ともか、松本浩代組と対戦。中川の唸れ剛腕で石井が敗れる。
  • 10/14 東京・板橋グリーンホールでのNEO「VICTORIOUS」において、松尾永遠と対戦。ジャーマン・スープレックス・ホールドで敗れる。
  • 10/20 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・51において、牧場みのりと組み、松本浩代、りほ組と対戦。スクールボーイで松本から勝利。
  • 10/26 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・46において、松本浩代と対戦。15分引き分け。
  • 11/2 東京・新木場1stRINGでのFuture Star Vol.3において、松本浩代と組み、勇気彩、牧場みのり組と対戦。旋回式ダイビング・ボディ・プレスからの片エビ固めで牧場から勝利。
  • 11/4 東京・後楽園ホールでのNEO「STAND OUT 07」において、野崎渚、植松寿絵と組み、豊田真奈美、チェリー、石井美紀組と対戦。植松の石井へのノーザンライト・スープレックス・ホールドで勝利。
  • 11/11、東京・新木場1stRINGでの息吹第18回大会において、木村響子と組み、大畠美咲、松本浩代組と対戦。木村が大畠のエビ固めで敗れる。
  • 11/23 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・49において、真琴と対戦。ダブルリストアームサルトで勝利。
  • 11/25 東京キネマ倶楽部でのNEO「LIVE IN KINEMA」において、野崎渚と組み、松本浩代、大畠美咲組と対戦。野崎が松本のバックドロップからの片エビ固めで敗れる。
  • 12/9 東京・板橋グリーンホールでのNEO「NEO STORM 07」において、タニー・マウスと対戦。回転足折り固めで敗れる。
  • 12/15 千葉・君津市アクアマリンスタジオでのさくら祭り第一部において、市井舞と組み、勇気彩、牧場みのり組と対戦。旋回式ダイビング・ボディ・プレスからの片エビ固めで牧場から勝利。
  • 12/15 千葉・君津市アクアマリンスタジオでのNEO&アイスリボン共催さくらえみ地元凱旋興行「女子プロレス君津大会さくら祭り」において、植松寿絵、野崎渚と組み、米山香織、春山香代子、倉垣翼組と対戦。倉垣のラリアットからの片エビ固めで敗れる。
  • 12/21 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・52において、春山香代子と組み、松本浩代、真琴組と対戦。ダブルリストアームサルトで真琴から勝利。
  • 12/24、東京・新木場1stRINGでの息吹第19回大会において、中川ともかと組み、アップルみゆき、チェリー組と対戦。中川がアップルのアップルバスターからの片エビ固めで敗れる。
  • 12/31 東京・後楽園ホールでのJWP「第5回ジュニア・オールスター戦」において、メインイベントの6人タッグマッチに、勇気彩、ティラノサウルス奥田と組み、中島安里紗、松本浩代、小林華子と対戦。中島のキューティースペシャルで奥田が敗れる。
  • 12/31 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・53において、石井美紀と対戦。片エビ固めで敗れる。
2008年
  • 1/5 東京・新木場1stRINGでのFuture Star Vol.5において、真琴と組み、さくらえみ、市井舞組と対戦。市井のダイビング・ボディ・プレスからの片エビ固めで真琴が敗れる。
  • 1/6 東京・後楽園ホールでのNEO「BE HAPPY AGAIN 〜アレから10周年〜」において、野崎渚と組み、中島安里紗、大木アスカ組と対戦。野崎が大木からジャックナイフ式エビ固めで勝利。同大会でNEO10周年記念30選手参加時間差バトルロイヤルにも出場。
  • 1/13 大阪・デルフィンアリーナ道頓堀でのNEO「NEO with 08」において、中川ともかと組み、タニー・マウス、真琴組と対戦。真琴からダブルリスト・アームサルトで勝利。
    • これをもって、当面の他団体参戦を見合わせ。
  • 1/14 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・55において、牧場みのりと対戦。大外刈りからのエビ固めで敗れる。
  • 1/29 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・59において、さくらえみと組み、松本浩代、華名組と対戦。東海道落としからの片エビ固めで敗れる。このとき華名・松本から「タコ焼き」呼ばわりされる。
  • 2/1 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・60において、松本浩代、りほとの3WAYマッチ。松本にりほ共々丸め込まれ敗れる。松本からは1/29に続いて「タコ焼き」呼ばわりされる。
  • 2/10 神奈川・横浜マッスルファクトリー(大日本プロレス鴨居道場)での「NEO大日本リボンの3者3様」において、りほと組み、さくらえみ、聖菜組と対戦。聖菜からジャックナイフ式エビ固めで勝利。
  • 2/12 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・62において、松本浩代、りほとの3WAYマッチ。松本にりほ共々丸め込まれ敗れる。
  • 2/15 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・63において、真琴と組み、市井舞、中島安里紗組と対戦。市井の彗星キックからの片エビ固めで真琴が敗れる。
  • 2/24 東京・北沢タウンホールでのFuture Star Vol.6において、さくらえみと組み、市井舞、石井美紀組と対戦。石井のモテキックからのエビ固めでさくらが敗れる。石井美紀引退試合。
  • 2/29 東京・市ヶ谷アイスボックスでのアイスリボン・68において、りほと対戦。スクールボーイで勝利。
  • 3/5 前十字靭帯断裂についての靱帯再腱手術のため、長期欠場を発表。
  • この間、リングアナウンサーとして団体に帯同。
  • 11/15 アイスリボン・19・新木場1stRING大会において復帰。
2009年
  • 3/24・3/28昼の部・3/31と、高橋奈苗とのシングル3番勝負を行うも、いずれも敗戦。
  • 4/5、息吹・新木場大会開始前、頭痛を訴え、リングドクターと吉田万里子プロデューサーを交えて相談の結果、この日の大会を欠場。後の検査では異常が見られなかったものの、さくらえみと共に出場予定だったタッグ王者決定トーナメントのエントリー取り消しは勿論、状況が改善されるまで一切のプロレス活動を見合わせることを発表。再び長期欠場に入った。
  • この間、大会前の前座を務めたり、団体の事務作業をこなしながら、体調回復を待ったものの、激しい運動を行うと頭痛が起きる状態から一向に回復しない状態が続いた。
  • 8/11、回復の見込みが立たないと判断され、ネオプラス・アイスリボン事業部から「8月31日付けで無期限休業扱いとする」と発表される。
  • 8/29・8/30・戸田競艇場大会をもって団体への帯同を終了。予定通り翌31日をもってセミリタイヤ状態となった。
2010年
  • 12/14、12/26の後楽園大会でリングアナとして限定的に参加すると、さくらえみがTwitterで明かした。

入場テーマ曲

  • FUTURE STAR / PERSONZ ※旧テーマ
  • Future Star / Emi

映画

  • 平成トンパチ野郎〜男はツラだよ〜(2009年)(マジカル/グラッソ)


AMAZON ヘルス&ビューティ ベストセラー

 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー

団体 会場 
ドラゴンゲート
長野市運動公園体育館 18:00

吉野正人、B×Bハルク、横須賀享 vs CIMA、ドラゴン・キッド、斎藤了
土井成樹、神田裕之 vs 望月成晃、スペル・シーサー
ドン・フジイ vs KAGETORA
しゃちほこマシーン vs “ハリウッド”ストーカー市川
Gamma、堀口元気 vs YAMATO、サイバー・コング

大日本
福岡・博多スターレーン 18:00

wXw世界統一選手権試合
関本大介 vs 石川晋也

一騎当千公式リーグ戦
シャドウWX vs 木高イサミ
宮本裕向 vs アブドーラ・小林

伊東竜二、佐々木貴、星野勘九郎、稲葉雅人 vs 葛西純、竹田誠志、ダニー・ハボック、ドレイク・ヤンガー
佐々木義人、岡林裕二、塚本拓海 vs “黒天使”沼澤邪鬼、DJハイド、ブラックジーズ
河上隆一、橋本和樹 vs 魁、大谷将司
大黒坊弁慶 vs 谷口裕一

FREEDOMS
博多スターレーン 14:30

CZW UVU選手権試合 デスマッチ形式挑戦者GENTAROの要望「血の池地獄デスマッチ」
葛西純 vs GENTARO

佐々木貴、ジ・ウインガー、矢野啓太 vs ザ・グレート・シカ、アントーニオ本多、アブドーラ・小林
HIROKI、竹田誠志 vs 大森隆男、高岩竜一
リッキー・フジ vs 阿蘇山
神威、めんたい☆キッド vs 宮本裕向、忍

 
健介オフィス
埼玉・健介オフィス道場 15:00

佐々木健介、中嶋勝彦 vs マイキー・ニコルス、シェイン・ヘイスト
起田高志 vs 西川潤
宮原健斗、梶原慧、なまずマン vs ベアー福田、豪、CHANGO

K-DOJO
CLUB-K 3000 千葉BlueField 18:30~

IWGPジュニアタッグ王座挑戦者チーム決定1DAYトーナメント決勝戦
Aブロック勝者チーム vs Bブロック勝者チーム
Aブロック1回戦
Bブロック1回戦
【出場4チーム:組み合わせ当日発表】
・真霜拳號、関根龍一
・旭志織、大石真翔
・滝澤大志、梶トマト
・オーウェン・フェニックス、ベナム・アリ

※優勝チームは、4月17日(日)後楽園ホール大会にて、プリンス・デヴィット&田口隆祐(新日本プロレス)の保持する、IWGPジュニアタッグ王座の挑戦者チームとなる。

TAKAみちのく、火野裕士、稲松三郎 vs KAZMA、Quiet storm、ランディ拓也
柏大五郎、マリーンズマスク vs ヒロ・トウナイ、バンビ

みちのく
プロレス 

九州シリーズ~思えば遠くへ来たもんだ2011~酒宴~
東北地方太平洋沖地震復興チャリテー大会
湧水町総合体育館 15:00~
みちのくプロレス

ザ・グレート・サスケ、FUNAKI、山上康弘 vs 佐藤秀、佐藤恵、南野タケシ
拳王、大柳錦也 vs フジタ“Jr”ハヤト、野橋太郎
ヤッペーマン1号、2号 vs 日向寺塁、ラッセ
気仙沼二郎 vs 剣舞
Ken45° vs 佐々木大地

大阪プロ
スプリングサンバシリーズ最終戦
スプリングサンバシリーズ最終戦

兵庫・神戸サンボーホール 17:00

小峠篤司、原田大輔、ビリーケン・キッド vs 空牙、タダスケ、ヲロチ/2

ゼウス、The Bodyguard vs 潮崎豪、谷口周平/2

大阪プロレスお笑い選手権試合3WAYマッチ2
松山勘十郎 vs ダンプ松本 vs タコヤキーダー

くいしんぼう仮面、えべっさん vs ミラクルマン、アルティメット・スパイダーJr

タイガースマスク、ブラックバファロー、瀬戸口直貴 vs 秀吉、政宗、HAYATA

 
土プロDXだよ全員集合!! 愛知Sportiva 20:00

※対戦カード当日発表
・参戦選手:高井憲吾、ヒデ久保田、ヤス久保田、ゼヴィウス、柴山貴哉、TAKASHI、マンモス半田、影山道雄、彰人
・ゲスト参戦選手:冨宅飛駈、華名、紫雷美央

アイスリボン
アイスリボン276
埼玉・イサミレッスル武闘館 18:00

つくし/成宮真希vsりほ/松本都

イリミネーション6人タッグマッチ
ヨネヤマカオ・リー(新北京)/みなみ飛香/たま子vs
真琴/都宮ちい/くるみ
※通常ルールに加え、オーバーザトップロープ、また試合内にいるすべての選手に試合を決める権利があります

飯田美花(フリー)vs宮城もち

インターナショナルリボンタッグ選手権 20分1本勝負
【王者】志田光/藤本つかさvs
【挑戦者】さくらえみ/Ray
※第14代王者4度目の防衛戦。
20分時間切れの場合は王者剥奪。





試合結果

  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system