本文へスキップ
 

クイズタレント名鑑
大相撲トーナメント
中西学、橋本大地、セーム・シュルト、曙



 
 
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しています。
但し、Youtube/ニコニコ動画/Dailymortionなど
日々追加しています。
5,000本以上ありますので検索キーワードを
↓に入れてお探しください。


Google

WWW を検索      
"極め”内検索


また、リンク切れ、レンタル、お探し中などの問い合わせは↓から
◆問い合わせ
ずく
 
 

プロレスレンタル、借りるならTSUTAYA



2011/5/1
プロレス関連商品
AMAZON


プロレス/格闘技 ニュース


AMAZON お勧めのスポーツDVD
AMAZON SPORTS DVD MAY

Sportsnavi
日刊スポーツ
スポニチ
デイリースポーツ
格闘技WEB
マガジンGBR
東スポ
リアルライブ
バトル・ニュース
 ↑ トップへヤフーオークション
 
 


YouTube追加動画 ヤフーオークション

 

AMAZON 食品&飲料 ベストセラー
amazonfood


アイスリボン
5.5アイスリボン後楽園大会-メインイベント

5.5アイスリボン後楽園大会-インターナショナルリボンタッグ選手権

5.5アイスリボン後楽園大会-JPW認定Jr&POP選手権試合

スリーカウント
スリーカウント
Muscle Vens
-スリーカウント
公開記念特別版
スリーカウント公開記念
GOLDEN RIBBON
GOLDEN RIBBON

プロレスリング紫焔
2011/4/29

昭和町で開催の「どっぷり昭和町2011」リング前で披露された、くまモン体操

『メインイベント』
『第2試合』
『第1試合』

CHIKARA
DVD Trailer: "King of Trios 2011: Night 1"

DDT
2010/11/17

DDT Non-Fix 11.17.10 music video


AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



プロレス/格闘技
今日のテレビ放送/出演



WOWOW 10:00
UFC129 王者GSP 史上最大の祭典に登場!

放送カード
ウェルター級タイトルマッチ
ジョルジュ・サン・ピエール vs ジェイク・シールズ
フェザー級タイトルマッチ
ジョゼ・アルド vs マーク・ホミニック
ライトヘビー級
ランディー・クートゥア vs リョート・マチダ

6/29発売!
Ufc 129
[Import]
Ufc 129 [DVD] [Import]


TBS 21:00
クイズタレント名鑑
大相撲トーナメント
中西学、橋本大地、セーム・シュルト、曙

 
サムライTV  22:00
Sアリーナ
2011年5月1日(日)号

<ニュース>
●全日本プロレス 4.30ディファ有明
<「週刊女子プロレス」コーナー>
●変革期を迎えた女子プロの動向に注目!

23:00
Versus(#45)
人気選手のトークバトル、60分1本勝負!
●天龍源一郎vs輪島大士

第54代横綱、輪島大士。1970年に大相撲の
初土俵を踏み、幕内最高優勝14回など数々
の記録を残す。1981年に現役を引退し花籠
部屋を継承するも1985年に廃業。1986年に
G馬場のスカウトを受け全日本プロレスに
入団。そこに同じ各界出身の天龍が居た。
翌年革命を始動させた天龍は39才の輪島を
矛先の一つに定めた。顔面蹴りなど非情な
攻めは、あの前田日明に「UWFが霞む」
と言わしめた。然し、天龍の真意は新天地
に馴染めぬ輪島を通じて元横綱の頑強さを
証明することだった。
両者は1988年に輪島がマット界を引退して
以来の再会となる。どんな話が聞けるか?

24:00
「最強外国人列伝 7」
<NWA世界ヘビー級選手権>
●ジャック・ブリスコ×ドリー・ファンクJr.
(1974/1/29 大阪市東淀川体育館)


AMAZON PCのベストセラー
AMAZON PC



プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル

 ↑ トップへヤフーオークション

プロレス/格闘技 関連商品SHOP
BACKDROP





プロレス/格闘技
今日は何の日?

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON 本のベストセラー
AMAZON BOOKS MAY



1989年以前

IWA
1973/5/1
豊橋市体育館

○ラッシャー木村(KO、21:20)ザ・カナディアン●
* ピエール・レ・グラン(バスター・マシューズ)

AJPW
1976/5/1
日大講堂

チャンピオン。カーニバル
アブドーラ・ザ・ブッチャー vs 大木金太郎
ジャイアント馬場 vs ジャンボ鶴田

ジャンボ鶴田伝説 Vol.1
怪物の章
ジャンボ鶴田伝説 Vol.1

 
AJPW
1980/5/1
九電記念体育館

チャンピオン・カーニバル決勝戦
ジャンボ鶴田vsディック スレーター 1/2 / 2/2

ジャンボ鶴田
怪物十番勝負
Vol.4
ジャンボ鶴田 怪物十番勝負


新日本プロレス
1986/5/1
両国国技館

ビッグ・ファイター・シリーズ

3/26、東京体育館の再戦
新日本対UWF 5vs5 シングル勝ち抜き戦/2/6/3/6/4/6/5/6/6/6
<先鋒>高田伸彦/山田恵一
<次鋒>山崎一夫/坂口征二
<中堅>木戸修/越中詩郎
<副将>藤原喜明/木村健吾
<大将>前田日明/藤波辰巳

アントニオ猪木/上田馬之助vsアンドレ・ザ・ジャイアント/若松市政
ディック・マードック/マスクド・スーパースターvs
後藤達俊/橋本真也
エル・カネックvs星野勘太郎
ケリー・ブラウン/ゲシュタポvsドン荒川/小杉俊二
ランディ・コーレイvsブラック・キャット
佐野直喜vs蝶野正洋

AJPW
1987/5/1
後楽園ホール

琴天山、ビック・ジョン・テンタ、デビュー戦

ジャイアント馬場 ビック・ジョン・テンタ vs
ラッシャー木村 鶴見五郎



2/2


ヤフオクで今、売れているプロレス商品は何?
ヤフオクプロレス


1900年代

NJPW
1992/5/1
千葉ポート
アリーナ

越中詩郎vs青柳政司

異種格闘技篇
異種格闘技篇


1991年-1993年
新日本プロレス全史 5


長州 力vsスコット・ノートン

NJPW
1994/5/1
福岡ドーム

獣神サンダー・ライガーvs佐山聡

1994/5/1
福岡ドーム



グレート・ムタvsアントニオ猪木

1994年-1996年
新日本プロレス全史 6


リック・ルードvsスティング
獣神サンダー・ライガーvs佐山聡
エル・ヒガンテvs安田忠夫
飯塚/野上/木戸vs斎藤/小原/後藤
小島聡vs永田裕志

94Westling Dontaku
in Fukuoka Dome
Part.1
94Westling Dontaku
1994/5/1
福岡ドーム


橋本真也vs藤波辰爾
長州力vs馳浩
蝶野正洋vs藤原喜明
越中詩郎vs谷津嘉章
小林/カブキ/木村vs保永/ヒロ/仲野
石沢/サムライvs大谷/高岩

94Westling Dontaku
in Fukuoka Dome
Part.2
94Westling Dontaku
1994/5/1
福岡ドーム

GREAT MUTA大全集~神秘の毒霧伝説

アントニオ猪木 
名勝負十番+1 III
日本人抗争編
日本人抗争編

Uとの決着
1993-1997
革命伝説 長州 力9


Disk.5
時代への挑戦
破壊王 橋本真也


AJW
1996/5/1

豊田真奈美/田村欣子vs伊藤薫/椎名由香
吉田万里子/玉田りえvs井上貴子/府川由美
堀田祐美子/前川久美子vs
下田美馬/チャパリータASARI
井上京子/タニー・マウスvs
山田敏代/元気美佐恵

G★TOP
ワンデイ タッグ
トーナメント
G★TOP ワンデイ タッグトーナメント

 
AJPW
1998/5/1
東京ドーム

秋山準 vs 馳

1998/5/1
東京ドーム



2/3/3/3

三沢光晴 vs 川田利明
2/4/3/4/3/4

ステーブ・ウイリアムス/ゲイリー・オブライトvs
高山善廣/垣原賢人
ウルフ・ホリーフィールド/ジョニー・スミスvs邪道/外道
ジャンボ鶴田/ラッシャー木村/百田光雄vs
渕正伸/菊池毅/永源遙
マウナケア・モスマンvs池田大輔

1998
5・1東京ドーム大会
Vol.1
東京ドーム大会

三沢光晴vs川田利明
秋山準vs馳浩
田上明/大森隆司/井上雅央vs
ザ・グラジエーター/黒田哲広/保坂秀樹
本田多聞/奥村茂雄vsザ・ヘッドハンターズ A・B
浅子覚vs金丸義信

1998
5・1東京ドーム大会
Vol.2
三沢光晴vs川田利明

川田利明vs三沢光晴
三冠対決のすべて
三沢光晴vs川田利明


BJW
1998/5/1
後楽園ホール

裏・東京ドーム、世紀末大集成デスマッチ
松永光弘/中牧昭二/ジェイソン・ザ・テリブル/怪覆面GKvsザ・グレート・ポーゴ/シャドウWX/シャドウ・ウィンガー/シャドウNo.7

デスマッチ13連発!
ワニでも分かる
松永光弘の
デスマッチ講座
デスマッチ13連発

1999/5/1
元プロレスラーの宮戸優光がコーチにビル・ロビンソンと大江慎を迎え、東京都杉並区高円寺北にUWFスネークビットジャパンを設立。





2000年以降

PRIDE
2000/5/1
東京ドーム

トーナメント決勝
マーク・コールマン vs. イゴール・ボブチャンチン
ケン・シャムロック vs. アレクサンダー大塚 ×
トーナメント準決勝
マーク・コールマン vs. 藤田和之
イゴール・ボブチャンチン vs. 桜庭和志
ガイ・メッツァー vs. 佐竹雅昭
トーナメント準々決勝
藤田和之 vs. マーク・ケアー
マーク・コールマン vs. 小路晃
桜庭和志 vs. ホイス・グレイシー
イゴール・ボブチャンチン vs. ゲーリー・グッドリッジ

PRIDE GP 2000
決勝戦
PRIDE GP 2000


NOAH
2001/5/1
ディファ有明

三沢光晴/小川良成vs田上明/本田多聞
秋山準/泉田純/志賀賢太郎vs
斎藤彰俊/森嶋猛/力皇猛

Navigation with Breeze
Navigation with Breeze

AJPW
2002/5/1
新潟市体育館

天龍源一郎/嵐/荒谷信孝vs
アブドーラ・ザ・ブッチャー/ケンドー・カシン/ジョニー・スミス

黒師無双/白使 vs 愚零斗孤士/ジョージ・ハインズ

2002
SUPER POWER SERIES PART.2
SUPER POWER SERIES PART.2
2002/5/1
新潟市体育館

アイスリボン
2005/5/1
板橋グリーン
ホール

希月あおいが対なつみ知香戦でデビュー

ハッスル
2007/5/1

2007/5/1より、ハッスルエンターテインメントがそれまで運営していたドリームステージエンターテインメント(DSE)から権利譲渡を行ったことで、ハッスルは新体制の中でイベントが行われた。ハッスルを手掛けた旧DSEスタッフがハッスルエンターテインメントに移籍したことでスムーズに新体制へ移行できたが、笹原らPRIDEを手掛けたスタッフがPRIDE FC WORLDWIDEへ移籍したことで旧DSEは2つに分かれる格好となった。K-1との冷戦が終了したことで、K-1関連の用語が解禁され、月2回の興行開催、浜名湖競艇との提携やさまざまな企業のスポンサーがつくようになった。

また、念願だった地上波進出にも成功し、「ハッスル・マニア2007」でようやく叶うことになった。


NJPW
2007/5/1
後楽園ホール


WRESTLE LAND 9th 
第1試合煽りVTR 
田口隆祐&X vs 魔界マスクド・カナディアン&ミラニート・コレクションa.t.



WRESTLE LAND 9th オープニングVTR

レッスルランド

○阿蘇山(8分45秒、横入り式エビ固め)×つぼ原人

伊vs加vs墨・30分1本勝負
○エル・サムライ、田口隆祐(9分39秒、チキンウィングアームロック)×魔界マスクド・カナディアン、ミラニート・コレクションa.t.

矢野ちゃん奪回作戦・30分1本勝負
○矢野通、魔界21号(9分58秒、片エビ固め)新崎人生、×柏大五郎
※鬼殺しから

稔指定試合・田中負けたら即キャラ封印マッチ・30分1本勝負
○田中(9分21秒、田中スペシャル)×BENTEN

DEAD OR ALIVE・30分1本勝負
邪道、○外道(15分23秒、反則)×近藤修司、“brother”YASSHI

Return×Rebirth・30分1本勝負
○星野総裁、魔界2号、魔界X(9分59秒、体固め)S・S・マシン、2代目ペガサス・キッド、×石狩太一
※マウントナックルから

天国VS地獄VS中西“権力争奪”3WAYラダーマッチ・30分1本勝負
×棚橋弘至 vs ×TARU vs ○中西学
13分23秒、権力の象徴のハチマキを獲得

DDT
2009/5/1
新木場1st RING

さくらえみ VS 男色ディーノ

チェリー
2010/5/1
新木場1stリング

ファンタジーイリュージョン3
ファンタジーイリュージョン3

☆田村和代(スタイルE女子部)りほ(アイスリボン)vsランジェリー武藤娘(珍日本女子プロレス)佐藤光留子(萌え萌え癒し系メイドカフェ・パンクラス秋葉原店所属)

☆闘牛・空、三和ホルスタイン太vs大鷲透、タノムサク鳥羽

☆飯伏幸太、真琴vsアジャコング、大家健

☆植松寿絵vs高梨マサ子

☆チェリー、渋谷シュウ(調整中)vs石川ジャイ子、シゲコ・デラックス


AMAZON ゲームのベストセラー
AMAZON GAME MAY


 ↑ トップへヤフーオークション

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト





プロレス/格闘技
プロレス/格闘技 誕生日/忌日


AMAZON 食品&飲料 ベストセラーは何?
AMAZON FOODS BEST



サムソン・クツワダ
1947/5/1 - 2004/10/12

北海道江別市出身で朝日山部屋所属の元大相撲力士、日本プロレスおよび全日本プロレス所属の元プロレスラー。本名は轡田友継(くつわだ ともつぐ)。四股名は二瀬海(ふたせうみ)、最高位は幕下23枚目。プロレスラー時代は身長190cm、体重120kg。

来歴

1962年1月場所に轡田の四股名で初土俵、1964年1月場所に二瀬海に改名したものの伸び悩み、幕下23枚目の番付となった1967年9月場所限りで廃業した。ちなみに、9月場所は休場で、実質土俵を務めたのは7月場所限り。

大相撲の廃業後、1967年8月に日本プロレスへ入門しジャイアント馬場の付き人となった。1972年10月には全日本プロレスの旗揚げに参加。韓国遠征ではマスクをかぶって覆面レスラーとなりタイガーマスクのリングネームで人気を博し、オーストラリア遠征ではグレート・トージョー(東条)のリングネームで活躍した。

1976年10月には高千穂明久(後のザ・グレート・カブキ)とのコンビでアジアタッグ王座を奪取、グレート小鹿と大熊元司の極道コンビなどを相手に2回の防衛に成功した(高千穂もオーストラリア遠征経験者だったので豪州コンビとよばれた)。シングルでもチャンピオン・カーニバルに再三出場しており、全日本期待の若手の一人であった。

1977年にはジャンボ鶴田とともに新団体設立に動いたが、それが発覚して全日本プロレスを解雇された(この裏事情は解雇当時は公表されず、平成になってからカブキのインタビューで明らかになった)。

2004年10月12日、急性骨髄性白血病のため死去。


ロッシー小川
1957/5/1

千葉県出身の実業家・イベントプロデューサーで、本名は小川 宏(おがわ ひろし)。プロレス団体「アルシオン」元社長で、2010年からは「スターダム」代表取締役社長。

経歴

東京写真専門学校(現・専門学校東京ビジュアルアーツ)在学中に全日本女子プロレスにかかる写真を非公式で撮影していたが、それがパンフレットで使用され、やがて全女の専属カメラマンとなる。

卒業後の1978年、広報として全女に正式入社。

後にクラッシュギャルズのマネージャーを務め、企画広報部長となり、団体対抗戦を考案するなど、松永家に次いで全女で強い影響力を持っていた。

しかし、全女の経営不安が表に出ると、松永家と対立。1997年に全女を退社し、一部所属選手を引き連れて新団体「アルシオン」を旗揚げする。しかしアルシオンもトラブル続きで崩壊。

その後新団体「AtoZ」エージェントとなり、小宮明夫と「KOプロダクション」を設立して「JDスター女子プロレス」と提携、そして外部スタッフとなる。

JD解散後、JD所属レスラーであった風香の自主興行「風香祭」をプロデュースする。一方、ミル・マスカラスを始めとした覆面レスラーによる興行「仮面貴族FIESTA」にも関わっている。

風香引退直後の2010年4月にメキシコのレスラーを招いたイベント「エストレージャ☆ジャパン」をプロデュース。 グラビア・アイドル愛川ゆず季のプロレス・デビュー戦「ゆずポン祭」をプロモート&プロデュースし大成功を収めた。

2011年1月23日、新団体「スターダム」を旗揚げ。

著書

  • 『全女がイチバーン!』
  • 『やっぱり全女がイチバーン!』
  • 『女子プロレス崩壊危機一髪』

ロッシー小川


デビッド・テイラー
"Squire" David Taylor
1957/5/1

イギリス・ヨークシャー出身のプロレスラー(生年は1955年ともされる)。

デイブ・テイラーDave Taylor)の名義でも知られる。1990年代よりアメリカに進出し、WCWやWWEで英国貴族ギミックのヒールとなって活動した。

来歴

オリンピック選手でもあった祖父ジョーとプロレスラーの父エリックの指導を受け、1974年にスウェーデンでデビュー。

1977年1月には、ピート・ロバーツとの英国人コンビで新日本プロレスの『新春黄金シリーズ』に初来日している。同シリーズはスタン・ハンセンが新日本マットに初参戦したことで知られているが(シリーズのエースはタイガー・ジェット・シン)、テイラーはシリーズ開幕から1週間後に急性盲腸炎を患い、日本で摘出手術を受けて緊急帰国を余儀なくされた。なお、昭和期の新日本プロレスには1985年3月の『ビッグ・ファイト・シリーズ第2弾』にも来日している。

イギリスではリヴァプールを拠点とするオールスター・プロモーションズ(現在のAll Star Wrestling)を主戦場とし、1991/4/6にはデイブ・フィンレーからブリティッシュ・ヘビー級王座を奪取。オットー・ワンツが主宰するドイツのCWAにも遠征し、同年12/21にクリス・ベノワ、1993/7/18にミレ・ツルノをパートナーに、同団体認定の世界タッグ・タイトルを2度に渡って獲得した

1995年にアメリカへ渡り、WCWにて同じく英国出身のロード・スティーブン・リーガル(現ウィリアム・リーガル)が結成していたタッグチーム・ユニット、ブルー・ブラッズThe Blue Bloods)に加入。スクワイアSquire)をニックネームに、リーガルのパートナーとなって嫌味な英国紳士のヒールを演じた。以降、1990年代後半はWCWを主戦場に、リーガル、クリス・アダムス、英国時代のライバルでもあったデイブ・フィンレーらと共闘。1996年10月にはWCWとの提携ルートで新日本プロレスに久々に来日し、リーガルとのコンビで『SGタッグリーグ戦VI』に出場した。1997/11/23にミシガンで行われたPPV "World War 3 1997" にもリーガルと組んで出場し、スタイナー・ブラザーズ(リック&スコット・スタイナー)のWCW世界タッグ王座に挑戦している。

2001年のWCW崩壊後はWWFと契約し、当時WWFのファーム団体だったOVWのトレーナーを担当。レスラーとしてもWWFのダーク・マッチに度々出場した。2004年にはTNAにも登場したが、2006年よりWWEと再契約。ファーム団体DSWのトレーナーを経てスマックダウンの所属選手となり、WCW時代の盟友ウィリアム・リーガルとブルー・ブラッズのギミックを再現し、WWEタッグ王者のブライアン・ケンドリック&ポール・ロンドンと抗争。2007年4月からはケインとの抗争アングルも展開された。

リーガルのRAW移籍後はポール・バーチルやドリュー・マッキンタイアとコンビを組んでいたが、2008/4/28にWWEを解雇された。以降はイアン・ロッテンが主宰するIWAミッドサウスやチカラなどのインディー団体に単発参戦している

獲得タイトル

  • ブリティッシュ・ヘビー級王座:2回
  • CWA世界タッグ王座:2回(w / クリス・ベノワ、ミレ・ツルノ)
  • CWFミッドアトランティック・ヘビー級王座:1回
  • ヨーロピアン・ヘビー級王座:1回


加藤 鷹 
1962/5/1

日本のAV男優、タレント。10-POINT所属。

AV男優業で築いた知名度を生かし、タレント活動や著述活動も積極的に行っている。身長180cm、体重68kg、ペニスの長さは勃起時17cm。芸名は加藤 正行だったが、のち正式に加藤鷹と改名。愛称は「たかちゃん」。

2005/12/2
チョコボール向井興行
新宿FACE

加藤鷹デビュー戦
マスクド・コロッセオvs加藤鷹 w/SEXYタレント

D東郷&守部宣孝vsはやて&マンモス佐々木

ジャガー横田vsファング鈴木

※休憩・インフォメーション=宝月ひかる
※ハヤブサ・トークショー&ミニライブ

ミックスド・タッグ:竹迫望美&Xvsザ・ブラディー&X
※Xはドラゴンドア所属選手(男)

バトラーツルール:チョコボール向井vs石川雄規


ソチ 浜田
1970/5/1

メキシコの女子プロレスラーである。本名:ゾーチル・グアダルーペ・ハマダ・ビヤッレアル(Xóchitl Guadalupe Hamada Villarreal)。タマウリパス州ヌエボラレド出身。父はグラン浜田。浜田文子は妹。現在の夫はペンタゴン・ブラック。

人物

母国でブルー・パンテルのトレーニングを受けた後、16歳でジャパン女子プロレスに留学生として来日。1986/9/5、後楽園ホールでのジャッキー佐藤戦でデビュー。

翌1987年、ミスAと組んで復活した太平洋岸タッグ王座を王座。

一度帰国してEMLLマットに上がり、1990年に再来日してユニバーサル・プロレスリング旗揚げに参加。

1993/3/23、アレナ・メヒコでブル中野を降し第2代CMLL世界女子王座を奪取。

その頃、シルバー・キングと結婚。一児を設けるが離婚。その後フランキーと再婚も、やはり離婚。そしてペンタゴン・ブラックと3度目の結婚。

一方、日本ではみちのくプロレスやJd'のマットで戦うが、2000年に妹・文子が所属するアルシオンに参戦。引退試合の相手を文子が買い、保持していたクイーン・オブ・アルシオンをかけて行われた。試合は敗戦。

引退後は帰国して家庭に入っていたが、2005年より夫ペンタゴンとのタッグで復帰。現在はテキサス州に住み、不定期で試合に出場している。

2008年、文子のデビュー10周年記念大会で久々の来日を果たす。

タイトル歴

  • AAA Reina de Reinas王座
  • CMLL世界女子王座
  • 太平洋岸タッグ王座(パートナーはミスA)
  • NWE世界女子王座


ジョー・ルダック
Jos LeDuc
1944/8/31 - 1999/5/1

ミシェル・ピジョンMichel Pigeon)は、カナダのプロレスラー。ケベック州モントリオール出身のフランス系カナダ人。ネルシャツとジーンズをコスチュームに、カナダのランバージャックをギミックとしたパワーファイターとして、カナダ各地をはじめアメリカ合衆国の主要テリトリーや日本でも活躍した。

来歴

ケベックの警察官を経て、同郷のポール・ルダックの勧めでプロレスラーに転向。1968年のデビュー後はポールの弟のジョー・ルダックを名乗り、ルダック・ブラザーズとして地元のモントリオールやカルガリーなどカナダの激戦区を転戦する。シングルでもモントリオールIWAのインターナショナル・ヘビー級王座を獲得し、マッドドッグ・バションやキラー・コワルスキーなどのビッグネームとも対戦した。1971年3月には日本プロレスの第13回ワールドリーグ戦に初来日。翌1972年3月の第14回大会にも、リングネームをカナディアン・ランバージャックCanadian Lumberjack)に変えて連続出場している。

1973年より、ポールとのコンビでアメリカ南部のフロリダ地区に参戦。ベビーフェイスの兄弟チームとして活動し、当時まだヒールだったダスティ・ローデスとディック・スレーターのコンビからNWAフロリダ・タッグ王座を奪取した。

ポールとのタッグ解散後、1976年にAWAに登場。ラリー・ヘニングと組んでブラックジャック・ランザ&ボビー・ダンカンのAWA世界タッグ王者チームに再三挑戦した。1978年はテネシー州メンフィスのCWAでジェリー・ローラーやモンゴリアン・ストンパーと抗争。この時期よりヒールに転向し、1979年は古巣のフロリダにて、同地区のヒーローとなっていたダスティ・ローデスと遺恨試合を展開した。フロリダではハーリー・レイスのNWA世界ヘビー級王座にも挑戦している。

1979年10月には国際プロレスへの参戦で久々の来日を果たし、ラッシャー木村のIWA世界ヘビー級王座に挑戦(このときの来日では、全日本プロレスのシリーズ開幕戦にも出場している)。翌1980年4月にも国際に再来日したが、同時参加していたマイク・ジョージの活躍に食われて精彩を欠き、目立った戦績を残すことはできなかった。

1981年はニュージーランドに遠征し、マーク・ルーインと英連邦ヘビー級王座を巡る抗争を展開。アメリカに戻るとアラバマ地区でテリー・ゴディやジャック・ルージョーら若手とサウスイースタン・ヘビー級王座を争った。1982年からはジム・クロケット・ジュニアの運営するノースカロライナのNWAミッドアトランティック地区に進出。9月にジミー・バリアントを破りTV王座を獲得するが、不正があったとしてタイトルを剥奪された。翌1983年4月には同地区との提携ルートで全日本プロレスに来日。帰国後の4月30日、ディック・スレーターを十八番のランバージャック・デスマッチで葬り、TV王座に返り咲いた。

以降もフロリダ、アラバマ、テネシー、ジョージア(ジム・バーネットのジョージア・チャンピオンシップ・レスリング)など南部エリアを転戦しつつ、地元のモントリオールにも凱旋し、リック・マーテルとのコンビでロード・ウォリアーズとも対戦。1986年にはプエルトリコのWWCに参戦してブルーザー・ブロディと流血戦を演じた。1988年下期は、ザ・ヘッドバンガーThe Headbanger)のリングネームでWWFにも登場(ハルク・ホーガンの主演映画 "No Holds Barred" にも出演)。1989年12月にはFMWに来日し、ディック・マードックとの外国人同士のチェーン・デスマッチを行った。1990年代もインディー団体へのスポット出場を続け、1992年にはジム・コルネットが主宰するSMWに登場した。

1999年5月1日、肺感染症のため死去。54歳没。生涯最後の試合は1995年6月10日、テネシー州メンフィスのUSWA(かつて主戦場としていたCWAの後継団体)で行われたイベント "Memphis Memories II" における、フィル・ヒッカーソンと組んでの旧敵ジェリー・ローラー&ジミー・バリアント戦だった。

獲得タイトル

スタンピード・レスリング(カルガリー)
  • NWAインターナショナル・タッグ王座:1回(w / ポール・ルダック)
GPW / IWA(モントリオール)
  • GPWタッグ王座:2回(w / ポール・ルダック)
  • IWAインターナショナル・ヘビー級王座:1回
  • IWAインターナショナル・タッグ王座:1回(w / Tony Baillargeon)
CWF(フロリダ)
  • NWAフロリダ・タッグ王座:1回(w / ポール・ルダック)
  • NWAフロリダ・ヘビー級王座:3回
  • NWA南部ヘビー級王座:1回
  • NWA USタッグ王座:3回(w / ソー・ザ・ヴァイキング、パク・ソン、ドン・ムラコ)
CWA(テネシー)
  • NWA南部タッグ王座(ミッドアメリカ版):1回(w / ジャン・ルイ)
  • AWA南部タッグ王座:1回(w / ジェリー・ローラー)
  • AWA南部ヘビー級王座:2回
SECW(アラバマ)
  • NWAアラバマ・ヘビー級王座:1回
  • NWAサウスイースタン・ヘビー級王座:6回
  • NWAサウスイースタン・タッグ王座:5回(w / ボブ・アームストロング×2、ロバート・フラー×3)
その他
  • NWA TV王座(ミッドアトランティック版):2回
  • NWA英連邦ヘビー級王座(ニュージーランド版):2回
  • WWC北米ヘビー級王座:1回


プロレス/格闘技 関連ショップ
LASTHOBBY


 ↑ トップへヤフーオークション



今日のプロレス 興行日程
[今後の興行]
お近くの人は是非見に行きましょう!

プロレス関連商品
AMAZON


AMAZON スポーツのベストセラー
AMAZON SPORTS EQUIPMENT

団体 会場 
新日本
熊本市流通情報会館 17:00

棚橋弘至vs中邑真輔IWGPヘビー級・最終前哨戦
棚橋弘至、天山広吉、永田裕志、井上亘 vs 中邑真輔、矢野通、田中将斗、石井智宏

真壁刀義、本間朋晃、タイガーマスク vs 小島聡、TAKAみちのく、タイチ
ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン、タマ・トンガ vs 飯塚高史、高橋裕二郎、内藤哲也
プリンス・デヴィット、田口隆祐、獣神サンダー・ライガー vs デイビー・リチャーズ、ロッキー・ロメロ、マスカラ・ドラダ
中西学、KUSHIDA vs 外道、邪道
キング・ファレ vs 三上恭佑

悪逆無道!
極悪ヒール
レスラー烈伝
DVD-BOX

悪逆無道!極悪ヒールレスラー烈伝 DVD-BOX


烈伝シリーズDVD紹介

新日本プロレス
秘蔵烈伝シリーズ
平成秘蔵名勝負烈伝
DVD-BOX

平成秘蔵名勝負烈伝 DVD-BOX


烈伝シリーズDVD紹介


ドラゴンゲート
兵庫・明石市立産業交流センター 17:00

CIMA、Gamma、ドラゴン・キッド、斎藤了 vs 望月成晃、吉野正人、横須賀享、スペル・シーサー
土井成樹、堀口元気 vs 鷹木信悟、サイバー・コング
谷嵜なおき vs YAMATO
ドン・フジイ vs “ハリウッド”ストーカー市川
神田裕之、リコシェ vs B×Bハルク、PAC

福井・サンドーム福井 18:00
CIMA、土井成樹、Gamma vs 鷹木信悟、YAMATO、岩佐拓
ドラゴン・キッド、リコシェ vs 望月成晃、吉野正人
堀口元気 vs B×Bハルク
斎藤了 vs ジャクソン・フロリダ
PAC、横須賀享 vs サイバー・コング、KAGETORA

DRAGON GATE
2010 1st season

DRAGON GATE 2010 1st season

大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 13:00
DDT
路上チャリティーシリーズ第一弾 工場プロレスagain
東京・昭和島宮地鉄工所 13:00

高木三四郎、澤宗紀 vs 飯伏幸太、中澤マイケル

K-DOJO
GWSP6
千葉・Blue Field 13:00

UWA世界ミドル級選手権試合
ヤス・ウラノ vs 柏大五郎

滝澤大志 vs 潮崎豪
真霜拳號、関根龍一 vs 稲松三郎、ランディ拓也
旭志織、大石真翔 vs 梶トマト、マリーンズマスク
佐藤悠己 vs ベナム・アリ

健介オフィス 
横浜新都市ホール 15:00~
健介オフィス

佐々木健介、中嶋勝彦、梶原慧 vs ビッグ村上、フジタ“Jr”ハヤト、南野タケシ
宮原健斗 vs 森嶋猛
起田高志、西川潤 vs マイキー・ニコルス、シェイン・へイスト
なまずマン、菊タロー、CHANGOvs吉江豊、ベアー福田、豪

みちのく
岩手・滝沢村大釜幼稚園体育館 14:00
みちのく

佐々木大地デビュー1周年記念スペシャルシングルマッチ
拳王 VS 佐々木大地
※岩手出身佐々木大地、初のメインイベント

<オープニングマッチ>
野橋太郎、日向寺塁 VS オオガマックス、気仙沼二郎

スマッシュ
SMASH Live in Nagoya
愛知・名古屋テレピアホール 13:00
SMASH

TAJIRI、ウルティモ・ドラゴン vs スターバック、大原はじめ
朱里 vs セリーナ
AKIRA vs レザーフェイス
大森隆男、真琴vsマイケル・コバック、リン“ビッチ”バイロン
木藤裕次 vs ジェシカ・ラブ
TAJIRI vs 彰人
AKIRA、大森隆男 vs ヒデ久保田、ヤス久保田

ワールドトライアウト
児玉ユースケ vs ブラディ・ロバーツ

竜司ウォルター 
竜司ウォルター自主興行 新宿FACE 19:00
竜司ウォルター自主興行

竜司ウォルター vs スーパー・タイガー
関本大介 vs 高岩竜一
スルガマナブ vs 山本祐次郎
SEIYA vs 矢野啓太
NARITA vs タイガー・シャーク
NORI vs 鈴木秀樹
斉藤彰文 vs 間下隼人

竜司ウォルターブログ

ディアナ
山形県南陽市民体育館 17:00


井上京子/伊藤薫vs佐藤綾子/勇気彩
野崎渚vsGAMI
西口プロレス提供試合
アントニオ小猪木/小蝶野正洋vs見た目が邦彦/ラブセクシー
桜花 由美(WAVE)vs花月(センダイガールズ
青野 敬子 vs Sareee


AMAZON DVD ベストセラー
AMAZON DVD MAY



試合結果


◆新日本

○内藤哲也、高橋裕二郎、飯塚高史[14分31秒 片エビ固め]×タマ・トンガ、アンダーソン、バーナード
タイチ、TAKAみちのく、○小島聡[12分3秒 片エビ固め]タイガーマスク、×本間朋晃、真壁刀義
石井智宏、田中将斗、矢野通、○中邑真輔[17分12秒 片エビ固め]井上亘、永田裕志、×天山広吉、棚橋弘至

◆ドラゴンゲート

○YAMATO[12分40秒 CBV]×谷崎なおき
○堀口元気、土井成樹[15分47秒 バックスライド・フロム・ヘブン]×サイバー・コング、鷹木信悟
○斎藤了、ドラゴン・キッド、Gamma、CIMA[23分15秒 片エビ固め]×スペル・シーサー、横須賀享、吉野正人、望月成晃

◆健介オフィス

マイキー・ニコルス、○シェイン・へイスト[12分32秒 エビ固め]起田高志、×西川潤
○森嶋猛[10分6秒 片エビ固め]×宮原健斗
▽6人タッグマッチ
佐々木健介、○中嶋勝彦、梶原慧[24分43秒 原爆固め]ビッグ村上、フジタ”Jr”ハヤト、×南野タケシ

◆みちのく

野橋太郎、○日向寺塁[14分53秒 片エビ固め]気仙沼二郎、×オオガマックス
○拳王[8分58秒 体固め]×佐々木大地

◆DDT

○沢宗紀、高木三四郎[お卍固め on the フォークリフト]×中沢マイケル、飯伏幸太

◆大阪プロ

▽3WAYマッチ
○瀬戸口直貴[9分40秒 体固め]×タイガースマスク
※もう1人はブラックバファロー
くいしんぼう仮面、○ゼウス[11分37秒 片エビ固め]×タコヤキーダー、松山勘十郎
アルティメット・スパイダーJr.、原田大輔、○小峠篤司[18分55秒 片エビ固め]×HAYATA、ヲロチ、タダスケ

◆K―DOJO

▽K―DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権試合
○ランディ拓也、稲松三郎(挑戦者組)[11分39秒 エビ固め]×関根龍一、真霜拳號(王者組)
▽UWA世界ミドル級選手権試合
○ヤス・ウラノ(王者)[21分45秒 オクラホマロール]×柏大五郎(挑戦者)
○潮崎豪[19分58秒 片エビ固め]×滝沢大志



  


 ↑ トップへヤフーオークション
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system