本文へスキップ
管理サイト
 YouTube / superatoys  FC2動画 / superatoys FC2 ブログ / superatoys 
サイト内検索

お勧め





DMM.com 動画 アイドルチャンネル


DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND


2candys.com Ad


バイアグラ・レビトラ・シリアス Ad


































大人のおもちゃ通販

大人のおもちゃ通販


プロレスレンタル、借りるなら


yahooオークション クリックで簡単検索!
ヤフオクで今、売れている
プロレス商品は何?
2010/11/25
動画で紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?


2/2


アントニオ猪木/ハルク・ホーガンvs
アドリアン・アドニス/ディック・マードック

1983/11/25
高崎

 




2/2



藤波辰爾/橋本真也/小島聡vs
長州力/木戸修/安田忠夫

1994/11/25
岩手県営体育館


  




2/2


真壁刀義・越中詩郎vs蝶野正洋・中邑真輔

2006/11/25
後楽園ホール




 ↑ トップへ
DVD/ビデオの紹介!
プロレス/格闘技 今日は何の日?

サバイバーシリーズ '92
マッチョマン&ミスター・パーフェクト、
緊急合体!
サバイバーシリーズ 92
1992/11/25
オハイオ


WWF王座
ブレット・ハートvsショーン・マイケルズ
ランディ・サベージ/ミスター・パーフェクトvs
レイザー・ラモン/リック・フレアー
ジ・アンダーテイカー(w / ポール・ベアラー)vs
カマラ(w / キム・チー、ハービー・ウィップルマン)
ヨコズナ(w / ミスター・フジ) vs バージル
ビッグ・ボスマン vs ネイルズ
ザ・ヘッドシュリンカーズ(サムゥ&ファトゥ)(w / アファ) vs ハイ・エナジー(オーエン・ハート&ココ・B・ウェア)


The ROOT OF WRESTLING
NAGOYA LIVE
The ROOT OF WRESTLING
1992/11/25 
露橋スポーツセンタ-


大江慎vsカミングス
金原弘光/高山善廣vsライディック/シルバー
スバーンvs宮戸優光
安生洋二vs垣原賢人
高田延彦/山崎一夫vsゲイリー・オブライト/フレミング

 




全面戦争
U.W.Fvs新日本
第三弾
U.W.Fvs新日本
1995/11/25
両国国技館


安生洋二/高山善廣vs蝶野正洋/天山広吉
垣原賢人vs安田忠夫
中野龍雄vs長州力
佐野直喜vs石沢常光
金原弘光vs飯塚孝之
桜庭和志vsビリー・スコット
山本健一vsジェームス・ストーン





Navigation in Raging Ocean
-GHC3大タイトルマッチ-

Navigation in Raging Ocean
2001/11/25
愛知県体育館

GHC Jr
高岩竜一vs菊池毅



 ↑ トップへ
番外編
プロレス/格闘技今日は何の日?
全日本プロレス
1977/11/25
群馬スポーツセンター

全日本vs国際 全面対抗戦シリーズ(~12/1 全6戦)

インターナショナルタッグ選手権試合
大木金太郎/キム・ドクvsジャイアント馬場/ジャンボ鶴田
ビル・ロビンソン、ジム・デュランvsラッシャー木村、グレート草津
グレート小鹿/大熊元司vsマイティ井上/寺西勇
高千穂明久vsアニマル浜口
サムソン・クツワダvs大井山勝三
肥後宗典vs鶴見五郎
ミスター林vs剛竜馬
百田光雄vsスネーク奄美




新日本プロレス
2010/11/25
星野勘太郎、肺炎のため死去、享年67歳。

星野 勘太郎(1943/10/9 - 2010/11/25)は
元プロレスラー、プロモーター。本名(通名)は星野 建夫。兵庫県神戸市出身の在日コリアン。

名称

リングネームの勘太郎は、長谷川一夫主演の映画「伊那の勘太郎」から豊登に付けられたもの。「突貫小僧」の異名をもつ。韓国での試合名はヨ・コンブ(呂建夫、여건부)であり、金一(キム・イル)こと大木金太郎に招かれて韓国で試合をしたことがある。

プロフィール

現役時代

高校時代はボクシングに打ち込み、卒業後にジムに入ろうとするが、リーチの長さが足りず断念。1961年10月に日本プロレス入門。同年12/22、リキ・スポーツ・パレスにおける駒厚秀戦でデビュー。

1967年4月にアメリカで山本小鉄とタッグチーム「ヤマハ・ブラザーズ」を結成。小型でもパワフルであると評判だったヤマハのオートバイにあやかって名付けられたチーム名で力強いファイトを展開した。帰国後の1970年にはアントニオ猪木とのコンビで第1回NWAタッグ・リーグ戦に出場、決勝戦でニック・ボックウィンクル&ジョニー・クイン組を破って優勝している。なお、星野はニック&クイン組とのこの試合を生涯のベストバウトに挙げている。

日本プロレス崩壊後は1974年1月より新日本プロレスに参戦し、山本とのタッグを復活させて活躍。1979年1月には国際プロレスのグレート草津、アニマル浜口組からIWA世界タッグ王座を奪取した。当時の新日本の看板タッグ王座は坂口征二・ストロング小林の北米タッグ王座で、新日本では中堅のヤマハが国際の看板タッグ王座を奪取したことで国際の評価は大きく傷付いたという。1980/4/4には、ヤマハ・ブラザーズで山本の引退試合を行っている(対戦相手は国際プロレスの鶴見五郎・大位山勝三組)。

山本が引退後も新日本プロレスで一番の喧嘩屋として「突貫小僧」の異名をとり、UWF軍団との抗争等など外敵退治に活躍する。特にUWFの総大将・前田日明に対しては若手時代から目をかけていたこともあり(前田も在日コリアンである)、敵対心は相当なものであり、試合終了後に単身前田の控え室に殴りこみに行ったこともあった。アントニオ猪木を心から敬愛し、神とあがめるほど。その精神は、乱闘などで猪木を止める際に、前からではなく後ろから抱き着いて止める姿に如実に表れている。

韓国での試合

韓国でも1960年代〜1970年代(確実ではないが1980年代にも試合したことがあるという)に大木金太郎(キム・イル)の誘いで試合をしたことがあり、韓国では在日コリアンということを売りにしていた。

その当時、韓国の試合スタイルは常にキャッチ・スタイル的な地味なスタイルだったので(セメントにこだわりを持ったキム・イルのポリシーからであったという)ダイナミックで瞬発力の強い勘太郎のスタイルは大変人気があって、韓国ではプロレスを代表するアイコンとして記憶されている。「バッチギのキム・イル(大木)」、「ヨ・コンブ(星野)のヘッド・ロック・パンチ」で知られている。

引退

参考
ファイティング・スピリット95
ファイティング・スピリット95

1995/2/19に、両国国技館で木戸修戦を最後に現役を引退。その際、挨拶をしたアントニオ猪木が星野への慰労の言葉もそこそこに、延々と北朝鮮への熱い思いを語ってしまったが、神妙に拝聴する星野の姿はファンの心を打った。

引退後

その後は本職では地元の神戸でプロモーターを務める傍ら、2002年8月から「魔界倶楽部」の総裁として現場復帰。リング外での乱闘でボクシング仕込みの自慢のパンチを繰り出している。決めゼリフの「ビッシビシ行くからな!」は大流行し、プロレス流行語大賞を受賞した。また、この時期の東京ドーム大会における新日本OBバトルロイヤルでは他団体に転出した現役選手も出場した中で見事ヤマハ・ブラザーズで最後の二人に残り、「ヤマハは二人で一つ、二人で優勝」という名台詞で締める場面もあった。

魔界倶楽部活動停止以後は、一線から離れていたが、2005年にビッグマウス・ラウドが旗揚げされてからは、再び総裁としてリング外乱闘に復帰している。また新日本プロレスが、過去のギミック・キャラクターを再利用している興行「WRESTLE LAND」を開始し、それに伴い魔界倶楽部も復活した。なお星野に対し造反するプロレスラー達を「ごきぶりホイホイ」ならぬ「星野ホイホイ」という物を使って、追放したことがある。

魔界倶楽部総裁としては常に黒い上下のスーツを身に纏い、悪の総帥を装うが、リングに登場し現役時代から得意であったコーナーポストからのダイビング・ボディ・プレスを見舞おうとする時に(その際スーツを脱ぐのも恒例)よく足を滑らせコケたり、登ったのはいいが、やはり足をすべらせて転倒することが多く場内の失笑を誘う(シューズでなく革靴を履いているため、足元が滑りやすい)。また、横浜ベイスターズの三浦大輔を魔界18号に任命したり、愛媛県宇和島市で祖父の代から漁師および真珠養殖業の他、愛媛県・高知県で開催されるプロレスの大半のプロモーターを親子3代やっている女性漁師を魔界19号と公認している。一般人で公認を受けた魔界倶楽部のメンバーは、彼女が唯一人。18号の意味は三浦の背番号から。19号の意味は彼女が大学卒業後、愛媛県庁職員の水産技師として水産課に入庁したものの(宇和島から松山まで通うのが面倒と言う理由で)わずか19日で辞めたから付いた名称である。

また、魔界倶楽部総裁としては、場外乱闘や試合への乱入も辞さない悪の総裁としてのイメージがあるが、元来は反則攻撃の類を嫌っており、2008/9/21の武藤敬司対真壁刀義のIWGP選手権では当初は新日本所属の真壁の肩を持つ発言をしていたが、試合ではG・B・Hのあまりのラフファイトぶりに怒り、G・B・Hを鉄拳パンチで制裁した。この事件からG・B・Hの外道との抗争に火が付き、内藤哲也・裕次郎対邪道・外道のIWGPジュニアタッグ王座戦では内藤、裕次郎に味方し、反則攻撃を繰り返す外道を制裁した。一連の外道との抗争に決着をつけるべく、2008/12/22には「ストリート・ファイト エニウェアフォールマッチ」での外道とのシングルマッチが行われ、ピンフォール勝ちを収めた。

2009/2/4、都内で倒れ病院に搬送され、脳梗塞と診断された。病後は言語障害が残り、病院でリハビリテーションに励んでいたが、2010/11/25に入院先の病院にて肺炎の為に死去したことが11月27日に新日本プロレス関連会社の新日企画のホームページにて公表され、その後に新日本プロレス公式サイトにて正式な死去告知が行われた。67歳没。

「ビッシビシ行く…!」

名言「ビッシビシ行く(ぞ、からな等バリエーションは複数あり)!」は、新日本プロレスでコーチをやっていた時の言葉。もともと「ビッシビシ、バッシバシ行く…!」と言っていたのが、魔界倶楽部の活動を始めた際に「ビッシビシ、ビッシビシ行く…!」と言い間違えてそのまま定着。プロレス流行語大賞を受賞している。後にゆずがライブでこの言葉を連呼していたことから、「魔界倶楽部名誉21号&22号」に認定されている。

入場テーマ曲


関連ニュース
^ 小鉄さん急死に、星野勘太郎さん号泣 日刊スポーツ 2010/8/30/閲覧
^ 新日企画公式サイト(ヘッドライン参照)
^ 星野勘太郎さん死去 新日本プロレスニュースリリース 2010/11/27/付
元プロレスラー星野勘太郎氏死去

プロレスラー星野勘太郎さんが死去

「ヤマハ・ブラザーズ」で一世風靡 星野勘太郎さん死去


おまとめ動画
1986/3/26 東京体育館
NJPW vs UWF Elimination Match 1/5/ 2/5 / 3/5 / 4/5 /5/5
1978/12/5
星野勘太郎 vs アントニオ猪木 / 2/2
クレイジードッグスvs魔界倶楽部
RIP 山本小鉄
1984/12/7 大阪府立体育会館
第5回MSGタッグリーグ最終戦
星野勘太郎/木村健吾vsストロング・マシーンズw/KYワカマツ
星野勘太郎/アントニオ猪木/坂口征二vs
ニック・キニスキー/クリス・アダムズ/ザ・ジャッカル 1/2
 / 2/2
1982/3/19 鹿児島県体育館
星野勘太郎/初代タイガーマスク(佐山聡)vsブラックマン/コロゾ コロセティ
1984/9/18 
星野勘太郎/保永昇男vsストロング・マシーンズw/KYワカマツ
1985/6/13
星野勘太郎/坂口征二vsアンドレ・ザ・ジャイアント/トニー・セント・クレアー
1980/1/18
星野勘太郎/藤波辰巳vsダイナマイト・キッド/スティーブ・カーン 1/3 /2/3 / 3/3
星野勘太郎/ザ・コブラ vsエル・カネック/ヒロ斉藤
1983/2/10 蒲郡市体育館
星野勘太郎/初代タイガーマスク(佐山聡)vsグラン浜田/小林邦明/2/2
1984/10/19 上越
星野勘太郎/アントニオ猪木/木村健吾vsストロング・マシーンズ/ヒロ斉藤w/KYワカマツ
1983/3/18 鹿児島県立体育館
星野勘太郎/初代タイガーマスク(佐山聡)vsクリス・アダムス/アブドーラ・タンバ
1984/10/5 越谷
星野勘太郎/ザ・コブラ vsストロング・マシーンズ

リンク切れ(DL済み)
1985/11/29 西日本総合展示場
星野勘太郎/後藤達俊 vs ケンドー・ナガサキ/ミスター・ポーゴ
1985/10/18 後楽園ホール
ジャイアント・グスタブ vs 星野勘太郎/小杉俊一
1985/9/13
武藤敬司/山田恵一/木村健吾vs橋本真也/小杉俊一星野勘太郎




 



 ↑ トップへ
プロレス/格闘技 ニュース
Sportsnavi
nikkansports.com
スポニチ
東スポ
  • 「新日に口を出すな」永田裕志と鈴木みのるの遺恨再び!
  • <大日本12・19横浜>史上最多の蛍光灯450本 デスマッチ王・伊東竜二が「破片王」襲名
  • IGF初の〝けい古総見〟で総帥・猪木が猛ゲキ
  • <12・5日本武道館>杉浦vs森嶋のGHC戦決定
  • GHCジュニアヘビー級王者・金丸がノアマット撤退を通告



 ↑ トップへ
今日のプロレス 興行日程
[すべて見る]
お近くの人は是非見に行きましょう!
  団体 会場 開始  
11月25日 新日本 静岡・焼津体育館 18:30  
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 13:00  
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 20:00  
フリーダムズ 東京・新木場1st RING 19:00  
SPWF 熊本・興南会館 18:30  
 ↑ トップへ

DMM.com 動画 アイドルチャンネル

試合結果
nikkansports.comより
◆新日本
○中西学[8分38秒 アルゼンチン式背骨折り]×タマ・トンガ
タイガーマスク、金本浩二、獣神サンダー・ライガー、○後藤洋央紀[15分49秒 片エビ固め]石井智宏、邪道、×外道、飯塚高史
○アンダーソン、バーナード[14分23秒 片エビ固め]×キング・ファレ、永田裕志
矢野通、○中邑真輔[11分59秒 エビ固め]×本間朋晃、真壁刀義
○リチャーズ、内藤哲也、高橋裕二郎[18分37秒 シャープシューター]×田口隆祐、デヴィット、棚橋弘至

◆大阪プロ
○原田大輔[7分52秒 片エビ固め]×アルティメット・スパイダーJr.
○ゼウス[6分1秒 体固め]×HAYATA
○松山勘十郎、ミラクルマン[12分57秒 片エビ固め]えべっさん、×タコヤキーダー

◆沖縄プロ
○ウルトラ☆マンゴー[9分4秒 マンゴーNO,5]×エイサー8
○タイパン[8分22秒 網打式原爆固め]×キジムナー
▽タッグマッチ
○怪人ハブ男、ヤンバルクイーンナ[14分7秒 猛毒波布空爆]×めんそーれ親父、ミル・マングース
 ↑ トップへ

DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND


Pacific Girls.COM
Ad


プロレス レンタルが充実、借りるならDMM
DMM.com CD&DVDレンタル


楽天 売れ筋
NO.1


 
楽天 売れ筋
No.1
スイーツ編



楽天 売れ筋 No.1
日本酒/焼酎編


楽天 売れ筋
No.1
食品編



バイアグラ・レビトラ・シリアス Ad




↑ トップへ
inserted by FC2 system