本文へスキップ
管理サイト
 YouTube / superatoys  FC2動画 / superatoys FC2 ブログ / superatoys 
サイト内検索

お勧め
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND
DMM.com 動画 アイドルチャンネル
楽天
楽天
楽天
楽天
お勧め
楽天 売れ筋
NO.1


  
楽天 売れ筋
No.1
スイーツ編


 
楽天 売れ筋 No.1
日本酒/焼酎編


楽天 売れ筋
No.1
食品編


 
 
楽天 売れ筋
No.1
メンズ 編


楽天 売れ筋
No.1
レディース 編



 2010/9/10

 動画で紹介 プロレス今日は何の日?

NWAヘビー級選手権試合

ジャイアント馬場vsハリー・レイス

1980/9/10
大津市皇子が丘公園体育館

ちなみに馬場は3度NWAチャンピオンに
なっています。

1974/12/2
ジャック・ブリスコ
鹿児島県体育館

1979/10/31
ハリー・レイス
愛知県体育館

1980/9/4
ハリー・レイス
佐賀市スポーツセンター

歴代NWA Champion(英語)


グレート・ムタ/AKIRAvs
キム・ドク(タイガー戸口)/栗栖正伸

1991/9/10
大阪府立体育会館


PRIDE GP 2006
決勝戦
ミルコ・クロコップ VS ジョシュ・バーネット
2006/9/10
さいたまスーパーアリーナ
ヒカルド・アローナvsアリスター・オーフレイム
マウリシオ・ショーグンvsザ・スネーク
中村 和裕vs中尾“KISS”芳広
イ・テヒョンvsヒカルド・モラエス
セルゲイ・ハリトーノフvs エメリヤーエンコ・アレキサンダー
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsジョシュ・バーネット
ヴァンダレイ・シウバvsミルコ・クロコップ
西島 洋介vsエヴァンゲリスタ・サイボーグ






2/2


Circuit2010 G1 CLIMAX SPECIAL

田中将斗/小島聡vs棚橋弘至/真壁刀義

2010/9/10
ディファ有明

アンダーソン/バーナード/後藤洋央紀vs
内藤哲也/高橋裕二郎/中邑真輔
/ 2/2

飯塚高史/矢野通vsKUSHIDA/TAJIR / 2/2

スーパー・ストロングマシン/井上亘/永田裕志vs本間朋晃/タマ・トンガ/中西学 / 2/2

邪道/外道/石井智宏/リチャーズvs
タイガーマスク/金本浩二/田口隆祐/デヴィット

2/2

平澤光秀vsキング・ファレ / 2/2

タイチvs三上恭佑 / 三上恭佑vs高橋広夢


JWP 2010/9/19 新宿Face大会

記者会見

2010/9/19
JWP
JWP Revolution 2010
東京 新宿FACE

ムーン瑞月/大畠美咲vs悲恋/下野佐和子

春山香代子vs蹴射斗

コマンドボリショイ/Leon/羽沙羅vs
高橋奈苗/夏樹☆たいよう/しもうま和美

倉垣翼/輝優優/カルロス天野vs
田村欣子/宮崎有妃/タニーマウス

JWP認定タッグ&
デイリースポーツ認定女子タッグ両選手権試合
植松寿絵/KAZUKIvsアジャコング/阿部幸江

JWP認定無差別級選手権試合
敗者髪きりマッチ
米山香織vsさくらえみ

DVD/ビデオの紹介 プロレス今日は何の日?
新日本プロレス
1976/9/10
 

アントニオ猪木全集 10
闘魂ロードT
〜未知の強豪達との激闘〜
アントニオ猪木大全集 ]T


アントニオ猪木vsビリー・グラハム




新日本プロレス
1982/9/10
宇土市体育館

 
 
猛虎伝説
Vol.4初代タイガーマスク(佐山聡)〜猛虎伝説〜4

D
タイガーマスクvsピート ロバーツ

アントニオ猪木/ ハルク ホーガン/
藤波 辰巳vs
マスクド スーパースター/
サージャント スローター/クリス アダムス




新日本プロレス
1992/9/10
大阪府立体育
会館

 
The Best Bout
The Best Bout

V
蝶野正洋vs佐々木健介




RINGS
1993/9/10
後楽園ホール

 


後楽園実験リ-グ’93
Round 5
後楽園実験リ-グ’93

 
V
アンドレイ・コビィロフvs長井満也
成瀬昌由vsデュシェル・バット
新開実vs今井茂雄
山本宣久vs鶴巻伸洋
本間聡vs秋山文生

 


プロレス今日は何の日? 番外編

日本プロレス
1961/9/10

力道山は、プロボクシングの興行を行うと発表 
全日本プロレス
1995/9/10
日本武道館
 三冠ヘビー級選手権試合
 三沢光晴vs田上明 




今日のプロレス放送

J Sports

WWE RAW
#901

コフィ・キングストン/
マイケル・マクギリキュティー vs ダニエル・ブライアン/
カヴァル vs ザ・ミズ/
アレックス・ライリー

メリーナ/イブ vs レイ・クール

Rトゥルース/ジョン・モリソン vs ドリュー・マッキンタイア/
コーディ・ローデス

エヴァン・ボーン vs
ジャック・スワガー

ジョン・シナ/ランディ・オートン&エッジ/クリス・ジェリコ/
シェイマス vs ネクサス



WWE
NXT #28

マイケル・マクギリキュティー vs カヴァル vs
アレックス・ライリー

GAORA

ドラゴンゲート
Infinity 無限大
#189

2010/8/29
博多スターレーン他

吉野の返上したブレイブのベルトに
強豪8名がエントリー!
オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定
ワンナイト・トーメント
 
プロレスKING
#228

KAIENTAI DOJO
SUPER BIG SHOW
千葉発見伝!温故千新
〜ファイト!ファイト!千葉!〜 
2010/8/15
千葉ポートアリーナ

MIYAWAKI &バンビ&松雪真也 vs 
JOE &山縣 優&関根龍一

房総ボーイ雷斗&ランディ拓也 vs
柏大五郎&ヒロ・トウナイ

筑前りょう太・千葉凱旋試合
「帰ってきたバイ!」
TAKAみちのく& YOSHIYA&筑前りょう太vs 稲松三郎&旭志織&大石真翔

インディペンデント・ワールド・
世界ジュニアヘビー級選手権試合
木高イサミ vs マリーンズマスク

STRONGEST-K TAG選手権試合
真霜拳號&HIROKI vs 梶トマト&滝澤大志

CHAMPION OF STRONGEST-K
選手権試合
火野裕士 vs KAZMA

 


プロレス ニュース
 スポーツナビ  ニッカン




今日のプロレス 興行日程
[すべて見る]
お近くの人は是非見に行きましょう!

月日 団体 会場 開始 速報
9月10日 新日本 東京・ディファ有明 19:00  
全日本 東京・後楽園ホール 19:00  
ハッスル 東京・新宿FACE 19:00  
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 19:00  
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 20:00  
19時女子 埼玉・イサミレッスル武闘館 19:00  

無料攻略法にこんな威力が!?スロット攻略ランキング!!


試合結果
nikkansports.comより

◆新日本
邪道、外道、石井智宏、○リチャーズ[14分12秒 片エビ固め]タイガーマスク、×金本浩二、田口隆祐、デヴィット
スーパー・ストロングマシン、○井上亘、永田裕志[13分52秒 片エビ固め]本間朋晃、×タマ・トンガ、中西学
飯塚高史、○矢野通[11分17秒 片エビ固め]×KUSHIDA、TAJIRI
アンダーソン、バーナード、○後藤洋央紀[15分47秒 足極めエビ固め]内藤哲也、高橋裕二郎、×中邑真輔
田中将斗、○小島聡[15分34秒 片エビ固め]棚橋弘至、×真壁刀義

◆全日本
○鈴木みのる[4分11秒 エビ固め]×稔
○菊地毅、渕正信[9分10秒 片エビ固め]×中之上靖文、浜亮太
デュプリ、○KENSO、TARU[10分45秒 片エビ固め]曙、×太陽ケア、西村修
▽マスカラ・コントラ・カベジェラ
○BUSHI[13分27秒 片エビ固め]×MAZADA
大和ヒロシ、○近藤修司[12分6秒 片エビ固め]×KAI、カズ・ハヤシ
武藤敬司[時間切れ引き分け]船木誠勝
河野真幸、○諏訪魔[24分23秒 体固め]×征矢学、真田聖也

◆大阪プロ
○ブラックバファロー[9分14秒 片エビ固め]×えべっさん
○タダスケ[8分54秒 足4の字固め]×松山勘十郎
▽3WAYマッチ
○くいしんぼう仮面[10分32秒 ダブルエビ固め]×原田大輔、×小峠篤司

◆19時女子
○都宮ちい、真琴[11分21秒 ジャングルクラッチ]×帯広さやか、志田光
大人のおもちゃ通販 大人のおもちゃ通販

フリッツ・フォン・エリック
Fritz Von Erich
1929/8/16 - 1997/9/10

アメリカ合衆国テキサス州出身のプロレスラー。本名はジャック・バートン・アドキッセンJack Barton Adkisson、ハンス・アドキッセンとも)。

ギミック上の出身地はドイツ・ベルリン。アイアンクローの開祖として知られ、「鉄の爪」はそのまま彼の異名にもなった。引退後はテキサス州ダラスのWCCWテリトリーのプロモーターとして活動した。

来歴

13歳の時にアメリカに移住、父母ともにドイツ系ユダヤ人であり、ナチスの迫害を逃れたものだった(とされる)が、リング上のキャラクターとしては「ナチス親衛隊の生き残り」と称することもあった。

大学時代はフットボールの選手として活躍、スチュ・ハートのコーチを受け1954年にプロレスラーとしてデビュー。ナチ・ギミックのヒールとなって活動し、1950年代後半からは彼の「弟」という設定のワルドー・フォン・エリックとの兄弟タッグでも悪名を売った。1963/7/27にはネブラスカ州オマハでバーン・ガニアを破りAWA世界ヘビー級王座を獲得、第9代王者となった。

1966年よりテキサス州ダラスにてNWA傘下の団体NWAビッグタイム・レスリングを設立。同年12月にはメインタイトルであるNWAアメリカン・ヘビー級王座の初代チャンピオンとなり、以降ビッグタイム・レスリングのオーナー兼エースとして活躍。アメリカン・ヘビー級王座には1966年から1977年にかけて、ブルート・バーナード、ザ・スポイラー、バロン・フォン・ラシク、ジョニー・バレンタイン、ボリス・マレンコ、トール・タナカ、ブラックジャック・マリガン、ブルーザー・ブロディ、オックス・ベーカーらを破り、通算15回に渡って戴冠した。また、1975年からは1年間、NWAの会長職も務めている。

1980年代からは団体名をWCCWWorld Class Championship Wrestling)に改称し、1982年のキングコング・バンディ戦を最後に現役を引退。以降はプロモート業に注力し、WCCWのボスとして黄金時代を築く。自らの息子たちをエースに、最盛時には「ダラスのプロレスラーはエリックのホテルに部屋を与えられ、エリックのレストランで食事をし、エリックの銀行の小切手でファイトマネーを支払われる」と言われたほど、経済的にも成功をおさめた。一方で、長男のハンス・アドキッセン・ジュニアが幼くして不慮の事故により夭逝して以降、デビッド、ケリー、マイク、クリスとその息子たちがことごとく死去、「呪われたエリック一家」とも囁かれた(デビッドは日本で病死、一説には急性ドラッグ中毒と言われているが、エリック・ファミリーは否定している。ケリー、マイク、クリスは自殺)。健在なのは次男(プロフィール上は長男)ケビンだけとなっている(ケビンはプロレスラーを引退し、近年は母親や妻子とともにカウアイ島在住)。

1980年代後半、ジム・クロケット・ジュニアの発言力が増してNWA内部のパワーバランスが崩れ始めたことを機に、団体名をWCWAWorld Class Wrestling Association)と改称してNWAを脱退。WWFとの興行戦争に抗するべくテネシー州メンフィスのCWAと合併し、新たに発足したUSWAのダラスにおける興行を手掛けるが、最終的にはメンフィス派と袂を分かちプロレスリング・ビジネスから撤退した。その後、長年連れ添った夫人とも離婚し、1997年に癌のため死去。68歳没。

2009年、フォン・エリック一家のWWE殿堂入りが決定。授賞式にはケビンが出席した。

日本との関わり

1966年の初来日以降、日本に度々遠征し、ジャイアント馬場とはインターナショナル・ヘビー級選手権のベルトをめぐる数々の好勝負を残した。初来日時の東京での馬場とのインター戦は、日本武道館のプロレス初興行のメインイベントであった。日本プロレス時代は馬場戦以外にも、ギミック上の「弟」であるワルドー・フォン・エリックや「青銅の爪」キラー・カール・クラップを従えてのインターナショナル・タッグ選手権や、アントニオ猪木とのUNヘビー級選手権などを戦っている。

1973年、日本プロレス最後のシリーズとなった「アイアンクロー・シリーズ」に参戦。日本プロレスの崩壊後は馬場の全日本プロレスに来日するようになり、最後の来日となった1979年には馬場の弟子であるジャンボ鶴田とも戦っている。「ジャンボ鶴田試練の十番勝負」の最終戦の対戦相手を務めたもので、さすがに年齢には勝てず敗れはしたが、その迫力は健在であった。リング下にいた当時若手の大仁田厚を顔面にアイアンクローをかけてそのままリング上に引きずり上げたのはこの最後の来日時である。1985年頃から日本での提携先を全日本から新日本に変更したが、新日本に来ることはなかった。

また、テキサス州ダラス地区のプロモーター・ブッカーとして、息子たちやブルーザー・ブロディ、ジノ・ヘルナンデス、ファビュラス・フリーバーズなど数々の選手を日本に送り込んだ。

息子たちがまだ幼い頃、一緒に来日した際に広島市の広島平和記念資料館を見学させ、戦争の悲惨さを繰り返し説いていたという。

獲得タイトル

  • AWA世界ヘビー級王座:1回
  • インターナショナル・タッグ王座:1回(w / キラー・カール・クラップ)
  • NWA南部タッグ王座(ミッドアトランティック版):1回(w / ワルドー・フォン・エリック)
  • NWA北米ヘビー級王座(アマリロ版):4回
  • NWA USヘビー級王座(デトロイト版):3回
  • NWA USヘビー級王座(テキサス版):3回
  • NWA世界タッグ王座(テキサス版):2回(w / キラー・カール・コックス、デューク・ケオムカ)
  • NWA世界6人タッグ王座(テキサス版):1回(w / ケビン&マイク・フォン・エリック)
  • NWAテキサス・ヘビー級王座:3回
  • NWAアメリカン・ヘビー級王座:15回
  • NWAアメリカン・タッグ王座:6回(w / ワルドー・フォン・エリック、ビリー・レッド・ライオン、グリズリー・スミス、フレッド・カリー、ダン・ミラー、ディーン・ホー)
  • WWE殿堂:2009年度(フォン・エリック・ファミリーとして受賞。プレゼンターはマイケル・ヘイズ)

 etc.

エピソード

  • 生まれついて掌が大きく握力も強靭で、その握力は一説には200kgを超えていたという。「アイアンクロー」誕生の逸話としては、街で刃物をもった暴漢と遭遇、とっさにその手をつかんだところ、相手は手首を骨折、失神してしまった…などの話がある(他の有力説としては、フットボール選手の頃にボールを握りしめたところ、それを破裂させたことがある経験から考案したというもの)。相手の顔面あるいは胃袋を握りつける、という単純明快な技で、一躍スターダムにのぼりつめる。その「鉄の爪」はルー・テーズのバックドロップなどとともに、20世紀のプロレスを代表する必殺技に数えられる。
  • また、そのアイアンクローで相手選手を出血させたり、自らも試合で出血する場合があり、常に「流血」のイメージがまとわりつくようにもなった。キック力にも優れ、ジャイアント馬場も「馬の蹴りのようだ」と表現したほど。引退の直前までヒール・スター選手であり続けた。
  • 1975年7月に日大講堂で行われたジャイアント馬場との試合の際、場外で男にボールペンで刺される事故に遭うが、平然としている様子が映像に残っている。
  • 梶原一騎は、前記「刃物をもった暴漢と遭遇、とっさにその手をつかんだところ、相手は手首を骨折、失神したのがアイアン・クローの始まり」のほか数々のアイアンクロー伝説を『プロレススーパースター列伝』などで書いた。その中には、「アイアンクローを頭に食って脳波がおかしくなったレスラーは5人をこえる」というものまである。
  • エリックの経済的な成功についての前記の逸話は、『プロレススーパースター列伝』のブルーザー・ブロディ編で取り上げられた。これは1977年にプロレス雑誌で紹介された、当時若手レスラーとしてダラスに参戦していたロディ・パイパーの「エリックの車に乗り、エリックのアパートに住み、エリックのレストランで食べ、エリックのスーパーマーケットで買い、エリックの銀行からファイトマネーを受け取った」というコメントと、「ガソリンをエリックのスタンドで入れ、ファイトマネーの小切手の5%を現金化する際の手数料で払うため、収入の2/3はエリックの懐へ帰る仕組みとなっている」という悪徳マネージャーのゲーリー・ハートの言葉が引用されたものである。

 

 ↑ トップへ

inserted by FC2 system