本文へスキップ
管理サイト
 YouTube / superatoys  FC2動画 / superatoys FC2 ブログ / superatoys 
サイト内検索

お勧め
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMAND
DMM.com 動画 アイドルチャンネル
楽天
楽天
楽天
楽天
お勧め
楽天 売れ筋
NO.1


  
楽天 売れ筋
No.1
スイーツ編


 
楽天 売れ筋 No.1
日本酒/焼酎編


楽天 売れ筋
No.1
食品編


 
 
楽天 売れ筋
No.1
メンズ 編


楽天 売れ筋
No.1
レディース 編



 2010/9/11

 動画で紹介 プロレス今日は何の日?


2/2


テキサスの遺恨対決

テリー・ファンクvsスタンハンセン

1982/9/11
後楽園ホール


高田延彦vs天龍源一郎

UWFインター
1996/9/11
神宮球場

収録
UWFvsWAR 頂上対決
UWFvsWAR 頂上対決

安生洋二vsデビット・ベネトゥー
佐野友飛vs橋本真也
垣原賢人vs佐々木健介
タイガーマスクvsザ・コブラ
桜庭和志vs折原昌夫
金原弘光vsニコ・ゴルドー
山本健一vsエロー・タイガー・マデュー


2/4  3/4  4/4


三冠ヘビー級タイトルマッチ

小橋健太vs田上明

1998/9/11
日本武道館






2/2


ビッグマウス旗揚げ戦

木戸修 vs. 藤原嘉明

2005/9/11
後楽園ホール
村上和成vs柴田勝頼
石川雄規vsアレクサンダー大塚
エンセン井上vsジェラルド・ゴルドー
長州力/宇和野貴史vsマディソン/クオーターメイン

上井 文彦(1954/4/4日 )
新日本プロレスでは長年に渡って営業職・執行役員として貢献。その後退社し、プロレス興行事務所「ビッグマウス」を立ち上げた。2007年4月4日、53歳の誕生日に上井二三彦と改名。
1977年 - 大学卒業後、新日本プロレス入社。1985年 - UWF所属。
1986年 - 新日本プロレスに復帰。
2005年1月 - ビッグマウス立ち上げを表明。前田日明も協力を表明。
2008年現在 - 本名の文彦に戻す。西口プロレスのプロデューサーとして、同リングに高山善廣や曙をブッキング
UWF旗揚げシリーズ最終戦(1984/4/17)において、新日本所属のまま藤原喜明が前田とシングル対決する事が決定した。そして直前の下関大会の宣伝をしている際に、同じ山口県立体育館で新日本がニアミス興行するのを利用して、宣伝カーを新日本の選手の宿泊しているホテル前に停め、「藤原、もしお前が本当のテロリストだったら、今日のUWFの下関大会に殴り込んで来い!」とマイクで連呼。藤原のみならず、直前まで同僚であった新日本の営業社員の怒りを買って小競り合いとなり、ホテルの通報によって警察が仲裁に入る事態を招いた事がある。




DVD/ビデオの紹介 プロレス今日は何の日?
UWF
1985/9/11
後楽園ホール 

UWF 実力NO.1決定戦 
スーパータイガー編
スーパータイガーvs前田日明
V
スーパータイガーvs前田日明




UWF
1985/9/11
後楽園ホール

UWF
ビデオ・バウト・シリーズ
Vol.10
スーパータイガーvs高田延彦
 
V
高田延彦vsマーク・ルーイン
山崎一夫vsジャック・スヌーカ
藤原喜明vsザ・UFO




LLPW
1997/9/11
北沢タウンホール
    

決起軍 結成2周年
記念大会
ライブバトル 97

正規軍vs決起軍
立野紀代/ハーレー斉藤/遠藤美月vs
紅夜叉/キャロル美鳥/二上美紀子
風間ルミ/神取忍vsライオネス飛鳥/イーグル沢井
長嶋美智子vs大向美智子
ザ・ブラディvs青野敬子
沖野百合子vs和田部美穂
 


 


プロレス今日は何の日? 番外編
国際プロレス
1967/9/11 
TBSで国際プロレス中継が開始。日本人エースにはグレート草津と
サンダー杉山。



今日のテレビ放送
NJPW

新日本プロレス
ワールド プロレスリング

歴史的クライマックス・・・
今年も、歓喜の渦に包まれた、20回目の夏。
たった一つの栄冠を追い求め、
ただ、がむしゃらに・・・
灼熱のリングにかけた、夢の記憶。
熱闘のすべてを今ここに・・・

「G1クライマックス20th名勝負特集」

1.永田裕志vs小島 聡
新日本で同時代を闘った2人がG1で再会。
「第3世代」11年ぶりのシングル対決、その結末は・・・

2.棚橋弘至vsプリンス・デヴィット
惹かれ合う逸材2人が誘う、無重力バトル。
四角いリングで自由に“遊ぶ”・・・新時代の闘いがここにある。

※山本小鉄さん追悼
貴重な試合映像で振り返る鬼軍曹の勇姿。

1992年3月1日横浜アリーナ
山本小鉄&星野勘太郎vsブラックキャット&山本広吉

プロレス ニュース
 スポーツナビ  ニッカン




今日のプロレス 興行日程
[すべて見る]
お近くの人は是非見に行きましょう!

月日 団体 会場 開始 速報
9月11日  新日本 静岡・富士スピードウェイイベント広場ドームテント 16:30  
全日本 福島・ビックパレットふくやま 18:30  
ノア 東京・ディファ有明 15:00  
横浜プロ&Dダッシュ合同興行 神奈川・横浜にぎわい座B2階のげシャーレ 15:00  
大阪プロ 大阪ミナミ・ムーブ・オン・アリーナ 18:00  
沖縄プロ 沖縄・デルフィンアリーナ国際通り 20:00  
K−DOJO 千葉・BlueField 18:30  
アイスリボン 埼玉・イサミレッスル武闘館 18:00  


無料攻略法にこんな威力が!?スロット攻略ランキング!!


試合結果
nikkansports.comより

◆全日本
○西村修[7分8秒 アバラ折り]×中之上靖文
○近藤修司、大和ヒロシ[10分54秒 エビ固め]×NOSAWA論外、BUSHI
○船木誠勝[6分46秒 レフェリ−ストップ]×ヘイト
○鈴木みのる、渕正信、菊地毅[17分53秒 体固め]カズ・ハヤシ、河野真幸、×KAI
太陽ケア、○曙[10分45秒 体固め]KENSO、×MAZADA
○諏訪魔、浜亮太、征矢学[11分47秒 岩石落とし固め]TARU、レネ・デュプリ、×稔

◆ノア
○佐野巧真[2分41秒 片エビ固め]×KENTA
○潮崎豪[22分50秒 体固め]×鈴木鼓太郎
○斎藤彰俊[15分1秒 エビ固め]×モハメドヨネ
○金丸義信[11分48秒 首固め]×石森太二
○青木篤志[16分44秒 腕ひしぎ逆十字固め]×平柳玄藩

◆大阪プロ
○政宗、小峠篤司[12分42秒 童子切り]×秀吉、原田大輔
▽3WAYマッチ
○冨宅飛駈[7分52秒 羽根折り顔面絞め]×松山勘十郎
※あと1人はくいしんぼう仮面
○タイガ−スマスク、ブラックバファロ−、タダスケ[14分36秒 ジャストフェ−スロック]ヲロチ、The body guard、×HAYATA
○空牙[12分片エビ固め]×ミラクルマン

◆沖縄プロ
○ミル・マング−ス[8分14秒 マング−スプラッシュ]×エイサ−8
▽3WAYマッチ
○ヤンバルクイ−ンナ[8分53秒 原爆固め]×めんそ〜れ親父
※もう1人は怪人ハブ男
シ−サ−王、○グルクンダイバ−[12分3秒 ラ・エスパルダ]スペル・デルフィン、×キジムナ−

◆横浜プロ&Dダッシュ合同興行
○塚本拓海、○橋本和樹[9分16秒 エビ固め]×マッドネスドラゴン、マッドネスタイガ−
○オリエンタル・ドラゴン[10分55秒 グラウンドコブラ]×岡林裕二
○関本大介、佐々木義人[18分58秒 原爆固め]さとる、×ゆういち

◆K−DOJO
○柏大五郎[13分50秒 エビ固め]×大石真翔
○稲松三郎[13分34秒 体固め]×マリ−ンズマスク
○HIROKI、真霜拳號、ランディ拓也[19分37秒 片エビ固め]梶トマト、滝沢大志、×JOE

◆華激
○KAZE[9分6秒 ウラカン・ラナ]×新泉浩司
○アステカ、KING[14分45秒 片エビ固め]林田伸一、×久保希望

◆アイスリボン
○帯広さやか、さくらえみ[14分21秒 エビ固め]×りほ、市井舞
○みなみ飛香、都宮ちい[14分45秒 ブロックバスタ−ホ−ルド]×チェリ−、コマンド・ボリショイ
藤本つかさ、○志田光[14分5秒 片エビ固め]×牧場みのり、真琴

大人のおもちゃ通販 大人のおもちゃ通販

プロレス/格闘技
今日のバースデイ / 忌日



マイク・ショー
Mike Shaw
1957/5/9 - 2010/9/11

アメリカ合衆国のプロレスラー。ミシガン州マーケット出身。

偽インド人マッカン・シンMakhan Singh)、狂人ノーマン・ザ・ルナティックNorman the Lunatic)、修道僧フライアー・ファーガソン"The Mad Monk" Friar Ferguson)、醜男バスチャン・ブーガーBastion Booger)など、さまざまなキャラクターを演じた巨漢ヒールである。

来歴

1979年にキラー・コワルスキーの運営するスクールに入門。コワルスキーのブッキングでマサチューセッツ州のWWFのTVショーにてマイク・ストライカーの名でデビューし、ボストン・ガーデンの興行にも出場した。1981年より、ジン・キニスキーらの主宰するカナダ・バンクーバーのNWAオールスター・レスリングに、クロンダイク・マイクのリングネームで参戦。ベビーフェイスのポジションで活動し、日系アメリカ人レスラーのディーン・ホーともタッグを組んだ。

1984年にはビッグ・ベン・シャープを名乗って南アフリカに遠征し、ここで知り合ったタイガー・ジェット・シンのパートナーとして、同年11月に全日本プロレスの『世界最強タッグ決定リーグ戦』に本名のマイク・ショー名義で初来日している。

リーグ戦ではシンと仲間割れを起こしたが、以後はシンにあやかってインド人ギミックのマッカン・シンに変身。カルガリーのスタンピード・レスリングにて、シンの弟子であるガマ・シンやスティーブ・ディザルボと共に、カラチ・ヴァイスKarachi Vice)なるヒールのユニットを結成する。1986/10/31には、トーナメントの決勝でオーエン・ハートを破り看板タイトルの北米ヘビー級王座を獲得、以降も1988年にかけてオーエンと同王座を争った。また、1988/12/30にはヴォッカン・シンとのコンビでダイナマイト・キッド&デイビーボーイ・スミスのブリティッシュ・ブルドッグスからインターナショナル・タッグ王座を奪取している。

1989年、ジム・ロスのスカウトで初期のWCWに参戦。テディ・ロングをマネージャーに、ジョージ・スティール系の精神異常者ノーマン・ザ・ルナティックに変身。後にテディベアの好きなベビーフェイスに転じてケビン・サリバンやカクタス・ジャックと抗争、一時期は週に200ものテディベアのぬいぐるみを観客からプレゼントされるほどの会場人気を獲得した(彼はそのぬいぐるみを、小児病院に寄付していたという)。WCWでは、トラック運転手ギミックのトラッカー・ノームを演じたこともある。

WCW離脱後の1991年は、マッカン・シンのキャラクターに戻ってテキサス州ダラスのGWF(グローバル・レスリング・フェデレーション)に登場。カクタス・ジャックやスコット・アンソニーらのヒール・ユニット、ザ・カーテルThe Cartel)の一員となった。

その後はメキシコ遠征を経て、1993年にJ・J・ディロンの招きでWWFと契約。中世のカトリック修道僧をデフォルメした、マッド・モンクことフライアー・ファーガソンとして登場し、ジ・アンダーテイカーとの宗教抗争も計画されるが、ニューヨークのカトリック教会からの抗議を受けギミック・チェンジを余儀なくされ、新キャラクターのバスチャン・ブーガーに再変身する。ブーガーは企画段階ではガーゴイルをモチーフとする怪物キャラクターだったものの、そのコスチューム(角の付いた巨大な仮面)が当時WCWで活躍していたベイダーに類似しているとビンス・マクマホンが判断したため、最終的には下品で醜い肥満男というコミカルな中堅ヒールに収まった。バンバン・ビガロとルナ・バションのカップルとも共闘し『サバイバー・シリーズ '93』にも出場したが、ビガロと仲間割れ後の1994年初頭にWWFを解雇された。

セミリタイア後の2007/12/10、『RAW』15周年記念番組のオープニング・セグメントに、メイ・ヤング、パット・パターソン、ジェリー・ブリスコ、ナックルボール・シュワルツ、ザ・ゴッドファーザーらと共にトリプルHの紹介で出演し、久々のWWE登場を果たしている。

2010年9月11日、心臓発作により死去。享年53歳。


 

 ↑ トップへ

inserted by FC2 system