本文へスキップ
 



5,000本以上の動画から
キーワード検索!

Google

WWW を検索
"極め”内検索
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しました。
動画検索はキーワードで!!


リンク切れ、レンタル、
お探し中などの問い合わせ

プロレス/格闘技
今日は何の日?
4/22

プロレス/格闘技 誕生日/忌日
新着(ニュース、興行・結果、Youtube動画)


2010年以降




 ↑ トップへヤフーオークション

2000年-2009年

ドラゴンゲート
2009/4/22

神戸市須磨区の同団体の練習場で、飼っていたニホンザルの首を両手で掴んで宙吊りにしたり、箱の中に入れて火を近付けるなどの虐待行為を行ったとされる

9/1、男性プロレスラー(27歳)と練習生の男性(23歳)、元レスラーの男性(35歳)ら4人を、団体内で飼っていたニホンザルを虐待していたとして、動物愛護法違反の容疑で、神戸区検に書類送検

大阪プロレス
2007/4/22

バッドフォースにベンタバルの秀吉、政宗が加入

ハッスル
2006/4/22
後楽園ホール

ハッスル・ハウス vol.13

○TAJIRI/Erica/マーガレットvs
アン・ジョー司令長官/赤鬼蜘蛛×/ドクロンZ

“ハッスルあちち”大谷晋二郎/×横井宏考vs
坂田亘○ with 青木裕子/崔領二

○安田忠夫vsバッケン・ブレイク×

金村キンタロー/田中将斗/×黒田哲広vs
ソドム○/ゴモラ/ジャイアント・バボ

×鈴木健想vsハッスル仮面 イエロー○

SMACK GIRL
2006/4/22
 

SGG公式ルール -54kg契約 4分2R 
MIKU vs 内藤晶子

スマックガール大全集vol.2
スマックガール


ドラゴンゲート
2005/4/22
熊谷市体育館
 

日高郁人/藤田ミノルvs田中将人/スペル・クレイジー
佐藤耕平/高橋冬樹vs大谷晋二郎/高岩竜一
崔領二/佐々木義人vs大森隆男/神風
アメージング・コングvsオー・タニー
エディ・エドワーズvs浪口修

ZERO1-MAXIMPACT
VOL.13
ZERO1-MAXIMPACT 13

我闘姑娘
2004/4/22

市井舞がサイン会をドタキャンする事件が発生。これをきっかけに1週間後に『舞組』の活動停止が発表され、のちに市井の移籍および早乙女の引退とともに舞組は事実上の解散となった。

闘龍門
2003/4/22
代々木第二

ストーカー市川vs高山善廣

【非売品】
闘龍門伝説番外編 Part.3
闘龍門伝説番外編

NJPW
2001/4/22

武藤敬司/新崎人生vs蝶野正洋/ヒロ斎藤
 
We Are BATT
(Bad Ass Translate Trading)
We Are BATT

 
広告

 ↑ トップへヤフーオークション

1990年-1999年

リングス
1997/4/22
大阪府立体育会館
 

田村潔司 vs 高阪 剛

RINGS 1991-2002
 RINGS



Yahoo オークション


 ↑ トップへヤフーオークション

1980年-1989年

NJPW
1988/4/22
奥武山体育館

スーパーファイトシリーズ

波が猪木に対し、髪切り直訴!
飛龍革命始まる

アントニオ猪木/藤波辰巳vsマサ斎藤/ビッグバン・ベイダー
長州力vsマニー・ヘルナンデス
越中詩郎/山田恵一vs小林邦明/馳浩
木村健吾vsスーパーストロングマシン
藤原喜明/木戸修vs
スコット・ホール/スティーブ・ケイシー
ジョージ高野vsクラッシャー・クランチキー
ヒロ斎藤/佐々木健介vsビジャノ4号/ビジャノ5号
後藤達俊vsブラック・キャット
野上彰vs大矢健一

1987年-1990年
新日本プロレス全史 4
アントニオ猪木全集 5
闘魂伝承Ⅰ
~弟子たちとの闘い
アントニオ猪木大全集 Ⅵ
新日本事件簿
新日本事件簿

AJW
1988/4/22

村山 大値レフリーが全日本女子プロレスでデビュー。選手の巡業バスを運転しながら、WWWA世界シングル・オールパシフィックなどの主要タイトルマッチを裁く。

全日本プロレス
1983/4/22
札幌


ザ・ファンクス vs スタン・ハンセン/ブルーザー・ブロディ

ルーテーズ杯
越中詩郎 vs 三沢光晴

AJPW
1982/4/22 

ザ・ファンクスvs ブルーザー・ブロディジミー・スヌーカ/2/3/3/3




 ↑ トップへヤフーオークション

1979年以前

1979/4/22
メキシコ 

アントニオ猪木 vs エル・カネック

NJPW
1977/4/22
大阪府立体育会館

ゴールデンファイトシリーズ開幕戦

アントニオ猪木、坂口征二(2-0)ブルート・バーナード、キラー・カール・クラップ
1.猪木(17分22秒体固め)クラップ
2.日本組(1分47秒反則)

45分1本勝負
ストロング小林(13分36秒カナダ式背骨折り)ブラックジャック・モース

30分1本勝負
長州力(6分51秒体固め)テリー・ルージ
ビクター・リベラ(10分49秒体固め)星野勘太郎
木戸修(10分3秒逆さ押さえ込み)リック・フェララ

20分1本勝負
藤原喜明(13分35秒体固め)小沢正志
荒川誠(12分41秒首固め)木村聖裔

15分1本勝負
栗栖正信(14分7秒逆エビ固め)佐山聡

吉田光雄がこのシリーズよりリングネームを長州力に変更

 
IWA
1974/4/22
大宮スケート
センター

▲ラッシャー木村(両者KO、15:28)セーラー・ホワイト▲




 ↑ トップへヤフーオークション
 


 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system