本文へスキップ
 



5,000本以上の動画から
キーワード検索!

Google

WWW を検索
"極め”内検索
重要なお知らせ
2010/8月以降おまとめは休止しました。
動画検索はキーワードで!!


リンク切れ、レンタル、
お探し中などの問い合わせ

プロレス/格闘技
今日は何の日?
5/5

プロレス/格闘技 誕生日/忌日
新着(ニュース、興行・結果、Youtube動画)


2010年以降

ドラゴンゲート
2010/5/5
愛知県体育館

DEAD or ALIVE 2010

シーザー vs. 苫小牧
横須賀 K-ness vs. NOZAWA MASADA
サイバー vs. 戸澤
タイガース vs. キッド
曙 フジイ 望月 vs. 菅原 神田 Kzy
W-1 vs. Warriors5
YAMATO vs. 鷹木

NEO
2010/5/5
後楽園ホール

10周年記念大会
NEO SPECTACLE IN 聖地後楽園

Climaxシリーズ

10周年記念30選手参加時間差バトルロイヤル/2/4/3/4/4/4
タニー・マウス○(43分38秒 ミッション・ポッシブル)宮崎有妃×
※タニー・マウスが優勝
※退場順(<>は登場順)
偽仲村由佳<7>、マイケル・ジャスコ<9>、おんな鶴見五郎<10>、チェリー<3>、さくらえみ<1>、ベンキ・ウ~メン<11>、倉垣翼<8>、ポリス・ウ~メン<13>、ジャイアント小馬場<12>、なぎさ萌え萌え<17>、趙雲子龍<14>、偽松尾永遠<19>、アイガー<16>、ハム子萌え萌え<18>、りほ<5>、植松寿絵<4>、偽三田英津子<23>、広田さくら<2>、唯我<26>、ランジェリー・ムタ<21>、石川ジャイ子<25>、松本都<27>、真琴<24>、金属泥棒2世<29>、米山香織<15>、勇気彩<20>、田村欣子<6>、井上京子<30>、宮崎有妃<28>

NEO認定タッグ選手権
田村欣子/栗原あゆみvs松本浩代/大畠美咲

ルーザー・リーブ・NEO~敗者NEO追放マッチ
下田美馬/タニー・マウス/宮崎有紀vs木村響子/中川ともか/江本敦子

NEOインクレディブル・タッグマッチ・スペシャル
井上京子/ベネッサ・ザ・マウンテンvs高橋奈苗/アメージング・コング

師弟コンビvsSMASH
夏樹☆たいよう/日高郁人vs大原はじめ/朱里

NEOvsJWPオープニングマッチ
勇気彩vs黒木千里

SPECTACLE
IN 聖地後楽園
10周年記念大会
NEO SPECTACLE IN 聖地後楽園~10周年記念大会





 ↑ トップへヤフーオークション

2000年-2009年

ドラゴンゲート
2009/5/5
愛知県体育館
 

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権
3WAYタッグマッチ
《王者組》Gamma&横須賀享 vs 《挑戦者組》斎藤了&堀口元気 vs 《挑戦者組》神田裕之&新井健一郎

DRAGON GATE 2009
~season2~
DRAGON GATE 2009


2009/5/5
後楽園ホール

さくらえみ VS 田村欣子/2/3/3/3

NEO認定ハイスピード王座
夏樹☆たいようvsRay

エル・ドラド
2009/5/5
後楽園ホール

LOS CONQUISTADORES
悪冠一色vs石森/日高/藤田

チェリー
2009/5/5
板橋グリーンホール

ファンタジーイリュージョン2

飯伏幸太(DDT)vs真琴(アイスリボン)

スペシャル3WAYマッチ
男色ディーノvs木村響子vs闘牛・空

ランジェリー武藤娘(珍日本女子プロレス)vs華名(パッションレッド)

高梨マサ子(ユニオン)vs日向あずみ(JWP)

チェリー、石川ジャイ子vsアジャコング、植松寿絵

BJW
2009/5/5
新木場1stRING

宮本裕向/竹田誠志vs石川晋也/岡林裕二

佐々木義人が大日本プロレスに正式入団

BJGW BJW'S
GOLDEN WEEK
BJGW BJW'

大黒坊弁慶 河上隆一VS谷口裕一 大橋篤
MEN'Sテイオー 円華 VS 忍 佐藤悠己
有刺鉄線ボードデスマッチ 30分1本勝負 
シャドウWX VS 星野勘九郎
宮本裕向 竹田誠志 VS 石川晋也 岡林裕二
棺おけデスマッチ 30分1本勝負
“黒天使”沼澤邪鬼 VS MASADA
伊東竜二/アブドーラ・小林VS田中将斗/佐々木貴
関本大介 VS 佐々木義人

PREMIUM
2008/5/5
後楽園ホール

PREMIUM

蝶野正洋が発案・ゼネラルマネージャーを務めるプロレス興行のひとつである。

新日本プロレスの選手を筆頭とし、同団体にシリーズ参戦していた選手が参加したことにより、新日本プロレスのブランド扱いに思れるものの、蝶野自身、「団体の枠を取り払っている、やりたいのであれば、どの選手も参加できる。」と豪語している。 開催場所は東京・後楽園ホール。

蝶野正洋、佐藤耕平vs大谷晋二郎、関本大介

中西学 vs 吉江豊

藤波辰爾、獣神サンダー・ライガーvs天山広吉、タイガーマスク

長州力、越中詩郎、AKIRAvs田中将斗、大森隆男、長井満也

スーパー・ストロング・マシン、ヒロ斉藤vs邪道、外道

高岩竜一、崔領二 vs 石井智宏、本間朋晃

息吹
2007/5/5
後楽園ホール

第14回2周年記念大会
吉田万里子/里村明衣子vs渋谷シュウ/松本浩代

チェリー&栗原あゆみ vs Ray&中川ともか

市井舞 vs 大畠美咲
輝優優&エスイ vs 闘獣牙Leon&勇気彩
成国晶子&さくらえみ vs NAO&希月あおい
木村響子 vs 江本敦子

* 中川ともかがKAIENTAI-DOJOからエスオベーションに移籍。

大日本プロレス
2006/5/5
横浜赤レンガ倉庫 

RED BRICK PRO-WRESTLING FESTIVAL 2006
佐々木健介/中嶋勝彦vs柿本大地/関本大介

PRIDE
2006/5/5
大阪ドーム

吉田秀彦 vs. 西島洋介
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs. ズール
ミルコ・クロコップ vs. 美濃輪育久
藤田和之 vs. ジェームス・トンプソン
ジョシュ・バーネット vs. エメリヤーエンコ・アレキサンダー
マーク・ハント vs. 高阪剛
ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アリスター・オーフレイム
ローマン・ゼンツォフ vs. ギルバート・アイブル

PRIDE GP2006
FIRSTROUND
PRIDE GP2006

2005/5/5
後楽園ホール

田村欣子vs高橋李佳(我闘姑娘)
高橋にプロの洗礼を浴びせ、泣かせてしまう

2005/5/5
キューティー鈴木がシュートボクセ・アカデミージャパン代表の原嶋秀行と入籍

冬木軍
2004/5/5

黒田哲弘vs小島聡

2004/5/5
ZST5

冬木軍
2003/5/5
川崎市体育館 

UNREASONABLE ROAD FINAL
~ 冬木弘道 FAREWELL SHOW
WEW
橋本真也vs金村キンタロー

WEW
2003/5/5
川崎球場

川崎球場で一夜のみ復帰、橋本真也と電流爆破マッチを行う予定だった。亡くなる8日前の3/11、病院から外出許可をもらい、橋本に直談判をして対戦許可をもらっていた。なお大会では、橋本は金村キンタローと電流爆破マッチを行ったが、橋本は試合前に対戦の約束を果たすかのように、冬木の遺骨を抱え、自ら電流爆破に身を投じた。

ワールド・エンターテイメント・レスリング - 2002/5/5に元FMWの冬木弘道が設立したプロレス団体。冬木の死に伴い、「冬木軍プロモーション」を経て、2004年に「アパッチプロレス軍」となった。

大仁田、サスケ VS 橋本、大谷

NEO
2003/5/5
後楽園ホール

田辺優が対タニー・マウス、宮崎有妃組戦でデビュー。デビュー戦のパートナーは、下田美馬、仲村由佳、松尾永遠(2対4の変則マッチ)。当時11歳の小学校6年生で、史上最年少プロレスラーデビューを飾った

マシンガンズvs下田/仲村/松尾/優
吉田万里子vs椎名
チャパリータASARI引退試合
チャパリータASARIvs井上京子
AWF
元気vs三田
NWA&NEO
日向vs田村

パンクラス
2001/5/5 

三崎和雄がネオブラッドトーナメント』予選でパンクラスデビュー
第2回タイタンファイト3位の芹沢健一に判定勝ち。

 
NJPW
2000/5/5
福岡ドーム

IWGP
パワー・ウォリアーvsグレート・ムタ
蝶野正洋vs藤波辰爾
金本/カシン/大谷/高岩vsライガー/CIMA/稔/フジイ
健三vs真壁

2000 Westring Dontaku
in Fukuoka Dome
Part.1
Westring Dontaku

永田裕志/中西学vs村上一成/小川直也
天山広吉vs飯塚高史
吉江豊vs小島聡
越中/平田/安田vsヒロ/後藤/小原

2000 Westring Dontaku
in Fukuoka Dome
Part.2
Westring Dontaku

パワー・ウォリアーvsグレート・ムタ

FMW
2000/5/5
駒沢オリンピック
記念公園

金村キンタロー VS 山川竜司
井上京子/チョコボール向井/中山香里 VS 
工藤あづさ/元川恵美/中村由香
新井薫子 VS 草薙純
保坂秀樹、佐々木嘉則 VS サモアンズ
リッキー・フジ VS クレイジー・ボーイ

BACK DRAFT
バックドラフト TOKYO 27th
ストーリー・オブ・ザ・F

 
 
広告

 ↑ トップへヤフーオークション

1990年-1999年

FMW
1999/5/5
横浜文化体育館

冬木弘道 VS 黒田哲広
ミスター雁之助/大矢剛功/金村ゆきひろ/保坂秀樹/非道vs
石川雄規/池田大輔/モハメド・ヨネ/臼田勝美/土方隆司
中川浩二 VS 菊地毅
ハヤブサ/新崎人生 VS 田中将斗/黒田哲広
リッキー・フジ VS 田中稔
尾崎魔弓/中山香里/シュガー佐藤 VS 
山田敏代/加藤園子/植松寿絵
外道 VS 邪道
佐々木嘉則 VS 森嶋猛
スーパー・レザー、フライングキッド市原 VS ジ・アルマゲドン

パワーライブ 20th
パワーライブ

F[ef] VOL.3
ビッグマッチ編
F[ef] VOL.3


1998/5/5 
テリー・ファンクvs ミック・フォーリー/2/2

アルシオン
1998/5/5
川崎市体育館

ARS…ラテン語で芸術を意味する言葉が冠された
初めてのトーナメント。
1回戦
奥津vs府川
大向vs玉田
二上vs吉田
レジーvsアジャ
2回戦
奥津vs玉田
吉田vsレジー
決勝戦

ARS 98
TOURNAMENT
ARS 98

WAR
1997/5/5
後楽園ホール

暴力地獄金網バトル
暴力地獄金網バトル

AJW
1996/5/5
JR品川駅前東口広場

 

G★TOP ウィーク
G★TOP ウィーク

GAEA
1996/5/5
川崎球場

ストリートファイトマッチ
長与千種vsシャーク土屋

長与千種スペシャル
長与千種スペシャル

FMW
1996/5/5
川崎球場

ハヤブサ/田中正人vsテリー・ファンク/ミスター・ポーゴ
工藤めぐみvsコンバット豊田
W★ING金村vsカクタス・ジャック
シャーク土屋vs長与千種
中山香里/上林愛貴vsチャバリータASARI/府川由美

川崎伝説  6th
川崎伝説 


King of the Death Match
King of the Death Match


FMW
1995/5/5
川崎球場
 

大仁田厚vsハヤブサ
ミスター・ポーゴ/金村ゆきひろ大vs矢剛功/リッキー・フジ
新山勝利/田中正人vsザ・グラジエーター/ホーレス・ボウダー
バッド・ナース中村vs工藤めぐみ
松永/保坂/非道vs石川/菅原/川畑
ザ・シークvsダミアン
トレッド/中川vsタニ/三宅
豊田/里/石倉vs前泊/土屋/中山
アミーゴ・ウルトラ/ウルトラマン・タローvsパトレンジャーZ/マッハ隼人
黒田vs上田
伊藤vs五所川原

大仁田引退試合
大仁田引退試合

JWP
1994/5/5
鎌ヶ谷

キューティー鈴木/福岡晶vsデビル雅美/矢野広樹
キャンディ奥津vsボリショイ・キッド
尾崎魔弓vs能智房代

過激な舞
格闘女神
格闘女神


FMW
1994/5/5
川崎球場
 

大仁田厚vs天龍源一郎
ミスター・ポーゴ/大矢剛功vs
ターザン後藤/松永光弘
テリー・ファンクvsザ・シーク
ビック・タイトン/ザ・グラジエーター/リッキーフジvs
冬木弘道/邪道/外道
工藤めぐみvs堀田祐美子
サブー/ダミアンvsドクトル・ルーザー/ヨネ原人
新山vs上田
浅子/雁之助vs鶴見/保坂
豊田/土屋/前泊vs立野/イーグル/遠藤
パトレンジャーZ/田中/中川vsサスケ/半蔵/獅龍
黒田vs五所川原

正邪決戦
大仁田 対 天龍
正邪決戦

 
WING
1993/5/5
小田原スタジアム

松永光弘vsレザー・フェイス
ミスター・ポーゴvs中牧昭二

WING DANGER ROAD
逆襲!!人間生け花釘板デスマッチ
(第二章)
WING DANGER ROAD

 
FMW
1993/5/5 
川崎球場

大仁田厚vsテリー・ファンク
レオン・スピンクスvsグリゴリー・ベリチェフ
ザ・グレート・パンク/ターザン後藤/上田勝次vs
リッキー・フジ/ザ・グラジエーター/ビック・タイトン
工藤めぐみ/コンバット豊田vs豊田真奈美/山田敏代
神取忍vsカズニーナ・ビクトリア
超電戦士パトレンジャー/グレート・サスケ/ケンドーvs
スペル・デルフィン/エスバンド4号・5号
ザ・シーク/サブーvsドクター・ルーサー/ドクター・ハンニバル
FMW女子vsLLPW


FMW「原点」
ノーロープ有刺鉄線電流爆破超大型時限爆弾デスマッチ
FMW「原点」

工藤めぐみ
My Best Fight
My Best Fight



Yahoo オークション


 ↑ トップへヤフーオークション

1980年-1989年




 ↑ トップへヤフーオークション

1979年以前




 ↑ トップへヤフーオークション
 


 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system