本文へスキップ
 
ヤフーオークション クリックでかんたん検索!
Yahooオークションヤフオクで売れている
女子プロレス商品は何?
 
 
LLPW
ビデオ紹介 トップ

1992年 1993年  1994年 1995年 1996年
1997年 1998年  1999年   イメージ
その他 

認定タイトル 所属選手 旧所属選手/スタッフ

ジャパン女子プロレスおまとめ動画集
JWPおまとめ動画集
LLPWおまとめ動画集

BBM
女子プロレスカード
2011
HALL OF FAME BOX

女子プロレストレカ

BBM
女子プロレスカードセット
2010
True Heart BOX

BBM 女子プロレスカードセット2010 True Heart BOX

女神列伝
女子プロレスパー
フェクトガイド
1950~2011

女神列伝


 
   
 

LLPW
プロレス関連商品
AMAZON


LLPW(エルエルピーダブル、Lady's Legend Pro-Wrestring)は、日本のプロレス団体である。運営会社は「株式会社エルエルピーダブル


歴史

1992年1月のジャパン女子プロレス解散後、所属選手は同団体の子会社「JWPプロジェクト」を母体にJWPとして再出発する予定であったが、選手会が分裂し、ハーレー斉藤、大沢ゆかり(=ジェンヌゆかり)、斉藤緑(=キャロル美鳥)、二上美紀子(=GAMI)、遠藤美月の5選手はJWPに加わらないことになった。この5人と、前年にジャパン女子を退団した半田美希、穂積詩子、北村真美(=レオ北村)のグループ、解散直前にジャパン女子を離脱した風間ルミ、神取忍が合流し設立されたのがLLPWである。旗揚げに際しては、全日本女子プロレスでタッグチーム「JBエンジェルス」として活躍した立野記代、怪我などで一度引退している長嶋美智子(全女出身)と安田留美(ジャパン女子出身)、ジャパン女子の最終興行で一旦引退を表明したイーグル沢井がさらに加わっている。

初代社長には風間が就任した。現役女子プロレスラーが団体の社長に就任するのは日本プロレス史上初のケースであるが、これには、選手経験のないいわゆる「背広組」フロントに対する不信感から「男子の新日本プロレスや全日本プロレスがそうであるように、選手が団体を運営すべき」という半田グループの意向があったといわれる。現存する団体において現役女子プロレスラー社長はLLPWの他にワールド女子プロレス・ディアナの井上京子がいるのみ(元も含めると他に健介officeの北斗晶がいる)。

シュートボクシング出身の風間、柔道出身の神取、空手を学んでいたハーレー斉藤、修斗経験者の大沢らを擁していたことから、当初から格闘技志向が強く、1995年には初の女子選手によるバーリトゥード大会「L-1」を開催している。

JWPから遅れること4ヵ月後の1992/8/29に後楽園ホールで旗揚げ。

1992年9月のブル中野・北斗晶(全女)対工藤めぐみ・コンバット豊田(FMW)戦に始まる団体対抗戦時代においては、神取対北斗の壮絶なシングル戦や、風間対北斗の敗者髪切りマッチ、自団体の「平成GUREN隊(後にG-MAX)」とFMWの「猛毒隊(マッド・ドッグ・ミリタリー、もうどくたい)」の合体ヒール軍団「平成猛毒GUREN隊」(のちJd'の「裁恐軍(スーパー・テラーズ、さいきょうぐん)」を加え「平成裁恐猛毒GUREN隊(後に裁恐猛毒G-MAX)」となる)の活動、男子のWARへの選手派遣などで話題を呼んだ。

また、キャラクターレスラーの投入(安田改め紅夜叉のレディース(=暴走族)や穂積のジュリアナ東京の女性客など)、風間の側近的立場から一転して「理不尽クイーン」としてヒール人気を呼んだ半田や、紅、キャロル、二上の同世代選手で結成した「決起軍」の活躍に加え、さらに1994年には常盤貴子主演の映画「SAEKO」に藤原喜明と共に全面協力して当時の主力レスラーが総出演するなど、対抗戦に依存しない話題づくりにも尽力した。

ジャパン女子解散前後の経緯からJWPとの対抗戦は行なわれず、対抗戦人気が終息に向かう1997年に入り、ジャパン女子の1989年デビュー組である紅と福岡晶(JWP)が互いに一騎打ちを呼びかけたのと、ジャパン女子の旗揚げメンバーであったプラム麻里子(JWP)のリング禍による急逝という2つの要因によって、ようやく実現するに至った。

1997年秋に二上と大向美智子をアルシオン(全女の選手大量離脱によって出来た新団体の一つ)に引き抜かれ、また2000年以降は観客減や新人の定着難に悩まされるが、リング上では、社長という立場からそれまで脇役に徹していた風間が、沢井や、フリーランスとして参戦していた井上貴子(2005年2月に正式入団)らと悪役集団「ブラックジョーカー」を結成して前面に出、神取率いる正規軍「チーム・フロンティア」との抗争を展開。人気の維持を図った。

2003/8/3に風間が引退した後は、神取が2代目社長に就任。韓国人女子プロレスラー(イ・ヘイラン、チェ・ソーラ)の獲得や、ゲイレスラー『グラマーエンジェルス』の登場など芸能人の感覚も持つ、神取ならではの戦略が垣間見えていた。また大手芸能プロダクションホリプロと業務提携を結んでいる。

2007年8月、前年に参議院議員となった神取に代わり遠藤が社長に就任したが、2009年5月に選手活動に専念するため社長を辞任。以降、社長職は空席のままとなっていたが、2010年9月、参議院選挙再選に失敗した神取が社長に再就任するとともに、事務所を埼玉県川口市から都内に移転する。

他団体に比べ新人選手の定着率が非常に悪く、デビューしてもすぐ退団・引退するケースが殆どで、沖野やアイガー以降の若手選手の確保及び育成も重量な課題となっている。

近年は、年数回の後楽園ホールを含め、首都圏を中心に興行を行っているものの、団体単独での興行機会が減少しつつあり(旗揚げ当初からのメンバーであった立野記代が、『会社として機能していない』という理由で退団するなど、深刻な問題となっている)、伊藤道場やプロレスリングWAVEとの合同興行などに活路を見出している。

また、J SPORTSでの試合中継も年々縮小されており、現在では年1回の大型興行のみとなっている。

2010年11月、社長に再任した神取が新プロジェクトでLLPW再スタートを宣言。12月25日に銀座ベノアで復活第1弾興行(5月8日の名古屋大会以来7ヶ月ぶりの自主興行で、単独での都内開催は2009年8月16日以来1年4ヶ月ぶり)を開くと発表した。復活興行は入場料を「客の言い値で1円以上」として売り上げの一部を「いじめ撲滅運動団体」に寄付、ニコニコ動画・Ustreamでのライブ配信、井上プロデュースのアイドルレスラーオーディション「Volume2」など新機軸を取り入れている。ちなみに銀座ベノアは180名収容のパーティーホールであり、同会場での女子プロレス興行は初となった(男子はDDTで開催歴あり)。今後同会場で定期的に興行を打ち、通常興行を目指す。


 ↑ トップへヤフーオークション




認定タイトル
(2011/3/31現在)


LLPW認定シングル王座
LLPWが認定していたシングルマッチのタイトルである。

旗揚げからまもなくして初代王座決定14人トーナメントを行い、それを制した神取忍が初代王座を獲得。

その後、LLPWの至宝として多くの選手権試合が繰り広げられたが、2003年8月3日にLLPW初代社長の風間ルミが引退するに伴い、永久王者に認定して事実上封印された(旧法人名「レディース・レジェンド・プロ・レスリング」がベルトに記されており、それは風間が作った会社であったためと神取がコメントしている)。
獲得日付 レスラー 戴冠
回数
1993/8/29
東京
神取忍
vsイーグル沢井
1
1994/9/23
東京
立野記代 1
1995/3/17
東京
イーグル沢井 1
1995/11/13
大阪
天界二十八部衆カルラ
(ハーレー斉藤)
1
1996/10/27
東京
イーグル沢井
1997/8/15剥奪
2
1997/10/7
熊本
神取忍
vsイーグル沢井
2
1999/8/22
東京
ハーレー斉藤 2
2000/8/19
草加
イーグル沢井 3
2001/7/16
鹿児島
キャロル美鳥
2001/11/23剥奪
1
2001/12/16
東京
キャロル美鳥
vs井上貴子
2
2002/3/21
東京
風間ルミ 1
2003/3/5
熊本
イーグル沢井
2003/8/3返上
4
2003/8/3
後楽園ホール
小河真子
イーグル沢井・遠藤美月(8人バトルロイヤル)
1
2003/8/3
後楽園ホール
風間ルミ
永久王者
2

LLPW認定タッグ王座
LLPWが認定していたタッグマッチのタイトルである。

2003年12月にそれまで存在したシングル・6人タッグに代わって設置。

しかし、LLPWの興行数減少のため、2007年以降選手権試合は行われておらず休眠状態となっている。
獲得日付 レスラー 戴冠
回数
2003/12/3
東京
イーグル沢井&アメージング・コング
神取忍&井上貴子
1
2004/1/25
東京
神取忍&井上貴子 1
2004/5/30
東京
アイガー&沖野小百合 1
2005/12/6
東京
立野記代&イーグル沢井
沢井引退のため返上
1
2007/8/31
東京
アイガー&沖野小百合
vs金成知佐子&金成幸子
2

LLPW認定6人タッグ王座
LLPWが認定していた6人タッグマッチのタイトルである。

1996年に創設され、5チームによるリーグ戦で初代王座を決定した。

6人タッグの王座は男子を含めても異例であったため、他団体の選手が挑戦することも多かった。

遠藤美月・青野敬子・天野理恵子が王座獲得後、遠藤と青野が仲間割れして返上。その後、風間体制から神取体制に移行したのもありそのまま封印された。
獲得日付 レスラー 戴冠
回数
1996/6/20
北沢タウンホール
紅夜叉/二上美紀子/キャロル美鳥
vs天界二十八部衆カルラ、神取忍、風間ルミ
1
1996/8/11
東京
イーグル沢井/長嶋美智子/シャーク土屋 1
1997/5/14
東京
紅夜叉/二上美紀子/キャロル美鳥 2
1997/8/15
東京
イーグル沢井/シャーク土屋/ライオネス飛鳥 1
1997/12/12
東京
風間ルミ/立野記代/紅夜叉 1
1998/9/15
横浜
イーグル沢井/シャーク土屋/ライオネス飛鳥 2
1999/4/25
東京
立野記代/ハーレー斉藤/青野敬子 1
2000/1/4
東京
風間ルミ/イーグル沢井/キャロル美鳥
2000/4/19王座返上
1
2000/9/2
横浜
風間ルミ/イーグル沢井/井上貴子
vs豊田真奈美、高橋奈苗、脇澤美穂
1
2002/6/15
埼玉
遠藤美月/青野敬子/天野理恵子
2002/10/21王座返上
1

 ↑ トップへヤフーオークション



所属選手
(2011/3/31現在)


正規軍


神取 忍
1964/10/30

本名:神取 しのぶ。元柔道選手、現在は女子プロレスラー。元参議院議員。神奈川県横浜市磯子区出身。私立横浜学園高等学校卒業。
1986/8/17、後楽園ホールのメインイベントジャッキー佐藤戦でデビュー

神取忍

llpw公式サイト


ハーレー斉藤
1967/12/21

本名は斉藤 さより(さいとう さより)。静岡県焼津市出身。身長166cm、体重67kg。LLPW所属。実妹である斉藤恵美も元ジャパン女子プロレスのプロレスラー。
1986/8/17、後楽園ホールにてデビュー戦。vsモンスター・リッパー、オーケー・カルホーン(パートナーはナンシー久美)。


井上 貴子
1969/11/7

LLPW所属。

身長163cm、体重63kg、血液型A型。茨城県北相馬郡取手町(現:取手市)出身。
1988/10/10、後楽園ホール興行での、対井上京子戦でプロレスデビュー


遠藤 美月
1971/11/9

山梨県北巨摩郡出身。LLPW所属。
1991/8/4、後楽園ホールでの対二上美紀子戦でプロレスデビュー


夢魔(サキュバス)


沖野 小百合
1976/2/5

身長161cm、体重61kg、血液型はO型。愛媛県喜多郡五十崎町(現内子町)出身
1996/1/4、川越市民体育館興行での対大向美智子戦でプロレスデビュー。


アイガー

LLPW所属。

身長・体重・生年月日など全て不明。顔面を白塗りにした怪奇派レスラー。
上記のように正体・身長・体重・生年月日などが全て不明であるが、出現している間、遠藤美月の姿が何処にも無いことから、アイガーの正体だと噂されている。


グラマーエンジェルス


風間 ルミ(スーパーバイザー)
1965/11/28

斉藤 ルミエ(さいとう るみえ )は、日本の元女子シュートボクサー、元女子プロレスラー、タレント。東京都台東区出身。

風間ルミの店

狂った果熟 芸能人
風間ルミ DEBUT

狂った果熟 芸能人 風間ルミ DEBUT
芸能人 風間ルミ
デンジャラスプロレスラー

芸能人 風間ルミ デンジャラスプロレスラー




  ファイナル・セクシー  Heat Up Venus


  • SAWACO
  • JUKKO
  • 盛琳
  • ミラ
 ↑ トップへヤフーオークション



過去の所属選手・スタッフ
プロレス関連商品
AMAZON


イーグル沢井
1967/12/16

本名は澤井 知子(さわい ともこ)。LLPW所属。東京都新宿区出身。愛称は「トッコちゃん」。
ジャパン女子プロレスの旗揚げメンバーである。しかし旗揚げ戦ではデビューできず、1986/9/5のジャパン女子後楽園ホール興行において、対伊藤勇気戦でデビュー


半田 美希
1971/4/18

身長160cm、体重60kg、血液型B型。東京都台東区出身。ジャパン女子プロレス、LLPWで活躍した。
1987/11/23、後楽園ホールにおいて、対ムーン章子戦


ジェンヌゆかり
1968/10/31

本名:大沢 ゆかり(おおさわ ゆかり)、元女子プロレスラー。LLPWに所属していた。

身長163cm、体重65kg、血液型A型。神奈川県川崎市出身。
1988/1/10、後楽園ホールにおいて、対溝口真理子戦でデビュー


穂積 詩子
1968/9/1

身長158cm、体重53kg、血液型A型。東京都八王子市出身。夫は元大相撲力士でプロレスラーの維新力浩司。
1989/1/10、後楽園ホールにて、対小金井幸子戦でデビュー

維新力の店

『詩子』公式ホームページ


レオ北村
1969/9/22

本名:北村 真実(きたむら まみ)

身長163.5cm、体重63kg、血液型B型。神奈川県横浜市出身。
1989/1/14、埼玉・本庄市民体育館において、対半田美希戦でデビュー


キャロル美鳥
1970/12/16

本名:斉藤 緑(さいとう みどり)山形県西置賜郡出身。
1989/12/1、後楽園ホールにおいて対中島由賀戦でデビュー


紅夜叉
1970/4/23

本名:安田留美(やすだ るみ)、身長162cm、体重65kg、福井県小浜市出身。最終所属はLLPW。
1989/12/1、後楽園ホール大会での対北村真美戦でデビュー

紅夜叉


長嶋 美智子
1970/9/26

身長164cm、体重62kg。血液型A型。群馬県渋川市出身。
1989/12/6、真岡市民体育館において、対鈴木敦子戦でデビュー。


GAMI
1969/1/4

本名は二上 美紀子(ふたがみ みきこ)。大阪府八尾市出身。身長164cm、体重73kg。血液型B型。アルシオンのライセンスナンバー3。キャッチフレーズは「無限の技を持つ女」。プロレスリングWAVE所属。
1990/11/1、大阪府立体育会館第2競技場において、対滝あゆみ戦でジャパン女子プロレスから本名でデビュー

GAMIブログ


大向 美智子
1975/5/30

元女子プロレスラー。現在はセラピストとして活躍している。岩手県久慈市出身。久慈市小袖海岸の「北限の海女」として2009年夏に話題になった同姓の「かわいすぎる海女」、大向美咲は親戚。

大向美智子


立野 記代
1965/12/1

たての のりよ、栃木県足利市出身。
1981/7/12、地元足利市民体育館興行での対坂本一恵戦


青野 敬子
1973/4/8

あおの けいこ、大阪府門真市出身。2010年までのリングネームは蹴射斗(けいと)。
1995/2/10、後楽園ホール大会における、対レオ北村戦でデビュー

青野敬子


八木 淳子
1975/8/9


やぎ じゅんこ、元総合格闘家、元プロレスラー。愛媛県松山市出身。
1998/8/16、後楽園ホールにおいて、対堀田祐美子、前川久美子組戦でデビュー。デビュー戦のパートナーは神取忍。


亜利弥’
1973/3/8

ありや、本名:小山 亜矢(こやま あや)。和歌山県和歌山市出身。FIGHT CHIX所属。
1996/4/14、吉本女子プロレスJd'旗揚げ戦・六本木ヴェルファーレ大会において、対阿部幸江戦でデビュー


小河 真子
1983/9/26

おがわ まこ、大阪府吹田市出身。LLPW所属。
2000/3/31、LLPW板橋産文(現グリーン)ホール大会にて対沖野小百合戦でデビュー


柳沼 寛香
1981/9/23

やぎぬま ひろか、福島県郡山市出身。LLPW所属 (現在メキシコ無期遠征中)。

身長 158cm、体重 61kg。

リングネームレヴン寛香としての活動で知られる。現在はリングネームをHIROKAと改め、メキシコマットで活動中。メキシコではボーイッシュなスタイルのルチャドーラの需要が少ないため、ショートだった髪を伸ばし、フェミニンなスタイルで戦っている。

夫はCMLLで活躍するミゼットレスラー、ペケーニョ・ダミアン666。

動物が好きで、メキシコでペットショップ「KENTA」を経営している。
2002/9/18、LLPW北海道礼文島・潮騒ドーム大会でデビュー。リングネームの「レヴン寛香」はこのデビューの地・礼文島から取った。


おばっち飯塚
1973/1/12

おばっち いいづか、本名:飯塚 昌美(いいづか まさみ)は、日本の女子プロレスラー。現役時代は吉本女子プロレスJd'→JDスター女子プロレスとLLPWに所属していた。

身長152.4cm、体重71kg。血液型AB型。千葉県浦安市出身。東京学館浦安高等学校卒業。

おばちゃんキャラクターで知られ、もじゃもじゃパーマのカツラ、割烹着、手には小道具が入った買い物籠をさげた姿で入場し、大根を凶器として使用する。
1997/5/26、兵庫・姫路厚生会館大会にて対藤原和子戦でデビュー。


フランソワーズ広田
1977/2/16

ふらんそわーず ひろた、元モデル、タレント。身長169cm、体重50kg、血液型O型。芸能プロダクション「10-POINT」所属。

フランス出身で、フランス人のクォーター。一時期、LLPW所属のプロレスラー・フランソワーズ☆として活動していたが、2009年からハッスルの高田モンスター軍に「海外エージェント」として参加している。

フランソワーズ広田ブログ


葉千子
1965/12/1

ばちこ、日本の男子プロレスラー。ただし所属する団体は女子プロレス団体であるLLPWで、団体での扱いは「女子プロレスラー」である。身長164cm、体重75kg、和歌山県出身。葉千子はリングネームで、本名は公開していない。


麗香

れいかは日本の男子プロレスラー。但し所属する団体は女子プロレス団体であるLLPWで、団体での扱いは「女子プロレスラー」である。麗香はリングネームであり、本名などプロフィールの詳細は公開されていない。


Tommy
1966/11/10

プロレスのレフェリー。本名は柳下 まさみ。埼玉県志木市出身。身長160cm、体重56kg。血液型B型。またの名をトミー蘭

1983年、全日本女子プロレスに入団(同期にはブル中野)。同年9/23、埼玉県戸田市スポーツセンター大会での中野恵子相手の1対2変則マッチ(パートナーは小松美加)でデビューするが挫折し、レフェリーに転向。

和田京平の指導を仰ぎ、同年10/1、岡山県和気町大会でレフェリーデビューを果たした


オスカル智
1966/12/10

本名:土屋 智子は、日本の元女子プロレスラー。プロレスレフェリー。

身長165cm、体重63kg、血液型A型。愛知県岩倉市出身。
1986/9/22、北海道・札幌真駒内アイスアリーナにおいて、対イーグル沢井戦でデビュー


内菜
1969/12/8

うちな、本名:内田 和幸(うちだ かずゆき)は、日本の男子プロレスラー。但し所属する団体は女子プロレス団体であるLLPWで、団体での扱いは「女子プロレスラー」である。

身長172cm、体重68kg、血液型B型。千葉県旭市出身。

風間ルミがプロデュースする女子プロ界初のゲイユニットグラマーエンジェルスの2期生としてデビュー。

現在は引退してリングアナウンサー。
2006/5/14、後楽園ホールにおいて、対葉千子戦でデビュー。

  • 山下淳
  • 多和田初美(退団後、お笑いコンビ「パン」メンバー「確変総長」)
  • 和田部美穂
  • 佐藤めぐみ
  • 西菜津美
  • 野口勇気
  • 桑田真理
  • チェ・ソーラ(韓国・WWA)
  • イ・ヘイラン(韓国・WWA)
  • トドエ(『グラマーエンジェルス』、解雇)
  • 前田絵美(レフェリー)
  • 中村裕之(リング・アナウンサー、現:フリー)

 
 ↑ トップへヤフーオークション  


 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system