本文へスキップ
 



楽天で探す!
新日本プロレスグッズ



yahooオークション

クリックで簡単検索!
ヤフオク NJPWグッズ


 
 
新日本プロレスに参戦した外国人
プロレスラー紹介
タ行~ハ行


タ行 ナ行 ハ行
ア行 ~ サ行
マ行 ~ ワ行

新日本プロレスDVD紹介
新日本プロレスビデオ紹介

史上最強オールスター
外国人烈伝
Vol.3
史上最強オールスター外国人烈伝
最強外国人列伝
最強外国人列伝
最強!マスクマン烈伝
Vol.1
最強!マスクマン烈伝
 

 
 

タ行


ビッグ・タイトン
Big Tyton
1970/1/16

カナダのプロレスラー。ブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身。


ザ・ダイナマイト・キッド
The Dynamite Kid
1958/12/5

イギリス出身の元プロレスラー。本名トム・ビリントンTom Billington)。日本では「爆弾小僧」などの異名を持った。

ビリー・ライレージム出身で、カナダのカルガリーで頭角を現し、1980年代後半はWWFでも活躍。日本マットにおいてはタイガーマスクと抗争を展開し、「肉体の表面張力の限界」とまで言われた鍛え抜かれた筋肉を備え人気を博した。

過剰なまでの受身で対戦相手の攻撃を引き出す一方で、スピーディかつ直線的、自らの危険すら顧みない妥協なき攻撃スタイルから「剃刀戦士」と形容された。このスタイルは後世のレスラーらにも多大な影響を与え、彼を目標に掲げるレスラーは今なお多い。


ポール・ダイヤモンド
Paul Diamond
1961/5/11

クロアチア出身の元プロレスラー。本名はトーマス・ボリックThomas "Tom" Boric)。

カナダに移民後、プロレスラーとしてAWAやWWF(現・WWE)などで活躍。素顔のポール・ダイヤモンドのほか、覆面レスラーのマックス・ムーンMax Moon)やカトーKato)などのリングネームでも知られる。若手時代のショーン・マイケルズのタッグパートナーでもあった。


ダッドリー・ボーイズ
Dudley Boyz

アメリカ合衆国のプロレス団体・ECWおよびWWEで活躍していたプロレスラーのユニット。現在は、チーム3D(ちーむすりーでぃー Team 3D)に改称し活動している。

ババ・レイ・ダッドリー/ブラザー・レイ/ブリー・レイ
Bubba Ray Dudley/Brother Ray/Bully Ray
1971/7/14
マーク・ロモナコMark LoMonaco)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州出身。そのキャリアにおいて、ECW、WWE時代のリングネーム()での活動で最も知られる。現在はTNAを主戦場。

ディーボン・ダッドリー/ブラザー・ディーボン
D-Von Dudley/Brother Devon
1972/8/1
ディーボン・ヒューズDevon Hughes )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州出身。現在はTNA所属で、()のリングネームで活動する。

ブラザー・ラント
1970/8/13
マット・ハイソンMatt Hyson )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ロードアイランド州プロビデンス出身。体重70kg前後と、レスラーとしては極めて軽量の部類に属する。


パット・タナカ
Patrick "Pat" Tanaka
1963/8/5

アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身の日系アメリカ人。出身地はハワイ州ホノルルとされる場合もある。


ブライアン・ダニエルソン/アメリカン・ドラゴン
Bryan Danielson/American Dragon
1981/5/22

アメリカ合衆国のプロレスラー。ワシントン州アバディーン出身。現在はダニエル・ブライアン(Daniel Bryan)のリングネームで活動。


ボビー・ダンカン
"Big Bad" Bobby Duncum
1944/8/14

アメリカ合衆国の元プロレスラー。テキサス州オースティン出身。本名はロバート・エルドン・ダンカンRobert Eldon Duncum)。

カウボーイ・ギミックの大型ラフファイターとして活躍した。息子のボビー・ダンカン・ジュニア(1965/8/26 - 2000/1/24)も元プロレスラーである。


アブドーラ・タンバ
Abdullah Tamba
1950/5/27-2001/9/6

メキシコ・メキシコシティ出身のプロレスラー。


エミリオ・チャレス・ジュニア
Emilio Charles, Jr.
1956/10/12

セルジオ・エミリオ・チャレス・ガルドューニョSergio Emilio Charles Garduño )は、メキシコ・ヌエボ・レオン州モンテレイ出身のプロレスラー


デビッド・テイラー
"Squire" David Taylor
1957/5/1

イギリス・ヨークシャー出身のプロレスラー(生年は1955年ともされる)。

デイブ・テイラーDave Taylor)の名義でも知られる。1990年代よりアメリカに進出し、WCWやWWEで英国貴族ギミックのヒールとなって活動した。


テリー・テイラー
Terry Taylor
1955/8/12

ポール・W・テイラー3世Paul W. Taylor III )は、アメリカ合衆国の元プロレスラー、ブッカー。サウスカロライナ州グリーンビル出身。

ブッカーとしての才能をビンス・マクマホンやダスティ・ローデスに認められ、現役引退後の1995年からはクリエイティブ・スタッフの立場でWWEとWCWを股にかけて活動、マンデー・ナイト・ウォーズが激化していた両団体のバックステージで辣腕を振るった。

近年はTNAにてタレント・リレーション部門の取締役を務めている。


ルー・テーズ
Lou Thesz
1916/4/24 - 2002/4/28

ハンガリー語: Tijas Lajos(ティヤシュ・ラヨシュ)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はアロイジャス・マーティン・ルー・テーズ(Aloysius Martin Lou Thesz)。ミシガン州バナット生まれ、ミズーリ州セントルイス出身。

日本では「鉄人」の異名をとり、多くのレスラーから20世紀最強であるといわれた、不世出のレスラーである。身長191cm、体重110kg。ジョージ・トラゴス、アド・サンテル、エド・ルイスなどにプロレスを教えられる。16歳でのデビューから、74歳での引退まで実に58年間もの現役生活を通した。


エル・テハノ
El Texano
1958/11/26 - 2006/1/15

ホアン・コンラッド・アギラール・ハウレギーJuan Conrado Aguilar Jáuregui)は、メキシコ・グアダラハラ出身のプロレスラー。

実子はテハノ・ジュニア、スペル・ノバ。エル・ダンディはいとこ。バケーロは甥。


テハノ・ジュニア
1984/7/31

ホアン・アギラール・レオスJuan Aguilar Leos )は、メキシコ・メキシコシティー出身の男性プロレスラー。CMLL所属。


エル・テリブレ / テリブレ
1976/4/12


ダミアン・グティエレス・ヘルナンデスDamián Gutiérrez Hernández )は、メキシコ出身の男性プロレスラー。現在はCMLL所属


アースクエイク/ビッグ・ジョン・テンタ
1963/6/22 - 2006/6/7

ジョン・テンタJohn Anthony Tenta)は、カナダのブリティッシュコロンビア州サレー出身、佐渡ヶ嶽部屋所属の元大相撲力士、元プロレスラー。

力士時代の最高位は幕下43枚目。


ハクソー・ジム・ドゥガン
Hacksaw Jim Duggan
1954/1/14

アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州グレンフォールズ出身。本名はジェームズ・スチュアート・ドゥガンJames Stuart Duggan)。"Hacksaw"のニックネームの通り、いつも振り回している角材がトレードマーク。

角材と星条旗を持って入場し、親指を立てて「ホォー!」と観客にアピールするのが特長。1986年の新日本プロレス参戦時はアピールが過剰すぎたため高い評価を得られなかったが、近年インディ団体などに盛り上げ役として来日し、ファンサービスの良さなどから日本でも人気は高い。事実、アメリカ国内での会場人気は凄まじく、1980年代後半から1990年代にかけて、ハルク・ホーガンに匹敵するほどの歓声を集めた。


ドス・カラス
Dos Caras
1951/2/20

メキシコ・サン・ルイス・ポトシ州出身の覆面レスラー。本名はホセ・ロドリゲスJosé Luis Rodríguez Arellano)、愛称はペペPepe)。

同じく覆面レスラーとして活躍したミル・マスカラス(1942/7/15)、エル・シコデリコの実弟。息子のドス・カラス・ジュニア(アルベルト・デル・リオ-1977/5/25)もプロレスラーである。


トラヴィス・トムコ
Travis Tomko
1976/41

アメリカ合衆国のプロレスラー。リングネームタイソン・トムコTyson Tomko)で知られる。フロリダ州ジャクソンビル出身。身長196cm、体重129kg。


ドラゴン・ロホ・ジュニア
Dragón Rojo Jr.
1982/11/3

メキシコのプロレス団体CMLLに所属する覆面レスラー。


ビッグ・ボスマン/ビッグ・ブーバー
Big Boss Man/Big Bubba
1963/5/2 - 2004/9/22

レイ・トレイラーRaymond W. Traylor, Jr)は、アメリカ合衆国ジョージア州出身のプロレスラー。


ザ・ゴールデン・グリーク
The Golden Greek
1930/9/18 - 2009/5/28

ジョン・トロスJohn Tolos)は、カナダ・オンタリオ州ハミルトン出身のプロレスラー。()の異名を持つギリシャ系カナダ人のヒールとして活躍した。日本では、1971年にアントニオ猪木がユナイテッド・ナショナル・ヘビー級王座を奪取した相手として知られる。


タマ・トンガ
Tama Tonga

トンガ王国・ヌクアロファ出身のプロレスラー。アメリカ・フロリダ州インディー団体を経て新日本プロレスで活動中。

父親は元大相撲・朝日山部屋出身の力士であり、米国団体を渡り歩いてきたキング・ハク(他にもプリンス・トンガキング・トンガのリングネームとして知られる)。

兄弟はWWE傘下のFCWに所属するドニー・マーロウことテヴィタ・フィフィタ、FCWに所属していたピート・フィフィタ。


ナ行


ジム " ジ・アンヴィル " ナイドハート
Jim "The Anvil" Neidhart
1956/8/2

アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身。本名はジェイムズ・ヘンリー・ナイドハートJames Henry Neidhart)。

1980年代半ばから1990年代にかけて、WWF(現・WWE)を主戦場に、ブレット・ハートとのタッグチーム "ハート・ファウンデーション" などで活躍した。妻はスチュ・ハートの長女エリー・ハート。WWE所属のナタリアことナッティ・ナイドハート(1982/5/27)は彼の娘である。


ザ・ナスティ・ボーイズ
The Nasty Boys

1990年代を中心に活躍したプロレスのタッグチームである。アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のプロレスラー、ブライアン・ノッブスジェリー・サッグスによって結成された。

スプレーでエアロゾールされたスリーブレスTシャツとロングコート、サングラス、モヒカン状のマレットをトレードマークに、ストリートギャング系のヒールとしてWWF(現・WWE)やWCWで悪名を轟かせた。ギミック上の設定そのままに、私生活でも喧嘩っ早いことで知られている(彼らのエピソードは、ミック・フォーリーの自著『Have a Nice Day!』に詳しい)。

ブライアン・ノッブス
Brian Knobbs
1964/5/6
アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はブライアン・ヤンドリソビッチBrian Yandrisovitz)。ペンシルベニア州アレンタウン出身のユダヤ系アメリカ人。相棒ジェリー・サッグスとのタッグチーム、ナスティ・ボーイズとしての活躍で知られる。

ジェリー・サッグス
Jerry Sags
1964/7/5
アメリカ合衆国のプロレスラー。 本名はジェローム・セガノビッチJerome Saganovich)。ペンシルベニア州アレンタウン出身のユダヤ系アメリカ人。相棒ブライアン・ノッブスとのタッグチーム、ナスティ・ボーイズとしての活躍で知られる。


ケビン・ナッシュ
Kevin Nash
1959/7/9

アメリカ合衆国ミシガン州出身のプロレスラー。身長211cm、体重145kgの巨漢で、ディーゼルDiesel)のリングネームで活躍したWWF時代はビッグ・ダディ・クールBig Daddy Cool)、nWoの中心メンバーとなったWCW時代はビッグ・セクシーBig Sexy)などの異名で呼ばれた。


ジョン・ノード
John Nord
1959/10/18

アメリカ合衆国の元プロレスラー。ミネソタ州セントクラウド出身。

WWFではザ・バーザーカーThe Berzerker)、日本ではビッグ・ジョン・ノードBig John Nord)などのリングネームで知られた。


スコット・ノートン
Scott Michael Norton
1961/6/15

アメリカ合衆国のプロレスラー。ミネソタ州ミネアポリス出身。超竜の異名を持つ。主に新日本プロレスで活躍し、WCWにも参戦した。

平成に入ってからの日本マットでもっとも活躍した外国人レスラーの1人であり、新日本プロレスではIWGPヘビー級王座を2度獲得している。同王座の戴冠は外国人としては3人目であった。ロード・ウォリアー・ホーク(1957/9/12-2003/10/19)は高校時代の同窓生で、エディー・シャーキーのジムでも同期であった。

マイクパフォーマンスをそれほど得意としていなかったため、どちらかといえば本国アメリカでよりも、日本で人気の高かったプロレスラーの一人である。


ハ行


モンテル・ボンタビアス・ポーター(通称:MVP
Montel Vontavious Porter
1973/10/28

アルヴィン・バーク・ジュニアAlvin Burke, Jr. )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。現在はフリ-。かつてWWEのSmackDown!に所属。


アビス
Abyss
1973/10/4

クリス・パークスChris Parks )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。TNA所属。

覆面レスラー時代のケイン(1967/4/26)やマンカインド(1965/6/7)を思わせる異様な出で立ちと、スーパーヘビー級の体格から繰り出される桁外れのパワーから、ザ・モンスターThe Monster)の異名を持つ。

トレードマークは画鋲満載のズタ袋。これをリングにばらまいて相手を叩き付けようとするが逆に自分が叩き付けられるのが定番。


チャーリー・ハース
Charlie Haas
1972/3/27

アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州ヒューストン生まれ、同州ダラス出身。レスリングの経験から、サブミッション技を得意としている。


ジェフ・ハーディー
Jeff Hardy
1977/8/31

アメリカ合衆国のプロレスラー。ノースカロライナ州キャメロン出身。本名ジェフリー・ネロ・ハーディー (Jeffrey Nero Hardy)。兄のマット・ハーディー(1974/9/23)もプロレスラーである。体の至る所にタトゥーを入れている。


オーエン・ハート
Owen James Hart
1965/5/7 - 1999/5/23

カナダ・アルバータ州カルガリー出身のプロレスラー。プロレスの名門ハート・ファミリーの出身で、父はスチュ・ハート。12人兄弟の末っ子で、兄にブレット・ハートなどがいる。


ブレット・ハート
Bret Sergeant Hart
1957/7/2

カナダ・アルバータ州カルガリー出身の元プロレスラー。1990年代のWWF(現・WWE)を代表するスーパースターで、「ヒットマンBret "Hitman" Hart)」、「処刑の達人Excellence of Execution)」などの異名を持つ。オーエン・ハートは実の弟である。

先代のWWFの主人公ハルク・ホーガンとは対照的な技巧派レスラーであり、パフォーマンスより試合内容でその地位を築いた。テーマカラーはピンクとブラックで、ピンクはカナダ国旗の色が赤と白であることに由来する。

入場時にはサングラス(ヒットマン・シェード)を着用し、観客席の子供にプレゼントしていた。このサングラスも元はインタビューの際の照れ隠しであったなど、あまりマイクアピールなどは得意としなかったが、座右の銘でもある有名な決め台詞として「現在、過去、未来においても俺が最高だThe Best there is, The Best there Was, and The Best there ever will be)」がある。これは本人がとある映画の台詞からとったもの。


ブルート・バーナード
Brute Bernard
191/6/6 - 1984/10/21

カナダ・ケベック州モントリオール出身のプロレスラー(生年については諸説あり)。本名はジェームズ・バーナードJames Bernard)、通称ジム・バーナードJim Bernard)。ニックネームは「野獣」。


ハーレム・ヒート
Harlem Heat

1990年代全般に渡ってアメリカ合衆国で活動したプロレスのタッグチームである。テキサス州ヒューストン出身のアフリカ系アメリカ人、スティービー・レイ(レーン・スティーブン・ハフマン)とブッカー・T(ロバート・ブッカー・ハフマン)の兄弟によって組まれた。ロッキー・ジョンソン(1944/8/24)とトニー・アトラス(1954/4/23)のソウル・パトロール、ココ・B・ウェア(1957/6/20)とノーベル・オースチンのプリティ・ヤング・シングス、イライジャ・アキーム(1950/11/30-1988/9/6)とカリーム・モハメッド(1950/11/30-1994/5/23)のザンブイ・エクスプレス、ブッチ・リード(1954/7/11)とロン・シモンズ(1958/5/15)のドゥームなど、彼ら以前にも黒人レスラーによるタッグチームは様々に存在していたが、10年間に及ぶ活動期間やWCW世界タッグ王座を通算10回獲得した戴冠歴において、比類なき実績を残した。

スティービー・レイ
Stevie Ray
1960/8/22

レーン・スティーブン・ハフマンLane Steven Huffman )は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。テキサス州ヒューストン出身のアフリカ系アメリカ人。現役選手時代は実弟のブッカー・Tとのタッグチーム "ハーレム・ヒート" などで活動した。

ブッカー・T
Booker T
1965/3/1

ロバート・ブッカー・ティオ・ハフマンRobert Booker Tio Huffman )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州ヒューストン出身のアフリカ系アメリカ人。

WCW、WWE、TNAの各団体において黒人選手のトップスターとして活躍。マイクパフォーマンスにおいても数々の決め台詞が存在する。


"ラウディ" ロディ・パイパー
"Rowdy" Roddy Piper
1954/4/17

(1950年、1952年説も有る)はカナダ・サスカチュワン州サスカトゥーン出身、オレゴン州ヒルズボロ在住のプロレスラー、俳優。本名はロドリック・ジョージ・トゥームスRoderick George Toombs)。またの名をホット・ロッドHot Rod)、日本での異名は「狂乱のスコッチ」。

ギミック上はスコットランド・グラスゴー出身とされる。実際にはスコットランド系カナダ人で入場曲はバグパイプで演奏され、試合以外の場面では常にキルトスカートを纏っている。体格的には決して恵まれてはいないが、卓越した試合センスとマイクパフォーマンスの上手さで1980年代のアメリカンプロレスを代表するトップスターとなった。


キング・ハク
King Haku
1959/2/3

ウリウリ・フィフィタTonga 'Uli'uli Fifita )は、トンガ・ヌクアロファ出身のプロレスラー。

大相撲・朝日山部屋出身の元力士であり、プロレス転向後は全日本プロレスを経てアメリカのWWFやWCWで活躍した。

新日本プロレスで活動するタマ・トンガことデヴィタ・フィフィタと、WWE傘下のFCWに所属するドニー・マーロウことテヴィタ・フィフィタ(1978/12/23)、FCWに所属していたピート・フィフィタは彼の息子である。


マーカス・アレクサンダー・バグウェル
Marcus Alexander Bagwell
1970/1/10

アメリカ合衆国のプロレスラー。ジョージア州マリエッタ出身。バフ・バグウェルBuff Bagwell)のリングネームで知られる。


サルマン・ハシミコフ
Salman Hashimikov
1953/5/4

旧ソビエト連邦出身のプロレスラー。

これまでイワン・コロフ、ニコライ・ボルコフ(1947/4/14)、クリス・マルコフ、アレックス・スミルノフ(1947/2/9)、ニキタ・コロフ(1959/3/9)など「ロシア出身」を名乗るプロレスラーは多く存在したが、いずれもギミックであり、冷戦の終結に伴い登場したソビエト連邦初のプロレスラーとして注目を集めた


ブッチャー・バション
Butcher Vachon
1938

ポール・バションPaul Vachon)は、カナダの元プロレスラー。ケベック州モントリオール出身のフランス系カナダ人。

WWE殿堂者であるマッドドッグ・バション(1929/9/14)の実弟。娘のルナ・バション(1962/1/12-2010/8/27)、妹のビビアン・バションも元プロレスラーである。

レスリングの強豪で喧嘩も滅法強かったマッドドッグ・バションと比べ実績面では劣るものの、小柄な兄とは対照的な巨漢のパワーファイターとして活躍した。ハングマンズ・ホールドを日本で初公開した選手でもある。


アイアン・シーク
The Iron Sheik
1943/3/15

コシロ・バジリペルシア語:حسین خسرو علی وزیری ; Ḥoseyn Khosrow ʿAlī Vazīrī )は、イラン・テヘラン出身の元プロレスラー。


パット・パターソン
Pat Patterson
1941/1/19

ピエール・クレモントPierre Clemont)は、カナダ・ケベック州モントリオール出身の元プロレスラー。現在はWWEのクリエイティブ・コンサルタントを務めている。


ボブ・バックランド
Bob Backlund
1949/8/14

アメリカ合衆国のプロレスラー。ミネソタ州プリンストン出身。本名はロバート・リー・バックランドRobert Lee Backlund)。日本でのニックネームは「ニューヨークの帝王」または「超新星」。


ケン・パテラ
Ken Patera
1942/11/6

アメリカ合衆国の元プロレスラー。オレゴン州ポートランド出身。本名はケネス・パテラKenneth Patera)。

オリンピック重量挙げ出身のパワーファイターとして、NWA、AWA、WWE(WWWF / WWF)の各団体で活躍した。


ジョニー・バリアント
Johnny Valiant
1946/11/25

アメリカ合衆国の元プロレスラーおよびプレイング・マネージャー。ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。本名はトーマス・サリバンThomas Sullivan)。


バリエンテ
Valiente

メキシコメキシコシティー出身の男性プロレスラー(マスクマン)。

バリエンテ・ジュニア、イホ・デル・バリエンテは甥の関係ともいわれる。


グレッグ・バレンタイン
Greg Valentine
1950/9/10

ジョン・ウィスニスキ・ジュニアJohn Anthony Wisniski Jr. )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ワシントン州シアトル出身。ニックネームはザ・ハンマーThe Hammer)。父親は妖鬼の異名を持つジョニー・バレンタイン。


ジョニー・バレンタイン
Johnny "The Villain" Valentine
1929/9/22 - 2001/4/24

アメリカ合衆国のプロレスラー。ワシントン州シアトル出身のポーランド系アメリカ人。

本名はジョン・セオドア・ウィスニスキーJohn Theodore Wisniski)。日本での異名は「金髪の妖鬼」。息子のグレッグ "ザ・ハンマー" バレンタインもプロレスラーである。

※生年は1928年とも言われる。


ジョニー・パワーズ
Johnny Powers
1943/3/20

カナダ・オンタリオ州ハミルトン出身のプロレスラー、プロモーター、実業家。本名はデニス・ウォーターズDennis Waters)。

鍛え上げられた肉体から鋼鉄男と称され、また徹底的に相手を痛めつける冷徹な試合振りから死神の異名をとった。日本ではアントニオ猪木にNWF世界ヘビー級王座を奪われたレスラーとして知られる。


ジェイミー・ノーブル
Jamie Noble
1976/12/23

ジェイミー・ハワードJamie Howard)は、アメリカ合衆国の元プロレスラー、WWEのプロデューサー兼エージェント。身長175cm、体重92kg。


スタン・ハンセン
Stan Hansen
1949/8/29

アメリカ合衆国の元プロレスラー。テキサス州ノックスシティ出身のデンマーク系アメリカ人。本名はジョン・スタンリー・ハンセンII世John Stanley Hansen II)。

日本で最も成功したと言われる外国人レスラーの1人。第32代AWA世界ヘビー級王者。第2代PWF会長。なお、現夫人は日本人である。リングイン時および試合後の「ウィー!!」という雄叫びが挨拶代わりのようになっている。


キングコング・バンディ
King Kong Bundy
1957/11/7

アメリカ合衆国の元プロレスラー。ニュージャージー州アトランティックシティ出身。本名はChristopher Pallies。現役選手時代はスキンヘッドの超巨漢ヒールとして、WWF(現・WWE)などを主戦場に活躍した。


ビアマネー・インク
Beer Money, Inc.

アメリカ合衆国のプロレス団体TNAで活動するプロレスラーのタッグチーム。ジェームス・ストームロバート・ルードによって2008年に結成された。


ブルータス・ビーフケーキ
Brutus Beefcake
1957/4/21

エド・レスリーEdward Harrison Leslie )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身。ハルク・ホーガンとは幼馴染であり、兄のように慕っていた。


バンバン・ビガロ
Bam Bam Bigelow
(1961/9/1 - 2007/1/19)

スコット・ビガローScott Charles Bigelow)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニュージャージー州アッシュブリー出身。


エル・ヒガンテ/ジャイアント・ゴンザレス
El Gigante/Giant Gonzales
1966/1/31 - 2010/9/22

ホルへ・ゴンサレスJorge González)は、アルゼンチンのフォルモサ州エル・コロラド出身のプロレスラー。

日本では、大巨人アンドレ・ザ・ジャイアントを超える長身から「超巨人」、またプリモ・カルネラのニックネーム「動くアルプス」にあやかり、南アメリカ出身であることから「動くアンデス」などの異名で呼ばれた。


シッド・ビシャス
Sid Vicious
1960/7/4

シッド・ユーディーSid Eudy )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。アーカンソー州ウェスト・メンフィス出身。サイコ・シッドSycho Sid)、シッド・ジャスティスSid Justice)などのリングネームでも知られ、WWF(現・WWE)やWCWで活躍した。

身長200cm超、体重140kgの筋骨隆々の肉体を誇る。技術面は荒削りで素行の悪さでも有名であったが、全盛期の1990年代は数々の問題行動を起こしながらも業界から消えることなく、その人間離れしたパワーと風貌および存在感から、メジャー団体のWWFとWCWを行き来し、トップスターとして活躍し続けた。

2001年以降は、インディー団体を中心に活動している。ちなみに、セックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスとは同姓同名の別人(日本ではプロレスラーの方をシッド・ビシャスと表記しているため大きな混乱はない)。


ビジャノ3号
Villano III
1952/3/23

メキシコシティ出身のプロレスラー。ビジャノとは日本語で『極悪』の意味を持つ。本名:アントゥーロ・ディアス・メンドーサ。父はレイ・メンドーサ(1929/6/6-2003/4/16)、兄弟は兄に1号、2号、弟に4号(1965/4/5)、5号(1962/3/22)、妻はラ・インフェルナル。

「メキシコの鉄人」と言われた父のレイ・メンドーサの三男。父やハム・リー、兄のビジャノ1号(1950/6/28-2001/1/4)、ビジャノ2号にルチャを学び、1962年からはレスリングを始める。1970/1/29にメヒコ州ネツァワルコヨトルでルチャデビュー。いくつかの改名の後に、1973年1月よりアレナ・ナウカルパンにてビジャノ3号の名で登場。1981年6月に新日本プロレスに初来日。以後定期的に来日を果たした。

1993年1月よりAAA入り。1996年1月にプロモ・アステカを経てWCWにも参戦。1998年7月にはCMLL入り。CMLLではルードに転向。2000年にはアトランティス(1962/6/12)とのコントラ戦に破れ素顔になる。

現在CMLL所属。

兄弟の中でも一番の実力者でシングル向き、多くのシングルベルトを奪取している。


ミスター・ヒューズ
Mr. Hughes
1964/12/7

カーティス・ヒューズCurtis Hughes )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ミズーリ州カンザスシティ出身のアフリカ系アメリカ人。

用心棒ギミックのヒール、トータル・プロテクションTotal Protection)の異名を持つ。


ダニエル・ピューダー
Daniel Puder
1981/10/9

アメリカ合衆国の総合格闘家、プロレスラー。カリフォルニア州クパチーノ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。


ブライアン・ピルマン
Brian William Pillman
1962/5/22 - 1997/10/5

アメリカ合衆国のプロレスラー。オハイオ州シンシナティ出身。

初期のWCWではライトヘビー級のベビーフェイスとして獣神サンダー・ライガーらとタイトルを争い、ヒールターン後はスティーブ・オースチン(1964/12/18)とのタッグチームで活躍。晩年はWWFにて、ルース・キャノンThe Loose Cannon)の異名を持つサイコパス系ヒールを演じた。


nWoスティング/スーパーJ
1962/8/14


ジェフ・ファーマーJeff Farmer )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州ニューヨーク出身。WCW、新日本プロレスで活躍した。身長191cm、体重120kg。兄はアメリカで名の知れた医師ポール・ファーマーである。


リキシ
Rikishi
1966/10/11

ソロファ・ファトゥSolofa Fatu Jr.)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。カリフォルニア州サンフランシスコ出身のサモア系アメリカ人。(、英語圏ではラキシとも発音)などのリングネームで知られる。

兄はトンガ・キッド、アイランダー・タマ、サモアン・サベージなどのリングネームで活躍したサム・ファトゥ。弟はウマガ、ジャマールなどのリングネームで活躍したエディ・ファトゥ(1973/3/28 - 2009/12/4)。息子にウーソズというタッグチームで活動している双子の兄のジミー・ウーソことジョナサン・ファトゥと弟のジェイ・ウーソことジョシュア・ファトゥ(1985/8/22)。


テリー・ファンク
Terry Funk
1944/6/30

アメリカ合衆国のプロレスラー。インディアナ州ハモンド出身。本名はテレンス・ファンクTerrence Funk)。「テキサス・ブロンコ」・「テキサスの荒馬」の異名を持つ。実兄であるドリー・ファンク・ジュニアとタッグチーム「ザ・ファンクス」を組み、日本でも活躍した。

何度となく引退と復帰を繰り返している。俳優として活動していたこともある。


ドリー・ファンク・ジュニア
Dory Funk Jr.
1941/2/19

本名:Dory Earnest Funk Jr.)は、アメリカ合衆国出身の元プロレスラー。インディアナ州インディアナポリス出身で、後テキサス州アマリロに転じた。

日本でのニックネームは「グレート・テキサン」。父親のドリー・ファンク・シニア、弟のテリー・ファンクも著名なプロレスラーである。テリー・ファンクとタッグチーム「ザ・ファンクス」を組み、日本でも活躍した。


フィッシュマン
Fishman
1951/4/6
フィッシュマン

ホセ・アンヘル・ナヘラ・サンチェスJosé Ángel Nájera Sánchez )は、メキシコ・コアウィラ州トレオン出身の元プロレスラー。 ルードの覆面レスラーとして、1970年代から1990年代にかけてメキシコの各団体で活躍した。


デイブ・フィンレー(フィンレイ)
Dave Finlay
1958/10/20

イギリス・北アイルランドのベルファスト出身のプロレスラー。本名はデイヴィッド・エドワード・フィンレイ・ジュニアDavid Edward Finlay, Jr.)。

WWEでは主に、ディーヴァ担当コーチやロード・エージェントを務めている。


フェリーノ
Felino
1964/3/222

メキシコ・メキシコシティ出身の覆面レスラー。本名はベイブ・カサス・ルイス。ニックネームは『猫仮面』『猛獣仮面』。フェリーノとは日本語で『ネコ科』の意味を持つ。


"ザ・レイジング・ブル" マニー・フェルナンデス
"The Raging Bull" Manny Fernandez
1954/7/27

エマニュエル・フェルナンデスEmmanuel Fernandez )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。テキサス州エルパソ出身のメキシコ系アメリカ人。

日本では「マニー・ルナンデス」と表記される場合もあるが、スペリングの通り、本項では原音に近い表記に準ずる。




ハーキュリーズ/ヘラクレス・ヘルナンデス
1956/5/7 - 2004/3/6


ハーキュリーズ・ヘルナンデスHercules Hernandez)ことレイ・フェルナンデスRaymond Fernandez)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身。

ギリシア神話の英雄 "ヘーラクレース" の英語名であるをリングネーム

その名に違わぬ筋肉隆々のパワーファイターとして活躍した。


ケビン・フォン・エリック
Kevin Von Erich
1957/5/15

アメリカ合衆国の元プロレスラー。本名はケビン・ロス・アドキッセンKevin Ross Adkisson)。「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックの息子(次男。レスラーのエリック兄弟としては長男)である。

エリック・ファミリーでは唯一シュ-ズを履かず素足でファイトしていた。


ケリー・フォン・エリック/テキサス・トルネード
Kerry Von Erich/Texas Tornado
1960/2/3 - 1993/2/18

ケリー・アドキッセンKerry Gene Adkisson)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州バッファロー出身。鉄の爪フリッツ・フォン・エリックの四男。

日本では「虎の爪」の異名を持つ。


マイク・フォン・エリック
Mike Von Erich
1964/3/2 - 1987/4/12

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はマイク・アドキッセンMike Adkisson)。「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックの息子(五男。レスラーのエリック兄弟としては四男)である。

日本ではケビンの鷹の爪、ケリーの虎の爪に対し「豹の爪」の異名が付けられた。


クルト・フォン・ヘス
Kurt Von Hess
1942/4/10 - 1999/3/13

カナダのプロレスラー。オンタリオ州ハミルトン出身。本名はウィリアム・E・テリーWilliam E. Terry)、通称ビル・テリーBill Terry)。

全盛時はナチ・ギミックのドイツ系ヒールとなって、カナダを主戦場に活躍。日本でも昭和期の各団体に参戦し、主にタッグ・プレイヤーとして実績を残した。


レイ・ブカネロ
Rey Bucanero
1974/7/19

アルテゥーロ・ガルシア・オルティスArturo García Ortiz )は、メキシコ・メキシコ州メキシコシティー出身の男性プロレスラー。CMLL所属。


ザ・ブッシュワッカーズ
The Bushwhackers

プロレスラーのブッチ・ミラールーク・ウィリアムスによって結成されたプロレスのタッグチームである。

1980年代まではNWA圏を主戦場に、両者ともニュージーランド出身であることから初期はザ・キウイズThe Kiwis)、後にザ・シープハーダーズThe Sheepherders)のチーム名を用い、狂乱ファイトを主体とするヒールのポジションで活動。1988年末からのWWF登場を機にザ・ブッシュワッカーズと改名し、コミカルなベビーフェイスに転じて前座戦線を沸かせた。

ブッチ・ミラー
Butch Miller
1944/10/21


ニュージーランド・オークランド出身の元プロレスラー。本名はロバート・ミラーRobert Miller)。

相棒ルーク・ウィリアムスとのタッグチーム(ザ・ブッシュワッカーズ、ザ・シープハーダーズ、ザ・キウイズ)での活動で知られる。

ルーク・ウィリアムス
Luke Williams
1947/1/8

ニュージーランド・オークランド出身の元プロレスラー。本名はブライアン・ウィッケンズBrian Wickens)。


ドン・フライ
Don Frye
1965/11/23

アメリカ合衆国の総合格闘家、プロレスラー。アリゾナ州シエラビスタ生まれ、フロリダ州出身。

豊富な格闘技のバックボーンで培われた技術と男気溢れるファイトで人気を博している。口髭がトレードマーク。


バッド・バッド・レロイ・ブラウン
"Bad, Bad" Leroy Brown
1950/11/30 - 1988/9/6

アメリカ合衆国のプロレスラー。ジョージア州サバンナ出身のアフリカ系アメリカ人。本名はローランド・ダニエルズRoland C. Daniels)。

※より原音に近い表記は「ロイ・ブラウン」だが、本項では来日時の呼称や日本のプロレス・マスコミにおける汎用的な表記に準ずる。


エル・ブラソ
El Brazo
1961/7/30

メキシコのプロレスラー。メキシコシティ出身。エル・ブラソとは日本語で『腕』の意味を持つ。本名:ホアン・アルバラート・ニエベス。


ブラソ・デ・オロ
Brazo de Oro
1959/10/7

メキシコのプロレスラー。メキシコ・メキシコシティ出身。ブラソ・デ・オロとは日本語で『金の腕』の意味を持つ。その為に右腕には金色のサポーターをしている。本名:ヘスス・アルバラート・ニエベス。元妻はレディ・アパッチェ(1970/2/16)。


ブラソ・デ・プラタ
Brazo de Plata
1963/3/19

メキシコのプロレスラー。メキシコ・メキシコシティ出身。ブラソ・デ・プラタとは日本語で『銀の腕』の意味を持つ。そのために右腕には銀色のサポーターをしている。本名:ホセ・アルバラート・ニエベス。


ブラックマン
Blackman
1949/2/19

アルバロ・メレンデスÁlvaro Meléndez Tibanez )は、メキシコ・ハリスコ州グアダラハラ出身のプロレスラー。コーナーポストへの倒立など変幻自在な動きをトレードマークに、テクニコの覆面レスラーとして活躍した。


スティーブ・ブラックマン
Steve Blackman
1963/9/28

アメリカ合衆国のプロレスラー。ペンシルベニア州出身。


フレッド・ブラッシー
Fred Blassie
1918/2/8 - 2003/6/2

アメリカ合衆国のプロレスラー、プロレス・マネージャー。本名はフレデリック・ブラスマンFrederick Blassman)。ミズーリ州セントルイス出身。

ニックネームはクラッシーClassy、お洒落な)。ハリウッド・ファッション・プレートThe Hollywood Fashion Plate)の異名を持ち、オシャレには非常に気を遣ったことでも知られる。近年でもザ・ロックやクリス・ジェリコらが彼のファッションの影響を受けている。日本では「銀髪鬼」と呼ばれ黎明期の日本プロレス界に衝撃を与えた。

決め台詞は自伝のタイトルにも使われた「Listen, You Pencil Neck Geeks!」(「よく聞け、この虚弱野郎ども!」といったような意味)。夫人は日本人。


ディノ・ブラボー
Dino Bravo
199/8/6 - 1993/3/11

イタリア・モリーゼ州カンポバッソ出身のプロレスラー。本名はアドルフォ・ブレシアーノAdolfo Bresciano)。カナダやWWF(現・WWE)を主戦場に、パワーファイターとして活躍した。生年は1948年ともされる。


ジャック・ブリスコ
Jack Brisco
1941/9/21 - 2010/2/1

フレディ・ジョー・ブリスコFreddie Joe Brisco)は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。オクラホマ州ブラックウェル出身。日本での異名は「南部の麒麟児」。実弟ジェラルド・ブリスコ(ジェリー・ブリスコ/1946/9/19)も元プロレスラー。


"ドクター" トム・プリチャード
Dr. Tom Prichard
1959/8/18

トーマス・プリチャードThomas Prichard)は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。テキサス州パサデナ出身。

元WWF世界タッグ王者。近年はWWEのトレーナーとしての活動で知られる。WWEのブッキング・コンサルタントを務めていたブラザー・ラブことブルース・プリチャード(1963/3/7)は彼の弟である。


ブルー・パンテル
Blue Panther
1960/9/19

メキシコ・ドゥランゴ州ゴメスパラシオ出身の覆面レスラー。本名はヘナロ・バスケス・ネバレス(Genaro Vásquez Nevares)。ニックネームは『青豹仮面』。マスク剥ぎ(坊主)のスペシャリストと知られ過去に14回成功している。


ジャイアント・バーナード/Aトレイン/アルバート
1972/11/14


マシュー・ブルームMatthew Bloom )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。新日本プロレス所属。マサチューセッツ州ピーボディ出身。リングネーム、、などで知られる。

WWEに所属していたときは、その背中の毛の濃さから「Shave your Back!(背中を剃れ!)」とのコールを観客から受けることが多かった。現在は体毛は剃っており全身に新たにタトゥーを入れていて、乳首や耳にピアスを付けている。日本でブレイクした元WWEレスラー。


キラー・ブルックス
"Killer" Tim Brooks
1947

アメリカ合衆国の元プロレスラー。本名はティモシー・ポール・ブルックスTimothy Paul Brooks)。テキサス州ワクサハチー出身。生年は1944年ともされる。

火のついた葉巻きをくわえ動物の骨を振りかざして入場する狂乱ファイターとして知られ、試合スタイルも殴る・蹴る・凶器攻撃主体のラフファイトを徹底。国際プロレス参戦時以外はエース級の存在ではなかったものの、名脇役として日本でも昭和の各団体で活躍した。


サブゥー
Sabu
1964/12/12

テリー・ブルンクTerry Michael Brunk )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ミシガン州デトロイト出身(ギミック上の出身地はインド・ボンベイ)。

元祖「アラビアの怪人」ザ・シークの実の甥。プロレスの枠を超えた破天荒なファイトスタイルは日本でも支持を得ている。試合終了後にリング内に机を置き、机が壊れるまでムーンサルトプレスを連発という無謀ともいえるパフォーマンスも有名。メジャーやインディーを問わず、世界中の団体で幅広く活躍している。妻は日本人。


ブライアン・ブレアー
B. Brian Blair
1954/1/12

アメリカ合衆国の元プロレスラー。インディアナ州ゲーリー出身。

1980年代を全盛期に、一貫してベビーフェイスのポジションで活動した。WWFにおけるジム・ブランゼルとのタッグチーム、キラー・ビーズThe Killer Bees)での活躍でも知られる。


リック・フレアー
Ric Flair
1949/2/25

アメリカ合衆国のプロレスラー。テネシー州メンフィス出身。本名はリチャード・モーガン・フレイアーRichard Morgan Fliehr)。ニックネームはネイチャーボーイNature Boy)、略して「ネイチ」と愛称で呼ばれることもある。

その試合巧者ぶりから「業界一卑劣な男Dirtiest Player in the Game)」の異名を取った。日本でのニックネームは「狂乱の貴公子」。息子のデビッド・フレアーとリード・フレアーもプロレスラー。


ブルーザー・ブロディ
Bruiser Brody
1946/6/18 - 198/7/17

フランク・ドナルド・グーディッシュFrank Donald Goodish)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ミシガン州デトロイト出身。

全日本プロレスや新日本プロレスに参戦し、日本でも活躍した外国人トップレスラーの一人である。


オックス・ベーカー
Ox Baker
1934/4/19

アメリカ合衆国の元プロレスラー。ミズーリ州セダリア出身。本名はダグラス・ベーカーDouglas A. Baker)。


ビリー・ジャック・ヘインズ
Billy Jack Haynes
1953/7/10

アメリカ合衆国の元プロレスラー。本名はウィリアム・ヘインズ・ジュニアWilliam Haynes Jr. )。オレゴン州ポートランド出身。

1980年代を代表する筋肉派レスラーの1人であり、地元のオレゴン地区をはじめ、南部エリアやWWFなどでベビーフェイスのパワーファイターとして活躍した。


サビオ・ベガ
Savio Vega
1964/8/10

プエルトリコ出身のプロレスラー。本名はフアン・リベラJuan Rivera)。

1990年代はアメリカ合衆国本土のWWFでも活躍した。近年は地元のプエルトリコを本拠地に、ブッカー業務も担当している。


ペガサス・キッド (2代目)
Pegasus Kid

新日本プロレスを主戦場とする覆面レスラーで、カナダのカルガリー出身を自称している。なお、身長・体重に関しては当初は不明とされていたが、後に公開された。

プリンス・デヴィット
Prince Devitt
1981/7/25

ファーガル・デヴィットFergal Devitt))は、新日本プロレス所属のプロレスラー。アイルランド・ダブリン出身。


ホーク・ウォリアー/ロード・ウォリアー・ホーク
Hawk Warrior/Road Warrior Hawk
1957/9/12 - 2003/10/19

マイケル・ヘグストランドMichael James Hegstrand)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ミネソタ州ミネアポリス出身(ギミックの上ではイリノイ州シカゴ出身を自称していた)。


カート・ヘニング/ミスター・パーフェクト
Curtis Michael Hennig/Mr. Perfect
1958/3/28 - 2003/2/10

アメリカ合衆国のプロレスラー。ミネソタ州ロビンズデール出身。なお、姓のスペリングにおいてHenningは誤り(読みも「ヘニグ」が原音に近い)。

第34代AWA世界ヘビー級王者。父はAWAなどで活躍した名レスラー、ラリー・ヘニング。息子のジョー・ヘニング(1979/11/1)もプロレスラーである。


ラリー・ヘニング
Larry "The Axe" Hennig
1936/6/18

本名:Lawrence Henry Hennig )は、アメリカ合衆国の元プロレスラー。ミネソタ州ミネアポリス出身。

"ミスター・パーフェクト" カート・ヘニングの父親であり、技巧派の息子とは対照的に重量級のラフ&パワーファイターとして活躍した。スペリングの通り、ファミリーネームは正しくは「ヘニッグ」と発音するが、本項では日本のプロレス史における慣例的な表記に準ずる。


クリス・ベノワ
Chris Benoit
1967/5/21 - 2007/6/24

カナダ出身のプロレスラー。最終所属団体はWWE。「ザ・クリップラー(The Crippler)」「凶獣(The Rabid Wolverine)」「歯無き攻撃性(Toothless Aggression[1])」などの異名を持つ。

本名はクリストファー・マイケル・ベノワChristopher Michael Benoit)で "Benoit" はベンワーとも表記される。カナダ・ケベック州の生まれでアルバータ州エドモントンにて育つ。晩年はジョージア州アトランタ在住。プロレスラーの中では小柄だが、ヘビー級のレスラーにも負けないパワーと、基本に忠実なレスリング技術の持ち主であった。最終所属はWWEのECW。


ジェシー "ザ・ボディ" ベンチュラ
Jesse "The Body" Ventura
1951/7/15

アメリカ合衆国の元プロレスラー、俳優、政治家。本名ジェームズ・ジョージ・ジェイノスJames George Janos)、ミネソタ州ミネアポリス出身。元ミネソタ州知事。

2005年、WWE殿堂入り。受賞スピーチの際は大統領選への出馬にも意欲を見せていた。現在は日本でいうところの知識派のタレントとしてテレビ、誌面、さらには教壇と様々な分野で活躍を続けている。


ハルク・ホーガン
Hulk Hogan
1953/8/11

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はテリー・ジーン・ボレアTerry Gene Bollea)。ジョージア州オーガスタ生まれ、フロリダ州タンパ出身。

今でもアメリカでは伝説的な存在であり、現在のWWEで活躍するプロレスラーの中にも熱狂的なファンが多数いると言われる(現在、TNAに所属)。ベビーフェイスとしてもヒールとしても頂点を極め、プロレス史上最も成功したレスラーと言われている。ニックネームは超人リアル・アメリカンハリウッドなど。

息子のニコラスもプロレスラー志望であるという。娘のブルック・ホーガン()1988/5/5(Brooke Hogan)は、セクシー路線の歌手としてアメリカで活動している。甥のホレス・ホーガン(マイク・ボレア)もプロレスラー。

ジャック・ブリスコのようなアマチュアレスリングテクニックはないが、2m級の巨体の割にすばやく器用な動きもできることは画期的であった。観客の心を掴む演技やパフォーマンスは抜群で、彼こそスポーツ・エンターテイメントを体現しているプロレスラーであると言える。


トニー・ホーム
Tony Christian Halme
1963/1/6 - 2010/1/8

フィンランド・ヘルシンキ出身のプロレスラー、プロボクサー、総合格闘家。


スコット・ホール/レイザー・ラモン
Scott Hall/Razor Ramon
1959/10/20

アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州タンパ出身。1990年代後半に一世を風靡したnWoのオリジナルメンバー。


ドインク・ザ・クラウン/マット・ボーン
Doink the Clown/Matt Borne
1957/7/27

マシュー・オズボーンMatthew Wade Osborne )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ペンシルベニア州エルウッド・シティ出身。


ローラン・ボック
Roland Bock
1944/8/3

西ドイツ・ガイスリンゲン出身のプロレスラー。「欧州の帝王」「地獄の墓掘人」の異名を持つ。

ローランド・ボックと表記されていたこともあるが正しい読みはローラント・ボック。アントニオ猪木との西ドイツでの初対戦を報じた雑誌では、明らかな間違いであるがローラン・ブルック(もしくはルボック)と紹介されたこともある。

なお、 "Roland" のカタカナ表記は「ローラント」がドイツ式の原音に近いが、本人はプロレス専門紙『週刊ファイト』でのインタビューにおいて「ローラントは間違いなので、ローラン・ボックと表記して欲しい」と語っていた。これはヨーロッパにおいては知らぬ者がいないフランスの叙事詩 "La Chanson de Roland(ローランの歌)" の主人公に自らを重ねていたことに由来する(シュトゥットガルトでの猪木戦で、ボックを応援する観客が大合唱したのがローランの歌である)。つまり、リングネームとしてはローラン・ボックとフランス語風に発音することを本人は希望していた。


マイク・バートン/バート・ガン
Mike Barton/Bart Gunn
1965/12/27

マイク・ポルクロペックMike Polchlopek )は、アメリカ合衆国のプロレスラー、総合格闘家。テキサス州オースティン出身。


ニコライ・ボルコフ/ニコリ・ボルコフ
Nikolai Volkoff
1947/10/14

ヨシップ・ペルゾビッチJosip Nikolai Peruzović )は、クロアチア出身の元プロレスラー。北米に移民後、ロシア系ギミックのパワーファイターとして活躍した。

※日本では「」と表記されていたが、正しい発音はニコライであり、本項の記述もそれに準じる。


ビッグバン・ベイダー/ベイダー
1955/5/14

レオン・ホワイトLeon White )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。カリフォルニア州ロサンゼルス出身。デビュー以来数々のリングネームを名乗る。

日本で活躍した外国人選手の一人で、三冠ヘビー級王座とIWGPヘビー級王座の両タイトルを獲得した最初のレスラーで、なおかつ唯一の外国人レスラーでもある。また世界タッグ王座、IWGPタッグ王座、GHCタッグ王座の3大タッグ王座を獲得した最初のレスラーでもある。 息子のジェシー・ホワイト(1986/4/19)もプロレスラー。

 
   ↑ トップへヤフーオークション  
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system