本文へスキップ
 
ヤフーオークション
 
 
TNA
Total Nonstop Action Wrestling
プロレスラー名鑑
(2011年3/31 現在)


タイトル 所属
(2011/3/31現在)
旧所属 参加
日本人

 
 

TNA

プロレス関連商品
AMAZON


概要

創設は2002年。ジェリー・ジャレットジェフ・ジャレット親子によって創設された。旗揚げ戦は同年の6/19である。かつてはNWAに属し、NWA-TNAと呼ばれていた。また、2007年5月までNWAの主要タイトル(NWA世界ヘビー級王座、NWA世界タッグ王座)を管理していた。六角形のリングを導入するなど、斬新な試みを行うのが特徴。

多くのインディ団体が収入不足により倒産していくなかで、収入の確保と経費の最小化とする戦略を取っている。それは、興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。

興行形態は、初期は週1回のPPVのみであったが、人気の拡大とともに週一番組『TNA iMPACT!』、『Xplosion』、月1回の3時間PPVとなっている。開催場所は設立初期はナッシュビルのTNAアサイラムに固定していた。現在はフロリダ州オーランドのユニバーサル・スタジオ・フロリダにて全番組の収録を行っている。また団体として各地を転戦するようなことはしなかったが、人気の拡大とともに2006/3/17には初めてハウス・ショーをデトロイトで開催した。

ほとんどの選手は専属契約という形ではないため、他団体へ出場する選手も多い。

2006年現在アメリカのインディ団体の中で最も勢いがあり、またその規模も大きくなっている。2005年9月まで『RAW』を放送していたSpike TVが同年10月より『TNA iMPACT!』の放送を開始し、TV放送の面でもWWEを追撃している。2006年1月、FIGHTING TV サムライにて待望の日本放送が開始した。

また、同年9/25にはアトランタオリンピック金メダリストで、わずか1か月前にWWEを退団したスーパースター、カート・アングルと契約したことを発表した。この契約は電撃的であり、事前に契約を知っていたのはTNA中枢のごくわずかの人々だけだったとされる(他のTNAスタッフは発表当日=『TNA iMPACT!』収録の15分前にようやく知らされた)。

TNA所属選手の多くは、WWEを解雇された選手であるのも大きな特徴である。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。

日本人選手では、NOSAWAが出場していたほか、大森隆男、鈴木健想もスポット参戦している。2005年10月に獣神サンダー・ライガーが登場、2006年1月には棚橋弘至、2007年にはタイガーマスクも参戦している。2008年には雷陣明がトライアウトに合格し、所属選手としてKIYOSHIのリングネームで活動している。

2009/10/27、ニューヨークでの会見で、ハルク・ホーガン、エリック・ビショフと契約を結んだことを発表した。さらに、毎週木曜日に放映していたが、2010/1/4月曜日に3時間生放送スペシャルを決行。その日はWWEの放送時間と重なっていたため、一夜限りのマンデー・ナイト・ウォーズが復活した。また、その放送にはホーガン、ビショフ、リック・フレアー、スコット・ホール、Xパック、さらにはWWEから離脱していたジェフ・ハーディーも登場した。



団体の王座

ヘビー級、タッグチームの王座は団体独自には設立せず、前述のように歴史と知名度があるNWAの王座を団体の最高位に据えている。これにより、NWAの知名度を利用して団体の知名度を一気に向上させていった。団体独自の王座としてXディヴィジョン王座を設定。クルーザー級の王座と見られがちだが、ヘビー級のサモア・ジョーなども戦線に参入しており、厳密な体重規定というものはない。そのスタイルはプロレスの近未来形と言われ世界中から注目を集めており、TNAメジャー化の切り札と言われている。

2007/5/13、正式にTNAからNWA王座の剥奪が決定。今後はTNA独自の新王座に切り替わることになった。

剥奪王座
  • NWA世界ヘビー級王座
  • NWA世界タッグチーム王座

TNA世界ヘビー級王座
(TNA World Heavy Weight Championship)   TNA世界ヘビー級王座
ヘビー級シングル王座の名称。同団体のトップに与えられる。現在アメリカ国内では、WWE世界ヘビー級王座やNWA世界ヘビー級王座と並んで「世界ヘビー級王座」として認識されている。

歴史

団体の設立当初

2002年ジェフ・ジャレットと彼の父親ジェリー・ジャレットはTNAを設立した。 団体の設立時、TNAはNWAよりライセンスを受ける形でNWA世界ヘビー級王座およびNWA世界タッグチーム王座の管理を任され同団体のトップベルトとして扱っていた。

2004年にTNAはNWAを脱退したが、2014年までは同団体がNWAの両ベルトを管理することになっていた。 しかし、2007年5月TNAはビジネス戦略により独自にベルトを作成することを発表し、NWA世界ヘビーならびにNWA世界タッグは空位とされた。両ベルトはNWAの首脳陣の意図に沿いTNAの管理下の元で各テリトリーを股にかけて使用されていると云われているが、真相は不明である。

タイトルの設立

2007/5/13、TNAのPPVイベント「Sacrifice 2007」を前にNWAはTNAとの業務提携の終了とクリスチャンならびにチーム3DからNWA世界ヘビー級王座およびNWA世界タッグチーム王座を剥奪することを発表した。 これに対してTNA側は翌5/14まではクリスチャンならびにチーム3Dが王者であるとの認識を示すと同時に、新しくTNA独自のベルトを作成することをTNA IMPACT!番組内にて明らかにした。 2007/5/15、TNA公式Webサイトにて「TNAヘビー級王者」ならびに「TNAタッグチーム王者」の詳細が発表され、直後にPWI (Professional Wrestling Illustrated) にてこれが世界王座に値するとの見解が示された。 これをもってTNAは両王座の名前を変更、TNA世界ヘビー級王座 (TNA World Heavy Weight Championship) ならびにTNA世界タッグチーム王者 (TNA World Tag Team Championship) とした。
獲得日付 名前 獲得
回数
2007/5/13
オーランド
クリスチャン・ケイジ
TNA SACRIFICE 2007の開始時点でNWA世界ヘビー級王座を保持していた。このため初代王者として認識されている。
1
2007/5/13
オーランド
カート・アングル
TNA SACRIFICE 2007にてクリスチャン・ケイジに勝利し、NWA世界ヘビー級王者ベルトを掲げたが、後に同大会の選手権がTNA世界ヘビー級選手権であったと訂正された。
1
2007/10/14
ダラス
スティング
TNA Bound for Glory III にて獲得。
1
2007/10/16
オーランド
カート・アングル
2007/10/16収録・同月25日放送のTNA Impact!にて獲得。
2
2008/4/13
ローウェル
サモア・ジョー
TNA Lockdown 2008にて獲得。
1
2008/10/12
ホフマン
エステイツ
スティング
Bound For Glory IV にて獲得。
2
2009/4/19
オーランド
ミック・フォーリー
TNA Lockdown 2009にて獲得。
1
2009/6/21
オーランド
カート・アングル
Slammiversary 2009で獲得。
3
2009/9/20
オーランド
AJスタイルズ
No Surrender 2009で獲得。
1
2010/4/19
オーランド
ロブ・ヴァン・ダム
2010/4/19放送のTNA Impact!にて獲得。
1
2010/10/10
オーランド
ジェフ・ハーディー
Bound for Glory 2010で獲得。
1
2011/1/9
オーランド
ミスター・アンダーソン
Genesis 2011で獲得。
1
2011/2/13
オーランド
ジェフ・ハーディー
Against All Odds 2011で獲得。
2
2011/3/3
オーランド
スティング
2011年3月3日放送のTNA Impact!にて獲得。
3

TNA Xディヴィジョン王座
TNA X Division Championship

概要

王座創設は2002/6/19。TNAが管理する他の2王座、NWA世界ヘビー級王座およびNWA世界タッグチーム王座はNWAから管理権を2014年まで獲得した王座であるが、それに対してXディヴィジョン王座はTNAにて創設された王座である。

王座争いの対象となるプロレスラーは、ハイフライや危険なムーブを行う、いわゆるエクストリームなレスラーである。創設当初は、クルーザー級、ジュニアヘビー級相当のレスラーが主に参戦していたが、サモア・ジョーなどヘビー級に相当するレスラーも参戦している。

獲得日付 獲得レスラー 獲得
回数
2002/6/19
ハンツビル
A.J.スタイルズ 1
2002/8/7
ナッシュビル
Low-Ki 1
2002/8/21
オーランド
ジェリー・リン 1
2002/10/9
オーランド
シックス・パック 1
2002/10/23
オーランド
A.J.スタイルズ 2
2002/11/6
オーランド
ジェリー・リン 2
2002/12/11
オーランド
ソニー・シアキ 1
2003/2/12
オーランド
キッド・キャッシュ 1
2003/4/30
オーランド
アメージング・レッド 1
2003/5/14
オーランド
クリス・セイビン 1
2003/8/20
オーランド
マイケル・シェーン 1
2004/1/7
オーランド
クリス・セイビン 2
2004/3/31
オーランド
カザリアン 1
2004/6/9
オーランド
A.J.スタイルズ 3
2004/7/28
ナッシュビル
シャザリアン (マイケル・シェーンとカザリアン) 2, 2
2004/8/11
オーランド
ピーティー・ウィリアムズ 1
2005/1/16
オーランド
A.J.スタイルズ 4
2005/3/13
オーランド
クリストファー・ダニエルズ 1
2005/9/11
オーランド
A.J.スタイルズ 5
2005/12/11
オーランド
サモア・ジョー 1
2006/3/12
オーランド
クリストファー・ダニエルズ 2
2006/4/13
オーランド
サモア・ジョー 2
2006/6/22
オーランド
センシ 2
2006/10/22
デトロイト
クリス・セイビン 3
2006/11/2
オーランド
A.J.スタイルズ 6
2006/11/16
オーランド
クリストファー・ダニエルズ 3
2007/1/14
オーランド
クリス・セイビン 4
2007/6/17
ナッシュビル
ジェイ・リーサル 1
2007/6/21
オーランド
サモア・ジョー 3
2007/8/12
オーランド
カート・アングル 1
2007/9/9
オーランド
ジェイ・リーサル 2
2008/1/21
オーランド
ジョニー・デバイン 1
2008/2/10
グリーンビル
ジェイ・リーサル 3
2008/4/15
オーランド
ピーティー・ウィリアムズ 2
2008/9/14
オシャワ
シーク・アブドゥル・バシール 1
2008/12/7
オーランド
エリック・ヤング 1
2009/1/11
シャーロット
アレックス・シェリー 4
2009/3/15
オーランド
スーサイド 1


TNAウーマンズ王座
TNA Women's Knockout Championship
獲得日付 名前 獲得
回数
2007/10/14 ゲイル・キム 1
2008/1/7 オーサム・コング 1
2008/6/24 テイラー・ワイルド 1
2008/10/23 オーサム・コング 2
2009/4/19 アンジェリーナ・ラブ 1
2009/6/25 タラ 1
2009/7/19 アンジェリーナ・ラブ 2
2009/8/16 ODB 1

  • TNA TV王座
  • TNA世界タッグチーム王座
  • TNA 女子ダブルス王座
TNA 女子ダブルス王座

PPV

  • 1月 - Genesis
  • 2月 - Against All Odds
  • 3月 - Victory Road
  • 4月 - LOCK DOWN
       全試合金網戦のPPV
  • 5月 - Sacrifice
  • 6月 - Slammiversary
  • 7月 - Destination X
  • 8月 - Hard Justice
  • 9月 - No Surrender
  • 10月 - Bound for Glory
        TNA年間最大のPPV。
        WWEのレッスルマニアに該当する大規模な大会。
  • 11月 - Turning Point
  • 12月 - Final Resolution

 ↑ トップへヤフーオークション 

所属


AJスタイルズ
AJ Styles
1978/6/2

アレン・ジョーンズAllen Jones)は、アメリカ合衆国の男性プロレスラー。


アビス
Abyss
1973/10/4

クリス・パークスChris Parks)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。TNA所属。

覆面レスラー時代のケインやマンカインドを思わせる異様な出で立ちと、スーパーヘビー級の体格から繰り出される桁外れのパワーから、ザ・モンスターThe Monster)の異名を持つ。トレードマークは画鋲満載のズタ袋。これをリングにばらまいて相手を叩き付けようとするが逆に自分が叩き付けられるのが定番。


アレックス・シェリー
Alex Shelley
1983/5/23

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名、パトリック・マーティンPatrick Martin)。ミシガン州デトロイト出身。


オーランド・ジョーダン
Orlando Jordan

アメリカ合衆国のプロレスラー。バージニア州リッチモンド出身。身長190cm、体重113kg。OJの通称でも知られ、胸に漢字で山猫というタトゥーをしている。


岡田 かずちか
1987/11/8

おかだ かずちかは、日本のプロレスラー。愛知県安城市出身。新日本プロレス所属。


カート・アングル
Kurt Angle
196812/9

アメリカ合衆国のプロレスラー、元レスリング選手。ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。TNA所属。


雷陣 明
1978/7/17

本名は川畑 顕(かわばた あきら)。兵庫県宝塚市出身。全日本プロレス所属。階級はヘビー級。父親は西宮市議会議員で元プロ野球選手の川畑和人。


クリス・セイビン
Chris Sabin
1982/2/4

アメリカ合衆国のプロレスラー。ミシガン州デトロイト出身。本名はジョシュ・ハーター。

プロレス団体TNAに所属し、近未来的なプロレススタイルから「ザ・フューチャー」の異名をとる。


サモア・ジョー
Samoa Joe
1979/3/17

サモアの男性プロレスラーである。本名はジョー・シーノアJoe Seanoa)。身長188cm、体重127kg。アメリカでの活躍で最も知られる。


ジェフ・ジャレット
Jeff Jarrett
1967/4/14

アメリカ合衆国のプロレスラー。ダブルJDouble J)のニックネームを持つ。テネシー州ナッシュビル出身、TNA所属。父親のジェリー・ジャレットとともにTNAを創設した人物でもある。


ジェフ・ハーディー
Jeff Hardy
1977/8/31

アメリカ合衆国のプロレスラー。ノースカロライナ州キャメロン出身。本名ジェフリー・ネロ・ハーディー (Jeffrey Nero Hardy)。兄のマット・ハーディーもプロレスラーである。体の至る所にタトゥーを入れている。


シャノン・ムーア
Shannon Brian Moore
1979/7/27

アメリカ合衆国のプロレスラーである。ノースカロライナ州キャメロン出身。


"堕天使"クリストファー・ダニエルズ/カレーマン
"The Fallen Angel" Christopher Daniels/Curry Man
1971/12/24

ダニエル・クリストファー・コベルDaniel Christopher Covell)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ノースカロライナ州出身。

本格的なプロレスからルチャリブレまで幅広いファイトスタイルを持つ実力者。


スコット・スタイナー
Scott Steiner
1962/6/29

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はスコット・レックスタイナーScott Rechsteiner)。ミシガン州ベイシティ出身。WCW、WWEなどで活躍した。


スティービー・リチャーズ
Stevie Richards
1971/10/9

マイケル・マナMichael Manna)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。。


スティング
Sting
1959/3/20

、本名:スティーブ・ボーデンSteve Borden))は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ネブラスカ州オマハ出身。1990年代のWCWを代表するスーパースターである。現在はTNAに所属。

顔中に塗られた派手なペイントが特徴のレスラーとして名を馳せているが、ごく稀にペイント無しの素顔で登場する場合もある。入場曲はメタリカの『SEEK AND DESTROY』。



ダグ・ウィリアムス
Doug Williams
1972/9/1

イギリス・レディング出身のプロレスラー。身長183cm、体重107kg。


イライジャ・バーク
Elijah Samuel Burke
1978/5/24

アメリカ合衆国のプロレスラー。フロリダ州ジャクソンビル出身のアフリカ系アメリカ人。


ナイジェル・マッギネス/デズモンド・ウルフ
Nigel McGuinness/Desmond Wolfe
1976/1/23

イギリス出身のプロレスラー。TNAで活動している。アメリカのROHや、日本のプロレスリング・ノアに参戦していたことがある。

金髪のハリネズミのようなスパイキーヘアがトレードマークであったが、現在のリングネームに改称するとともに髪型も変えた。


トミー・ドリーマー
Tommy Dreamer
1971/2/14

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はトーマス・ジェームズ・ラフリンThomas James Laughlin)。

ハードコア・レスリングのキャリアで知られ、「ヒー・イズ・ハードコアHe is HARDCORE)」と呼ばれる。


ハルク・ホーガン
Hulk Hogan
1953/8/11

アメリカ合衆国のプロレスラー。本名はテリー・ジーン・ボレアTerry Gene Bollea)。ジョージア州オーガスタ生まれ、フロリダ州タンパ出身。

今でもアメリカでは伝説的な存在であり、現在のWWEで活躍するプロレスラーの中にも熱狂的なファンが多数いると言われる(現在、TNAに所属)。ベビーフェイスとしてもヒールとしても頂点を極め、プロレス史上最も成功したレスラーと言われている。ニックネームは超人リアル・アメリカンハリウッドなど。

息子のニコラスもプロレスラー志望であるという。娘のブルック・ホーガン(Brooke Hogan)は、セクシー路線の歌手としてアメリカで活動している。甥のホレス・ホーガン(マイク・ボレア)もプロレスラー。

ジャック・ブリスコのようなアマチュアレスリングテクニックはないが、2m級の巨体の割にすばやく器用な動きもできることは画期的であった。観客の心を掴む演技やパフォーマンスは抜群で、彼こそスポーツ・エンターテイメントを体現しているプロレスラーであると言える。


スパンキー/レオナルド・スパンキー
1979/5/29

ブライアン・ケンドリックBrian Kendrick )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ワシントン州オリンピア出身。日本では、またはのリングネームで知られる(レオナルドはレオナルド・ディカプリオに由来)。


ディーボン・ダッドリー/ブラザー・ディーボン
D-Von Dudley/Brother Devon
1972/8/1

ディーボン・ヒューズDevon Hughes)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州出身。


ババ・レイ・ダッドリー/ブラザー・レイ/ブリー・レイ
Bubba Ray Dudley/Brother Ray/Bully Ray
1971/4/14

マーク・ロモナコMark LoMonaco)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ニューヨーク州出身。そ


マット・ハーディー
Matt Hardy
1974/9/23

アメリカ合衆国のプロレスラー。ノースカロライナ州キャメロン出身。本名マシュー・ムーア・ハーディーMatthew "Moore" Hardy)。弟のジェフ・ハーディーもプロレスラーである。

かつてのWWEのキャッチフレーズ「アティテュード」に引っ掛けて「マッティテュード」(Mattitude)というキャッチフレーズを持つ。過激な空中殺法で人気を博す弟のジェフと異なり、ベビーフェイスとヒールの両方をこなせる器用さと、高いレスリングセンスで試合を盛り上げるタイプである。


マット・モーガン
Matt Morgan
1976/9/10

Matthew Thomas Morganマシュー・トーマス・モーガン)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。コネチカット州フェアフィールド出身


ミスター・ケネディ/ミスター・アンダーソン
Mr.Kennedy/Mr.Anderson
1976/3/6

ケン・アンダーソンKen Anderson)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。

ミネソタ州ミネアポリス出身。フルネームはケネス・C・アンダーソンKenneth C. Anderson)。

WWEのRAWに所属していた。なお、リングネームで用いる「ケネディ」は、自身がオンラインゲームで以前用いていたハンドルネームに由来する。「アンダーソン」という姓は、プロレス界ではジン、ラーズ、オレイ、アーンらのアンダーソン4兄弟(ミネソタ・レッキング・クルー)との関連を連想させるために改名した。

ミック・フォーリー
Mick Foley
1965/6/7

アメリカ合衆国のプロレスラー、作家、カラー・コメンテーター。インディアナ州ブルーミントン出身だが、育ちはニューヨーク州。ハードコア・レジェンドとして知られ、ハードコアマッチを得意とする。

複数のリングネームを使い分け、多重人格というギミックのもと、カクタス・ジャックCactus Jack)、マンカインドMankind)、デュード・ラブDude Love)などのキャラクターで活躍。両手でピストルの形を作って「バンバン!」と叫ぶのが定番アピールである。

現在は作家としての顔も持ち、自伝である『HAVE A NICE DAY!』(1998年)は全米でベストセラーになった。その他、小説や絵本など精力的に執筆活動を続けている。「HAVE A NICE DAY!」とは自身の決め台詞でもある。2007年には自叙伝『Hardcore Diary』を発表した。

WWEスマックダウンの解説を経て、2008年9月よりTNAへ移籍。


リック・フレアー
Ric Flair
1949/2/25

アメリカ合衆国のプロレスラー。テネシー州メンフィス出身。本名はリチャード・モーガン・フレイアーRichard Morgan Fliehr)。ニックネームはネイチャーボーイNature Boy)、略して「ネイチ」と愛称で呼ばれることもある。

その試合巧者ぶりから「業界一卑劣な男Dirtiest Player in the Game)」の異名を取った。日本でのニックネームは「狂乱の貴公子」。息子のデビッド・フレアーとリード・フレアーもプロレスラー。


ロブ・ヴァン・ダム/RVD
Rob Van Dam
1970/12/18

アメリカ合衆国のプロレスラー。の愛称で知られる。本名はロバート・ザットコウスキーRobert Szatkowski)。ミシガン州バトルクリーク出身。身長180cm、体重106kg。現在TNA所属。

カンフーなどの中国武術をモチーフとしつつも、イスや机も自由奔放に技の一部としてミックスさせる、独特のレスリングスタイルが彼の特徴である。その個性的で華麗な、そしてハードコアなムーブメントは(そして彼自身も)"one of a kind"と評されている。

また選手紹介や勝利者紹介などで自分の名前がコールされる(または自分でコールする)際に、両手の親指で自身を指差すポーズは非常にポピュラーであり、ファンからはその動きに合わせて"Rob Van Dam(またはRVD)"のチャント(コール、掛け声)の大合唱が起きる。


ノックアウト




サリータ/ダーク・エンジェル
Sarita
1979/3/4

サラ・ストックSarah Stock)は、カナダ・マニトバ州ウィニペグ出身の女子プロレスラー。メキシコを拠点としつつ、母国カナダ、米国、日本で活躍している。


タラ/ビクトリア
Tara/Victoria
1971/2/10

リサ・マリー・バロンLisa Marie Varon)はアメリカ合衆国のプロレスラー。カリフォルニア州サンバーナーディーノ出身。


ミッキー・レイリー・ジェームス
Mickie Laree James
1979/8/31

アメリカ合衆国バージニア州出身の女子プロレスラー。


タッグチーム & ユニット

  • イモータル (Immortal)
  • インク・インク (Ink Inc)
  • エリック・ヤング & オーランド・ジョーダン
  • ガンナー & マーフィー
  • ジェネレーション・ミー (Generation Me)
  • チーム3D (Team 3D)
  • ビアマネー・インク (Beer Money Inc)
  • ビューティフル・ピープル (The Beautiful People)
  • フォーチュン (Fortune)
  • モーター・シティ・マシンガンズ (Morter City Machine Guns)
  • ロシータ & サリータ
  • ロンドン・ブローリング (London Brawling)

登場予定

  • エル・ソロ (El Zorro)
  • リード・フレアー (Reid Flair)


ブッカー & ロード・エージェント

  • ビンス・ルッソー (Vince Russo)
  • エリック・ビショフ (Eric Bischoff)
  • ジミー・ハート (Jimmy Hart)
  • ブルース・プリチャード (Bruce Prichard)
  • アル・スノー (Al Snow)
  • ディーロ・ブラウン (D'Lo Brown)
  • テリー・テイラー (Terry Taylor)



アナウンサー & インタビュアー その他

  • ジェレミー・ボラッシュ (Jeremy Borash) (リングアナウンサー)
  • ドン・ウエスト (Don West)
  • マイク・テネイ (Mike Tenay) (実況)
  • タズ (Tazz) (ピート・タンジーロ、タズマニアック)(解説)
  • ウィリー・アルビナ (Willie Urbina) (スペイン語実況)
  • ヘクター・ゲレロ (Hector Guerrero) (スペイン語解説)
  • クリスティー・ヘミー (Christy Hemme) (インタビュアー)
  • カレン・ジャレット (Karen Jarrett) (カレン・アングル)(ジェフ・ジャレットのマネージャー)
  • クッキー (Cookie) (ロビー・Eのマネージャー)
  • トレイシー・ブルックス (Traci Brooks) (トレイシー)(カザリアンのマネージャー)


レフェリー

  • アール・ヘブナー (Earl Hebner)
  • ルディー・チャールズ (Rudy Charles)
  • アンドリュー・ホーマス (Andrew Thomas)
  • マーク・ジョンソン (Mark "Slick" Johnson)

 ↑ トップへヤフーオークション 

旧所属
プロレス関連商品
AMAZON






























































































































































































 
 ↑ トップへヤフーオークション  
 Copyright(c) Mitsuishiya, Inc. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system